妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ピコポコ日記
blog.pigeon.info/pikotan/

ママの気まぐれな日記の様な、成長記録の様な、その時に思ったことを書いています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
大阪在住。パパ37歳 ママ39歳 ポコタン4歳。ポコタン、4歳になりました。いよいよ幼稚園入園です。ママちゃん、日々いろんなコトに格闘することになりそう。そんな内容を書いていきます。
by ピコタン
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 今頃…!?
 ・ 昨日、買い物…
 ・ 大変やん!!…
 ・ 2日、寝込ん…
 ・ 頑張って行っ…
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
前の10件  
とばっちり???
  | 祖父・祖母・親戚 | 2009-08-17 23:59 |

ポコタンが、公園に行きたいと
玄関から外に出て
三輪車を引っ張りだして
表に出てる。

おばあちゃんが
外に出てポコタンを見て
呼ばれたから一緒に居てたら
近所の人が出て来て、立ち話。

「もうすぐ、この子居なくなるねん」
と、おばあちゃん。
「あらそう、寂しくなるね~。
ポコタンも寂しがるわ~」
と隣のおばちゃん。
「でも、ピコタンは引っ越すの嬉しいんかも。
私と一緒に住むのはイヤだろうから」
とおばあちゃんが一言。

一瞬、時間が止まった。
隣のおばちゃんが、慌てて
「でも、引っ越したら光熱費やら家賃やら
大変やね~」と話題を変えて
「どれくらいかかる様になるか
分からないですよね~」と返事をした。

で、いろいろと話題は進んで、井戸端会議終了。

あのさ、一応さ、立場というか
置かれてる状態ってあるやん。
姑が、嫁の事をそうやって言ってしまうと
答えにコマルし、周りもビックリ。

逆に、自分が「嫁と住みたくない」と
思われても仕方ないよ~な言葉。

この2年で勉強した事。
不用意な発言はしない事。
「沈黙は金」って諺がよく分かった気がした。

この教訓を生かして、これからの人生に
つなげようと思った。
要らん事は言わない。
状況とか、相手の立場を考えるとか。
思ってる事を、すぐ口に出さないとか。
答えに困る事は言わない、聞かない。

そんな感じの出来事。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
家政婦は見た…
  | 祖父・祖母・親戚 | 2009-07-30 23:12 |

引っ越しすると言ってから
おばあちゃんが、突然2階に
上がってくる事が増えた。

しかも、突然ドアを開ける。
「スイカ持って来たから食べ~」とか
「パン持って来たよ~」とか言って…

クーラーつけてるし
ドア閉めてるから
足音が聞こえなくて
急にドアが開くからビックリする。

スイカを持って来た時なんか
新しい家の書類を見てたから
もう、ビックリが3倍やったわ。

ちょっと2階に上がって来て
下に降りた後、
1階に用事で降りたら、
「○○あったよね。いつ買うたん?」
ものの2分も居なかったはずなのに
なんで何があるか、分かるん???

買い物やら行ってる間に物色してんの?
嫁姑とは、こんなもの?
親子でも、こんなもの?
嫁姑や親子関係には
プライバシーってないのん?

実の親にも干渉されるのがキライな性格。
なんだか知らない間に
いろいろと探られてるんじゃないかと
思うと、落ち着かなくなる。

「空気清浄機、つけっ放しやったよ」とか
買い物から帰って来たら、いきなり言われたり
おばあちゃんの家を間借りさしてもらってる
同居だから仕方がないか…と
思う様にしてるけど、
やっぱり、2階の居てる部屋だけは
自分の場所として使いたい。

家の中に市原悦子が居るみたい。
「あ~ら、おどろいた…」
これだけは、いややぁ~!!!



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
おじいちゃんのところへ
  | 祖父・祖母・親戚 | 2009-02-04 23:20 |

今日はおじいちゃんの誕生日。
施設に居る、おじいちゃんのところへ
会いに行った…

玄関で靴を脱がなきゃなんないんだけど
ポコタン、靴を脱ぎたくなかったらしく
まず、そこで号泣。
「くく~、くっく~!!ふぇ~ん」
パパちゃんが抱っこして、
なんとか2階の受付へ…

風邪が流行っているから
「マスクをしてほしい」と
施設の方にお願いされて
マスクをつけると
今度はマスクをしている、
ママちゃんが気に入らない。
「ふぇ~ん!!」
マスクを外しに手を伸ばして来る

来る前に買い物に行ってたので
施設に着くのが遅くなって
もうすぐ夕食の時間。
おじいちゃんは、テーブルの所に座っていた。

おじいちゃん、ポコタンが来たのが分かって
とっても嬉しそうにしてくれているのに
ポコタンは、「だこ~」とママちゃんに抱っこを要求。
イスに座って抱っこをしたら、顔をベッタリと
ママちゃんにくっつけて来る。

毎回、場所見知りと人見知りが治らない。
ママちゃんの実家でも、こんな感じで
うちのママちゃんとも、あんまり顔を合わさない。
泣く回数が減っただけ、慣れてきたかな?という感じ。

あと半年位したら、おじいちゃんの事が分かるかな?
3歳までかかるのかな?
とっても楽しみにしてくれてる、おじいちゃん。
また会いに行こうね。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(2) |
実家へ…
  | 祖父・祖母・親戚 | 2009-01-02 23:53 |

お正月、無事に迎えられたという事で
実家に行って来た。

ポコタンは、実家には
全然慣れず、1カ所にじっとしていない。

途中で家に居るのも飽きたらしく
妹と3人で散歩に出る事に…
ついでにパパちゃんへのお土産
「トンカツ」を買うべく
お店に行ったんだけど
今年は、4日からの営業になっていて
残念ながら用意できなかった。

残念と言えば、ポコタンが
じっとしていないので
うちのママちゃんと、話す時間が
ほとんどなかった…

こうして、だんだんと
実家は遠くになるのかな…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
お見舞いへ
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-12-10 23:10 |

パパちゃんがお休みなので
うちのママちゃんの病院へ…

その前に行く所があったので
妹と天王寺で待ち合わせ。
めっちゃ、久しぶりに天王寺へ…
昔は、自転車や原チャリで行ってたけど…

写真は、天王寺で撮ったものばかり
通天閣も、天王寺側から撮ってみたよ。

用事も終わり、ママちゃんの病院へ
久しぶりに会ったママちゃんは
思ったより元気そうでホッとした。

「お正月には、家に戻ってるから
3日の日に、家においで」と言っていたり、
「点滴が漏れた~」と言っていたり…
あっという間に、時間が過ぎて
帰る時間に…

パパちゃんと駅前で待ち合わせをして
ポコタンを見ると
ママちゃんを見つけると
「だっこ~」のポーズ。
パパちゃんに話しを聞くと
泣かずに待っててくれたとの事。
パパちゃん、ポコタン、ありがとう。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダッシュで行ってきたよ
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-11-24 23:35 |

うちのママちゃん、今は家に戻っています。
今月いっぱい、家に居る予定です。

ポコタンを連れて一緒に行こうと思ったら
いつもポコタンが遊んでる部屋に
昼間は寝ていて、体調も万全じゃないので
ポコタンを連れてくるのは、ちょっとしんどい…

となると、一時預かりかパパに見てもらうか…
パパのお休み、今月は今日と28日しかない。
28日は、用事があって出掛けないと行けないし

パパちゃんに相談して、買い物に行く振りをして
実家に行ってくる事にしました。

普段は、雨の日に外に出るのは
めんどくさいんだけど、今日ばっかりは
そう言ってられないので
駅まで歩いて電車に乗って行ってきました。

久しぶりにあったママちゃんは、
ダイニングのイスに座って
妹がご飯を作っているのを見ていました。

この前買った、膝掛けを渡すと
「足下、寒かってん」と言って
膝掛けを足に巻き付けてました。
いろいろ話して、一時間があっという間に
過ぎて行きました。

帰りは、雨も止んでいて
買い物をして家に着いたら
ポコタンは、まだ寝ていて
ちょっと、ホッとしました。

パパちゃん、ポコタン、ありがとう。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(2) |
心配で
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-11-06 21:57 |

20時頃、電話をすると
「11月10日に入院が決まった」と
言ってた。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
すべての検査の結果
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-11-04 23:26 |

今日は、9時半に病院へ結果を聞きに行く日。
パパちゃんがお休みなので、ポコタンを
見ていてもらう事にした。

出掛ける時には、まだ眠ってたポコタン。
起きたら泣かないかな…ちょっと心配。
うちのママちゃんの結果も心配…

ラッシュ時の電車。
ココに来て働きに行った事はないから
初めて見る光景にビックリ!!
駅員さんが数人で電車の中に人を押し込んでる…

次の電車に乗るつもりだったから
見てるだけだったけど、
次の電車も押し込まれるの…?ちょっと不安…
私が乗った電車は、押し込まれる事もなく
混んでるかな…くらいで助かったけどビックリした。

電車を乗り換えて、病院のある駅に着いた。
しばらくしたら、妹も、うちのママちゃんも到着。
病院に行く…
最終結果…「肺がんⅣ期」「左の肺にがん細胞が散らばり
右肺のリンパまで転移」「脳に転移した腫瘍の数20個以上」
「乳腺にも腫瘍の疑いあり、乳腺のレントゲンを撮ります」
「手術はせず、放射線治療と抗がん剤の治療、内服の薬での治療」

内科で受診をしていたけれど、脳の方の放射線が先との事で
放射線科に紹介される。
話を聞いて、お昼前には帰れるとみんな思っていたけど
放射線科に行く事になるとは…

「ここで放射線の治療をする順番を待っていると
症状が出だすかもしれないので、系列病院へ入院できるか
聞いてみます」と放射線科の先生。
しばらく待たされて、系列病院への紹介が決まった。
「11月6日に、系列病院へ行ってください」
ある程度、覚悟していたけど現実になると
気持ちは重い…
でも、本人を目の前にして、泣けない…

しかも、系列病院は今の病院より、さらに遠い。
11月6日も予約時間が遅い。
病院へ着いて行けるのは、今日だけだろう。
後は、入院中1回か2回、行ければ良い方だと思う。

退院して脳の方が落ち着いたら、今行っている病院に
再入院する。
一度家に帰ってくるらしいので、その時にポコタンに会えるかな。
写真を渡してあげよう。ポコタンの写真を見て
頑張ってもらえるといいな…

病院からの帰り、一度実家に行こうと思ったのだけど
うちのママちゃんが、私の立場を心配して
「このまま帰り~」と言った。
『しばらく会えなくなるのにな…』と思ったけど
そのまま電車に乗って帰った。

家に帰るとポコタンが、おばあちゃんと一緒にいた。
ママちゃんを見つけると、手を引っ張って2階に連れて行く。
やっぱり、寂しかったよね…起きたら居なかったんだもんね。
それから、ベッタリになったポコタンだった…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
またまた実家へ
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-11-03 23:53 |

10月25日、おばの13回忌の法事があった。
うちは、ポコタンが小さいから…と
法事がある事すら、知らされてなかったんだけど
今回の、うちのママちゃん事件で
実家に行く様になって、法事がある事を聞いた。

で、その法事の時に、うちのママちゃんが
妹に、「カラオケに行ってみたい」と言ってたらしく
入院をするんだったら、自由に動けるのは
この連休しかないと思って、
ポコタンを連れて、実家に行って来た。

最近、実家に行く事が増えたから
場所見知り、人見知りは減って来たかな…
実家に着くと、やっぱり向かう所は、『仏壇』
扉をバッタン、バッタン…触れるものはないか探索。
今回は、ろうそくを引っ張りだして、遊んでた。

「お線香をバラまかれるより、ろうそくの方がマシかな…」と
ろうそくで、おとなしく遊んでくれるので
様子を見た。取り上げたら泣くし…
ろうそくに飽きると、台所のドア、洗面所のドアを開けて
片っ端から、いろんな物を引っ張りだす。
冷蔵庫の扉を開けたり閉めたり…
ホントにじっとしてないなぁ~

ご飯を食べたり、お茶を飲んで話している間、
まぁ、おとなしくしてくれた方だった。

あんまり遅くなると、帰るのも遅くなるので
カラオケ屋さんへ…
10分も歩いてないのに、ポコタン爆睡。
「まぁ、いいか…」とカラオケ屋さんへ。
1時間半くらいたった頃、ポコタンお目覚め。
ベビーカーで寝ると、起きた時にベビーカーが動いてないと
機嫌が悪い…。
結局、泣き止んでくれなかったので、カラオケ終了。

うちのママちゃん、「カラオケって体力いるんやなぁ~。
楽しかったなぁ~」と満足そうに言っていたので
ちょっと、ホッとした。

明日、病院に結果を聞きに行くので
今日は、早くお家に帰った。
ポコタン、お疲れ様。

写真は11月2日のです。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
また実家へ
  | 祖父・祖母・親戚 | 2008-10-31 23:11 |

一昨日、予約票を持って帰って来たので
今日の検査に使うだろうと予約票を持って
実家に行った。

お盆以来、全然、ポコタンに会ってなかったから
なるべく会っておいてもらおうという気持ちも
あるから…
『いつも元気だから…』と思って
あんまり顔を見せなかった事に後悔してる…

うちのママちゃんも、仕事をしてるから
3連休の時くらいじゃないと
『忙しいかなぁ…』と思って、気を遣ってた…

『入院したら、また、あんまり会えないな…』と
もしかしたら、入院するまでの間に
一緒にご飯を食べられるのは、今日しかないかもしれない
そんな思いがあって、晩ご飯を一緒に食べて
お家に帰った。

パパちゃんを待って一緒に帰るには
1時間ぐらい、時間があったけど
実家で待てるほど、うちのママちゃんの元気が
なさそうに見えたから
今日は、ポコタンと二人で帰って来た。

家に帰ると、おばあちゃんが
「小さい子を連れて、こんなに遅くまで…」と
ポコタンの事を心配していた。
ポコタンが可愛い、おばあちゃんの気持ちも分かるし、
うちのママちゃんの状態も、詳しく伝えてない現状もあるけど
今の状態で、ポコタンに会えるのは、もうわずかな時間しか
ないと思うから、少しでも、ポコタンの顔を見ていてもらおうと
思ったんだけどね…

会いたい時に、すぐに会える状況でもないし、
こんな時だから、少しでもポコタンに会っていて
もらいたかった…
なかなか、難しいね…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
おすすめ記事
 お気に入りブログ
 ・ 「たぁたん」と「お腹のべびぃ」の暮らし日記☆
 ・ ☆ぶぅといっしょ☆ずぅもいっしょ☆
 ・ ☆けいぴぃのお部屋☆
 カテゴリ
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(20)
 ・ パパ・父親(11)
 ・ ママ・母親(73)
 ・ 保育園・幼稚園(5)
 ・ 子どもの成長(67)
 ・ 手作り(1)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(33)
 ・ 生活(204)
 ・ 病気・ケガ(33)
 ・ 離乳食(9)
 ・ イベント(30)
 ・ 高齢出産(1)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ キッズ(14)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(96)
 ・ 子どもの遊び(43)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(39)
 ・ 育児(11)
 ・ その他(1)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.