妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 
 
 
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 
 2022年 11月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
 ・ 2023年01月(0)
 ・ 2022年12月(0)
 ●2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
ゆんが過ごした日々のこと@病院
  | 赤ちゃん・ベビー | 2013-10-19 15:12 |

「これ、子供3人産んだお腹ですよ」ってトマ美ちゃんのCMのノリで言ったら、確実に「だろうな」ってギャラリーに返される!
そんなふっくら()な33歳は、タイトなジーンズに今日も私という残念なボディーをねじ込んでるよBoAちゃんd(ゝc_,・*)♪

つーか、スキニー出始めの時代に、いくらなんでもねじ込むは真実すぎて残酷だったよBoAちゃん…。

さて、デ部終身名誉部長の肉談義はこのくらいにして、ゆんの入院回顧録など。
たった2日とはいえ、早産の影響かしらと思われる不調が出始めるゆん。
まず、産まれるや否や告げられた低血糖。いきなりミルクを足され、小児科の主治医が挨拶にくるスピード展開@分娩室
分娩室って…赤ちゃん産むためだけの場所じゃないのね…!←主に食堂として使った人の意見

病室で母子同室になってからも、たまたま4人部屋で唯一の女の子だったから、やっぱ女の子は泣き方が違うねー、なんて言われる大人しさ。
よく寝てくれたぶん、体重がぐんぐん減った時は焦りましたがね…。
で、4日目の黄疸チェックで引っかかったゆん。
だよねー、なんか色がアレだと思ったわー、なんつって余裕ぶってたらさ!

まさかの光線療法送り!

新生児日サロこと光線療法、みなさんご存知のあのブルーライトヨコハマな箱ですよ。
あれに入れられるのはまあいいけど、目を保護するために、新生児ちゃんに目隠しを…(ノω;)
我が子がやられると、マジ泣けますことよ。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも、基本的には外に出ちゃダメだから、授乳も30分以内に切り上げて帰ってきて!とか言われてもう…ね…。
しかもそれをずーっと繰り返して24時間、ゆんはあの箱が嫌なのか泣くし、うあああああ(°д°)てなりましたわ本当に。
同じく日サロデビューした他の赤ちゃんのママさんと、なんか連帯感があったね。
ひとりじゃないって~(@滑川

おかげさまで、翌日には数値が下がったものの、正常範囲を依然飛び越えてて要観察扱いに。
退院後も続く黄疸の顛末は、また次回。
あまり泣かないのも、眠りがちで体重が増えないのも、黄疸の症状なんだそうな。

で、そんな入院中、もちへーが旦那と義両親に連れられて面会に来てくれたんだけど、こちとら毎日新生児眺めて暮らしてるせいか、久々に2人に会った瞬間の心の声が

「でかっ!」

だったんだ…ごめん…なんかもっとこう…あるよね…。
でも本当にでかくて軽くビビったんだよ…←SAITEI☆

あとは、同室に南アジア出身のママさんがいて、怪しい英語で必死のコミュニケーションをはかったり。(例「とぅーたいむす!とぅーたいむす!ぴっぴ!ね」←コットのモニターをオフにするため、スイッチを2度押すのだと教えたかった日本人

そんな入院ライフでした。

ちなみに、光線療法を受けるにあたり、小児科から治療計画書を渡されました。
そこには

「病状:


黄 色 い 」


……………だよね!

でももう少しなんとか…言い様が…なかったカナ?



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
年度末ということで
  | 赤ちゃん・ベビー | 2011-03-07 15:41 |

どうもどうも。
三寒四温て感じでね、でも雪っていうのは少々やりすぎ感があるのではなかろうかと、そんなことを思う者です。
あれだね、過ぎたるは及ばざるがごとしだぜ☆
ちなみに私は「弱肉強食」「痩せの大食い」という意味だと思っておりました。
もちろん、「過ぎたるは及ばざるがごとし」は「あぁん?終わったこといつまでもgdgd言ってんじゃねぇよ!!もうなんも変わんねーじゃん。お前、いつもそうやって蒸し返すから、俺すげーオチるんだよね」という、たっくん(仮)的キレ格言だと思っていましたよ、ええ。
ニホンゴ、ムヅカシイネ!!

さてさて、年度末的なお話しを。
まぁ、年末年度末っちゃあ、あっちこっちにディグダ(@ポケモソ が現れてですね、道路を掘り返して「通行止めでちゅ」だの「片側交互通行だお」だのとのたまって、私のような一分一秒たりとも無駄にできない素敵主婦(特に本日など、ジャンプの日なので超多忙)を軽~くイラッとさせてくれるじゃないですか。

そんな時はあれですか、「モンスターボール放るぞゴルァ!!(#゚Д゚)」て言えばいいのかな?
土?系ポケモソには水系だっけ?ウパー大好き\(^o^)/クリスタルで止まってる!!
大学2年の時、「ポケモソやるから授業行かない」とほざいて、当時の彼氏にスゲー怒られた者です、どうも。

ハイ、脱線乙ですね。

で、何が言いたいかっていうと、そんなディグダグダな年度末らしく、我が家も一部区間が通行止めもしくは片側交互通行なため、流れが著しく停滞してますよ、ってハナシなんです。

一部区間=へーのお腹!!

とゆうことで、へーが年頃乙女のように「お腹が苦しいのに…出ない(´;ω;`)」と、ここ最近悩んでおりまして、可哀想よぅ、とアタマを抱えております。
離乳食が始まると起こる問題トップ3に入るこの話題ですが、どうしたらよいものか…。

水分が足りないかなー、と思ってマグ(もち語で「あかちゃんこっぷ」)でお茶も与えてるんですが、上手く吸い上げるものの、飲み込めないっていう…。
てゆうか、果たしてストローマグが上手に使いこなせるのはいつだったか、なんかもう、もちの時のことをすべて忘れ、日々新たな気持ちで育児をしている私です!(残念な意味での

蓮舫じゃなかった綿棒も使って仕分けを試みたんですが、あまり頻繁にやるのもね、色々よくないかなぁと思いまして。
2位じゃダm(ry

そんな感じで、へーの乙女なお腹が最近の心配ごとでございます。

あ、そういえばね、あれだよ、みんな!!
このブログは、真面目なコメントもバシバシ受け付けているんだから!ね!!
ケータイ大喜利とかじゃなくてね、キラキラママの素敵育児ブログなん…だ…よねぇ?←
なので、前回みたいなコメントも大歓迎なんだKARA!!少女時代と見わけがつかないんだKARA!!え?うそ、人数違うの?

ところで、昨日、ガチャガチャでキュアメロディーのヘアゴムをゲットだぜ!したもちですが、意外と「メロディー」の発音に苦労しておりまして、ときどき

「きゅあ せろりー」

ハイ、青臭くてちょっとクセのある主人公なんですね分かります、になっちゃうんで訂正したら

「きゅあ めろにー」

ハイ、お鍋の名脇役てそれはマロニーちゃんやでドュフフフ(@玉緒

このブログは、キュアマロニーを全力で応援しています!!
そして、きっとこのあともう2人プリキュアが出てきて、そのうち1人は奏の部活の部長だと思うんだ!(・∀・)



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(7) |
きっくきっくとんとん
  | 赤ちゃん・ベビー | 2011-02-11 16:13 |

ご多分にもれず、本日大雪です。12月からはいていたスタッドレスが、ようやく日の目を見るときが!
なんでしょうね、この辺に住む人間には「12月になったらタイヤ交換せねば!!たとえ雪が降らずとも(倒置法)」という強迫観念がね、組み込まれてるんですよ、DNAに(大きく出た)
内なる声に従って、12月にタイヤ交換したものの、雪降ったのって2回ぐらいっていう…。
アスファルトにタイヤが切りつけられる、TMN状態ケンミンです、どうも(倒置法)解けない愛のパズルは何ピースですか?

さて、こんな大雪の日は宮沢賢治の『雪渡り』なんかをね、ちょっと読んでみたくなりますね。宮沢賢治といえば、『やまなし』。
初めて読んだ時「これは別に『ながの』というタイトルでもよいのでは…」と思った小学生時代。
山梨県の話じゃないよっていうね。そのことに気づくまでに、結構時間がかかった残念なお子さんは私です。
そして、いまだに分からぬ「クラムボン」の正体。っつーか、授業中散々「クラムボンの正体は何か?」について議論させといて、答えは「先生にも分かりません」って…『やまなし』だけに、やまなしオチなしってか!だれうま!!と、初めて学校教育に不信感を抱いた瞬間でしたよ、いやマジで。
でも、文章が大変美しかったので、絵本になってないか探してるんですが、ないですねぇ。

そんな大雪の本日、めでたくへーが6ヶ月を迎えましたv(´∀`*v)ピース
生まれた時は猛暑&台風だったというに、今では大雪か…と思わず遠い目ですよ。

今では「ねないこ」の称号を欲しいままにするへーですが、実は生まれたばかりの時は「ねすぎなこ」でして…。
衝撃的だったのは、生後1日目だったか、看護師さんが沐浴に連れてってくれたんですよ。
で、その時に「小児科にもかかってくるので、少し遅くなるから休んでて下さいね」って言われまして。(実はへー、破水から24時間過ぎて生まれたので、一応小児科に入院扱いになってて、小児科医の診察が毎日あったのです。この「一応」の入院費がさんまんえんだった時の衝撃たるや。察して頂きたい)
お言葉に甘えて、ウトウトして目覚めたら、まだ帰ってきておらず。まぁ、赤ちゃん多いし、診察もあるしなー、と思い直すも、待てど暮らせど帰ってこず。

長湯なの!?乙女系!?

と、不安になっておったら、ようやく戻ってきたへー。看護師さんいわく

「ごめんなさい!!…全然泣かないから…その…」

置 き 忘 れ ら れ て た m9(^Д^)プギャー

沐浴→診察→へー熟睡→看護師さん他の赤ちゃんに気を取られるっていう…ね。新生児室のオブジェとして、すみっこに大事に置かれてたそうですw勿論、へーがぽっちだったワケではなく、ちゃんと看護師さん達がいるお部屋ですけどね☆

で、起こしても起きないへーは、授乳回数も少なく、どんどん体重が減って一時はヤバい勢いでしたが(10パーセント以上減った)、今ではその分を取り返さんばかりの勢いです。

ちょいちょい心配なとこはありますが、大病もせず、今日を迎えられて一安心です。



写真は6ヶ月の人生の重みを語る背中。油断すると、スタイがマントになる件。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.