妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 カレンダー表示
 2022年 10月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年12月(0)
 ・ 2022年11月(0)
 ●2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 カテゴリ
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
前の10件  
久しぶりに更新してみた
  | その他 | 2013-07-24 22:32 |

やあやあお!
11時過ぎに「ちょっと休憩~」とかいって横になって、次に気付いたのが15時とかいう豚でもニート(生活態度的な意味で)ここに堂々見参☆

お久しぶりですぅ。
いやぁ、ついに産休的な時期に突入しましたので(ちな、本当はお盆過ぎからなのに、繁忙期も過ぎましたので休みますと宣言するラック社員←)、これからはちょくちょく更新したいなー、なんつって!

さて、No更新の間は、旦那氏のいきなりすぎる思いつきで何故か沖縄で年越ししたり(まーじーで楽しかったス)、三号機がセントラルドグマに納品されたり、インフルエンザなるマジ基地殺人ウイルスにやられたりしておりました。

いやマジ何なのあのインフルエンザとかいうやつ!(生後32年で初罹患)
吐き悪阻と相まって、3度目の妊娠で初めて体重減少という現象に直面した現状(@KJ←未だに私の中のラッパー基準w
子ども達もまんまとヤられ、それはそれは酷い有り様じゃった~。
もちろん、原因菌の輸入販売元(旦那氏)にはブチギレておきましたよっ(・∀・)

などなど、色々ありつつもあっという間に31週、たまひよアプリ
によると、三号機は「小さめの白菜くらいの大きさ」らしいです!


うん、ハッキリ言って全然把握できない!っていうね\(^O^)/


こう…もう少し…ジャストサイズのものがあるんじゃね?(白目


小さめの白菜は、小さめの白菜の手足で母にDV三昧です。小さめの白菜舐めたらアカン@よしみ姐さん


一方、我が家の初号機こともちと、弐号機ことへーは、お陰様でスクスク育っております。

まず、年中なうなもちですが、クラス替えに戸惑いつつも、頑張っております。
春に親子遠足行ったらば、まー意外とお友達と遊べてびっくりんこ!
まだまだ大人相手の方が安心みたいだし、些細なことでメンタル崩しますが、随分成長しております。
療育も、今年の3月をもちまして一旦終了となりました。
三号機の誕生を心から待ちわびているようで、へーの時との落差に…なんていうか…愛情の反対は無関心なのよとマザーテレサりそうになりますwww
産まれてからも!一切!興味なかったからね!!!

そしてトイトレなうなへーは、んまぁ全男子が通る道なのか、とにかく車輪狂いですわよ。
洋服から下着に至るまで、No車輪Noライフ的な?好みがめっっちゃうるさくて、これ拗らせるとダンロップだかの長瀬智也になるの?あ、別によくね?みたいになっとります。
テンプレ2歳児で、その分もちに比べて育てやすすぎワロタでございます。いやキレるけどな。

もちへーが2人で遊ぶようになったり、2人で三号機に話しかけてたりするのを見てると、あー姉弟っていいものね、としみじみ思います。
つーか、お母さん歴ごねんめにして初めて、育児って楽しいわね子どもいてよかったわ的な瞬間が増えてきたよという近況報告でした。


いや、多分明日もまたキレるけどな。←


さっき、TVを見ながらヘーが「はっけよーい!のこったのこった」と木村庄之助ってたのであら相撲?と思って見てみたら、男と男の濃密な絡みではあったものの、辛うじて着衣に乱れはなかったという話を投下してこれにてどろん!


節子、それ相撲やない、ラグビーや!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
しばしお別れ
  | その他 | 2011-08-31 22:28 |

どうもどうも。世陸アツいっスね!織田裕二が←
昨日棒高跳びを観戦していたら、女王・イシンバエワの登場シーンで旦那氏がやたらはすはす(*´∀`*)してるので、アレか実は洋モノ専かととんでもないR18宣言が飛び出しそうになったんですが、奴の口から飛び出した発言は「嫁ちゃんの腹筋もあれくらいならいいのに(*´艸`*)」という、さらに上をいくとんでもなさで、改めてあの男の底力に全俺が驚愕な者です。

オメーの腹がボルトの腹になったら考えてやんお(^ω^)


数年後、私が棒高跳びの世界記録保持者になったら、どうか横断幕を持って会場に応援に来て下さいねっ(はぁと


さて、通常通り相当頭わいてるアレですが、本日はみなさまにお知らせを一つ。
兼ねてからちょいちょいアピールしてますが、低脳明日からお仕事が始まります。
慣らし保育も行って来たんですけど、思った以上に好感触゚+。(*′∇`)。+゚
2人とも楽しく遊べたので、意外とすんなり馴染めるかな、と期待しとります。

で、本当に時間の使い方の下手さにおいては低脳の右に出る者なし!というタイムロス界のイシンバエワ(腹ぷよ)なんで、ブログの更新が相当滞ると思います。

なので、もし万が一楽しみにしておられる方がいたら申し訳ないですが、また余裕ができたら更新しますねっ☆


それまでしばし、どろんさせて頂きますっ!
お友達のみなさまの素敵ブログ、読み逃げになっちゃうけど、ごめんねごめんね~←

ではっ☆彡



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
命どぅ宝
  | その他 | 2011-06-23 00:03 |

どうもどうも。
さてさて、本日はいつもの軽口9割妄想6割(オイ豚足、算数ッッッ)ブログではないので、楽しみに来られた方(万が一いらっしゃるならば、名乗り出て下さったら粗品の一つも進呈したい勢い)は、すみません。


6月23日、本日は太平洋戦争における沖縄戦が終結した日です。
8月15日ほど大きく取り上げられないですが、この国の歴史上、とても重い意味のある日の一つだと、個人的には思います。


7年ほど前に、仕事で沖縄に行きました。
美ら海水族館、グラスボート、国際通り、エイサーの見学…これを仕事と呼ぶと怒られてしまいそうですが、仕事なんですよ、ええ。

ひめゆりの塔と平和の礎も訪れました。
平和の礎は、沖縄戦の戦没者のお名前が刻まれた石板が並ぶ場所です。
広く、開放的な、とても美しい公園でしたが、なんだかすごく静かだったような気がします。

ひめゆりの塔と併設された資料館では、教科書に載っていない、凄惨で、哀しい、けれど紛れもない真実と、人の命の軌跡をたくさん見ることができました。
資料館は、確か当時リニューアル直後だったんですが、以前はもっと真に迫るものだったそうです。

すごく印象に残っているのが、戦時中に住民や日本兵が身を隠した「ガマ」と呼ばれる洞窟が、再現されていた展示です。
ガマの底に立って、上を見上げる構造になっていたのですが、あまりの深さと暗さに、心細くなったのを憶えています。

その後、戦時中に従軍看護師としてお仕事をしておられた方からお話を伺いました。
いわゆる学徒隊の方で、女子師範学校の学生さんでした。
教壇に立つことを夢見ていたのに、待っていたのは苛酷な現実。
ある日、詳細は知らされぬまま、突然グループに分けられ、部隊に配属され、看護師としてのお仕事を任されたそうです。

看護師といっても、病院があるわけでもなく。
あるのは、壕の中に置かれた粗末なベッドとランプ。それが職場です。
医療品も食糧も乏しい中、それでも懸命の看護を続ける彼女に、ある日本兵は「沖縄のために戦ってやってるのに、ろくな食事もよこさないのか」と。
何のための沖縄戦なのか。沖縄を捨て石にし、本土を守るための戦いではないのか。
悔しくてたまらなくて、でも口答えが許されない。
そんな時、別の負傷兵が「この人は、本来すべき勉強を捨ててまで、俺たちのために尽くしてくれているんだぞ」と代わりに怒鳴ってくれたそうです。

病棟と炊事場は離れた場所にあり、食事や水は、病棟の壕を出て、離れた炊事場の壕まで行かなければなりません。
しかし、その移動は、上空の敵機からは一目瞭然。見つかれば狙い撃ちです。
話者の方は、負傷こそしなかったものの、足元で機関銃の弾が跳ねたことがあったそうです。
ご学友の死も何度も経験されたそうです。
腹部を負傷してしまったご学友を、みんなで何とか救おうとした時、彼女は「お腹をやられた兵隊さんは、みんなダメだった。私も死ぬんだから、お薬はもったいないから使わないで」と。死化粧が、最初で最後のお化粧。

毎日、何人もの方のご遺体を埋葬していると、次第に感覚が麻痺して「可哀想」と思えなくなる。
それが、とても恐ろしかったそうです。

別の部隊に配属されたご学友と、奇跡的に戦地で巡り合うこともあったそうです。
その時の挨拶は「久しぶり!」でも「会いたかった!」でもなく。
「生きてた!!」

戦況が悪化する中で、敗走する日本軍についていくことしかできない学徒隊や住民は、北部へと逃れて行きます。
話者の方も、逃れ逃れていきますが、6月のある日、突然の学徒隊解散を言い渡されます。
あとは好きにして下さい、と。

その時にいた壕は、住民と学徒隊であまりに人数が多く、二手に別れることになりました。
じゃんけんで負けた者が壕を出る。
壕を出れば行くあてもなく、いつ襲撃されるとも分かりません。
話者の方は、負けたグループでした。

じゃんけんに勝ち、壕に残ったグループは、その後、敵の襲撃に遭い全滅したそうです。

負けたグループも何とか新しい壕を見つけ、先に隠れていた住民の方と共に身を隠しました。
しかし、終結直前に見つかってしまいます。
片言の日本語で、降伏して壕から出て来いと呼び掛ける外国人に、壕の中の誰一人、従わなかったそうです。
降伏することを選べない時代だったのだと。
その内、説得を諦めた敵兵により、毒ガス弾が壕に投入されました。
ひどい苦しみの中で、話者の方を含めた10名程が、奇跡的に一命を取り留めたそうです。


話者の方は、ご自身の体験を振り返って、「私が生かされているのは、この体験を後世に語り継ぐためだ」と仰っていました。
「命どぅ宝」命は宝だと、何度も繰り返されました。


お話を伺ったお堂には、あの時、100名弱の人がいました。

微かなすすり泣きの声で、ようやく人がいると認識できる程の静寂。
お話が終わって、お堂を後にしてもなお、口数少なに、目を真っ赤にしている派手な女子高生。

失われたたくさんの命が遺した何かを、ほんの僅かかもしれないけれど、受け取ることができたと。
おこがましいかもしれないけれど、そう感じた沖縄の春でした。

命どぅ宝。

6月23日に寄せて、というお話でした。
私はこれからも、この話を忘れないし、私なりに語り継いでいけたらいいな、と思います。

※ネタ帳が手元になくて、若干細部で記憶違いがあったら申し訳ないです。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
朋遠方より来る有り、亦楽しからずや
  | その他 | 2011-05-28 15:11 |

どうもどうも。
さっきスーパーでくじ引きをしたら、ポケットティッシュが5つとボックスティッシュが1パック当たったヤギですメェ。
お買い上げレシート3,000円分で1回くじ引かせてあげるんだからねッッというくじ引きだったのですが、列に並んでおったらば、前に並んでおられた見知らぬご婦人が「私、急いでるからこれあげる」と、レシートという名の参加権をお譲り下さいました(*´∀`*)ノうわーい!!
私、どうやら物欲しそうな顔つきをしているらしく、見知らぬ方から物を頂くことが多々ありまして(例:大学時代、夜を徹して先輩のアパートで呑み語り明かしてさあ帰ろうと思ったら、お仕事中の新聞配達の方に遭遇し、なぜか新聞を1部頂く、など)子連れの場合、さらにその能力に磨きがかかるわけですが、世の中にちゃんと還元せねばな、と思うので、とりあえず募金をしております。

さて、昨日より、大学時代の友人が遠路はるばる遊びに来てくれてました(*´ω`*)
なんというか、非常に仲良しなのですが、お互い「親友」と呼ぶのが恥ずかしいを通り越して嫌がらせか!!とキレるくらいの仲ですよ、ええ。←
去年、彼女も結婚したのですが、図らずも私たちが同じ苗字になってしまうというハプニング!!それまで苗字で呼び合っていたのにどうすんの!?ということで、いまだに彼女を旧姓で呼んでしまう者です。

もちが人見知るかなー、と心配しましたが、母親と3分に1回くらい爆笑するこの女性はまぁ敵ではなさそうだと判断したのか、意外と早く馴染んでおりました。彼女からの賄賂が功を奏したという見方もありますが、うちのこそんなこじゃないもん!!!!!(多分
彼女からの賄賂はこちら↓



素晴らしくないですか!!「はらぺこあおむし」のポップアップがあるなんて!!
んまー、中のしかけも凝っていて、特にラストのしかけの美しさに、もちは何度も「きれいねー まぶしい」と大喜びでした。
さらに、彼女のご母堂より、へーにとこちら↓も頂きました。



むはーん!!かわゆき指人形(ノ´∀`*)
へーもお気に入りで、さっそく味わっておられましたよ…←

特にどこへ行くわけでもなく、のんびりと自宅で過ごしたのですが、一つ大人チームに衝撃が走った小さな事件がありました。
普段、16時過ぎまでお昼寝タイムのもちへーは、基本的に教育テレビ5時から男(@高田純次)なんですが、昨日はお昼寝しなかったので、久々におかいつを鑑賞しておりました。
そしたらさ、「ちびっかぶーん」が流れてきたんですけどね。
いや、前フリのおたよりコーナーで「聞いていて切なくなっちゃう」というお友達のおたよりが紹介されており、友人と二人「いやいやそれどんな歌なのよ」と言っておったらまあ!!!
本当に切ない歌で、おおぅ…(;´ρ`) となったんですよ。
ていうか、ぐぐったら意外と古い歌らしいですね。憶えがないなぁ。
ただ、おたよりのお友達は4歳だったんで、ああ、その頃にはもちもそんな気持ちになるだろうけど、今はきっと分かんないだろうなーって思って振り返ったらアナタ!!!

(´;ω;`)

「ちびっかぶーん しんじゃったの?」

と言いながら、声を殺して顔を真っ赤にして泣いていました。
その姿を見て、ぎゅーっと抱きしめながら、私も胸がきゅーっとなってしまって(;Д;)
いつものように、わんわん声をあげて泣かず、静かにぼろぼろ涙を流すもちに、切なさと、この子には分かっているんだな、という不思議な感動もありました。
「ちびっかぶーんは、死んじゃったけれど、お星さまになったらね。お星さまになって、お空でみんなと一緒だから、もう寂しくないのよ。ちびっかぶーんも、もちがそうやって泣いてくれて、優しいな、嬉しいなって思ってるから、もう大丈夫よ」
と、必死でその場を取り繕うことしかできない情けなさでしたが、自分の子供が「死」を認識した瞬間のようなものに立ち会った衝撃と感動は凄まじいものでした。
繊細で、豊かな子供の感受性が見せてくれた世界に、私も友人も、「子供って、すごいね…」とただただ茫然とするだけでした。

もちは、その後も折に触れて「ちびっかぶーんが…」と言っては涙を流す、という、ちょっとした不安定状態になってしまって心配しましたが、今朝は元気いっぱいワガママ全開でホッとしてのちにイラッとしましたw
友人は再びJRに揺られて帰ってゆきましたが、久々に学生時代のように彼女と話ができて、いつもとはまた違った方向で満ち足りた気持ちになりましたというお話でした。

本日、夕方には羽二重もちが…じゃなかった旦那が帰宅するので、もちもきっと安心することでしょう。早くこいこい羽二重もち!!!←



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
ルンバがやってきた。ヤア!ヤア!ヤア!
  | その他 | 2011-05-15 17:30 |

どうもどうも。
日曜朝7時からの「ザ・ペンギンズ」をこよなく愛しているというわりに、眠気に勝てずにほとんど見られない口先女です。ポマードポマードポマード!!
ちなみに、私の心を今でもつかんで離さないアニメといえば「ポピーザぱフォーマー」という、非常にシュールでブラックなCGアニメなんですが…あれをキッズステーションで放送していたという暴挙が未だに信じられません、という内容ですので、悪しからず。

さて、本日のお話は、我が家に新しくやってきた家電のお話。
ええそうなんです、ルンバがね、やってきたんですよ。





我が家のほとんどすべての物がそうであるように、ある日突然、旦那氏の思いつきによってネットでポーンで佐川がピンポーンで我が家にやって参りました。
漬物名人(株的な意味で)の異名を持つ旦那氏ですが、塩漬けされたものが一周回って芽を出したのか、はたまた手持ちをすべて漬け込んで、「今年の仕込みもこれでおしまいじゃ。いい漬物ができるぞ…(遠い目)」と逆に達成感でおかしくなったのか、はたまた先週の母の日のカーネーションが化けたのかは分かりませんけれども、なんにせよありがたいことです。

で、さっそく使ってみたんですが…。

アレですね…。

ルンバという名は、彼から逃げ惑う人間と彼がおりなす動線が

あたかもルンバのようだからとつけられた名なんですね!!


と言いたくなるくらいの、ルンバによる鬼ストーキング!!

何故か人のいる方に寄ってくルンバ。
しかも、音がでかい!
うちのセンシティブなお子様たちには、もう恐怖以外の何ものでもない!!
ていうか私もぶっちゃけ怖い!!

ということで、人工知能の素晴らしさを家族全員で体感しながら、ビバ!技術大国ニッポン!!と日の丸を振りながらキャッキャウフフとルンバを応援しようという目論見は、一瞬にして家族全員が狭い部屋の中でルンバから逃げようと右往左往、執拗に追い続けルンバ、というパニック映画さながらの凄惨なお掃除風景に塗り替えられ、外出時のみの使用にしようと固く心に誓った我が家でした。

そして本日、珍しくお休みの旦那氏ともちへーとお買い物に行っている間、家を綺麗にしておいておくれとルンバに託して出かけたところ、まぁ美しくなっておったのですが、ルンバ様を開けてみたら、驚愕するほどの量の埃が入っておりましてですね…なんとうか…

「あーらあらあら、こんなに埃が!!まぁ、もちぐまさんも、毎日忙しいですものね、とてもお掃除まで手が回らないわよね。ホホホ」
「え…ルン婆さま、私、毎日ちゃんとお掃除してます!!」
「そーぉ?ええ、そうよね、そうね、でも不思議よねぇぇ、この埃はどこからきたのかしらホホホ」
「…うぅっ」(涙をぬぐいながら下手へはけ、幕)

みたいな脳内嫁姑小劇場が繰り広げられる程の居心地の悪さ!!
どっかから埃ねつ造してきやがったかこの小賢しい人工知能めが!!
と、言いたくなるような、普段のお掃除では取りきれない埃をちゃーんと集めてくれる素晴らしき性能に、本当に驚いたんだよ、というお話でした。
いや、マジですごいっすね、日本のロボットは!
22世紀になったら、4次元ポケットはアレかもしれないけど、本気でネコ型ロボットくらい出来るんじゃないかと。
まぁね、ぶっちゃけ4次元ポケットがなかったらね、ただの説教くさいネコですけどね…。

しかしアレだ、ルンバを使えるようにするためのお片付けが…(ヽ´ω`)げそそ

「だからちゃんと毎日片付けておけって言ったじゃないか!」(のぶ代ver.でおながいします)



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
うううう嬉しくなんかないんだぞψ(・ω´・,,ψ
  | その他 | 2011-05-09 16:00 |

どうもどうも。
昨日の夕方、昼寝からのそりと起きてきた旦那氏が「もちとその辺出かけてくるわ」と、行き先を濁して出かけ行ったので、「はいよー」と平静を装って送り出したものの、内心「やべぇwなにこのサプライズフラグww母の日ktkr」とwktkが止まらない!!さぁてどんなふうにビックリしようかしらと、ポージングや発声のバリエーションまで数パターン考え、まだまだ甘いわ!こんなんじゃ、あゆみさんに勝てっこない!!と、本気で海外の通販番組に教えを乞おうか考えた者ですどうも。

うん。

あれだ。

もう9割9分9厘お分かりかと思うが。

ガチでフツーのお出かけだっ…た…んだ…ぜ…(ニコッ

……泣いてねーし!!(´;ω;`)

チッキショー!!嘘!大袈裟!!紛らわしい!!それならJAROに電話しよう!!JARO何番だ!!と内心むぎぃむぎぃとなっていたワケですが、いや待て、100%オメーの勘違い乙ってハナシだろと、自分の内なるガチギレ獅子をなだめつつ、おみやげのたこ焼きをむはむは貪った母の日でした。

さて、そんな勘違い乙な話はもういいぜよと。
ええ。今日はいいことがあったのるんらるんらる~ん、というお話です。

先ほど、もちへーと郵便局にレターパックなるものの購入に行って参りまして。
いや!なにあのレターパックて!!ベリー便利でびっくりくり~。ていうね、今までもらったことはあっても、「変わった箱よのう」というこの上なき残念な感想しか抱かなかったスズメ脳が、ついにレターパックに手を出そうと。
で、局に行ったら、麦わらパイレーツがバーンッでルフィがドーンッで、切手シート買っておくんなましとポスターが貼ってあってですね、それを見てふと、そういやレターセットの噂が爽やかに外耳を撫でていったが、あれはまだあるのかのぅ、と思い出しまして。
爽やか局員さんにお尋ねしたらアナタ!!
「うちの局には入荷されないんですぅ」ですって!!選ばれし局だけが販売を許されてるってこと!?んまぁ!何その局間格差!!と大層落胆した私を見て、「とりま切手シートだけでも買っとけ」的な商魂丸出しの勧誘などされず、なななんと、心当たりの別の局にでででで電話をかけて下さったのですよ( ;∀;)
で、なんとその局にわずかに在庫があるんで、お取りおきしときますねーって言われてですね、ぬああああと感動して、そちらの局に⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンで、無事ゲットして参りました!!





あの、コレクター的な方の中には、「我が手中に納めるまで、その姿をおがむことを潔しとせず!!」な方もいらっしゃるかもしれませんので、全体は一番最後にアップしますんでね、ご覧になりたくない方はご注意をば。

で、こちらの局の窓口もまた爽やか局員さんでして、爽やかに「1部でよろしいですか?」とか言うからさ!!残部2部って聞いてたからさ!!ダメ元で「2部頂いたら他の方のご迷惑ですよね?」って聞いたら「いえいえ、構いませんよ~」って仰るので、お言葉に甘えて2部ゲットしてしまいましたv(´∀`*v)ピース
むはーんカワユイ☆☆と、ほくほくしたお話でした。

いやしかしね、なんだろ、地域性なのかしら、とにっっっっかく、郵便局の駐車場の狭いこと狭いこと狭いこと私の心の如しッなんですが、みなさんのお住まいの近くはどうでしょうね。
で、私など、自動車学校の修検にて、縦列失敗でアッーな人なんで、たいそう駐車に手間取るワケですよ。ええ。駐車場狭い!なのに車が無駄にでかい!!さらに私が運転下手!!!の三重苦。
毎回変な汗かきながら郵便局に入っていく、謎の子連れ女の話でした。ろうそくフッ←まさかの百物語であった


全体はコチラ↓↓









by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
もしもうちの弟がドラえもんを描いたら
  | その他 | 2011-05-04 22:09 |

略してキモドラ!←結果
どうも。帰省中の弟がかつてThe虎舞竜に憧れてハーモニカを買ってもらっていたことを、昨日のことのように、今はっきりと思い出す者です。

しかしロード・オブ・ザ・ジョージはかなり険しく(色々な意味で)、断念した彼は現在営業マンとしてそれなりに働いているそうなので、結果オーライですなはっはっは。

さて、本日はmy父母ともちへーと共に、ちょっと遠出してきまして(*´∀`*)

こんな景色(写真1)な山の中で、日帰り温泉やら陶芸体験的なのができたり、ご飯食べたりするような複合施設?ていうの?に行って参りました。

へーも、水面を見つめながら思索にふけるような、ハルウララカな行楽日和。(写真2)

温泉や陶芸はムリなので、本日はご飯を頂いてちょっと散策して、だけでしたが、もちも大層楽しんでいたのでヨカタ(p*´□`*)p

実家から1時間弱なんですが、実家の村をも凌駕する圧倒的スケールの自然!ザ・山村!ですね。
ここでお正月に新進気鋭の歌手がコンサートを開いたら新進シャンソン歌手新春山村シャンソンショーという、神田山陽さんもビックリ早口言葉。
大変いい所なので、お近くにお立ち寄りの際には是非。←この情報量でどうやって特定しろと


で、帰宅後はもちとお散歩に行って参りました。
実家の畑でクローバーやらたんぽぽを摘み、うふふあははと楽しんでおりましたら!
なんと!四つ葉のクローバーと五つ葉のクローバーを発見しました\(●´∀`●)/(写真3・左が五つ葉、右が四つ葉、中央がキモドラ)

しかしながら、田舎のクローバーだからかしら、「押し花にして栞に…」とかいう可憐さがなくて…(;´Д`)「マメ科の牧草ぜよ!」っていう、生命力溢れる逞しい肉厚な葉に、なんだかヲトメ心が挫かれた次第です。
虫食いだらけだし…うちの畑は低能…ちがった低農薬(`・ω・)キリッ
でも、力強いので、何かでっかい幸せ運んでくれそうです。


そして、夕食までの間、だいぶ縮んだもちとの距離を、さらに縮めるべくmy弟が描いたドラえもんは、頭部が異様に膨らんだ姿になりましたというお話でした。


「たまには、朝寝坊しなさいよ」と優しいこと言うmy母に甘えて朝寝坊してやんよ!と意気込んだ今朝、フツーに6時起きだった私。

あれだ。
my母ご愛用の目覚まし時計が我らの寝室に放置されててだな…6時に起こしてくれたんだ…ぜ…(ニコッ







by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぽぽぽかーん(゚Д゚)
  | その他 | 2011-05-03 15:17 |

どうもどうも。
実家に来たら、一昨日、my父もザムザってた(しかも、まるきり同じ症状)と聞き、どんなシンクロ率\(^O^)/離れて暮らしてんのに\(^O^)/と驚いた者です。

今日から実家合宿なので、前回の記事へのコメレスは帰宅しましたらパソコよりネッチリ(レッチリに非ず)としたためます故、しばしお待ち下され!


さて、今日のお話はいつにも増してのド底辺書き殴り愚痴記事なんで、あの、もしあれでしたら、今日はここでお帰りになって頂きましても…むぷぅ←へーの口癖



いやね、昨日つぶやきにもアレしたんですけど、渋谷駅の岡本太郎の壁画イタズラ事件!!

「明日の神話」という核の恐怖をモチーフにした壁画なんですが、それに福島の事故をイメージさせる絵が付け足されていた、というのが概要なんですがね。
相当ざっくりですみません。


いや思うに、そこに崇高な思想があろうが、正義感があろうが、絵が多少上手かろうが、他人様の作品に頼まれてもいない付け足しして自分の主張☆とかね!

わっっっらわせんな!!

とね。
本当にどうしても「明日の神話」が必要なら自分でイチから描いてそんで付け足せっていう。


岡本太郎の思いもさ、事故処理に懸命な人の思いもさ、地元の人達の色んな思いもさ、何?それを全部代弁しちゃったつもりなの?


う ぬ ぼ れ ん な


っていう、超絶腹立ちニウスだったんですけどね。

一夜明けてのトゥデイ!
某オヅラさんが「誰とくダネ?」にて冒頭のまさに誰得の極みの小ネタコーナー(かつて、オヅラ氏が「夜行列車で新潟にスキーに行ったというオチない話」を披露したところ、笠井アナが「その話、もう5回聞きました」とバッサリいった放送事故が)にて、このニウスを取り上げましたらアナタ!オヅラさんたら!!

「まぁね、気持ちはわからなくもないしね」

から始まるまさかの擁護ラッシュ!

ず れ て る ぞ

っていうね。え?何がって?そりゃ…おっと誰か来たようだ。

壁画が傷ついてなけりゃいいのか!駅にむき出しで飾ってあったら何してもいいのか!!
仮に正義感があったら、その表現方法はどうでもいいのか!!!

と、がっくりしたものです…むぷぅ(2回目)

なんだかごめんなさいね、聞きたくもない愚痴聞かせちゃって…お天気のせいかしら、なんだかあたくし、アンニュイだわ…(´Д`)

昔、大学の先生に「何を伝えるかも大事だけど、どう伝えるかも大事だよ。伝わらないと意味がない」と言われたことがありまして、私がすごく大切にしてる言葉なんですが…←この底辺書き殴り愚痴記事で披露する説得力のNASA。


とまぁ、色々考えたんだよたまにはニウス見てるんだよアピでした\(^O^)/←



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(5) |
爽やか百景
  | その他 | 2011-04-29 16:08 |

どうもどうも。
「おひさま」を見てたら三人兄弟ってなんて素敵!!と、早くもNHKが「てっぱん」時代から着々と進めている少子化対策にガッツリ洗脳されかけている者です。
春樹にいさん!!っていうか、公式でネタばらしするの本当にやめて!!なにあのぶっちゃけ具合…(ヽ´ω`)げそっ←見なきゃいいのに

さて、本日、もちへーとるんたかたったとお買い物に行きましたらね、お店の休憩ベンチで寝転がってリラックスするという、それはそれは大胆な休日スタイルを周囲に見せ付けておいでの男性がいらっしゃいまして。
おおう、何たることかと思わず凝視してしまったのですが。
そばに腰かけていらした、同伴者とおぼしきご婦人と、かわゆきお嬢さんに見覚えが…。

そう、この男性こそ、この記事にて全俺を震撼させたかのおとうさんであった。

ブレないな!!

とまぁ、若干ね、アレな気持ちでいっぱいな上に、ウッカリ募金箱に自分でお金を入れたら、もちに
「おてつだいー したかったのにぃぃぃぃぃ!!!おれんじのはこに もちが おかねを いれたかったのにぃぃぃぃぃぃ」と、ガチギレ爆泣きされてえらいこっちゃ\(^o^)/でございました。

そんな帰り道。
信号のある横断歩道で(え?横断歩道には歩行者信号つきものだろjkって?またまた御冗談を。歩行者信号=泣かない徳さんくらいの出現率なんですわはっはっは。地元の村じゃ、「村に2基目の信号が設置された」っていうのが村の年間10大ニュースの堂々第1位だった年があるんだ…ぜ…)、小学生くらいのイケメソ兄弟が信号待ちをしてましてね。
もう、生命力ほとばしる!!ってカンジで、今や遅しと青に変わるのを待ってるわけですよ。
そんでまぁ、信号がちょうど変わって、彼らがウサイン=ボルト並みの速度で横断歩道を駆け抜けていったんですけどね。
イケメソ兄くん(と思しき背の高い方)が、渡り切ったところで、ピッと足を止めて、サッと頭を下げたんですよ。
おやおや、一体何事であろうかと思ったらアナタ!
彼らが横断歩道を渡る間、右折の車が一台、待ってたんですよ。
ええ、そりゃ道交法上そう決まってますもんね、歩行者優先ですから。
イケメソ兄くんたら、その右折待ちの車に頭を下げたんですのよ!!!
その気遣い素晴らしい!!

え?なに、これ普通?
いやね、信号のない横断歩道とかではちょいちょい見かけるけど、基本、直進車の進路を遮って横断する、というシチュエーションでしか見かけたことないんですけど、どうなんだろ。

ということで、なんて出来た少年なんだろう!!おまけにイケメソ(しつこい)という爽やかな姿に、大変いいもん見せてもらって得した気分の連休初日でございました。
親御さんの教育の賜物なんだろうなぁ…素晴らしいなぁ。

さてさて、最近ヤフー経由でこんな歌を知りました。
あすという日が

震災の影響で全国コンクールへの出場が適わなかった、仙台市の八軒中学校の吹奏楽・合唱部(なんと、全部員が両方こなすらしい)が避難所で歌った歌だそうです。


いま 生きていること
いっしょうけんめい 生きること
なんて なんて すばらしい


ブログ再開の記事にも書いた思いを、改めて強くしてくれるような、そんな歌でした。
猪苗代湖ズもそうだけど、なんか、恥ずかしながら、「歌はいいね」っていうセリフが、ようやく身にしみて分かってきた三十路の春です。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
買い物しようと街まで
  | その他 | 2011-04-22 14:57 |

出かけたが、財布を忘れて(お店に)愉快なバカ者ですどうも。
そして、財布がないことに、一昼夜気付かないアレぶり…。
しかも2回目。本当に残念な私の脳という名のスパコン。仕分け候補NO.1☆「2位ですらないじゃないですか」ってね。

今日は特にネタもないので、この間のお花見で撮った雲の写真など。






伝言板にも載せたんですけどね、いやービックリビックリ。
周りがざわ…ざわ…ってなった時、最初有名人来たのかと思いましたよ、ええ。

私、本当に芸能人とか見たことなくて。その昔、名古屋駅でガチンコファイトクラブに出てた…えーっと、竹原?さん?を見たくらいです。
あ、あとですね、中学生の時るんるんらーんって自転車で軽快に走ってたら、近所のアパートからNHKの地元局アナが出てきてですね…ファンでもないのに、図らずも住所を知ってしまったという地味なハプニングがございます。
は!そういえば、大学の学祭には来てましたね。ネプチューンとか、19とか、コブクロとか、氣志團とか…。ネプチューンが選んだ学生がもっっっすごいいじりにくい子で、ホリケンすら逆に食われかけたというのは、今でも語り継がれる悲劇です。怖い怖い。

で、結局有名人ではなく雲だったんですが、なんかいいことあるといいなーってカンジです。
まぁ、そんなの錯覚だよって言われちゃえばそれまでなんですけどね☆
「綺麗な雲を見た」→「だからいいことあった」じゃなくて「いいことあった」→「そういえば綺麗な雲を見た!あれが前触れだったのか!!」っていうね。
まぁまぁ、それでもよいではないか、よいではないか。←
ご年配のご婦人が、携帯で写メっておられて「おお…新時代…」と感銘を受けました。

それでは、もちっこが起きたので、お豆腐ドーナツをもくもくキッチンで製造しますのえ、オチもないままこれにてドロン。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
前の10件  
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.