妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

しんげきのちびっこ(旧もちへー犯科帳)
blog.pigeon.info/mochilove/

ウォール·マッマを飛び出した、ちびっこちょうさへいだん→長女・もち(H.20生まれ)長男・へー(H.22生まれ)二女・ゆん(H.25生まれ)の記録など。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ブログのひとびと

もち(H20.7月生まれ)
象形文字使いの神の子5歳。お手紙は全てヒエログリフ。節子、これお手紙やない、預言書や。

へー(H22.8月生まれ)
トイレトレーナー3歳。車輪狂いで、座右の銘は「のーたいや、のーらいふ」

ゆん(H25.8月生まれ)
生まれながらのアイドル0歳。少し早く産まれた黄色いあかちゃん。


旦那氏(企業&ネトゲ戦士)
赤ver.と黒ver.でスペックに8倍くらいの開きが見られる
亀田兄弟の真ん中の人に似てる
「スズメの巣」と「ツバメの巣」を素で間違える

もちぐま(育休&腹肉養成中)
身体はふとましいくせに、心はわりと繊細なギャップ萌えにはたまらない超不良中古物件。


※子供たちの療育に関する記録は「生活」カテゴリに統一しました
by もちぐま
 
 
 
 ・ ゆんが過ごし…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ ゆんが生まれ…
 ・ パトラッシュ…
 ・ あー夏休み
 
 2023年 02月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
 
 ・ 2023年04月(0)
 ・ 2023年03月(0)
 ●2023年02月(0)
 ・ 2023年01月(0)
 ・ 2022年12月(0)
 
 ・ ママは心配性
 ・ みーちゃんとママの自由生活日記。
 ・ ~育自中~
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 今日は、どんな日?
 ・ トム・ソーヤの成長記
 ・ ☆たからもの☆
 
 ・ 日記(2)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(5)
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 家族(2)
 ・ 生活(20)
 ・ 病気・ケガ(3)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(2)
 ・ その他(24)
前の10件   次の10件  
しばしお別れ
  | その他 | 2011-08-31 22:28 |

どうもどうも。世陸アツいっスね!織田裕二が←
昨日棒高跳びを観戦していたら、女王・イシンバエワの登場シーンで旦那氏がやたらはすはす(*´∀`*)してるので、アレか実は洋モノ専かととんでもないR18宣言が飛び出しそうになったんですが、奴の口から飛び出した発言は「嫁ちゃんの腹筋もあれくらいならいいのに(*´艸`*)」という、さらに上をいくとんでもなさで、改めてあの男の底力に全俺が驚愕な者です。

オメーの腹がボルトの腹になったら考えてやんお(^ω^)


数年後、私が棒高跳びの世界記録保持者になったら、どうか横断幕を持って会場に応援に来て下さいねっ(はぁと


さて、通常通り相当頭わいてるアレですが、本日はみなさまにお知らせを一つ。
兼ねてからちょいちょいアピールしてますが、低脳明日からお仕事が始まります。
慣らし保育も行って来たんですけど、思った以上に好感触゚+。(*′∇`)。+゚
2人とも楽しく遊べたので、意外とすんなり馴染めるかな、と期待しとります。

で、本当に時間の使い方の下手さにおいては低脳の右に出る者なし!というタイムロス界のイシンバエワ(腹ぷよ)なんで、ブログの更新が相当滞ると思います。

なので、もし万が一楽しみにしておられる方がいたら申し訳ないですが、また余裕ができたら更新しますねっ☆


それまでしばし、どろんさせて頂きますっ!
お友達のみなさまの素敵ブログ、読み逃げになっちゃうけど、ごめんねごめんね~←

ではっ☆彡



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
こびとのくつやが近況報告
  | 子どもの成長 | 2011-08-25 15:21 |

どうもどうも。
官房長官が真面目な顔で芸能ニュースを語る記者会見がフツーに報道されちゃうこの国に全俺が驚愕的なピジョンインフォに似つかわしくない社会はです。それ雑談だろjk。
普段から使いなれないから社会はすら漢字変換できないんですねこのPC…エヴァンゲリオンは一発だけどね!!っていよいよアシタカ←もうこのPC病気か

さてさて、なんだかブログの更新頻度ががくんと落ちて、まさかの「黒い交際」がアレしてアレされちゃったんじゃないかとご心配頂いたかと思いますが、今のところ大丈夫です(ぇ
だってー、わかんないじゃないですかー、知らないうちに助けてもらってたりとかー、そうゆうのあるってオヅ…おぐらさんがゆってたんでーww

ってそんなわけあるかッッッーーーーー\(^o^)/

あー面白いニッポンのショウビヂネス!というくっそ下らない話は置いておいてですね。
えーっと、あまりにサボりすぎていて、何から伝えればいいのか分からないまま時は流れて(@小田和正)なんですが。

あ、そうそう、まずはへーのお誕生日プレゼントが完成しました(*´∀`*)



手作りファーストシューズです☆
っつってもね、当方小人じゃないんでね、ちゃーんとキットになったものを取り寄せて縫っただけ!っていう作品なんですが、形に残るので、思春期に小生意気な口をきいたら、顔面に投げつけるor学校に忍び込んで下駄箱の運動靴ととりかえっこぷりーずしてやろうと思います(キリッ
ちなみに、もちの時も作ったんですよ(ノ´∀`*)
それがこちら。



どうかな…この気合いの違い…。1人目&女の子が私にそうさせたんですすんません。
ただ、もちの時は12.5㌢をオーダーしたらね…もうお分かりですね…

歩き始める前にサイズアウト\(^o^)/

そんでも無理やり、数回は履いて頂きました←
ということで、今回は余裕をもっての13.5㌢をオーダーなんですが…。
あれだね、たぶんね、今度は歩き始めにはぶかぶかすぎて不適切っていうオチっぽいね。

そんなへーですが、先週末に泊まりがけでお誕生会をしてもらいました。
両家の親と我が家の大所帯で一泊してきましたよー。
へー餅をしょって泣いたり、もちが餅をしょってやんややんやと持ち上げられたり、足湯につかってまったりしたり、へーがいつのまにか腰湯になっててビッショビショだったり、義父さんが「うちの実父とゆっくり飲める」という部分でテンション上がって、いやまてそこじゃないだろ、となったりな愉快な旅だったんですが、残念ながらアップに耐えうる写真がないので(色んな意味で)ご想像にお任せします。

で、どうやらここ数週間で、ついに…ついに…

もちっこトイトレ(昼の部)完了(っぽい)です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

お盆くらいから、突如事前申告ができるようになり、その後いったん後退したものの、ここ一週間はほぼ失敗なしだし、声掛けもほとんどしてません。
いやー、ぶっちゃけ1年くらいやったんですけどwwなっがww
去年、実家に里帰りしてる時に実母が思い付きで始めちゃったもんだからねw本当にあの人の暴走特急っぷりったら☆新生児育児と2歳児トイトレ開始とか、嫌がらせレベルの思い付きww

成功のカギとしては、結局「その時が来た」っていうことだと思うんですが、あとはうちの場合、トレパンいらなかったなー、という気がします。
というのも、お盆付近に義実家に預けた時、義母さんがカワユイ布パンをたくさん買ってくれたので、こりゃ履かせないとマズイよなー、という嫁ゴコロ2011で内心ひやひやしながら履かせていたら、数日後に事前申告ができたんですよー。偶然かもしれないけど。
という、もちトイトレひとまず完了のお知らせでした。
夜はオムツですけどね。あ、でも今朝濡れてなかったお。

そんでもって、へーですが、自力で立ちあがることのできるMS(丸顔の生命体)に進化し、伝い歩きも始めましたヽ(*´∀`)ノ
あと、アンパンマンを見ると「あっぱー、あんぱー」と言ってる気がします。
もちは「ぱん」だったのに…アンパン食パンカレーパン問わず「ぱん」って呼んでたのに、そして何故か「めいろんろん」の発音はめちゃめちゃよかったという謎。
さらに、へー「どうぞ」がマイブームです。
マグでお茶を一口飲んでは、私の口元に「どうぞどうぞ」と押し付けてきます。
パンを一口食べては、私の口元に「どうぞどうぞ」と押し付けてきます。
歯固めを散々楽しんでは、私の口元に…べたべたする…それべたべたするーーーー!!!
上下のビーバー歯が生えそろい、下の歯がさらに生えてきそうなんですが、んまーあの子ったら、親に噛みつくんですよ!!リアルに!!
抱っこしてると腕とか噛まれて、めちゃめちゃ痛いんで怒るんですが、にやーってするか全表情筋を動員して遺憾の意を示すかのどちらかです。なんだそれ・・・。

という、我が家の近況報告でしたー☆
これからセンター療育なんで、これにてどろん!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
お盆休みダイジェスト
  | お出かけ | 2011-08-17 17:06 |

どうもどうも。
もちがムテキチのことを「アテクシ」というのを、どうしても訂正できない(笑い的な意味で)鬼母が通ります⊂(^ω^)⊃ブーンどうしてそうなった。

さてさて、普段は基本的にインドア派なんで~日光浴びるとマジ頭痛するんで~てか溶ける~灰になる~という、ごめんねこの後半のセリフ聞くと正直イルァッ(#^ω^)として「マジで灰になればいいのに」と思ってしまうKS30(心の狭い30歳)なんですが、とにかくこのお盆はせっせと外出してまいりました。
というのも、盆に還らずと言われていた覆水夫婦関係が奇跡の復活を遂げたので、なんとなくお互い子供のためにいいことしようかというまともな親心がふつふつと…て普段はどうなんだこの低脳夫婦め。

で、13日はプールひゃっほい、14日は義実家へ行って参りました。またか。
義実家のお隣には義弟さん一家が住んでいて、姪がもちの遊び相手になってくれるのでまぁ大人は楽ちんです☆
夜は義弟さん一家とご飯食べて花火して、ああいいね従妹と過ごす夏、日本の夏休み!!てカンジでした。
翌15日は、午後から義実家近くのプールでひゃっほいした後、無謀にも子連れで諏訪湖の花火大会を見に行ってきましたお( ^ω^ )
何が無謀って、見物客が50万人という完全に桁がアレしちゃってるイベントですからね。ちなみに諏訪市の人口5万人ですから…ね…。
当日は、自家用車で近づこうもんなら進むことも退くこともできぬ無間地獄にはまってしまうので、義母さんに最寄り駅まで送ってもらってJRで。
ちなみに、まんまとハマッた人向けに、会場近くの教会の駐車場が開放されていました。

5,000円で\(^o^)/

もちへー、電車初体験で、もちのテンションあげぽよ~↑だったんですが、ダイヤが乱れ乱れて待ちが長かったため、へーが愚図って大変でした。
いつもバスや電車で移動してるママさんを改めて尊敬する豚足。
で、着いたら着いたで、今度は駅から会場の湖畔まで徒歩なんですが、すでにここから行列ができる花火大会状態。でも、子連れにはありがたい速度です。
ただね。
後ろに並んで歩いておられたカップル(推定)の女性の方がだね「コミケスタッフの名言集」を延々と実演して下さるという、お願いしていないのに何この豪華特典!!というアレでした。
しかもね、彼氏が「そうなんだー、あははー(棒」って明らかにひいてる!ひいてるよ!!
という、なんかすごい副音声の5.1サラウンド!!「白線を踏んで下さい~白線はドSではなく、ドMなんで踏んであげて下さい~」という彼女の声が、いまだに耳から離れないんだ…ぜ…(ニコッ
そんなすっごい苦労(←の果てにたどり着いた湖畔で、ちょうど1発目があがった瞬間。

もちへー大号泣につき鑑賞終了☆

いや、本当にね、打ち上げ場所の直近から見るんですけど、花火の音がパネェ!しかも、前半はスターマインの競技だったんで、どっかんばっつんどっかんばっつん、轟音の連続ですよ!
まぁまぁ予想はしてましたが、私でも音に相当ビビッたんで、もちへーが泣くのも無理ないですね。
ということで、大混雑の前に帰ってきますたww
でも、さすが競技花火だけあって、花火師さん達の気合いも違うのか、めちゃめちゃ綺麗な花火を、一瞬とはいえ間近で見られて嬉しかったです!



去り際に撮った、豚足の精一杯感満載の1枚ww



でも義実家最寄駅からも見えたっていうアレ。

そして16日は、義実家から帰宅後に写真撮影に行ってきましたーー☆
スタジオスーパーマリオに行ってきたんですが、すごいですねあのビジネスは!!無料券持って「ビタ1文出さんぜよ!」というアレだったんですが、気付いたら2まんえん…どうしてこうなった\(^o^)/
いやでもね、本当にみんな可愛くて可愛くて←
奇跡の1枚を特別に公開しちゃうお!



「それじゃ そこのおじょうさん ほら ふつうのぼーるでしょ」

お母さんの衣装セレクトで、まんまとマジシャン風ww
姉弟写真も撮れて、大満足でした☆
え?家族写真?ええ…まあ…あれだ…

A:予約した人が半月前の自分



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
水もしたたるいい男のハッピーおたんじょうび
  | お出かけ | 2011-08-13 16:09 |

どうもどうも。
なんだかんだ言っても、アイスはやっぱりパリッテが最強だと気付いた者です。マジでパネェ!
あれだね、ハーゲンダッツとかね、美味いのは分かってんだよでもカップ食えねぇじゃんね?っていう、女としても大人としても全体的に終わった感ハンパない発言を繰り返す夏です。
アイスはブラザーコーン派なんです←

さて、一昨日、へーが無事1歳のお誕生日を迎えました!!
一歳目前に、駆け込みでハイハイ、寝返りを習得し、さらには自力でつかまり立ち上がれガンダム!!も視界の端で2回ほど確認したんですが、なかなかお目にかかれません。
そんなのんびりくんのお誕生日、無事に自宅で家族そろってお祝いすることができて、まずは一安心です。どうだこのハードルの低さw
お誕生日プレゼントが間に合わないという相当残念な事態に陥り母涙目なんですが(オーダーが遅かったため)、また到着して完成した折には是非ともみなさまに見て頂きたいな、と思っております。
当日は、旦那氏は普通にお仕事だったので、もちへーを連れて支援センターに行き、会う人会う人に「今日お誕生日なんですぅ~」とアピールして「おめでとう」を強要するという迷惑行為に及んだものの、みんないい人だったので笑顔で祝福してくれました。

ダメ!ゼッタイ!無理強い!!

そして、本日、お誕生日イベントというワケではないですが、みんなでプールに行ってきました(´∀`*)ノシ
この写真を撮った公園に併設されてるプールに行ってきたんですが、驚きの充実ぶり!
水深の違うプールが3種類あってですね、赤ちゃん用(0.05~0.35㍍)、子供用(0.75㍍)、大人用(1.2メーテル)という、まさに人民の人民による人民のためのプールよ鉄郎!!←
という、これなら子供が複数いても楽しめるなぁ、という素敵な作りでした。
お盆休み初日ということで、人民の人民による人民のためにならないイモ洗い状態かと思いきや、さほどの混雑ぶりでもなくて一安心。
オムツくんなへーは、旦那氏に買ってもらった水着を着て、あんよだけぱちゃぱちゃ。



「いっさいなのに あかちゃんあつかいか…ふとうだ…」

そしてもちっこ、あかちゃんプールで浮き輪とゴーグル着用の怪。完全に不審者。しかも帽子を深くかぶりすぎたのか、人相も変わっているというアレですw



「かおだしように わざとこんなかおなの!おとうさんは さくじょされたわ…」

もちはちょっと泣けちゃったようですが、それでも最終的には楽しかったようです(*´∀`*)
へーも、水をばっしゃばっしゃと跳ね散らかして、きゃーきゃー奇声をあげて喜んでおりました。
豚足も、ここぞとばかりにショーパンまくりあげーの豚足晒しーのな公害サーセンフヒヒ状態で遊んで参りましたよ。正直すまなかった。
ちなみに、もちっこが着用している浮き輪は最低でも大人一人を沈めるであろう代物(肺活量的な意味で)で、どっちが犠牲になるか譲り合った低脳夫婦でしたが、なんとコンプレッサ?インプレッサ?スバル!!で空気を入れてくれるという神サービスがあったので、どちらも犠牲にならずにすみました。夫婦仲も救われました。どうもありがとう。
ということで、全員もれなくこんがり焦げた、ゆかいなプール遊びのお話でした。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(6) |
実録!ぼくらの七日間戦争他2 本ですフンガッフッフッ
  | 生活 | 2011-08-09 00:47 |

どうもどうも。
ROOKIES?を楽しみにスーパーで買い物していたら、目の前にリアROOKIESがいて大層驚いた者です。
ボンタン…というかもはや「え?それ裾んとこに子供とか隠れてんの?コナン的ななんか?」レベルの膨張率に、全俺が驚愕ですよ。
あのズボンはベーキングパウダー入れすぎたんですねわかります。

さて、ベーキングパウダーボンタンの話はもうたくさんだ!早く本題に、だって?オーケー、今日のお客さんはせっかちだね。


まず第一話、「実録!ぼくらの七日間戦争」をどうぞ。

旦那氏と、史上最大の夫婦喧嘩をやらかしました\(^O^)/
本当に深刻でね、豚足、ご飯食べられなかったからね!…一食くらいだけど…。
で、結局、旦那氏が実家に帰って私はもちへーとお家にいるという、新感覚別居中ですw
でも、ちょこちょこ義実家に顔出したり、もちだけ預けたりしてるんで、最近はただのお泊まり感覚になりつつあるというもはやgdgd夫婦喧嘩ですww
所詮破れ鍋と綴じ蓋の罵りあい、そんなもんです。
というか、ようやくそう思える境地に到達しました。長かった…。

続いて第ニ話「もちと癒し系」

先週、自治体の療育に、来月からお世話になる保育園の先生が来て下さいました(*´∀`*)
へーの担任ともちの担任、それぞれの先生にご足労頂き…あわあわ(;゜Ж゜)

もちの担任の先生は、癒し系のふんわり美人さんで、柔らかい物腰が安心感抜群な感じで「こ…これは…!」と思ったら、案の定、もち、めちゃめちゃなついた(*´艸`*)
以前恋に落ちた(と勝手に認定w)、療育センターの心理のイケメン先生も、やっぱり癒し系おっとり草食系だったんですが、もちはこのタイプの方がすごく落ち着くようです。

先生と二人きりにしてその場を離れても、追いかけてこなかったし(普段は超高速で鬼の後追いですよ!)、先生に触られても嫌がらなかったし(普段は身を捩って逃げますからw痴漢扱いヒドスww)、極めつけは帰りに「おててつなご」と、自分からアッピルですよ!

(´;ω;`)お母さん、あまりの暑さに目が汗かいた。

今度行く園はもちが以前通っていた園なんですが、もちを知っていて下さる園長先生が幸い異動にならず、まだ園におられます。
また、昨年度まで療育でお世話になっていた先生が、今年度から総園長になられたそうで。
なので、担任の先生を選ぶ時に、配慮をして頂けたのかなー、って。

もちを知っていて下さる方がたくさんいて、安心できる環境を作って下さっている、なんて心強いことだろう。


私達が住んでいる所は、人口も多くないし、地縁血縁が強い所です。
でも、私も旦那氏も、そのどちらもない根なし草で、なかなかお付き合いも広がらず、ここに住んでいることが少し寂しくなったこともありました。


だけど、そんな私達でも全力で支えてくれる行政の手助けがあるここに居を構えたこと、今では本当によかったと思っています。


第三話は「煎餅屋始めました」

つ…ついに…へーが寝返りできるようになりました(*´∀`*)

これで、大幅な遅れが多少修正されました!ってみんなもう歩いてんのかしらねww

しかし、寝返り初心者。リアルに睡眠中に寝返りを打つと、うつ伏せにならずハイハイのポーズになってしまうというまさかの事故ww
なので、夜中にゴロゴロしてるな、と思って見ると、何故か眠ったままハイハイのポーズで泣いてて、お母さん君の不器用さに泣けるわwwっていうアレでした。

あとは、ハイハイがだいぶ早く&長くなってきたのと、何か欲しい物があると、そっちに手を伸ばして手を握ったり開いたりする、というアピールを覚えました。
指差しの代わりかしら?
因みに、ボタンを押すときは常に人差し指と中指の二本で押します。
将棋か。

あと、「きらきら」と「煙い煙い」ができますw花火の煙で燻されたのが、よほど嫌だったようですねww

という、最近の我が家の出来事豪華三本立てでした(*´∀`*)
まぁね、話数はあるが中身はないっていうね。ああそうさいつものことさッッッ(゜Д゜)、ペッ


旦那氏にPCを徴収されたため、携帯からカチカチ更新でした。
iPadでも試みたんだが…使いこなせなくて…夏。←



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
可愛いにもほどがある
  | 子どもの成長 | 2011-07-24 23:57 |

どうもどうも。先日実家に遊びに行った折に、祖父を看てくれる訪問看護師さんがいらっしゃったんですが、その時にもちに「あのひとは(だれなの)?」と聞かれて「看護師さんよー。ひいじいちゃんを看てくれるのよー」と教えたら、結構な音量で

「ふーん。へんな かんごしさん きたねぇ」

と言われて本気でその場から逃走しようと思った者です。
実は、もちっこ何故か看護師さんのお仕事を見学するのにご執心で、祖父のお世話の様子を何度か見学をさせてもらってるんですが、前回いらっしゃった方と今回の方は別の方だったらしく。
もちの中では「前回と違う、私の知らない人が来た」という趣旨の発言だったようですが…そんなもん1/3も伝わらNEEEEEEE!っていうね。
大体、2~30分かけて祖父の身の回りのあれこれをして下さるんですが、もちはそれをずーっと見てるんです。よく飽きないなぁ、と感心するんですけど、これって将来看護師さんになりたいっていうフラグかなぁ、とwktkする母です。

さて、そんなもちっこの弟としてこの世に生を受け、間もなく1年にならんとするへーですが、なんと…昨日…ようやくハイハイいたしました゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
11ヶ月ですよ!1歳目前滑り込みですよ!!
これに至るには経緯があってですね、ちょっとその話していいっすか?あーマジ、ごめんねー、なんかいっつも俺の話聞いてもらうばっかでさー、だってユキちゃん聞き上手じゃん?俺、マジなんでも話せるっつーか、癒し系?だーよねー。でも、ユキちゃんの悩みとか、俺もう全然聞くからさー、マジなんでも話してほしいっつーかさ、(以下、脳内ギャル男劇場が延々と続くので割愛

火曜日に、療育センターに行ってきたお話は前回もしたんですけど。
まぁ、もちっこのことで結構べっこり逝った感はあったんですが、すごく収穫もあってですね。
あ、ちなみに、もちへーのセンター療育では、もちへーそれぞれに専属の先生がつくというハイパーVIP待遇なんです…何度も言いますけど…私、市民じゃないんで住民税払ってなくてですね…心苦しいっっっ。
で、火曜日に盛大に遅刻かまして下さったのは、へーの担当の理学療法の先生だったんですが(ちょいちょい過去記事にも出てくる先生です)ww
かなり豪快かつ多忙なお方なんですが、本職が何だかよく分からないくらい(褒め言葉)幼児の心理に精通しておられて、私は今まで理学療法士さんや言語聴覚士さんというのは、あくまでその分野のみに特化しておられる方だと思っていたんですが、心理学などの知識も豊富でただただすごいなぁ、と憧れてしまいます。

で、もちの号泣事件と並行しながらへーも見てたんですが、手押し車?あの乗れるやつ、あれの正式名称が未だに分からないんですけどまぁいいや、とにかくあれに乗るのがめちゃめちゃ上手なんですww
狭い所もうまーく入ってくし、器用に方向転換したり、ドリフトかましたりww
それを見てた先生が「おー、上手に乗れるようになったねー」と褒めて下さって、親としてはうふふ(ノ´∀`*)ってなったんですけど、ちょっと気になってたことがあったんで「でも、これにばっかり乗ってたら、ハイハイやたっちが出来なくなりませんか?筋力的に」と伺ってみました。
そうしたら、先生曰く「そんなことないよ。この車に乗って移動する、っていうのは、他に移動の手段がないへーくんが自分で考えた行動であって、今、へーくんが上手に動かせる筋肉を最大限に活用してるんだから、それでいいんだよ。別に、教科書通りにハイハイや寝返りしなくたって、とにかく自分で動かせる部分を動かして、自分の行きたい所に行けるならそれでOKであって、無理に型にはめなくていいからね」だそうです。
ハイハイの形も、ちょっと違ったハイハイをするお子さんもいたりするそうですが、それもみんな得意不得意の表れなんだから、わざわざ矯正したら可哀想、って。

ほほーって思いました。
確かに、ハイハイも車も、自力で行きたいところに行けるという本人にとっての結果は変わらないわけで、それを周りで「そんな方法じゃダメだ、こっちにしなよ」って言うのは大きなお世話ってなもんですよね、ははは。
それを聞いたら心が軽くなって、もうどんどんお乗りなさい!という気持ちになりました。
じ…実はね…ずーっと車に乗せとくからよくないのかな、って思って、敢えて下ろしてつかまり立ちさせたり、ハイハイの練習させたりしてたんだ…。

で、そんなこんなでもうじゃんじゃん車に乗りなよ!!と車に乗せまくり、支援センターでも車に乗せたらもちの方が下手くそで、へーに追っかけまわされて泣くっていうm9(^Д^)プギャー
てやってたら昨日ですよ。
実家でくつろいでいたら、へーがちょっと遠くにあるおもちゃに手を伸ばして、いつもだったら途中でべしゃっと潰れるんですけど、昨日に限っては潰れず、そのまま自然にハイハイの姿勢になって

前 に 進 ん だ

「えええええええええ!」てなったものの、ここで大声出したら絶対崩れると思って、大人連中は息を殺して見守っておりましたww
その時は、ほんの少し前進して潰れてしまったんですが、実家から帰る頃には、結構長い時間姿勢を保持できるようになりました。

そして本日、コツを掴んだとみえ、いよいよ本格的に前進ですよ!
といっても、イマイチまだ足の運びが怪しくて、腕の力で無理くり進んでる感はあるんですけど。
足はほとんど動かなくて、きちっと両足そろったまま、そろりそろりと進んでくる姿…こ…これは…

慣れない正座で足が痺れて立てなくなっちゃった人の図

という、大変間抜けな愛らしい姿とは裏腹に、今まで指をくわえて見ているだけだった(リアルに)お宝の数々(もちのオモチャ)を強奪せんとずるずると這って行き、姉に嫌がらせをしてもちガチギレ!という、仁義なき骨肉の争いの火ぶたが切って落とされました。
シルバニアのミリ立方メートル的なサイズのアイテムが急きょ危険物として取り扱い注意になったりと目が離せないですが、なんかこう、いいですね…「やだー!そんなの食べちゃダメ!あっ、そっちもダメぇ!!」とハイハイ赤ちゃんを追っかけまわすの、憧れだったんで…。
ゆっくりッ子育児の特権って、これかなーって思います。
みんなが「ああんもう!いい加減いやになってきた!」っていうようなことも「で…できるようになったぁぁ!」と思える期間が長いんですよwま、最終的には嫌になっちゃうんですけどね低脳うぇっうぇっww

そんなへーですが、最近お風呂で特訓したせいか、名前を呼ぶと「もにゃーぁい」と返事をするようになりました(*´ω`*)70%くらいの成功率です。たまーに手も挙げてくれます。そして何故か毎回拍手もしてくれます。
このお返事を着ゴエにして全世界にばらまきたいくらいの悶絶級の愛らしさなんですが、親の特権ということでね、みんなには聞かせてやんないんだからっ(プイッ
そして私は、この声をボタン操作音にしてもいいと思ってるくらいなんだ…<●><●>カッ

という、本日は可愛すぎるうちの息子のお話でした。



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
みんな、目は大切になっ(@孫悟空fromロート製薬CM
  | 病気・ケガ | 2011-07-20 17:05 |

どうもどうも。みなさまのお住まい、台風の影響はいかがでしょうか。台風と言えば、数年前の台風で職場が浸水したことを今はっきりと思い出す者です。
ハイパー残業デーの午後10時過ぎ、玄関前の側溝から溢れた水が玄関に流れ込み、てんやわんやですよ!機密書類が濡れる!!と、みんなでせっせと水をかき出していたら、途中からなんかおかしなテンションになって、最終的にみんなひざ下まで水に浸かりながらの

記 念 撮 影

ていうか、どうして側溝より玄関が低い位置にあるのか…いったい、どんな空間の魔術師による設計なのでしょう(@ビフォーアフター)、ってハナシなんですけどね。
ちなみに私は汚部屋の創造主です( `・ω・)キリッ←まぁ片付けろっていうね

さて、そんな汚部屋からお届けする本日のお話は「眼科に行ってきたよ」です。フンガッフッフ。

昨日、大雨の中、もちを連れて眼科詣でをして参りました。
我が家には、my弟がもちにと買ってくれた激カワカエルちゃんレインコートがあるのですが、昨日のような大雨の外出にこそ活躍するはずなのに、その存在を思い出せなかったオタマジャクシ脳の姉で正直すまなかった弟。

それにしても、子供の眼科受診なんてめちゃめちゃ不安だったんですけど、なんと、火曜日の午後は子供専用の時間帯になっておりまして、全てがお子様仕様で超快適!!ヾ(*´∀`*)ノ
お医者さんも看護師さんも、視能訓練士さんも子供の扱いが大変お上手で、人見知り流師範のもちでも泣かずに受診できました♪
ただ、視力検査がにんともかんとも…輪っかキレキレ検査を試みるもできず、動物の絵を見て答える検査に切り替えたんですが、それも答えられず…間違えちゃうのが恥ずかしいのか、正しい答えでも囁きデシベルで答えるんで、訓練士さんには聞き取れずで、結局正確な視力は測れませんでした(;´д`)トホホ…
やはり、視力云々以前に問題が…っていう…ね…。

で、機械で測定した結果、やっぱり乱視はあるそうです。
視力は0.5で、3歳0ヶ月ではほぼ月齢相当らしいんですが、ただ、乱視が見え方をどのくらい阻害しているかは正直分からない、ということなので(何せ検査ができないのだもの)、要再検で3ヶ月後に持ち越し…とここまで書いて予約を取り忘れていたことを思い出しました!ありがとうございます!!無事に予約がとれたので、10月アタマにまた行ってきます。
「メガネは抵抗ある?」とお医者さんに聞かれ、正直ありますと思いつつ、そんなこと言って「こんのモンペがぁっ(゚Д゚)」って言われたらマジ心折れる!とgkbrしつつも「あ…あります」って勇気を出して言ったら「メガネかけるかかけないか、ギリギリのラインだし、じゃ、今回はやめとこっかー」と言われてホッとしました。
どうしても、ちっちゃい子の顔周りにワレモノがあるという状況が怖くて怖くて(((( ;゚д゚))))

今度視力の回復が見られなければ、めちゃめちゃ沁みる目薬をさして光の屈折の検査をするそうで…それまたgkbr(;゚Д゚)
せめて家でできることがないかと伺ってみましたら、お医者さん、笑顔でキッパリ「うーん、ないねっ」ってスッキリ爽快なお答え\(^o^)/
なので、とりあえず3ヶ月待ってみることにしました。あれかな、視力検査の練習でもすればいいのかな。
ちなみに、お医者さんも看護師さんもあまりに優しくしてくれたせいか、診察が終わったもちは「いやだー!かえりたくないー」と、まさかの帰れま10宣言で、みなさまの度肝を抜く始末。
そして、久々に背中にくくりつけられたへーは、自分の出番がないことに不満をぶーぶーもらし、背中越しにもちの髪の毛を掴んだり、看護師さんに愛想を振りまいたりと妨害工作!
こうして、カヲスな眼科詣では幕を閉じたのでした。

ちなみに、もちへーを生んだ総合病院の眼科に行ってきたのですが、火曜日は絶賛1ヶ月検診の日なんですよー(*´∀`*)
ほにゃほにゃ赤ちゃんがいっぱいで、ふあああ(ノ´∀`*)てなりました☆
あれですね、今って結構パパさんがお休みとって(お休みの日なのかな?)同伴されるんですねー。いいなぁいいなぁ。うちなんか、1ヶ月付近は「こ…こわれそう…」とか可愛こぶってロクに抱っこもできない始末ですから!ね!!
もちも、赤ちゃんに興味津々で、会計待ちの時など近くにおられた若いご夫婦のかわゆき赤ちゃんをガン見しすぎて申し訳なかったです。
でも、そういうの見てると、母性本能ってのは持って生れてるんだなー、と面白かったですわ。
そして、赤ちゃんのパパさんが、ガテン系の一見ちょっとおっかない感じの方だったのですが、帰り際にもちに「バイバーイ」と手を振って下さって、それもまた和みました。
しかし、生まれたてちゃんって、あんなに可愛かったっけ!?と驚愕ですよ。

まぁそんなこんなの眼科の話でした。
正直、もっとギャンギャン泣いちゃうかと思いましたが、思った以上にもちが頑張ってくれて嬉しかったんです…が…その反動でその後些細なことでガチギレマジバトル勃発で、結局へとへとになった母なのでした…(ヽ´ω`)

そういや、最近子供むけの目薬のCM見ないんですけど、今でも売ってるんですかね?
子供の頃、めちゃめちゃ欲しかったのに買ってもらえなかった思い出ぽろぽろ…「うわぁー!おめめがまっかだー!!」(エコー)という野沢雅子ボイスが未だに耳から離れないアラサーが、コンタクトをかっぴかぴに乾かしながらお送りしました。
ちなみに、その後、中学生になってからは内田有紀のCMを見てリセがめちゃめちゃ欲しくなるという、目薬スキーなアラサーがキタァァァァァ!!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(2) |
ウェンツもてんちむも、みんなテレビ戦士だよね☆
  | 子どもの成長 | 2011-07-19 13:10 |

どうもどうも。お願いランキング☆でドヤ川越大先生オヌヌメのガストのチーズインハンバーグを喰らうぜよ!と放送翌日の三連休ど真ん中の日曜夜7時にガストに意気揚々と乗り込んだら、品切れでしたーっていうアレな者です。
低脳夫婦…いい加減踊らされすぎではなかろうか…あと、時間とか考えようか…(ニコッ
しかし、赤子連れのテーブル席のカヲスぶりを改めて実感し、しばらくは封印しようと決めたのでした。何年子育てをやっているのかこの夫婦は。
これからは、外食は近所のラーメン屋にしようと思います。安近短(子連れも安心・近くて便利・待ち時間短い)なんて最高☆ただし安近短(お安く・近道で・短期間で太れます☆)というラーメンの恐怖といったら…(ゴクッ

結局わざわざガストで冷麺食べてきたっていうアレが本日お届けするのは、子供とテレビについてのお話です。
みなさん、お子さんにテレビってどのくらい見せてますか?
我が家では、朝8:15~9:00と夕方5:00~6:20までがEテレタイムなんですけど。
まぁ、あとは暇つぶしやご機嫌取りで、適宜アンパンマンさまにおいで頂く日もありーのという感じです。
ただ、みなさまもうお気づきかと思いますが、私、育児書的なマニュアルにガッチガチに縛られちゃうっていうタイプなんですw
なので、テレビに関しては「3歳までは必要なし!見せちゃらめぇ」という説にがっつりハマって、もちには本気で2歳過ぎまでEテレ様見せてなかったっていうアレですよ…。
いや、それ以前に、ちょっと前までEテレ映らなかったんですけど…受信料まけてもらえばよかった←DQN

なので、もちが保育園時代、プールに入る前に「ぐるぐるどっか~ん」で準備体操してますー、って教えて頂いても( ゚∀。)?ですよ。

え?なにが?どっかん?岡本太郎なの?っていう←

でも、見せるようになって、少なくとももちにはもっと前から見せてあげればよかったな、と思いました。
もともと、踊ったり歌ったりが大好きなもち、現在は「わーお」に恐ろしいくらいハマッており、始まるや否や日ハムファン顔負けのジャンピンなんだKARA!終わってからも脳内再生エンドレスでジャンピンなんだKARA!!ってここは札幌ドームじゃNEEEEEEEEEE!という勢いです。
階下の住人の方には…本当に足を向けられない…これはもう逆立ちで暮らすしかない。(キリッ
という、多少困ったことはありますが、お友達を拒否することがずいぶん減りました。
昨日なんか、スーパーのキッズスペースで知らない男の子とちょっと遊べたんですよv(´∀`*v)
他にも、リンちゃんのいってきまーす!とかいただきまーす!のコーナーを見るようになって、「自分で」がしっかりしてきたように思います。
すごくいい刺激になっていて、それをよかれと思って奪ってきたことが…本当に…(´;ω;`)
いや、ていうかもう少し柔軟性を持ったらどうかと昔の自分に言ってやりたいのですが、彼女は彼女なりに慣れない育児に奮闘していたので…あの子、頑張ってんのよ、みたいな、複雑な気持ちになります。

ていうか、テレビ見せてないのに目が悪いとか、なんなの?なんですけどwww

まぁ、とにかく今はテレビから色々なことを吸収してくれてるので、見せてみるのもいいですよ、Eテレという、ますます最近NHKの回し者くさい私なんですけど、それにしてもおかいつのゴッチャの意味が全然分からなくて、一体あれは何のコーナーなんでしょうか。
あと、たいそうコンビの衣装はどうにかならないのでしょうか。
とりあえず、私は自分より格段にピンクが似合うだいすけおにいさんに嫉妬しているということをお伝えしますヽ(`Д´#)ノ

そして、もちよりも早くEテレの洗礼を受けたへーですが、最近お座りさせておくと、すぐにうつ伏せになってそのままずりずり後退してるんですが、これってハイハイの前兆ですか!?(質問者:1人目の時のことを完全に忘れた2児の母さん)
うつぶせはまだ嫌いみたいで、しょっちゅう「ヘルプおねがいしまーす」と呼ばれてアレなんですが、でも、自分で動こうとする力が伸びてて母は嬉しいです。
ただ…いつのまにかテレビのリモコンを持っていて、私が「おひさま」を見ながら和さんはすはす(*´∀`*)ってしてると、次の瞬間画面いっぱいにスタジオのオヅラさんが…っ(:゚Д゚)
あれは本当にやめて頂きたいです。和さん→オヅラさんの落差パネェ!せめて羽鳥さんなら…許せるのに…。

という、テレビにまつわるあれこれでした。でも、見せすぎはよくないっていうのは、その通りだと思うから、適度にせねばなーと思うのです。今日はこの後いよいよ眼科です…ドキドキする…ちゃんと検査できるかドキドキする…(そっちッー!!



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(3) |
せっしゃはるろうに、またながれるでござる←
  | 子どもの成長 | 2011-07-14 23:57 |

どうもどうも。
つい先日、ちょっと困ったことがあったんですけどね。私がへーと湯浴みぽちゃーんで風呂はいいね…リリンの生み出した文化の極みアッーてほっこりwしてたら、何やら男女の言い争う声が聞こえるわけです。
事件は会議室で起こってるんじゃない!もちが怒ってるんだ!!
と、青島くんよろしく颯爽と風呂からあがったら、旦那氏とひと悶着のもちが、風呂場に駆け込み訴えですよ。
「もうしあげます もうしあげます だんなさま あのひとは ひどい ひどい あんぱんまんを みせてくれない わるい ひとです」
おやおや旦那氏、大人げなくテレビジョンを独占カネ、感心しないネと思って旦那氏に聞くと「見せてやりたいんだが、何を見たいかが分からない」とのこと。
そこでね、私の小さな虚栄心が「パパには分からなくても、いつも一緒のママには分かるのよクスッ」というところを見せ付けてやりたくてウズウズするんですわw
で、「もー、もちは何が見たいの?」ってさらっとって聞いたらさ、もちがさ

どいら が みたいの」

( ゚д゚)ポカーン

ど…いら…だと…?
やなせせんせいのネーミングセンスには一度ならずとも驚かされたことがあるが…「どいら」とはまた…突き抜けた名前のキャラクターであることよのう、とこの時点であまりの未知加減に私のちっぽけな虚栄心はしょんぼりなんですけどw
しかし聞いたこともなければ、検索をかけても出てこない。
脳内検索では「もしかして:」でこの方が出てくる始末。



惜しい。何かが全体的に惜しい。
だが、もちは「どいらー!どいらー!」と泣き叫ぶ!一体どいらとは何者か!?待て次号!!

で、そんなこんなで、本日はもちの3歳児緋村健診に行ってきました。
あ、どいらのくだり、前置きだからね←
もちも、順調に成長しておりましたよー(´∀`*)ウフフ

体重…13.8㌔(前回比+1.0㌔)
身長…92.0㌢(前回比+4.2㌢)


バッチリ標準体型にハマッてるんですが、お洋服はすでに110~120を着ています。100とか…ホントに一瞬しか着られなかった…。
で、今日は最後の集団健診SPということで、内科!眼科!歯科!のナガシコンボですよ。EXILE伊達さんはどこいったのかしら?
見知らぬ人にあちこちをぺたりぺたりを触られることに、我が家のセンシティヴなお姫様が耐えられるはずもなく、最初の歯科でアッサリ大泣きでしたwでも虫歯なかったヽ(*´∀`)ノ
で、その後眼科検診したんですが、実は事前におうちで練習してこいやぁ!というお達しがあってですね、輪っかのどっちが切れてるの?ってのをやったんですが。
結論から言うと。

キレてるのはおかあさんのほう

っていう…ね…。あんまりにも要領を呑み込まないもんだから、お互いブチン(#゚Д゚)でムギー(`皿´)で練習になりゃしねぇ!状態で、そんでもまぁ目は見えてんだろと、のんきに構えた我らに突き付けられたのは「弱視(疑)」という事実でした。
本日は、輪っかキレキレ(色んな意味で)検査ではなく、色々キットを使った検査だったんですが、直前に歯科で大泣きしたせいもあるのか、んまーもちの態度の悪いこと悪いこと。
だったんですけど、何らかの検査の結果、乱視があって視力が低く、弱視とのボーダーラインであると言われました。
若干精度に不安があるものの(もちの検査の態度が悪過ぎて)、言われてみればよく「まぶしいー」ということ、そして上目づかいでものを見るくせがあること、思い当たる点はいくつかありました。(って、それが弱視の特徴じゃないかもしれないけど、目で気になるのはこの2点)
最初は「ええええ(;゚Д゚)」ていう感じでしたが、その後で保健師さんとお話した時に「早く分かってよかったね」と言われて、ああそうだなー、と思いました。
まだまだ視力は発展途上の年齢なので、きちんと矯正なりをすれば視力は上がるということだったので、お医者さんの力を借りて頑張ろう!と思っております。
そして、何とか気持ちを立て直したもちが、最後にちょっとだけ男の子たちと追いかけっこができたのを見て、母は大変嬉しかったのでした。
ただ、お昼寝タイムど真ん中にて力尽きたへーがいつ踏まれるかひやひやしましたw

もしかしたら。
もしかしたら、なんですけど。
目がもう少しよく見えるようになったら、もちにとって、世界は今よりは少し安心なものになるんじゃないかな、って。
ちょっとだけ期待してしまう、欲張りな母の気持ちもあったりします。
ああ、ダメね、こんな欲が深い人間はどいらに蹴られてしまうわね。
え?ああ、どいらね、ええ、紹介するわ。



どいら:もしかして:らんぼうや…一人称いら」



by もちぐま | トラックバック(0) | コメント(4) |
前の10件   次の10件  
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.