妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

あれこれ。
blog.pigeon.info/tomotama/

自分の体験をもとに、妊娠・出産・育児・家族に関する疑問・考えをつづります。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
5月16日生・神奈川県在住・専業主婦・趣味はライブに行くこと・マイブームは韓国語・家族は夫のともたん/息子のはるたん/娘のみこたん/娘のゆーたん
by たまたん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ とびひ、再び…
 ・ とびひ
 ・ 脱ものぐさち…
 ・ 日本脳炎予防…
 ・ 8ヶ月健診
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
前の10件  
みこたんの一人遊び
  | 子どもの遊び | 2009-04-25 15:44 |

はるたんが幼稚園に行き始めてからというもの、
みこたんは、平日日中、私を独占中です。

しかし。

生まれたときからお兄ちゃんがいる環境だったため、
一人遊びになれていないのです。

ちょっと遊んでは「抱っこ~」とやってきて、
また戻って遊んでは「だっこ~」とやってくるのです。

そのうち慣れてくれば、一人でおもちゃを占有できるうれしさが
わかってくるのかもしれませんね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏休みモード
  | 子どもの遊び | 2008-08-12 18:18 |

8月は幼稚園もお休みなので、毎日のんびり過ごしています。

暑い毎日なので、プール三昧です。
私も涼を求めて、一緒に入って遊んでいます。
おかげで、子供たちと一緒にしっかり水着焼け(笑)。
元気な証拠なので、よしとしましょう。

プールに入っていて、少しずつやることが違ってきています。

まず、はるたん。
プールに入っていても、「ちっこ」と言って、プールから上がり、
自分で用を足すことができるようになりました。
遊んでいても、忘れなくなってきたのです。
コレは本当に進歩、進歩です。

そして、水遊びもダイナミックになってきました。
水におしりからばしゃんと入ってみたり、思い切り掛け合いをしてみたり。
本当に水で遊ぶのが楽しい様子です。

一方、みこたん。
最初は水に入ることがあまり好きではなかったですが、
最近では「いーち、いーち」(プールやお風呂のことを二人ともこういいます)と、
プールに入ることをせがむくらい、楽しみにしている様子。
「すい、すい」と言って、体をうつぶせにして、腕立て伏せのような姿勢で入ったり、
水をカップなどにくんで「ジャー」と言いながら流したり、
水をくんだカップを「どうぞ」と私にくれたり。
遊び方がどんどん広がっていっています。
苦手なのは、背後からはるたんに水をかけられること(爆)。
克服には、もう少し時間がかかりそうです。


同じように遊んでいても、毎日毎日様子が違ってきているのを見ると、
本当にびっくりしますよ。
子供たちの進歩は、めざましいですね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
リトミック
  | 子どもの遊び | 2008-04-25 16:42 |

リトミックに今月も参加しました。
相変わらず、場慣れしまくりの子供たちでした(^^;

2クラス連続受講をしているので、
もうすでにどちらがどちらに参加、という感じでもなく、
二人とも2時間たっぷり音と関わって遊んでいるという感じです。

今回は先生に、
「みこたんの伸びが著しい」といわれました。

毎日みているとよくわからないのですが、
先生は毎月1回なので、きっといろいろなところが新しくうつるのでしょうね。

来月も参加予定です。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
魔の2歳児
  | 子どもの遊び | 2008-02-08 16:25 |

いよいよ、はるたんもお友達といろいろと関わって、
困ることが増えてきました。

お友達が遊んでいる物が羨ましくなって取ろうとしたり、
お友達と遊んでいると別れたくなくて、大泣きしたり、
みこたんやお友達を叩いたり・・・。

それはもう、自分の欲求を満たそうとするために、
様々なことをしてくれます。

そのたびに叱るのですが、やはりまだわからないようです。
この1年(3歳になるまで)が一番大変だと聞きましたが、
やはりそんな感じがします。

根気よく、言い続けるしかないんでしょうけど・・・。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
おもちゃ三昧
  | 子どもの遊び | 2008-01-29 18:07 |

今週は、はるたんから「散歩」のお誘いがありません。
・・・なんでだろう?

どうも、家のおもちゃで遊びたいらしいのです。

まあ、いいんですけどね。
元気に遊んでくれていれば、どこででも。

また行きたくなったら、行けばいいし。

ちょっと寒いから行きたくないのかな?
お友達が公園になかなか来ないからかな?

ん~・・・何でだろう?



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
時間の有効利用
  | 子どもの遊び | 2008-01-21 22:32 |

私は、車で遠くの公園や遊び場に行くよりも、
近くの公園や遊び場の方がいいと思っています。
うちから徒歩で行ける公園が1ヵ所しかありません。
天気がよい平日はほとんど、子供と散歩にでます。
10分程かけて、いつもだいたい同じコースで
公園まで歩きます。
歩く間には、いろいろ出来事があります。
犬を散歩させる近所の方に出会ったり、
バスを待つ人に声をかけられたり、
お店のおばさんとお話したり。
枝が落ちていたり、落ち葉があったり、
時には空き缶のようなゴミを拾ったり。
空には飛行機やヘリコプターが飛んでいたり、
道路を行き交う車をたくさん見たり。

公園では、お友達が来ないことがほとんどですが、
一人でもよく遊びます。
防災無線からお昼の合図が鳴れば、自分から帰途につきます。

毎日同じことの繰り返しのように思えますが、
子供にとってはそれが大切です。
同じことの繰り返しにより、基本的生活習慣を身につけられます。
また、身近な場所で遊ぶことにより、
近所の方々にも覚えて貰い、子供の存在をアピールできます。
それは何かあった時に役立ちます。

同じ事の繰り返しは、決してマンネリではないのです。
さらに、徒歩で行ける範囲内にすることにより、
体力がつきますし、足腰も鍛えられます。
買物や小学校の通学すらも車で出掛けなければならない
地域にある我が家は、普段から歩かないと、
本当に歩かない生活を送ることになるのです。
車で移動する時間ももったいないですし、ね。
歩けばそれもいい経験になりますが、
車に乗っているのはあまり得られる経験が少ないと思うのです。

みなさんも近所の公園で遊ぶことの意義、
考えなおしてみてください。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
日々の散歩と家の中の遊び
  | 子どもの遊び | 2007-09-26 11:33 |

我が家では、

・お天気がよい(雨が降っていない、または降りそうでない場合)
・子どもの健康状態がよい
・他に用事がない

という条件がととのえば、午前中に散歩に行きます。
平日の日課といっても過言ではありません。

最近、はるたんは、有り余るパワーを持っていて、
それを発散させるには、散歩が一番なのです。

みこたんも、外部からの刺激をたくさん受けることによって、
いろいろなことを吸収できると思っています。

散歩に行けば、いろいろな動物を見かけることもありますし、
飛行機や車といったものも見かけます。
道路の歩き方も覚えることが出来ます。

公園にお友達が来ていれば、一緒に遊ぶことも出来ます。
お友達と遊ぶ中で、いろいろなことを学びます。

散歩途中にご近所の方にすれ違えば、ご挨拶も覚えます。
別れるときに「バイバイ」とやることも覚えます。

季節の移り変わりを肌で感じられます。
いろいろな花を見て刺激され、風や気温を肌で感じます。

散歩に行くだけで、本当にいろいろなことを学ぶことが出来ます。
とっても、とっても、大切なことなのです。

うちのご近所では、ほとんど散歩中に見かけるのは、大人ばかり。
子どもの姿はほとんど見ません。
公園に行っても、いるのは我が家のみということがほとんどです。

みんな、おうちに閉じこもって、何をして遊んでいるんでしょう・・・?
是非、外に出てみましょうよ!!

お母さんも、外に出ることで、気持ちがリフレッシュ♪
歩くことは、健康にも繋がりますよ!!



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
本をめくる
  | 子どもの遊び | 2006-08-23 10:16 |

いままで出来なかったのですが、
ここのところ、本をめくることが出来るようになった模様です。

めくって、いろいろなページを眺め、
まためくって・・・と楽しんでいる様子。

本はめくって楽しむモノだということがわかってきたようです。

これも成長なんですね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
いろいろな物に興味があって・・・
  | 子どもの遊び | 2006-08-02 09:17 |

興味を持ってくれるのはいいんです、とっても。

でも・・・

猫のトイレと水だけは触らないでください。

お母さんからの、切実なお願いです。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(2) |
ご機嫌アイテム
  | 子どもの遊び | 2006-07-06 15:00 |

何がご機嫌って、それはホンモノに触れているとき。

たとえば、HDDレコーダのリモコン。
携帯電話、カーテン、カタログの入ったビニール袋・・・。

大人が便利用品として使うモノが、気に入っているのです。
つまり、おもちゃじゃなくてホンモノがいいんです。

ああ、PCのキーボードもお気に入りみたいですよ(笑)。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
おすすめ記事
 カテゴリ
 ・ ひとりでできた(5)
 ・ ママ・母親(4)
 ・ 保育園・幼稚園(41)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(70)
 ・ 手作り(1)
 ・ 家族(9)
 ・ 病気・ケガ(35)
 ・ 離乳食(18)
 ・ イベント(10)
 ・ しつけ・教育(14)
 ・ お出かけ(29)
 ・ 子どもの遊び(15)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(7)
 ・ 育児(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(9)
 ・ 妊婦・マタニティ(26)
 ・ 不妊(2)
 ・ 妊娠(16)
 ・ その他(34)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.