妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 カレンダー表示
 2022年 10月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年12月(0)
 ・ 2022年11月(0)
 ●2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 カテゴリ
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
ゆんが生まれた朝のこと そのに
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2013-09-11 23:36 |

今日の空目→「ノルディックスキー」を「ゾルディックスキー」

それなんて暗殺的なスキー\(^0^)/

ゾルディック家の推しメンはもちろんゴトウ!なTKS32が本日もお届けしますよ。
あとあの子ね、えーと…アル…アル…アル……ミン…?←

8月31日(土)
日付が変わって、いよいよ三号機もアップを始めたのか、結構いいカンジの痛みがくるように。
しかし、2度ほどNST(なんでそんなに強いのか←即ち吉田沙保里さん)ってみても、有効とれず。TKS選手、苦戦を強いられております!

ちなみに、夜になってから受け持ちの助産師さんがチェンジ。

ツンデレ大天使降☆臨

なんと、もちへーをとりあげて下さった助産師さんと三度邂逅。
しかし、この人がお手本のようなツンデレ。
基本、陣痛が弱めの時には励ますとか一切ナッシン。
スーパードライな対応に、三度目といえども心が折れますよ…(ニコッ

午前1時くらいから6時近くまで、ダラダラ続く陣痛とたまーに来てくれるドライな大天使に色々辛いTKS。

そこに追い討ちをかける大天使。

「もう少ししたら、促進剤入れるのでシャワー浴びてきて下さい(スパッ」

なんという無慈悲!!!!

TKS、今結構お腹痛いのに…歩いてシャワー室まで行って服脱いでシャワー浴びてまた服着るとか本当に!ム☆リ(ヾノ・∀・`)

という母の絶望が通じたのか、直後からいきなり三号機本気になる。
あっという間に、ナースコール押すのもやっとの激痛。
正直、なんでこの痛みを忘れていたのかと自分をフルスイングしたくなる勢い。
しかも三号機、胎動ボコボコしながら下がってくるし。

大天使、ようやく内診してくれて「6、7センチかな。じゃ、行きますか」と分娩室へ。

徒歩で。

TKS、産まれたての偶蹄目の如し。

プルプルしながら分娩台に上り、開大を待つ間、大天使がいきなり優しくなる。
そう、大天使、何故か毎回分娩室に入るとデレスイッチが入る。
鮮魚の如くびちびち跳ねるTKSに、大天使「初めてにしては上手よ~」と慈悲深いお言葉。

惜しい。大天使、お会いするのは3回目だ。

TKSの無言の3ピースにしばし沈黙。逆に気まずい。

で、何度目かの鮮魚パフォーマンスの後、ようやく大天使からGoサインが。
何回かいきんで、ようやく午前8時3分に三号機こと、二女・ゆんの誕生☆彡

しかしゆん、いきなりやらかす。
普通、あかちゃんはうつ伏せで産まれることが多いらしい。
が。

ゆん、仰向けで産まれるの巻\(^0^)/

なんか…じわじわ顔が出てくるとか…すごく…怖いです…。

しかも、へその緒が短かったらしく、仰向けとのコンボでお産の進みが遅かったのかな、と大天使談。
本当はへその緒切ってみたかったんだけど、短くてムリだったのが残念です。

その後、カンガルーケアしてたらゆんが人生初おもらしをするという、ギネス級最速記録を叩き出したり。
「もしかして、三人とも私だった?」と、いきなり大天使の記憶の扉が開いたり。
産後の処置が相変わらずの罰ゲームだったり。
出血しすぎてクラクラしたり。

三度目の分娩台de朝ごはんだったり。

色々ツッコミどころ満載な、三度目の出産でした。

ちな、早産児のゆんでしたが、直近の健診で推定2.500グラムだったのが、産まれてみたら2.800グラム!

…むしろ、予定日通りなら、3.500グラム超えだったのでは…(|| ゚Д゚)←3.000グラム超のあかちゃんを産んだことないTKSには恐怖

その後、ゆんが黄色くなったりもちへーが大きくなったりTKSが変な英語喋ったりする驚天動地の入院編は次回!

震えて待て!!

しかし、あかちゃんてへその緒と胎盤繋がってるわけで。
あれ引きずって産まれてくるとか、なんかタイヤ引っ張ってうさぎ跳びする昔の野球部みたい…星飛雄馬的な…てか飛雄馬ってすごくキラキラネームだね!と、気付いたTKSがお送りしました。

あかちゃんすげーな!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
ゆんが生まれた朝のこと
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2013-09-09 22:36 |

ミンミンゼミの残党が「ミィーンッ…ミッ…ィーン…」みたいな鳴き方をしてると、どうしても苛立ってしまうんです。

マタニティーブルー!?(ガタッ


単純に心が狭い32歳、略してTKS32が通りますよ!

セミ「おめぇに聞かせる鳴き声はねぇ!」

そんなTKSですが、先月末に無事三号機こと二女·ゆんを壁外調査に送り出すことができましたので、その記録など。

8月29日(木)
チャイルドシートを丸洗いして危うく天使のお迎えが来たり、ガス点検で見られたくない台所の暗部(即ちゴミ箱裏)を暴かれたりした前日までの疲れから、逆に目が冴えて眠れず。
22時頃トイレでおしるしを確認したものの「まぁ、すぐ産まれるってことはないわよ」と余裕ぶる経産婦様。
何故なら、予定日は9月23日。この段階で、36w3d。正期産ですらない。しかも、へーが発熱。熱性けいれん持ちの夜は不安。

8月30日(金)
しかし、願いも虚しく午前3時頃、あっけなく破水。悟りを開くTKS。
流れるように着替えを済ませた後は、「明日でいーやwww」と放置した鍋などを洗う。
明日ありと思う心のあだ桜、という昔のお坊さんの和歌が繰り返される。夜半にA.RA.SHI来ちゃったYo☆

んで、ようやく病院に電話→家族叩き起す→病院へ。

でもねー、TKS薄々気付いてた。


多分今日は産まれないって。


だってこのパターン、へーの時と完全にシンクロだよお(^o^)ノ イエー!

ということで、いきなり快眠天国から引きずり降ろされて衝撃発言くらった旦那があわあわしてるのに、やたら穏やかであったTKS。
放水は続いてましたけどねっ☆

病院に着いてからもスタスタ歩いて病棟まで。もちへー、ド深夜の病院探索というまさかの肝試しに半泣きwww

で、NST(新潟総合テレビ)をつけてもうんともすんとも言わないので、家族にはご帰宅頂く&快適個室生活が始まるのでした。

完全に一致!!

しかし、3年前と唯一違ったのは、抗生剤の点滴を入れられたこと…TKSは点滴嫌いなのにナー…(´・ω・`)



疾風怒濤の出産編は次回!
ちなみに30日は3食すべておにぎり!どうしてそうなった!?人類山下清化計画とは!?そしてやって来た伝説のツンデレ…次回もサービスサービスゥ☆



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(0) |
へーが生まれた朝のこと~分娩台で朝食を~
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-01-25 15:04 |

昨日の記事、サブタイトルと内容がかけ離れたので、先ほどサブタイトルのみ変更してあげなおしましたーww

8月11日午前2時頃助産師さんに連れられ、分娩室へ。足取りは生まれたての子牛そのもの。ドナドナすぎる!!で、可愛い子牛こと私ですが、それまでの余裕ぶりはどこへやら、分娩室に入ったとたん、いきなり嘔吐。や、ちゃんとしかるべき所で、ですけどね。

で、分娩台によっこらしょ、と。
あれ、毎回思うんですけど、あの段差がキッツイていうね。求む!バリアフリー!!
あと、あの血管確保?の点滴が、まー痛いのなんのって。
で、そのまま、あとは全開になるまで待機ですよ。

ただ、分娩室に入る時、私の盟友・テニスボール氏が、何者かの手により持ち去られる、という血も凍るような誘拐事件が!!!!!
幸い、「あの…テ…テニスボールを…」という、私のぷるぷるした声と姿が哀れを誘い、私の手に戻って参りました。

会いたかった!Yes!!


こっからは、もう時間は定かではありませんが、分娩台の上でしばし悶絶した後、意外と早くGOサインが出まして、いよいよ出産!!
陣痛に合わせていきむわけですが、も、早く産んじゃいたいので、やたらいきんでいたのを覚えています。
で、もうそろそろ、という時になって、電話で呼ばれたmy母が登場!!

8月11日午前4時過ぎ

ついに、へーが誕生しました!!

カンガルーケアのために、お腹の上にのっけられたへーと初対面。
「あ…髪の毛生えてる…」ってそれか!!!!という感想をもらす私。

へーは、10ヶ月お腹の中にいたへーは、フサフサの髪の毛と、旦那氏そっくりフェイスの持ち主でした。
(ちなみに、もちが生まれた時も、旦那氏そっくりで、その顔をみたmy母、開口一番「あぁ、よかった!○○くん(旦那氏)の子だわ!!」って当たり前やないかーい!お宅の娘、どんな娘設定だよ!!)

そのあと、計測などなどしてから、初乳をあげることに。
ちゃんと吸ってくれて、もう「可愛い奴め!!」ってカンジですよ!!

で、その後、今回は胎盤を見せてもらいました。
衝撃的だったのは、へその緒。
めっちゃ頑丈で、白と黒のツートンカラーというか、ビジュアル的にはあれですね、神社のガランガランてするやつ、もしくは中尾彬の首に巻いてるやつ、あんなカンジの、ねじねじしたやつでした。

いいもん見たわぁ、とか言ってたら、急にありえないくらいの吐き気!!
若干、貧血ぽかったようです。
本来、産後2時間程度で病室に移るはずが、結局9時過ぎまで分娩台を下りられず。
8時に朝食だったため、分娩台で朝食を、と相成りました。

オードリーもビックリっていうね。

さらにビックリしたことが。
11日の13時過ぎ、旦那氏ともちが面会に来てくれた時のこと。
ひとしきりわが子の可愛さを大絶賛した後に
旦那氏「で、男だったんだよね?」

・・・・(*´ェ`)ボー...∑(*゚ェ゚*)ハッ!

あ、性別聞いてねーやww

(基本母子同室ですが、出産直後はしばらく休めるように、新生児室で預かってもらっていたため、自分でオムツ交換してなかった)

立ち会ったmy母に確認したら「ついてたわよ、立派なのが!!

以上、これがへーが生まれた朝のことでした。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(1) |
へーが生まれた朝のこと~陣痛と陣痛のあいだ編~
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-01-24 17:01 |

※1月25日、サブタイトルのみ変更しましたw

8月10日夕方個室に移されて、自分へのご褒美を満喫する私めでありました。
そういえば、よく陣痛待ちの産婦さんが「階段昇降をするように言われた」「とにかく動けとアドバイスされた」という話を聞きますので、私も確認したワケですよ。
「あのぅ、階段とか、歩いてたほうがいいんですか?」
そしたら、みーんな口をそろえて
「やりたきゃやってもいいけど、痛くないなら寝とけ!!」
と言うではありませんか。ktkr!!

やらなくていい運動はしない主義(あれだ、エコナビ的な、な?流行ってんだろ?)を掲げ、日々いかに少ない運動量で生きていけるかに腐心する私としては、願ったり叶ったり!
だから太ってんだよ!ほっとけ!!( ゚д゚)、ペッ

その時の看護師さんからのアドバイスとしては

○深夜の破水で、ロクに寝てないんだから、今のうちに体力温存しとけ
○羊水が出てしまったので、赤子は重力でいやでも下りてくる
○どーしても気になるなら、座ってるだけにしとけ

とのことでした。あ、もちろん、もっと丁寧でしたよw
で、のんべんだらりとしてた訳ですが、ちょいちょい怖いこと言われるっていう。
一番怖かったのが

「もし、何か違和感があったら教えてくださいねー。赤ちゃんより先に、へその緒が下りてきちゃうこともあるんでー」

って怖いわ!!!

へーのように、破水しても動かざることryな子には、たまにあるそうです。どきどきするわ。

で、結果的にこのアドバイスが大変よく、よく食べよく眠った私、元気いっぱいで出産に臨むことができました。

8月10日23時過ぎようやく、強めの陣痛がくるも、何故か15~5分に1回で全然規則的にならず。
暇なときは、陣痛のグラフを眺めては「高さが足りん」とつぶやく余裕ぶり。

8月11日0時過ぎいよいよヤバい。けど、間隔がバラバラすぎて、助産師さんを呼ぶの躊躇するチキン。
かろうじてお願いできたのが、「あのぅ…テニスボールを…」
で、テニスボールをお借りして、自分でいきみのがし。
私が考案した、素晴らしき方法を伝授いたしましょう。

① 横向きで寝る
② 痛くなったら、片足を思いっきり上げて、足首をぐるぐる回す
③ テニスボールで臀部などをえいやっと

痛みと戦いながらも、自分のダイヤモンド☆ユカイな姿に、かえって冷静さを保てるという秘策中の秘策!!
名付けて「冷静と情熱の間~アオイは僕のテゾーロだよ~作戦」

で、8月11日午前1時過ぎもームリっつって助産師さん呼んだら

「あ、7センチくらい開いてるね」

mjd!?(  Д ) ゚ ゚はっや!!!

長くなったので、10年後ミラノのドゥオモ次回へ続く!!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(1) |
へーが生まれた朝のこと~「あのぅ、一旦帰宅してもいいですか?」編~ 
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-01-22 16:36 |

ブログデザインを、「ガンバレ、ニッポン」にしてみました。
あれですよ、ね、GDPとかさ、そうゆうの。頑張れよ、日本。的な。二位じゃ(ry

8月10日午前4時頃、病院へ向け出発。
真夜中の田舎道、車一台通りません。
不思議と、あの夜のガラガラの道路が、今でも目に浮かびます。
まだ暗い空、街灯のオレンジ色が、ひどく眩しく感じたこと。
旦那氏と、つらつらと話をしたこと。

何故こんなにも鮮明に覚えているか。
それは、破水とセットになっているはずの陣痛がこなかったから!!(アッレー!?

おかげで、有り余る余裕と体力!!
しかし、病院に着いたら、ご厚意で入口まで車いすが迎えに来ちゃったっていう!!(アーッ
非常に申し訳ない気持ちでいっぱいになりつつ、病棟まで。
その間にも、どんどん水が出てくるのは分かるんですがね。
何せ、まっっっったく痛くないもんですから。

しかし、あれよあれよという間に陣痛室に通され、助産師さんの内診。
で、これは完全に破水ですね、と。
なんちゃらいう機械をつけられ、横になっておりましたが。

…ぶっちゃけ、全然痛くねぇ!!!!

と、いうことで、助産師さんに聞いた訳ですよ。

「あのぅ、一旦帰宅してもいいですか?」

その時の助産師さんの顔ったら!
リアル( ゚д゚)ポカーンですよ、ええ。
無論「いえ、完全に破水しているので、このまま入院です」とバッサリ。

あっはっは。だーよねー。っつーか、何だよ、何で帰りたかったんだよ自分!!

で、もちと旦那氏には帰宅してもらい、そのまま陣痛室に待機。
その間に、my母が登場。
大層心強いが、このカードが出現すると場が荒れるのです。
何故ならば、奴は基本的に人の話を全く効かない。
(かつて、彼女に「マチコ巻き」の由来である、『君の名は』のヒロイン・真知子の”苗字”を尋ねたところ、「えーっとねぇ、あ、ナントカ”真知子”よぉ」と言われたことが…)

しかし、待てど暮らせど、陣痛は来ず。(その間に、母は数回隣のベッドのカーテンを開ける。何故覚えない!!!!娘さんはこっちですヨ)
あ、ちなみにこの病院、陣痛室にはベッドが2つあり、その間がカーテンで仕切られてるだけです。
なんで、お隣の産婦さんが、めっちゃ苦しんでる様子が手に取るように分かるという。
しかし、母も退散した後、フツーにそこで寝ました。眠くてねぇ。

その後、Dr.が出勤され、内診。
ところがどっこい、Dr.もビックリするくらい、へーが下りてきてなかった!
あまりに下りてきてなくて、エコーで「頭が見当たらない」と騒ぎになるくらい。
怖いこと言うなや!

で、8月10日昼頃かな?
陣痛もこず、もちろん携帯も使えず、ゴロゴロしながら壁に貼ってあるユニセフの「母乳育児を推進しましょう」のポスターを53回くらい読んだり、なんとなく水飲んだり、ちょこちょこ食べたりと、さながら夏休みの中1男子(帰宅部)のような有様の私。
ついに、陣痛室を追い出されましたww

どうも、お産が立て込んでたらしく、そのまま空いていた個室の病室へ。
そこがまた、すっげー素晴らしい眺望の病室で、気分はさながら「入社7年目、社内でも大きなプロジェクトを任されるようになってきて、仕事が楽しくなってきた。けど、時には”素の私”に戻りたい。そんなわけで、来ちゃいました!自分へのご褒美プチ旅行☆」ってブログを書いてる丸の内OL(もちろんファッションリーダーはもえちゃん)サヤカさん(29歳・仮名)。

この辺りから、ピジョンでも呟いてましたが、まぁ贅沢な時間を過ごしました。
ウトウトしたり、漫画(何故か食堂にあった。動物のお医者さんが1巻だけw)読んだり、サヤカさんwじゃないけど、贅沢でしたわ。

サヤカのくだりが無駄に長かったので次回に続く!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
へーが生まれた朝のこと
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-01-21 18:53 |

唐突に、へーの誕生話など。
今書いておかないと、忘れてしまう私の脳という名のスパコン!
世界2位じゃダメなんですか!?そんなアナタは白いスーツじゃなきゃダメなんですか!?

へーが生まれたのは、8月11日。
予定日は8月24日。
予定の前倒しもいいところ、完全に不意をつかれた陣営は、上へ下への大騒ぎでした。

ただ、その数日前から、骨盤が無理やりこじ開けられるような痛みがあり
「これは早く生まれるかもねwww」
なんつってたんですよ、ええ。
草生やしてる場合かっつーね。

で、8月9日の夜。
猛暑だったじゃないですか。
(完全にどうでもいい小噺を。私、長年「孟母三遷」を「猛母三遷」だと思ってて。なんかすげぇ怖い母ちゃんが、あっちこっち渡り歩くっていう、もはやサスペンス的な何かだと)
で、全然寝付けなくて、妙に頭が暑くて気持ち悪くて、アイスノン引っ張り出してきてようやく眠ったのが、多分日付が変わる頃。

8月10日、午前3時頃。
ブンブンブブブンという壊れかけのバイクの音によって叩き起こされました。
ウトウトしながら、玄関から裸足で飛び出してそやつに正義の鉄槌を下し、壊れかけから完全に壊れたバイクへと変貌させる様を妄想していた時、何やら違和感が。

よくある「サラサラと水が出てくる感じ」ですよ。
その瞬間思ったのが「イヤ、困る!!!!」でしたw
何故ならば「明日やろーっと」と放置したことが、ここにもそこにもあそこにも!!(悪魔くん
で、困り果てた私、眠かったのもあり「こりゃ気のせいだ。このまま寝てしまおう」と、二度寝をきめこむ最悪ぶり。
しかし、やはり気になるので、むくりと起きてみると、もちがベッドのエッジで寝ており、おいおいそんな崖っぷち、なぎさ(片平)か栄一郎(船越)の立ち位置だぜ、ともち(当時10キロ超級)を抱き上げた瞬間。
は す い し た

で、その瞬間に何故か目を覚ました旦那氏に「破水した」と告げ、病院に連絡。
とにかく来てくれ、とのことだったので、パジャマのもちを抱え、車に飛び乗り出発。

次回、入院編!震えて待て!!←
 



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.