妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

鈴の木こどもブログ
blog.pigeon.info/suzunoki/

鈴の木こどもクリニック鈴木博先生のブログです
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
鈴の木こどもクリニックは東京都品川区戸越にあります。東京都では数少ない小児専門クリニックとして、「きれいでやさしい、そして楽しい母と子どものクリニック」を合言葉に、さまざまな小児診療-小児保健活動を展開しています。
  鈴の木こどもクリニック
by 鈴木博
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 地震の後、2…
 ・ インフルエン…
 ・ あけましてお…
 ・ 2010年もあと…
 ・ RSウィルス感…
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 病気・ケガ(26)
 ・ 育児(10)
 ・ その他(7)
早いもので、あと数日で年が明けます。
  | 病気・ケガ | 2009-12-28 08:57 |

 今年は1月からインフルエンザが流行りました。まず、香港型、それからタミフルが効かないと大騒ぎになったソ連型、さらに春にはB型と、めまぐるしく、いろいろな型のインフルエンザが流行したのです。

 そしてやっとインフルエンザの流行がおちついてきたなと思ったら、何と今度は新顔の「新型」インフルエンザが誕生し、あっという間に世界中を席巻していったのです。ご存知の通り、新型インフルエンザは5月には日本に上陸し、くすぶりながら流行を続け、秋には通常の冬のインフルエンザの最盛期並みの大流行になりました。東京ですと、11月中旬が流行のピークで現在はかなり下火になってきています。

 このまま、新型インフルエンザの流行が終息していくのか、それとも数か月の期間をおいて、より強毒化した第2波が再襲来してくるのか、予断を許さない状況です。
 かかりつけの小児科の先生に最新の情報を聞きながら、対応を考えると良いでしょう。

 何か、インフルエンザに振り回された2009年でしたが、2010年は病気もあまり流行らない平穏な年になるよう、みんなでお祈りしたいですね。よい年をお迎えください。

この稿終わり。



by 鈴木博 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おすすめ記事
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/suzunoki/331462
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.