妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 カレンダー表示
 2022年 10月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年12月(0)
 ・ 2022年11月(0)
 ●2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 カテゴリ
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
ブログキャンペーンに参加!
  | 絵本 | 2011-03-08 16:06 |

したくとも門前払い状態の者ですどうも。
いつになったらオフィシャルブログになれるのか←
あれだぞ、今時分、軽井沢まださみーぞ!!でもあったかくなると鬼混みだぞ!!(県民は語る
とかいって、鬼混みトップシーズンの軽井沢に友達呼びつけて結婚式した者です、どうも(2回目)

そういや、昨日ちょっくら近所のブラックキャットジャパン(略してBCJ。だれもそんな呼び方はしない)の営業所に行ってきたんですけど。
対応してくれた店員さんがちょっとアレで(#^ω^)てなったんですが、まぁそんなことね、言ってもはじまらないんで、今日は憂さ晴らしにBCJにまつわる不可解な記憶を。

大学の最寄り駅前に、BCJ営業所があったんですよ。
で、私の記憶が確かならば、そこに立ってたノボリに

「ストップ ザ 交通事故ゼロ運動」

てちょっとまったそれストップしちゃらめぇぇぇぇぇ!!!!ていうのが書いてあって、ものっすごい衝撃だったんですけど、あれかな見間違えかな。

その駅から電車に揺られて、家庭教師のバイトに行ったことは今でもいい思い出です。
てゆうかそのバイト先、友達が親御さんとトラブって「私もう行きたくないから代わりに行って」って言われて行ったんだ…ぜ…(ニコッ
どんなバトンリレー\(^o^)/ユーミンもビックリ!!
初回の針のむしろっぷりといったらなかったゼ☆
でも、なんか毎回ケーキ出してくれたりってゆう歓迎ぶりで、はすはすしながら友達に報告したら「え?ケーキとか見たことないけど(#´∀`)」みたいな、それはそれは気まずい思い出も。
カテキョのバイトは、よそのお宅に上がるので、やっぱすごく緊張します!

そうそう、そのバイト中にへーって思ったことがあってですね。
みなさんは、漫画とかを並べるとき、左に1巻をもってきますか?それとも右?
私は、右端に1巻を並べて、左にいくほど大きい数の巻になるように並べるんですが、ある生徒さんの本棚が、左から1巻で軽いカルチャーショックでした。
てゆうかね、そんなん見てないで勉強見てやれよっていう…ね…。

そして、本日はそんな本の話題つながりでまたまた絵本など。
ちょっと前に、もちに読み聞かせをしていてすごく驚いた話。

もちっこお気に入りのこちら



『おすわりくまちゃん』を読んでいた時なんですけど。

これは「くまが5匹、椅子は4つ、さぁどうする!?」というね、究極の選択を子供に迫る思いやりの心を育てるおはなしなんです。
最初はいいんですよ。
4つの椅子に、4匹のくまちゃんで。
ところが、5匹目のくまちゃんが出てきてこんにちは。ってね。どじょう、遊ぼうとか誘ってる場合じゃねーぞ、どんぐり助けてやれよ!!っていうね、ハイお話もお池にハマッてさぁ大変。

で、くまちゃんたちは困っちゃうんですよね、どうしよう…って。
その場面でもちは

「こっちに すわって!よーぐると たべよっか!!」

って、言ったんですよ(゜Д゜) 

もちの言う「こっち」というのは、挿絵の中の床でした。

要するに、椅子が足りないんだから、もーめんどくさい、椅子に座らずに床に座ろう。で、ちょっと雰囲気アレだから、みんなで美味しいもの(ヨーグルトとは、もち美食ピラミッドの頂点に君臨する存在)食べてさ、うん、楽しもーぜ的な発想なんですよね、多分。
まぁ若干親ばかフィルターかけて拡大解釈してますけど、ええ。

私など、最初に読んだ時「4つの椅子に5匹のくまとは…どんなトンチが待っておるのか」てゆうね、オメーこれ一休さんじゃねぇぞっていう的外れな期待をしていたクチなので、もちのこの発想にはものすごく驚きました。

私が思う「優しさ」とは、4匹のくまのうち、1匹が椅子を譲ってあげるとか、その程度だったんですよ。
でも、椅子にこだわらなくても、5匹が仲良く楽しくできたらいいんだよなっていうその発想に感動して
「そっか、そうだよねぇぇぇぇ!!!!」
とハイテンションでもちっこをぐりぐりしたら、
「つぎ よんで」
とスーパークールな対応をされたんだお\(^o^)/
こんのトゥーシャイシャイガールめっ!!←

そんなもちが最近ツボッたのは「おだいりさま」という単語でした。
「おだいりさま」と言っては壊れかけのナニみたいにゲタゲタ笑ってます。
その前は「くれじっとかーど」で爆笑してました。
おかあさんには、面白さが分からなくて残念です。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
本にまつわるあれこれをハリウッド的に語る回(3D編)
  | 絵本 | 2011-03-01 13:58 |

どうもどうも。
洋画を見てると、5分に1回くらい名前と顔が一致しなくなる者です。
ハリーポッターとかね、もうね、いい人なんだか悪い人なんだかね、分かんないんだってゆう…。
でも○ふぉい好きなんだ○ふぉい←何故か勝手に伏せられました。オールバッッッック!!

さてさて、我が家の蔵書について語るという酔狂な企画も本日が最終日です。
今日はね、3D編ですよ。
あ、3D編っつっても、アレですよ、お宅の素敵テレビの付属メガネかけても、このブログは飛び出さないんでね、視力と万が一目撃された場合のあなたに対する心証が悪くなるだけなんでね、ええ、置いて下さい、そのメガネ。
そういや私、以前山田電機に伺った際、初めて3Dテレビ様を見ましてですね。

「ねー、これ、全然飛び出さないじゃん」

というね、営業妨害としか思えない感想を漏らした女なんですけどね。
3Dテレビ、たいしたことねぇなぁははは、みたいなね。
けど、私その時なんの映像見たかって

サッカー(しかも思いっきり引いてピッチ全体が映ってる)

っていう…ちょっwおまっwwその映像のどこに飛び出す要素がwww
まぁ、同行した旦那に憐みを含んだ目で見られましたよ。ええ。

じゃあ、何が3Dかって、今日ご紹介するのは絵本界の3D作品!の!しかけ絵本です!よ!!(@ジャパネット

まずはこちら



どちらも頂きもので、鬼才・ロバート=サブダの作品です。
左のね、アリスのポップアップは結構色んなところで見かけるんですが、まぁビックリするとおもうよー(@朝食りんごヨーグルトのCM大好き!! 
こんなん紙で作れるんか!?っていうね、まさに紙業。ハイハイ、好楽乙。

ただね、難点は文章が英文なんだ…ぜ…(ニコッ
もちがかわゆいお目目をキラキラさせて「よんでー」って言っても、読めないんだ…ごめんよ母さんその昔「be動詞」動詞」だと思ってて「あれやべーな、いきなりB?A動詞いつやったっけなー?」てあのさヤバイのはそこじゃないよねm9(^Д^)プギャーレベルなんだ正直すまなかった。
あと、やはり子供に触らせるにはちょっと繊細かなっていう、こっちがヒヤヒヤしちゃうんで、しまっとこうと思います。(どんなオチ

右側の『クッキーカウント』は、アリスほど繊細な作りではなく、もう本当に子供むけなんで、もちっこも大好きです。
日本語訳されてるし(・´з`・)
またね、このクッキーの美味しそうなこと!(´¬`)ジュルリ…
ちゃんと数のお勉強もできそうな、そんな絵本です。




そしてこちらは、飛び出さないしかけ絵本。
引っ張るとペネロペちゃんが動いたりするんですけど、まー動きが面白いんですわ。
一番感動したのは「お風呂のお湯が熱すぎたので、お水を足して適温にしました」というのを、見事に視覚的に表現しているしかけですね、これすげーなと。
日本語訳されてるし(・´з`・)←2回目である。どんだけか。
もちっこの今一番お気に入りの本です。

そんなこんなで、今日はこれからへーにドドスコスコスコHib注入してきマッスルキャッスル華麗にスルー。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
本にまつわるあれこれをごく平凡な語り口で語る回(平成編)
  | 絵本 | 2011-02-27 16:49 |

今月はお客様に感謝しまくるんだからぁぁぁってイオンがやたらCMしてるんで、まんまと釣られて買い物してきた者です、どうも。

出かける時にね、空模様がちょっと怪しかったんですよ。
でも、私が全幅の信頼を寄せるウェザーニューズ様ったら「は?雨ぇ?降らねーって。夜からだから。大丈夫だから。いやマジで。なに俺のこと信じられないの?お前って何でいつもそうなワケ?カナちゃんとは何もないって言ってんじゃん。なのにいつまでもさー」みたいなね、同棲中の男(浮気の前科あり)的な、ちょっと「だって…アタシ、たっくんのこと信じたいけど…」て気分になる、そんなビミョーな曇り予報をババーンなんですよ。
で、3日ほど前にもたっくんことウェザーニューズを信じたら、軽く裏切られてへーのオムツがしっとりしたことがあったので、二の轍は踏まん!たっくん(仮)め!!と、洗濯物を取り込んで出かけて参りました。

ええ。
帰ってきたら、降るどころか薄日が射しててですね。
「ごめんなさい…こういうとき、どんな顔をすればいいか分からないの」ってなもんですわ。ははは。

さて、本日も我が家の蔵書を紹介していこうという酔狂な企画の第二弾です。
本日ご紹介するのはこちら。




えとですね、左側は「おはなしチャイルド リクエストシリーズ」の本です。
これは、もちの保育園時代に定期購読のおススメがあって購入したもので、月1で絵本が届くってやつなのです。
結構、絵本買う時って、親の趣味が入っちゃうじゃないですか。
それは構わないと思うんですけど、そうすると我が家の場合、なんとなく内容が偏るというか、似通ってしまって…。
そこで、こういうセットものにすれば、普段絶対手に取らないけど実は面白い、みたいな本が発見できるかなー、と思いまして。

まだ読んでない本もあれば、もう読み聞かせすぎて暗記してるのもあります…(ヽ'ω`)
で、暗記してるからと思って読んでると、まぁ微妙に読み間違えることもあるわけですよ。にんげんだもの!!(@みつを
そうすると、もちの厳しいご指摘が入るのです…よ…(ニコッ

ちなみに写真の『999ひきのきょうだいのおひっこし』は、カエル版「大家族スペシャル」的なお話でね、長女がグレたり二男が仕事辞めたり末っ子がはじめてのおつかいにいったり…はしませんが、お父さんが連れ去られるというぶっちぎりのスリリングな展開です。ビッグダディでもありえない超展開。

右側は、AKBのなっちゃん(とか呼んでみるが、ぶっちゃけそんなに詳しくない私は断然まゆゆ推し\(^o^)/←完全に無駄な情報)もスキスキスーな『くまのがっこう』シリーズです。
これはもう、完全に私が見た目から入った絵本なんですよ。可愛いじゃないですか!!

で、内容はですね、主人公のジャッキーが「ザ・いもうと」なんですよ、ええ。
妹属性満開というか…。私は姉の人間なんで、そういう立場から見た時の「妹・弟」要素がぎゅぎゅっとつまった、可愛らしくも羨ましくも腹立たしくもある、そんなキャラかなーと。
そんなジャッキーが、なんやかんややらかして、おにーたん達は優しく見守るとゆう…あれあれここだけ読むとただの妹萌えのお話しですね。キャラクターが可愛いくまでヨカッタ!色んな意味で!!
ちなみに、このシリーズには赤ちゃん向けのファーストブックもあるのですが、へーに読んであげたら意外と聞いてましたw話の分かる男だww

明日は月曜日ですねー。
「てっぱん」どえらいことになってますよ。欽にぃ…(くっ…
明日からの一週間は、滝沢祭りということで、いよいよじれったい恋に決着がつくのかしら…

私と薫クンの!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
本にまつわるあれこれをごく普通のテンションで語る回(昭和編)
  | 絵本 | 2011-02-26 15:33 |

前回の話題は、果たして「絵本」のカテゴリに入れるべきだったのか…。
どうも。カテゴリが多すぎて上手く使いこなせていない者です。
そうそう、前回のシンケンジャーのテレビ絵本ですが、私が責任を持って(見つけた責任という意味で)本屋さんに渡しておきました。

今朝、お洗濯ものを干していたら旦那氏のワイシャツがいい加減アレだったので、なけなしの情け心を発揮して新しいものを買ってやろうと思ったんですよ。
んで、ワイシャツってなに?なんかあっちこっちサイズ分けしてあってめんどくさいじゃないですか。
マジで、あんなんオシャレディースにもねーぞっていう、鬼のサイズ分け!首回りとか、そんなん知りたいんか!?そんなに俺のこと好きか!?みたいな。
実は、結婚以来一枚も旦那氏のワイシャツを買ったことのない鬼嫁なんで(奴は独身時代、クリーニングに行くのがめんどくさいお('A`)という理由で、アホみたくワイシャツをたくさん買い込んだ男である。アホというかアオキもしくは青山である。在庫的な意味で)その微妙なサイズを知らないワケですよ、ええ。
で、ご本人様に聞いたら
「えー…わかんないー」てゆう…ね。
まぁあれだ。この男、先日私に

「ねぇ、おれ、いま なんさいだっけ?

と聞いたくらい、相当自己管理能力が低いのである。アメリカ企業ならば間違いなく解雇レベル。

さて、そんな自己管理スキルゼロ男と鳥頭女から生まれた奇跡的にかわゆい(←)うちの子の愛読書をご紹介します。

まずこちら。



どうですか、この懐かしさ!隠しきれぬ昭和の香り!!
実はこれ、左側が私の、右側が旦那氏の、それぞれ子供の頃の愛読書です。
両家の両親が物持ちのいい人たちで、いまだにキレイに残っていました。
どちらも、今から30年ほど前に出版されたものです。

まず、左の本ですが、これはベルギー?フランス?の出版社が出版した『ファランドールえほん』シリーズを日本語訳したものらしいんですが、ぐぐったら現在はもう絶版とのことでした。残念。
15冊1セットで、うちには姉妹品?みたいなセットもあったんですけど、そちらはmy母が知人に譲ってしまったそうです(´・ω・`)
全部で15冊あるんですけど、作家さんがみんな違うので、色んなお話が楽しめるのと、とにかく絵が美しい!
もちには、1歳過ぎくらいから読み聞かせているんですが、2歳過ぎたあたりからようやく面白みが分かってきたようです。

さすが欧州産、登場人物の名前が「アデリ」とか「ピッコロ」(大魔王に非ず)とか、ちょっと洒落てる感じが子供心に好きでした。
この本の影響で、私結構大きくなるまでてんとうむしは「アデリ」という名前の虫だと思ってましたーッ\(^o^)/

(ちなみに、私のハートを鷲掴んで離さない登場人物ネームナンバーワンは、このシリーズではないのですが、別の本に収録されていたロシア民話『三匹のくま』のくまの名前。
「おとうさんぐまのミハイル=イワイヌチ、おかあさんぐまのナスターシャ=ペトローブナ、こぐまのミシュートカ」て舌噛むわ!そこ別に苗字いらんだろ!!っていう)

うちにあるのは6版なんで、結構人気があったのかなーって思うんですが、これ読んで育ったよーっていう人いないかなー。

で、右の本なんですが、これは今や幼児向けビジネス界の金の卵ことアンパンマンの権利を有してザクザク儲けておられるフレーベル館が出版した本です。
何がすごいて、このリアルないちごが絵だっていうのがすごいんですよ。
中はもっとリアルでマジびっくりなんですが、著作権的にアレかと思うんで…。

そんでもって、内容はほぼ「趣味の園芸」(NHK出版)。
これ一冊でいちごが育てられますね☆みたいな内容です。
他にも「かぶとむし」とか「せんざい」(洗剤ですよ洗剤)といった、非常に多岐にわたる分野のミニ百科的な絵本です。てか洗剤って…斬新なテーマ…。

そして、特筆すべきは巻末の筆者紹介。
テーマごとに筆者や挿絵の作家さんが違うんですが、その紹介文が経歴や今までの作品にはほとんど触れず、編集者とのちょっとしたやりとりが中心という、ザ・内輪。
面白いんですが、他にどんな分野で活躍する人なのか、まったく見えてこず、なんというか商売っけがないところがまた素晴らしい。
こちらの『キンダーブック』シリーズは、今も出版してるんですね。

次回は平成の本を紹介しようと思いますw



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
本にまつわるあれやらこれやらを低めのテンションで語る回
  | 絵本 | 2011-02-25 15:07 |

どうもどうも。
最近、旦那氏が禁煙したらしいんですよー。(伝聞調
今まで何度も失敗していたらしいんですけど、今回はほぼ成功だろうと。
で、理由はアレか、値上がりかと、オメーいつのハナシしてんだよ!みたいな返しをしたら、氏曰く「違う違う そうじゃそうじゃない」とまぁ、鈴木イズム。立派なヒゲが生えそうである。
じゃあ何かと聞いたらば「ナイナイの岡村があんなことになっちゃったし・・・」と。
どうやら、ナイナイ岡村の入院理由は、喫煙による肺の疾患であると疑わぬご様子。

この男、思い込みで禁煙しやがった( ゚д゚)ポカーン

だって、本当のことは公表されてないから分からないじゃないですか。
なんか、気持ちの面で病んじゃった、って話も聞いたし。
それなのに…それなのに!!
なんだよそれ、逆にスゲーなこの人と思いましたー。

さて、本日は絵本にまつわるあれやらこれやら。
を、書こうって決めてたんですよ。
そんで、さっきお買い物行ってきたら、それこそ絵本にまつわる衝撃が。

キッズスペースっていうんですか?そこでね、もちが遊びたいっていうんで行ったんですよ。
最近、知らない子がいても泣かずに遊べるので嬉しいです(*´∀`)
そしたら、ベンチの上にテレビ絵本ていうのかな、あれが置いてあって。
最初、そこで遊んでた3歳くらいの男の子のかな、と思ったら、「違いますー」って言われちゃって。
可哀想、忘れ物かな、持ち主の子、泣いてないかな。
って、お名前でもあればと思って手に取ったんですけど、近くでみたらすっごい新品なんですよ。

ちなみに、我が家では、日曜朝7時半はみぃつけたさん推しなんで、特撮見ないんです。
(8時からは仮面ライダー見るものの、どうしても最近出てきた新しいライダーの人がEXILEにいそう!!ていうのに気を取られるあまり、ストーリーが全く追えていないというアレぶり)
そんな私も知っている!こないだまでやってたのはゴセイジャーで、今はゴーカイジャーだってこと!
でもその絵本は、シンケンジャーだったんですよ。
で、シンケンジャーの絵本でこんなに新しいって、ちょっと変だなって。
だから、中を見てみたら、案の定あのクリーム色の紙、本屋さんがお会計で抜いてくれるやつ、あれがまだ挟まってて…。
え、これ新品てか、売り物っていう…(´・д・`)

実は、このキッズスペース、本屋さんの脇にあるんです。
で、お店の戦略なんでしょうね、キッズスペースに行く子供の目につくように、通路側に子供むけの本が並べてあってですね。
おそらく、誰かがそこから持ってきて、キッズスペースで読んで、そのまま置いて帰っちゃったんだろうなーって。

子供だからね、目についたら「あっ!!」てなっちゃうのは仕方ないと思うんですよ。
でも、その子の保護者は何をしていたんだろう…。
「持ってきちゃダメだよ」は?
それが色んな理由で不可能だったらせめて、買い取るか、店員さんに謝ってお店に戻すくらいはしていくべきだろうと。

なんか('A`)ヴァーてなりました。
もうちょっとこう、大事にしようぜ!!っていう。
そして、改めて自分もちゃんとしてるかどうか考えようと思った次第です。

どや!ワイも多少マトモなこと書けるんやでぇぇぇ!!(@プロゴルファー猿 は何であんな極限コースでプレーしていたのか)
てゆう、なんかあんま気分のよくない話ですみません(´・ω・`)

あ、そうそう、以前お話した「名前を呼べないあの人」に関する続報です。
やっとお名前が分かりました☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

A.高校の時の隣のクラスの子(そんなにしゃべったことない)

ビッミョーな関係\(^o^)/
そういや、一昨年の夏の飲み会で話した!…か…な…?←
これからは、共通の友達の話題とかで盛り上がれるぜぇ!
でもあんまいないんだぜぇ!!DOしたらいいのでしょーかっ\(^o^)/(結局これか!!)



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(6) |
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.