妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 カレンダー表示
 2022年 10月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年12月(0)
 ・ 2022年11月(0)
 ●2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 カテゴリ
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
みんな、目は大切になっ(@孫悟空fromロート製薬CM
  | 病気・ケガ | 2011-07-20 17:05 |

どうもどうも。みなさまのお住まい、台風の影響はいかがでしょうか。台風と言えば、数年前の台風で職場が浸水したことを今はっきりと思い出す者です。
ハイパー残業デーの午後10時過ぎ、玄関前の側溝から溢れた水が玄関に流れ込み、てんやわんやですよ!機密書類が濡れる!!と、みんなでせっせと水をかき出していたら、途中からなんかおかしなテンションになって、最終的にみんなひざ下まで水に浸かりながらの

記 念 撮 影

ていうか、どうして側溝より玄関が低い位置にあるのか…いったい、どんな空間の魔術師による設計なのでしょう(@ビフォーアフター)、ってハナシなんですけどね。
ちなみに私は汚部屋の創造主です( `・ω・)キリッ←まぁ片付けろっていうね

さて、そんな汚部屋からお届けする本日のお話は「眼科に行ってきたよ」です。フンガッフッフ。

昨日、大雨の中、もちを連れて眼科詣でをして参りました。
我が家には、my弟がもちにと買ってくれた激カワカエルちゃんレインコートがあるのですが、昨日のような大雨の外出にこそ活躍するはずなのに、その存在を思い出せなかったオタマジャクシ脳の姉で正直すまなかった弟。

それにしても、子供の眼科受診なんてめちゃめちゃ不安だったんですけど、なんと、火曜日の午後は子供専用の時間帯になっておりまして、全てがお子様仕様で超快適!!ヾ(*´∀`*)ノ
お医者さんも看護師さんも、視能訓練士さんも子供の扱いが大変お上手で、人見知り流師範のもちでも泣かずに受診できました♪
ただ、視力検査がにんともかんとも…輪っかキレキレ検査を試みるもできず、動物の絵を見て答える検査に切り替えたんですが、それも答えられず…間違えちゃうのが恥ずかしいのか、正しい答えでも囁きデシベルで答えるんで、訓練士さんには聞き取れずで、結局正確な視力は測れませんでした(;´д`)トホホ…
やはり、視力云々以前に問題が…っていう…ね…。

で、機械で測定した結果、やっぱり乱視はあるそうです。
視力は0.5で、3歳0ヶ月ではほぼ月齢相当らしいんですが、ただ、乱視が見え方をどのくらい阻害しているかは正直分からない、ということなので(何せ検査ができないのだもの)、要再検で3ヶ月後に持ち越し…とここまで書いて予約を取り忘れていたことを思い出しました!ありがとうございます!!無事に予約がとれたので、10月アタマにまた行ってきます。
「メガネは抵抗ある?」とお医者さんに聞かれ、正直ありますと思いつつ、そんなこと言って「こんのモンペがぁっ(゚Д゚)」って言われたらマジ心折れる!とgkbrしつつも「あ…あります」って勇気を出して言ったら「メガネかけるかかけないか、ギリギリのラインだし、じゃ、今回はやめとこっかー」と言われてホッとしました。
どうしても、ちっちゃい子の顔周りにワレモノがあるという状況が怖くて怖くて(((( ;゚д゚))))

今度視力の回復が見られなければ、めちゃめちゃ沁みる目薬をさして光の屈折の検査をするそうで…それまたgkbr(;゚Д゚)
せめて家でできることがないかと伺ってみましたら、お医者さん、笑顔でキッパリ「うーん、ないねっ」ってスッキリ爽快なお答え\(^o^)/
なので、とりあえず3ヶ月待ってみることにしました。あれかな、視力検査の練習でもすればいいのかな。
ちなみに、お医者さんも看護師さんもあまりに優しくしてくれたせいか、診察が終わったもちは「いやだー!かえりたくないー」と、まさかの帰れま10宣言で、みなさまの度肝を抜く始末。
そして、久々に背中にくくりつけられたへーは、自分の出番がないことに不満をぶーぶーもらし、背中越しにもちの髪の毛を掴んだり、看護師さんに愛想を振りまいたりと妨害工作!
こうして、カヲスな眼科詣では幕を閉じたのでした。

ちなみに、もちへーを生んだ総合病院の眼科に行ってきたのですが、火曜日は絶賛1ヶ月検診の日なんですよー(*´∀`*)
ほにゃほにゃ赤ちゃんがいっぱいで、ふあああ(ノ´∀`*)てなりました☆
あれですね、今って結構パパさんがお休みとって(お休みの日なのかな?)同伴されるんですねー。いいなぁいいなぁ。うちなんか、1ヶ月付近は「こ…こわれそう…」とか可愛こぶってロクに抱っこもできない始末ですから!ね!!
もちも、赤ちゃんに興味津々で、会計待ちの時など近くにおられた若いご夫婦のかわゆき赤ちゃんをガン見しすぎて申し訳なかったです。
でも、そういうの見てると、母性本能ってのは持って生れてるんだなー、と面白かったですわ。
そして、赤ちゃんのパパさんが、ガテン系の一見ちょっとおっかない感じの方だったのですが、帰り際にもちに「バイバーイ」と手を振って下さって、それもまた和みました。
しかし、生まれたてちゃんって、あんなに可愛かったっけ!?と驚愕ですよ。

まぁそんなこんなの眼科の話でした。
正直、もっとギャンギャン泣いちゃうかと思いましたが、思った以上にもちが頑張ってくれて嬉しかったんです…が…その反動でその後些細なことでガチギレマジバトル勃発で、結局へとへとになった母なのでした…(ヽ´ω`)

そういや、最近子供むけの目薬のCM見ないんですけど、今でも売ってるんですかね?
子供の頃、めちゃめちゃ欲しかったのに買ってもらえなかった思い出ぽろぽろ…「うわぁー!おめめがまっかだー!!」(エコー)という野沢雅子ボイスが未だに耳から離れないアラサーが、コンタクトをかっぴかぴに乾かしながらお送りしました。
ちなみに、その後、中学生になってからは内田有紀のCMを見てリセがめちゃめちゃ欲しくなるという、目薬スキーなアラサーがキタァァァァァ!!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
愛のたまご たまご あたためよう
  | 病気・ケガ | 2011-06-26 12:52 |

どうもどうも。
夏いぜ!カレーだぜ!!と久々にカレーを作ったら、予想以上に大喜びして「せかいじゅうで かれーが いちばんすきー」とニコニコされました。

旦那に。

しかもこの場合の「カレー」は「嫁の」カレーではなく、カレー全般ですからね。
もうね、ジャガイモと人参と玉ねぎと水とルーをぶっこんどきゃ、誰が作ったやつでも美味しく頂ける。そんな、非常になんというかお手軽気軽舌軽(新しく作ってみた)男の嫁です、どうも。
あれ…?これって、カレーしかまともに作れない嫁という評価の婉曲表現では…ないですよ…ね…?(´・ω・`)

さて、本日のお話は、もちが赤ちゃんだったころのお話。
昨日、つぶやきでお話していて、もちのアレルギー時代を思い出しまして。

最初に「あれ?」と思ったのは、多分もちが2ヶ月くらいの時。
左側のほっぺだけが、カサカサして赤くなってる日がたまにあったのです。
しかしね、新米母ちゃん知ったかぶって「よだれかぶれ?っていうの?それがひどくて~」とか言って、せっせと洗って保湿する乙ぶり。
で、保湿すると一旦はよくなるんですよ。ええ。おっかないことに。
ところが、いよいよ乾燥自重な10月過ぎ、もち3ヶ月くらいから、保湿しても保湿しても、ほっぺの赤みはひかず、それどころか両ほっぺが赤くなる始末。
さすがに変だな?と思いつつも、該当する症状から導き出される「アトピー」という可能性に怯えるばかりで、なかなか病院に行けない新米ダメ母。
アトピーで検索かけると、そっから「ステロイド」→「ステロイドの怖い話」までいっちゃって…。
しかも、ちょうど予防接種に行ったら、何の説明もなく「あー、肌荒れてるね。肌荒れにはこれ塗っといて」とロコイドという中程度ステロイドのお薬を出されたもんだから、軽くパニックになりまして。
どういう理由で肌が荒れているのかも説明されず、さらにはステロイドだということをお医者さんにも薬剤師さんにも説明されず「ステロイドって強い薬じゃないの!?そんな気軽に使うものなの!?」とgkbrして、お薬を使えない新米チキン母。ていうか疑問があるなら聞けよと、今の私なら思うのですが、なんせ当時は小鳩のように臆病だった私…お医者さんの切り上げ口調に何も言えなくて…秋…みたいな!20代だったからな!!←
その出来事から、なんとなくお医者さん恐怖症になってしまって…いや、完全言い訳なんですけど。

で、ステロイドを無駄に怖がる小鳩のせいで、もちのかゆかゆはひどくなり、ついには頭皮にも出てしまいました。
お手手がわしわし動くようになってからは、かゆい所に手が届く、と言わんばかりに顔を引っ掻くようになったもち。
そうなると、もちの柔らかお肌には傷ができて、そこから血液の混じった浸出液と呼ばれる黄色い液体が出て、そこにタオルや洋服の繊維が絡まって…。
朝起きたもちを見て、ぎょっとしたことが何度もありました。

ついに、意を決して予防接種の時とは違う小児科にもちを診せたのが6ヶ月。
採血検査をした結果、卵白の特異的IgE抗体値というのが3.13、クラス2の卵白アレルギーでした。
ただ、6ヶ月で離乳食もそんなに進んでいなかったので、アレルゲンになりそうなものは、小麦と大豆くらいしか与えていませんでした。
それなのに何故アレルギー反応が?と思ったら、母乳らしく。
この日から半年間、新米母は新米卵断ち母となりました。
本当にね、この時は卵そのものはおろか、加工品もやめましょうと言われまして…世の中、意外と色々なものに卵入ってるんですね…それを全て断っておりましたら…

痩 せ た

っていうね。洋菓子とか洋食とか揚げ物とかのハイカロリー系は、ほぼ全滅。
魚卵も怖かったので食べなかったし、マヨネーズも避けてたんで、卵抜きというか油抜き生活みたいになってましたよ。よっ!仙人!!
お薬についてもちゃんと説明をして頂いて、とにかく指示通りにきちんと塗りました。
最初の病院と同じお薬だったのに…気持ちが全然違う!!
そうしたら、もちのお顔も劇的に綺麗になってきて、初めてのお誕生日頃には、それまでのお顔が嘘だったようにキレイになりました。
その後、1歳半過ぎて徐々に加工品や卵黄から、と始めたら、1歳9ヵ月くらいでまたちょっと悪化したので再検査したところ、クラスは相変わらず2でしたがIgEは0.76まで低下してました!!(ちなみに、アレルギーがない場合の値は0.34以下)
その後は、通院しながら様子を見て、2歳過ぎには状態もよくなってきたので、徐々に解除してみて、与えて反応がでなかったら大丈夫だから!と言われて今に至ります。

しかし、ずーっと除去してきたせいか、もちは見事に卵嫌いになり、卵そのものは食べてくれないし、私も積極的には勧めません。卵と肉食べなくても大きくなるもんですよはっはっは。
だけど、ちゃっかりケーキやプリンやシュークリームは食べるっていう…ね…。
でも、初めてアレルギーって分かった時、もしかしたらずーっと大きくなるまで、クリスマスケーキやバースデーケーキはお預けなのかな、と思ってたんです。
自分が子供の時にホールケーキを見てドキドキワクワクした気持ちを思い出すと、この子はそれを味わうことができないかもしれないんだ、って思ったら、すごく切なくなって。
だから今、ケーキを見て「けーき!けーき!!」o(*゚∀゚*)oと狂喜乱舞しながら美味しそうに食べるもちを見ると、無条件で幸せな気分になれるので、ちょっと得した気分でもあります。

ちなみに卵抜きダイエットは、1歳でもちが突然卒乳したことにより、私の除去が不必要になった途端、あっという間に成果が帳消しになったことは言うまでもない。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(5) |
去年の今頃のはなし
  | 病気・ケガ | 2011-04-07 17:04 |

どうもどうも。
さっき、お買い物に行ってきたんですけどね。
ホラ、子供って車乗るとすぐ寝ちゃうじゃないですか。
あんまり変な時間に寝ちゃうとね、その後のお昼寝時間がずれたりして困るんで、極力寝てほしくない母心。
なので、帰りの道中、後部座席のもちに声をかけながら運転するんですけど。
「もち、何してるの?」
って聞いたらさ。
「ゆびを・・・してるの」
って答えるんですよ。
「ん?なに?」
って聞き返したらさ、可愛らしい声でさ

「ゆびを つめてるの

コ工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

まさかの極妻発言に、全俺がブルッたっていうね。
娘と間違えてウッカリ岩下志麻姐さんをジュニアシートに座らせていた者です、どうも。

最近、旦那氏が胃腸炎を患いましてですね、新年度早々3日も休んでまぁ色々心配した奥さんなんですけど。(おもにWindowsになっていないかと。配置的な意味で
「新年度から欠勤とは、社会人として云々」と思っていたのですが、ふと思い返してみると、私も去年やらかしてましたww
何なのこの夫婦!!/(^o^)\

といっても、私はアレですよ、もちっこの看病ですよ。
実は、去年の2月末から、もちが立て続けに病気に罹りまして。
一昨年の7月から1年間保育園に通っていたもちですが、その間、お迎えコールがほとんどかかってこない、健康優良児でした。

ところが、去年の2月末に、年中さんクラスで蔓延していたマイコプラズマをまんまと拾い、1週間の登園停止→登園許可書をもらいに行く日に、再び発熱→ヘルパンギーナとの診断で、再び登園停止っていう…休める時は私も休んだんですが、何せ3月アタマは大仕事があるもので、休んでばかりもいられず、高熱もちを実家に預けたりしました。
一旦元気になったものの、今度は3月末にまた発熱→今度はアデノウィルスにやられたっていう…(ヽ'ω`)げそっ
結局、4月1日の年度当初の会議を欠席し、非常に肩身の狭い思いをしたのでございました。
お腹にへーを抱えながら、病院通いをした懐かしい日々。
高熱でぐずぐずのもちを実家に預ける時、仕事を休んで罪悪感を感じる時、働くことと子供を育てることの間で、ものすごく悩んだ時期でもありました。

熱が下がってほしいと思うこの気持ちは、もちを思う気持ちなのか、仕事に行かねばという焦りなのか。
そんなことを思って悶々とした日々。

幸い、職場がとっても理解を示してくれるのでありがたかったです。
まぁ、さすがに最後のほうは「よくまぁ、そんな聞いたことないような名前の病気ばっか罹るねw」と苦笑されましたがw
ええそうですね!私もお医者さんに聞き返しましたとも!!
RPGのラスボスかなんかの名前的なインパクトにびっくりくり~。

もちのまえに へるぱんぎーなが あらわれた
もちは こうねつに うなされている!
もちは ほいくえんに いくことが できない!
もちぐまは しごとを やすんだ
もちぐまの ゆうきゅうが いちにちぶん へった


男女雇用機会均等法で建前上は守られているとはいえ、働くママさん、働きたいママさん達の中には、職場の理解を得られなくて大変な、悲しい思いをしている方もおられると思います。
それに比べれば、苦笑で済ませてもらえた私はとても恵まれてると思いました。

私の職場は独身者が多く、働くママさんがまだ少ないです。
でも、同年代の女性が多い職場だから、きっとこれから増えてくるかな、と。
その時に、「そういや、もちぐまも子供のことでよく休んでたから」って、安心してお休みをとってもらえるような、そんな前例を作りたいな、という思いもあって、有休の限りを尽くしておりました。

最終的には、「私が休んでも、もちぐまがいるから何とかしてくれるだろう!」って思ってもらえるくらいのキャラになりたいんですけどねぃ。
ただ、いかんせん、業務内容的に、「私がやっとくぜよ」って言えないものが多いこの職場…。
さらには、独身貴族のみなさまに、一向にそんな気配もなく、もはや私は一体何がしたい人なのかっていうアレですよ。空回り2010。今年は2011か。

そういえば、近所の公園に行きましたら「遊具の工事をしてます。平成23年3月25日まで」みたいな看板があった3月28日。
「あ、じゃああと少しで工事終わるね…ん?つか今日28日じゃん!過ぎてるしwあ!って23年て来年かwあと1年も工事すんのかー。長いなー。大変だなー。って23年て今年じゃん!!」という、ロングロング独り言を呟いた私は、平成22年にようやく慣れた頃に平成23年が始まってしまい、まだまだ22年気分な女!相当残念!!\(^o^)/

そして志麻姐さん、今からお昼寝だそう…です…(>'A`)>ウワァァ!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.