妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

あれこれ。
blog.pigeon.info/tomotama/

自分の体験をもとに、妊娠・出産・育児・家族に関する疑問・考えをつづります。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
5月16日生・神奈川県在住・専業主婦・趣味はライブに行くこと・マイブームは韓国語・家族は夫のともたん/息子のはるたん/娘のみこたん/娘のゆーたん
by たまたん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ とびひ、再び…
 ・ とびひ
 ・ 脱ものぐさち…
 ・ 日本脳炎予防…
 ・ 8ヶ月健診
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
前の10件  
とびひ、再び…
  | 病気・ケガ | 2010-10-01 11:56 |

ゆーたんのとびひ。
膝裏のものはすぐに良くなったのですが…

今度は肘の内側にできてしまいました。

これまた原因がわからず…
病院で薬を処方していただきました。
風邪も引いていたので、ついでにその薬も処方。

おりしも、ちょうど長袖がいい季節になってきたので、
これでガードしてかかれないようにしています。

広がりはお腹のあたりまできていて…
早く良くなるといいのですが、ちょっとしつこい感じです。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
とびひ
  | 病気・ケガ | 2010-09-05 11:51 |

ゆーたんが、とびひにかかりました。

どこで頂いてきたのかわかりませんが…
膝の裏を中心にグジュグジュの状態に(--;

病院へ行って、薬を処方していただきました。
塗り薬1つ(3種類混合)、飲み薬2つです。

かゆくても手で触らないようにするため、
ガーゼで患部をおおい、さらに包帯をします。
そして、それもはずさないようにするため、
膝が隠れる長さのズボンを履かせるようにしました。

すると3日ほどでほとんど改善しました。
経過診察にて塗り薬は弱い物に変更され、
飲み薬も1つに減らされました。


とびひは3人子どもがいて初めてのこと。
どこがどういう原因でもらってきたんだか…。
ゆーたんは、ちょっと皮膚が弱いのかもしれません。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本脳炎予防接種
  | 病気・ケガ | 2010-05-20 12:03 |

先月、相模原市の広報に、接種再開の知らせが出ました。
新しいワクチンが開発され、接種できることは知っていましたが、
正式再開を待つことにしていたので、接種していませんでした。

さっそく、病院に電話して、予約。
すぐに接種しました。

対象なのは、はるたんとみこたん。
はるたんは推奨年齢を1歳過ぎています。
みこたんは、今年が推奨年齢です。
二人いっぺんに終わってくれると、ありがたいです。

第一期の接種は全部で3回。
1回目、1回目のあと3~4週間後に2回目、
2回目の1年後に3回目。

昨日、2回目の接種を済ませてきました。
二人とも泣かずに、しっかりと頑張ってくれました。

これであとは1年後。
推奨されている接種はすべて済ませているので、
これで安心です。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
肘内症
  | 病気・ケガ | 2010-05-01 17:47 |

はるたんがやってくれました。
これで4回目。
前回から1年1ヶ月ぶり。
まだなるのか?と、親の方が驚きました。

甲府市の公園でブランコに乗り損ねて、転落。
手でしっかりと握りしめていたため、
転落した時に左腕が伸びきってしまい、
その際に肘内症に(涙)。

土曜午後、しかも、病院のありかなど知らない旅先。
あわてて調べて、救急急患で診ていただきました。

肘内症なので、治ってしまえばすぐなんですけどね。

これでお代はなんと4000円とちょっと。たかい~っ。
ああ、傷害保険が役に立つわ…。


ちなみに。
肘内症とは、肘の脱臼のようなモノです。
肘の関節が抜けるような状態になり、
腕がだら~んと動かなくなってしまいます。
骨折との区別としては、手に力が入らなかったり、
腕自体を動かそうとすると、痛がること。
関節が元通りになれば、すぐに腕は動くようになります。

はるたんのようにクセになってしまうこともあり、
5~6歳頃までは注意が必要です。

自分で元に戻すのは難しいので、
きちんと整形外科の先生に診ていただいてくださいね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
新型インフルエンザ、予防接種 その2
  | 病気・ケガ | 2010-01-05 17:43 |

新年早々ですが、予防接種に行きました。
接種したのは、新型インフルエンザ。

今回は、みこたんの2回目の接種と、
私と旦那の接種です。

受付時間からだいぶ経った頃に病院へ行きました。
前回、受付開始時間近くに行って大混雑だったので、
あえて時間をずらしていったんです。
これが大正解♪
全く混雑しておらず、すぐに接種できました。

まずは、私が接種。
続いて、みこたんが接種。
私が接種した腕を押さえていたため、
みこたんは看護婦さんに腕をめくっていただき、
椅子に座らせてもらって接種しましたが、
全く怖がることもなく、泣かずに終了。
本人も「痛くないよ」とのこと。

確かに、私や旦那が接種しても痛みがありませんでした。
特に私は、針が入ったことにも気づかないくらいでした。
そのせいか、私は気持ち悪くなることもなく、
すんなり接種を終えることが出来ました。

これで、罹患したはるたんをのぞき、
予防接種出来る人は、全員が接種を終えました。
一安心です。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
新型インフルエンザ予防接種
  | 病気・ケガ | 2009-12-16 11:18 |

11月末、はるたんがインフルエンザA型陽性反応がありましたが、
家族は誰も罹患することなく、終わりました。

なので、予防接種をうつことにしました。

我が家は優先順位の高い家族構成なのですが、
まず対象になったのは、はるたんとみこたん。
しかし、医者に相談すると
「はるたんは罹患したからやらなくてよい」
という判断で、みこたんだけが接種することに…。

1回目の接種は、12月上旬に済ませました。
2回目は新年早々の予定です。
頑張ってくれて、泣かないでいてくれました。


私は、みこたんと同日に、季節性インフルエンザの接種をしました。
昔から接種が苦手なのですが、
その予兆が接種後にすぐにあらわれ…
慌ててトイレへ駆け込み、戻してしまいました(>_<)

小学生の頃から注射がとても苦手で、
毎回、接種後はトイレへ駆け込み…という状態でした。
接種前に極度に緊張し、それがとけると、ほっとして、
しばらくすると気持ち悪くなって…という(--;

この調子で、献血もチャレンジして断念したことがあります。

大人になって、妊娠中に何度も採血をして、
気持ち悪くなることがなくなったことや、
はるたん出産の時に点滴しても大丈夫だったことを考えると、
きっと大丈夫♪なんて思っていたんですが、
なぜか注射だけはダメでした…。


新年には、みこたん2回目の接種と同時に、
私と旦那が新型インフルエンザの接種が受けられそうなので、
また注射を受けなければなりません…。トホホ。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
インフルエンザ
  | 病気・ケガ | 2009-12-10 17:52 |

11月27日の朝。
はるたんをいつもどおり起こした時に、
なんだか体がいつもより熱すぎる感じ…。

熱を測ると、なんと38.4度!!
これでは幼稚園に行くことは無理なので、
すぐに欠席の連絡をしました。

今まで欠席がなかっだけに、本当に残念でした。

それにしてもいきなりの高熱…
大流行中のインフルエンザだといけないので、
まずは発熱相談センターに連絡をしました。

インフルエンザ検査の精度からいくと、
すぐに受診してもたぶん出ないだろうということで、
夕方遅めに受診するようにとの指示がありました。

はるたんのみならず、みこたんや私もマスクをして、
さらに、はるたんは二階の寝室で一人で寝ていてもらいました。

旦那に連絡をして、早退してきてもらい、
旦那と一緒に夕方病院へ行ってきてもらいました。

結果は、インフルエンザA型陽性反応(T_T)
このご時世なので「おそらく新型インフルエンザだろう」との診断。
タミフルを処方されたほか、
鼻風邪の様相もあったので、鼻水の薬も処方されました。

この日の晩は、39.9度まで熱が上がり、とても辛そうでした。
旦那と二人で1階で隔離就寝してもらいました。


翌日、熱は38度台にまで下がったものの、食欲はなし。
軽くスープを飲んでもらって、薬を飲みました。

しかし、昼頃から熱がさらに下がり、昼食は完食。
夕方には平熱にまで下がり、夕食も完食しました。


日曜日…
もう朝から普通の生活に戻れるほどの元気がありました。
食欲もバッチリ、熱も一日上がりませんでした。

早く気づいて処置できたことと、
本人の努力もあり、回復が良かったのだと思います。

また、家族に誰もうつらなかったことも良かったと思います。


みなさんも、気をつけてくださいね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
じんましん
  | 病気・ケガ | 2009-10-20 10:22 |

14日深夜、かゆみで目が覚めました。
頭皮や手足がやたらかゆい…。

見てみると、蚊に刺されたような跡があちこちにあり、
かゆみ止めを塗ってまた寝ました。

こんな時期に虫刺され?
しかも頭皮は刺されないだろうに…と思いながら、
しばらく様子を見てみることに。

14日の日中は何もなかったのですが、
昼寝をした跡にやはり手足に虫さされのような跡にかゆみが発生。

…これはもしや「じんましんでは?!」と思い、「デトックス風呂」をすることに。
デトックス風呂とは、入浴したまま湯温を上げ、
熱くなったところで出る…というもの。
汗と一緒に体の中の悪いものを外へ出すための方法です。

すると、お風呂上がりに少し虫さされのような跡が出現。
たくさん出てはこなかったので、そのまま就寝。

そしてまた深夜にかゆみで起床。
今度は、少し大きめの跡が手足の他、お腹にも出現。
かゆみ止めを塗って、また就寝しました。


15日、日中はやはり何も起きませんでした。
14日同様、昼寝後にも少し虫さされのような跡が出現。
この晩もデトックス風呂をしてから就寝。

16日深夜、やはりかゆみで目覚めました。
この日が一番ひどく、じんましんが出現。
手足はもちろん、お腹や背中、首にも出ました。
跡もかなり大きく、かゆくて辛かったです。


でも、それ以降は、かゆみも何も出なくなりました。
毒は、出し尽くしたようです。


16日、ベビーマッサージの際に、助産師さんに相談しました。
すると、アドバイスや今回の症状から考えられることをたくさん聞けました。

・授乳のほか、三人の育児をしているので、疲れている。
 体が動けていても、実は疲れがたまっている。
 そのために、じんましんが出現したと考えられる。
・深夜や昼寝など、就寝中に多く出たり、入浴後にかゆみが出るのは、
 血行が良くなるため。
・3日間かけて徐々にひどくなってきたのは、体が極度に疲れている証拠。
 体に力があれば、いきなりひどく発疹が出るが、
 発疹も出せなくなっている程、体に力がないと考えられる。
・対処法としては、大きく分けて2つ。
 薬で抑える方法と、我慢して出し切る方法。
 授乳をしている時期であり、薬で抑えるのはできるだけ避けたいところ。
 さらに、体が疲れているというサイン(=じんましん)を出してきたことを考えると、
 ここで出し切る方が、後に楽になるはずとのこと。
 薬で抑えてしまうと、いずれ、この原因になったものが、
 別の機会に別の方法で体に出てくるため。
・疲れが極度にたまっていることを考えると、
 じんましんを出し切るほかに、体に栄養を与えることも同時にすべきとのこと。
 たとえば、マッサージ・整体・イトオテルミーなど、
 自分の体のケアをしてもらうようにするとよいとのこと。
 ケア後にまたじんましんが出る可能性もあるが、気にしないようにとのこと。
 #体に力が出ると、その力でたまっていたものを出そうとするため。

ということで、じんましんが出来た当初から、
出し切ってしまおう!!と思い、デトックス風呂をしていたのは正解でした(^^)

今度は、体に栄養あげなくてはいけません。
整体やイトオテルミーなどを、近々受けに行こうと思います。

…それにしても、知らないうちに疲れているとは(--;
自分の体も大切にしなくちゃ、ですね。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
歯のおそうじ
  | 病気・ケガ | 2009-05-21 20:51 |

幼稚園から帰ってきて「行く」と言われたので、
あわてて予約を取り、歯医者さんへ行ってきました。
前回、フッ素を塗布してから半年が経過したので、
そろそろ歯科健診の時期だったのです。

もちろん、みこたんも一緒です。

まずは、はるたんから。
今回の進歩は、なんと言っても一人でできたこと。
一人で診察の椅子に座り、リクライニングした状態で、
まずは虫歯のチェック。
その後、機械を使って掃除をして、歯石を除去。
最後にフッ素を塗布して、完了。
あっという間にできました。

次に、みこたん。
最初は一人で椅子に座ってみましたが、
機会で掃除が始まるとちょっと怖くなったようで、
途中から私が抱っこしてやることに…。
でも、フッ素塗布までおりこうにしてくれていて、無事完了。

二人とも虫歯もなく、健康だったそうです。
よかった、よかった(^^)

帰りに、ご褒美として、かわいらしい形の消しゴムを一つずつもらいました。

次はまた半年後。
今度は、みこたんの成長にも期待です☆



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
歯科健診
  | 病気・ケガ | 2008-10-27 16:50 |

みこたんが1歳6ヶ月を迎え、自治体の健診時期を済ませました。

1歳6ヶ月は、個人で医者に申し込んで行う健診と、
集団で行う歯科健診があります。

今回は、歯科健診でのお話。

みこたんもはるたんも、指しゃぶりをします。
二人とも指にタコができるほどです。

無理にやめさせるのは良くないと聞いているので、
ことあるごとに「あっ、ちゅっぱしてるな~」と遊びながらはずさせるようにしています。
が、それでも完全にはやめないのが現実。

みこたんは、それで歯並びが悪くなってますよ、という指摘を受けました。
上の前歯が開き気味になっているというのです。
また、「歯茎が赤くなっている。仕上げ磨きの時間が短い。」と言われ、
「最低でも3~5分は」と指導されました。

そこで、さっそく、かかりつけの歯科で診てもらうことにしました。

かかりつけ歯科は久々に行くため、
「今回は場慣れ程度」とあきらめていました。

しか~し、大どんでん返しなことに、二人とも1回で済ませちゃったのです♪

まずは、はるたん。
半年くらい前は、診察室でちょっと座るのがやっと。
機械での掃除はちょっと体験した程度でした。

今日は、イヤイヤといいながらも、おもちゃを持って私に抱っこされて診察室に。
そして、衛生士さんに歯を嫌がらずに診せ、
さらに機械で掃除して、フッ素を塗布する、というところまで成し遂げたのです!!
この間、15分弱。
すばらしい進歩ぶりに、衛生士さんもびっくりしてました。

そして、何よりびっくりなのは、みこたん。
1歳6ヶ月では、歯を診せるのがやっとやっとなはず。
それすらもうまくできないのは、ざらな話です。

しかし、歯を診せて、機械で掃除をし、フッ素を塗布することまでできてしまったのです。
いやあ、おそるべし、みこたん!!

衛生士さんに
「1歳6ヶ月でココまでできる子は、初めてです!!」
と感激されるほどでした。

ひとえにお母さんの努力…とほめられましたが(^^;
いやいや、子供たちも毎日は磨きを頑張っているんです。ハイ。

次は、半年後でいいそうです。

このまま虫歯ナシだといいなあ。



by たまたん | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
おすすめ記事
 カテゴリ
 ・ ひとりでできた(5)
 ・ ママ・母親(4)
 ・ 保育園・幼稚園(41)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(70)
 ・ 手作り(1)
 ・ 家族(9)
 ・ 病気・ケガ(35)
 ・ 離乳食(18)
 ・ イベント(10)
 ・ しつけ・教育(14)
 ・ お出かけ(29)
 ・ 子どもの遊び(15)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(7)
 ・ 育児(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(9)
 ・ 妊婦・マタニティ(26)
 ・ 不妊(2)
 ・ 妊娠(16)
 ・ その他(34)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.