妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ピコポコ日記
blog.pigeon.info/pikotan/

ママの気まぐれな日記の様な、成長記録の様な、その時に思ったことを書いています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
大阪在住。パパ37歳 ママ39歳 ポコタン4歳。ポコタン、4歳になりました。いよいよ幼稚園入園です。ママちゃん、日々いろんなコトに格闘することになりそう。そんな内容を書いていきます。
by ピコタン
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 今頃…!?
 ・ 昨日、買い物…
 ・ 大変やん!!…
 ・ 2日、寝込ん…
 ・ 頑張って行っ…
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
前の10件  
大変やん!!
  | 病気・ケガ | 2011-08-14 23:04 |

8月9日の夜から、ポコタンが
熱を出す。
37.5℃で下がらず…
10日の朝になっても
やっぱり37.5℃なので
病院に連れて行く。

口の中にブツブツが出来てるから
「ヘルバンギーナ」かな?と
診断されて、もしかしたら
これから熱が上がるかも…と
熱冷ましの頓服をもらう。

夜になったら
ヘンなブツブツが体中に現れた。

「………何コレ?」

子供の頃、扁桃腺以外
急に熱を出すか、風邪引くかで
しょっちゅう寝込んでたけど、
感染して発病する病気には
全く無縁だったママちゃん。

水疱瘡も、麻疹も、風疹も、
小5になるまで
全くかかってないくらい
感染症は無縁だった。
おたふく風邪は、
オトナになってから
ワクチン接種。

もちろん、リンゴ病、ヘルバンギーナ
プール熱、手足口病
全部かかった事がない。

夏休みは毎年
おばあちゃん家に居てて
同じくらいの子供達と
大勢で過ごした事がなかったから
感染する場所に行った事が
なかったんやと今更、思う…

なので、この症状が
なんなのか、全く見当がつかない…
やっぱり、病院やな…
と、次の日に再受診。

「今年は、ヒドい子は
ここまでヒドくなるんやけど、
本来は、ここまでヒドくなる
病気じゃないねんけどな…
手足口病やわ…」と先生。

本来の手足口病が
どんなものか知らんから
何とも言えんけど
ここまで出るの?っていうくらい
ブツブツマンになってた。

「熱が下がったら、隔離解消やけど
唾液とか排泄物に菌が出るから
排泄物をさわったら
手洗いしてや。」と言って
プリントをもらった。

手足口病ってことで
家の中に居る事になった。

それから数日。

今日は14日。
図書館に借りてた本を
返す日なので
本を返して買い物して
帰る。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
おたふく風邪
  | 病気・ケガ | 2011-04-11 22:00 |

4月から、幼稚園に行くコトになってる
ポコタンは、保育所に行くのも後少し。
今週で最後という時に、なんと
おたふく風邪になっちゃった…

そんな3月の終わり…

近状報告、ここまでの流れは
また後日ゆっくり書きます。
まずは、入園準備…間に合うのか?!
ミシンで作る物とか…

とにかく、そちらを優先に。
頑張りまーす(笑)



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
その後…
  | 病気・ケガ | 2010-12-27 05:25 |

ポコタン、無事に11月初めに退院しました。
しかし、ママちゃんは風邪と仕事の為
パパちゃんに任せっ放しでした。

12月今年も後2週間というところで
ポコタンがノロウイルスに感染
グッタリしてました。
クリスマスイヴには、ママちゃんに感染
ホントに大変でした。

その日の夕方、パパちゃんも
具合が悪くなり
クリスマスどころではない状態でした。

今も、調子は悪いのですが
今年の仕事からは解放されたので
ブログも何かかけたらなぁ~と
思っています。

カメラも
4代目が来ました。
そのカメラも近いうちに
お披露目しようと思っています。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(2) |
入院
  | 病気・ケガ | 2010-10-30 23:00 |

ポコタン、気管支炎から肺炎になり、
入院しました。病院

ママちゃんは、風邪をうつされて
鼻水ダレダレで、付き添う事が出来ず
いきなり初めて1人で寝るのが
病院になってしまったポコタン。

パパちゃんが様子を見に行っています。
入院して次の日の朝、点滴のテープを剥がしたり
泣き過ぎて酸素が足りず
鼻に酸素チューブを入れられたり
痛々しい感じだそうです。

ママちゃんは、月曜日迄
病院に行けず、パパちゃんに
様子を聞くだけの状況で
鼻水ダラダラ、咳が止まらない。
早く治さなきゃと、薬を飲んで
頑張っています。

ポコタンも、病院で
頑張っています。
ぼー
早く良くなって、会いに行かねば。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
あせもくん…
  | 病気・ケガ | 2009-07-16 23:44 |

おばあちゃんが、
ポコタンのあせもを心配して
「薬買っておいで」と言ってたから
散歩に出たついでに
病院に行っちゃおうと
病院に行った。

市販の薬でヒドくなったら
結局、病院に行くんだし
最初から病院でもらっといたら
薬をつけるにしても
多少はキツくない薬を
もらえるだろうと思ったから。

今日は、アレルギーの先生じゃない
先生に診てもらえたので
あんまり薬を使いたくないというのを
理解してくれている先生だから
「一番緩いのを、渡しときますね。
効かなかったら、また来て下さい」

痛いこともされず、すぐに終わった診察に
ポコタン『????』
痛いことばっかりされに来るのは
ツライだろうから
たまには、痛くない時もあって良かったね。

病院に行く時は、バスがあるからいいけど
帰りはバスがなく、歩いて帰るんだけど
時々抱っこして、時々歩いて
のんびり駅まで戻って来た。

電車の中で、眠ったポコタン。
電車の中でヨカッタ~。
なんとか病院も行けたし
荷物が少ない時は、ベビーカーも使わなくて
いい日が増えるかも知れないと
また今回も思うことが出来た。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
アレルギー検査の結果
  | 病気・ケガ | 2009-04-24 23:12 |

先週、大泣きに泣いた採血から1週間。
今日はアレルギー検査の結果が出てる。

電車に乗って病院へ…

さて結果は…
イネ、スギ、ヒノキ、牛乳にアレルギーなし。
ダニ:     55.90 レベル5
ハウスダスト: 55.50 レベル5
卵白:     22.50 レベル4
卵黄:      4.63   レベル3
オボムコイド: 20.10 レベル4
イヌ:     18.50 レベル4

igEレベル307IU/ml 基準30以下

先生からは
「この時期、アレルギーの数値が上がる時期で
レベルが前回の179から307に跳ね上がっていて
アレルギーがキツい子だと言えます。

その中で、卵だけは数値に変化が少ないので
早ければ小学生くらいに卵を食べられる可能性が残っています。
ただ今回の検査でも、数値としては高いので
完全除去を続けて下さいね。

あと、ハウスダスト、ダニ、イヌの数値が、
かなり上がっているので、お掃除を頑張ってもらって
あと、イヌは飼ってたんでしたっけ?
実家が飼っておられるんですね。
実家には極力遊びに行かない、泊まるのはムリですね。
あと、ご両親と会われる時は、イヌの毛が付いていない物に
着替えてもらった方がいいでしょう。

動物園も、動物のアレルギー検査を全てする事は出来ないので
実際に行ってみて、いけるかどうか確かめるしかありません。
ただ、この時期にこれだけの数値が出ているので
成人する頃まで、動物のアレルギーは続くと思います。
成人後も続くのかは、今の所、何とも言えません。

小学生になって飼育委員になることも、避けた方がいいでしょう。
その頃には、ちゃんと診断書も書きますけどね…」


う~ん…久々に長い説明…

卵はまだダメなんかぁ~。
一緒にロールパン食べたい。
同じご飯が食べたいなぁ…。
ご飯の手抜きもしたいなぁ…

うちのママちゃんに会うには
どうしたらいいんだろう…  

今日は「怖い事は、されないよ」と
言ったのが分かったのか
泣かずに先生の話を聞いてたポコタン。

行きしなに見つけた公園に
帰りに寄ったら大喜び。
ナゼか滑り台なのに滑らない滑り台を
滑って、お尻が真っ黒になったり
楽しそうに遊んでいた。

今日は、いつもと違う道から病院に行ったら
公園を見つけたり、裏道を見つけたり…
それから家電量販店が出来てたから
行ってみたり。
最後は、イズミヤで買い物をして
家に戻った…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(2) |
久しぶりに病院へ
  | 病気・ケガ | 2009-04-16 23:03 |

ポコタンの調子が何となく悪いので
病院に連れて行く事にした。

せっかく病院へ行くんだったらと
アレルギー検査も出来る様に
生まれた病院へ連れて行った。

ポコタンが、採血をものすご~く
嫌がる事を、看護婦さんや先生方も
よく覚えていて、
「ちょっと大変だけど、がんばろうね」と
ポコタンを抱っこして連れて行こうとする。

その時点で、ポコタンは大泣きと言うより
泣き叫んで暴れて、こちらに戻って来ようとする。
そして、採血室から聞こえる
ものすごい抵抗しているであろう泣き声が
看護婦さん達の苦労を伝えている…

ママちゃんがトイレに行って戻るくらいの
時間は、あるだろうと思ってトイレに行って
戻って来ても、やっぱり泣き声が聞こえて来た。

無事に採血が終わってドアが開くと
泣きながらママちゃん達の方へ
走って来た。

ポコタンは、警戒心が強いというか
一度痛い思いや、しんどい思いをした事は
ものすごく良く覚えていて、
その場所には、なかなか近づこうとはしない。
検査結果を聞きに行く時は、病室に入ってくれるのか
ちょっと不安…

前回病院に行っていた頃は、ぜんそくの様な咳が出て
その経過だけを見る為だけに病院に行ってたので
そんなに怖い場所じゃないと思い始めていたけど
今回また、痛い思いをしたから
次回は、どう思うんだろう…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
グッタリ…
  | 病気・ケガ | 2009-01-27 06:29 |

夜中から、熱が全然下がらないポコタン。
あんまり寝てないから、ウトウトとするんだけど
20分くらいで、体温が上がって目が覚めてしまう。

「ママ…ママ~」と泣き出すし
病院の予約までは、時間があり過ぎる…
泉北の病院に行く事も考えたけど
距離が距離だし、外は寒い。
連れて行くだけで、
ポコタンの身体に負担がかからないかも、気になる。

身体は熱いけど、冷やすと寒くなるみたいで
アイスノンはイヤがって当てさせてくれない。

どうか、インフルエンザの菌が、脳へ行きません様に…
祈る様な気持ちで、予約の時間を待つしかない。

寝ては泣いて起きて、またウトウトする…を
ずっと繰り返して、病院に行けそうな時間になった。
タクシーで行く事も考えたけど、
待ち時間にベビーカーが無いのは、キビシイので
ベビーカーに乗せて病院へ。

診察を受けたけど、38℃の熱なので
様子を見る事になった。
39℃を超えたら、座薬を入れる様にと言われる。
水薬をスポイトで飲ませようとしたけど
イヤがって飲まなかったから、
粉薬に変えてもらって、
2日経っても熱が下がらないようだったら
もう一度、受診する様にと指示を受け
薬をもらって家に帰る。

夜遅くに、熱が下がってきた。
少しずつ、話してくれる様になったポコタン。
「いないいない」「ちゃう…」「あ~、バイバイ…」と
ビデオが流れているのが分かってる状態で
いろいろ話してくれたから、
今回は、インフルエンザの菌は脳へ行かずに済んだと
ホッとした。

熱が下がってきて、眠りやすくなったのか
ウトウトしたら、そのまま朝まで寝てくれた。
今日は、ゴミの日だったので、朝の6時に起きたので
途中で暑くなって、布団から脱走するのを
なんとか阻止出来た。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
やってしまった…
  | 病気・ケガ | 2009-01-26 05:12 |

昼間、今日も熱が下がってて元気なポコタン。
パパちゃんは、ダウン。
ママちゃんは、熱が下がってきたけど
体力が底をついてる感じで、本調子じゃなく
元気なのは、ポコタンだけ。

2日、熱が下がってたので
ポコタンをお風呂に入れてから、事態が変わってきた。
おばあちゃんが、早く元気になってもらおうと思って
ソーセージを食べさせたらしいんだけど
喉につかえたのか、本調子じゃないからなのか
ソーセージと一緒に、
夜に食べさせた、お粥や薬を全部戻して
ぐったりのポコタン。

ポカリを飲ませて、眠りについたので
ちょっとホッとしてたんだけど
夜中、「あち~、あち~!」と突然、泣き出したポコタン。
「?なんだ~?」と思って起きると
ポコタンの熱が、ぶり返していた…

朝方に小児科の予約を見てみたら
17時半~18時の予約しか空いていない…
予約なしで3時間待つのと
夕方だけど確実に予約が取れているのと
どっちがいいかな…とパパちゃんと相談した結果
夕方の予約で、病院の待ち時間が少ない方を選んだ。



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
逆戻り…
  | 病気・ケガ | 2009-01-03 23:59 |

ポコタン、抜糸バッチキスの日。
10時10分前に病院へ到着。

「混んでいるので、少し待っていてくださいね」
と言われ、ポコタンの機嫌を損ねない様に
ポコタンが行きたい場所で遊びながら待つ事にした。

ポコタンが行きたい場所。
早く帰りたいから、自転車のそば。

「寒いから、中に入ろうよ~!!」

全然聞く気なし…
自転車のそばをウロウロ
たまに気が向いて、自動ドアに行って
エレベーターに乗れないかと、じっと待っている。
エレベーターに乗れないと分かると
また、自転車置き場の方へ…そんな事を繰り返して
30分が過ぎた。

待合室の人の数が、減ってきたから
中で遊ばそうと、四苦八苦。
おもちゃを渡しても外に出たがるし
最後は叫びだすし、参った。

順番が来て、バッチキス完了。
自転車に乗って帰る。

洗濯物を干そうと思って、ベランダに出て
ポコタンも、いつも通り「タオル掛け」で遊ぶ。
何か気に入らない事があったのか
「フギィーフギィー」と言うねんけど
意味が分からない。
「お手々、挟んだん?」
「痛いの痛いの、飛んで行け~」をしても
全然、止まらない。
おもむろに寝転んで、『どうしたんやろ?』と
思った瞬間、おでこを床に「ガンガン!!」

血がポタポタ…

『え~!?また血ィ出てるやん…』

ママちゃん動揺、ポコタン痛かったのか、大泣き。
おばあちゃんが下から様子を見に来る。
そして、病院に逆戻り。

「これくらいやったら、縫わなくてもいけます。
薬を塗って様子を見ましょう…
5日にまた来てください…」

どっと疲れた…
言葉にならない1日だった…



by ピコタン | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
おすすめ記事
 お気に入りブログ
 ・ 「たぁたん」と「お腹のべびぃ」の暮らし日記☆
 ・ ☆ぶぅといっしょ☆ずぅもいっしょ☆
 ・ ☆けいぴぃのお部屋☆
 カテゴリ
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ 祖父・祖母・親戚(20)
 ・ パパ・父親(11)
 ・ ママ・母親(73)
 ・ 保育園・幼稚園(5)
 ・ 子どもの成長(67)
 ・ 手作り(1)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(33)
 ・ 生活(204)
 ・ 病気・ケガ(33)
 ・ 離乳食(9)
 ・ イベント(30)
 ・ 高齢出産(1)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ キッズ(14)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(96)
 ・ 子どもの遊び(43)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(39)
 ・ 育児(11)
 ・ その他(1)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.