妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

運命の狭間はカナダで
blog.pigeon.info/mawaremigiko/

カナダ・バンクーバーでの子育て日記。バンクーバーでの小市民的生活を紹介しています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
カナダに住み始めて13年。ロス生まれだけど日本人のだんな、バンクーバー生まれの2人の娘、柴犬のハルというバイリンガル達に囲まれた生活です。
by まわれみぎこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ カナダ、算数…
 ・ カナダ、算数…
 ・ 怖い夢
 ・ またまた・・…
 ・ たばこの吸殻…
 カレンダー表示
 2009年 01月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2009年03月(11)
 ・ 2009年02月(12)
 ●2009年01月(16)
 ・ 2008年12月(18)
 ・ 2008年11月(24)
 お気に入りブログ
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ 働くママの奮闘日記
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ かえるのうた♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ 日々成長
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ パパ・父親(12)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(24)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(13)
 ・ 手作り(21)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(26)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ イベント(112)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ キッズ(123)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(35)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(8)
 ・ その他(211)
前の10件  
結構その言葉に傷ついているんです・・・
  | キッズ | 2009-01-31 15:21 |

りなのクラスメイトのJのママは、週に1回、フードバンク(食べ物に困っている人に、食べ物を配るところ)でボランティアをしているので、その日は私がJも一緒に学校に連れて行く。

JのママがうちにJを送ってきて、子供たちでしばらく遊んで、時間になったら学校に行くって感じ。

ある朝、Jがうちにやってきて、言ったひとこと。

“うちはママがきれいにかたづけてるの。だからきれいだよ。”


・・・・・・・・・・。
すみませんねぇ、ちらかっていて。


でもねぇ、言い訳じゃないけど、うちには“お片付け”という言葉をしらない子供、そしてだんなという生き物がおりまして。
私ひとりがせっせと片づけをしても、追いつかないんですよぉ~~~。


以前も、りなのお友達Mが来て、ひとことめに言った言葉。

“うわぁ~、きたない・・・。”
(といっても、ちょっとリビングルームにおもちゃが散らかっていただけですが。)


これにはちょっと切れたね。
おでこに怒りのマークがあわられたかも。

Mのうちだって、結構ちらかってるときもあるじゃん!!!
という言葉を飲み込んで、
お片づけしている時間がなかったの。と言い訳しておいた。

子供の言葉は素直。
確かに、うちはちらかってるよ。
それは認める。
私も整理ベタだしさぁ。

でも、子供たちのこんな言葉に、ママは結構傷ついているんです・・・。

うちの娘たちも、よその家でこんなずけずけしたことを言っているのかしら?(←言っていないと信じたい。)



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
“食”って大事!
  | その他 | 2009-01-30 00:04 |

以前、このブログで紹介したこともあるうちの金魚、オレンジちゃんとオレンジリボンちゃん。

こんなに大きくなりました。

あれっ?色が違うよ!色が変。

とお思いの方もいるはず。

名前からわかるように、以前はオレンジ色でした。(っていうか、普通の金魚の色。)

今は真っ白。

なぜかというと・・・・。
(これはあくまでも、素人の私とだんなの意見ですが。)

去年、半年間ほど熱帯魚のえさをあげてました。
水槽のセットについてきたもので、熱帯魚のえさ、って書いてあったんだけど、お店の人に聞いたら、
“あげても大丈夫よ~。”
というので、あげてたら、


なんか、だんだん、うちの金魚たち、色が薄くなってきたね~。

ということに気づきました。
でも、太陽の光が足りないのかな~?とか、金魚って成長とともに色が変わるんだね~。とか、季節によって色が変わるのかな~?なんて思ってたんだよね。(←のんきな夫婦。)

でもいつまでたっても金魚の色、つまりオレンジ色に戻らずに、しかもどんどん白くなってきて・・・。
そして、ふと熱帯魚のえさの瓶をみると、

“体の色に透明感がでるようなものを配合してあります。”

と書いてあった・・・・。

これだっ!これが原因だ!

と気づいたときには、熱帯魚のえさの瓶がほぼ終わるころ。

次にはちゃんと“金魚のえさ”を買いました。

そして買った金魚のえさが、一瓶終わったんだけど・・・。

・・・・まだ、体の色が白です・・・・。



ねぇ~っ。食って大事でしょ?
人間も食べるものに気をつけないと、体に蓄積されたものは、なかなか消えないのよ~。
こわいですね~。
農薬とか、気をつけたいですね~。

と、金魚から学びました。

上の写真 元の色

下の写真 今の色



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
受かっちゃった・・・
  | キッズ | 2009-01-27 23:49 |

風邪かも・・・?
大好きなコーヒーを飲んでも、カップ1杯飲み終わらないうちに、おなかが気持ち悪い感じ。
昨日はずっとムカムカしてたし。
お腹に菌が入ったかな?
風邪で寝込む時間はないので、気力で治さねば!

さて、けいらのスケートの1月のセッションが終わりました。
なんとIntro To Gliders(一番最初のレベル)に合格してました。
ほぉ~。
まあ、最初はへなちょこスケーターだったけど、最後はがんばってたもんね。

“またレッスン、受ける?”と聞いたら、

いや。

といわれたので、もう一度確認のため聞いてみたら、

うん。



どっちやねん・・・。


でもまあ、今はちょうどスケートのシーズンだし、せっかくやり始めたんだから、続けさせようと思ってるんだけど。
最近は彼女もがんばってるから、レッスンをみてても、私もいらいらしなくなったし。
お姉ちゃんと同じ曜日・同じ時間のレッスンを取れると、手間も省けていいんだけど・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
週末の朝食
  | 料理・おべんとう | 2009-01-26 01:45 |

週末、仕事のない日はだいたいだんなが朝食を作ってくれる。

最近の定番はこれ。
ワッフル。
私や子供たちは、生クリームをたっぷりのっけて、ブルーベリー(冬の間は、冷凍のブルーべりー)をちらして食べます。
けいらは、生クリームだけ食べたりします。(メインはワッフルだから!)

そろそろいちごも安くなってくるから、春になったらいちごもスライスしてのっけたり。

だんなは生クリームをつけずに、バターを塗って食べます。
カナダらしく、メイプルシロップをかけて食べてもおいしい。

凝り性のだんな様なので、毎回ちょっとずつレシピを変えて作って、どうしたら最高においしくなるか研究しています。
今回は、ハンドミキサーを使って混ぜた、とか。
私は、外がわがカリっとして、中がふんわり、っていうワッフルがすきなんだけど。
なかなか理想のワッフルを作るのは、難しいらしい。

子供のワッフルには生クリームがたくさんのってるの。メインは生クリームだから・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
Hotel For Dogs
  | その他 | 2009-01-25 08:57 |

Hotel for Dogsを観ました。

タイトルでわかるように、犬がたくさん出てくるの~。

犬は好きだけど、実際にこんだけいたら嫌だろうな・・・。

でもとってもかわいい映画でした。子供向けの映画だから、ハッピーエンディングだし。

かわいいといえば、主演のエマ・ロバーツがすっごくかわいい。
ジュリア・ロバーツの姪っ子です。
美人の家系なのね~、うらやましいわ。


ほんとは、子供の映画でなくて、ブラッド・ピットのThe Curious Case of Benjamin Buttonが観たいんだけどね~。
これはDVDが出るまでおあずけかな?



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ギネスに挑戦
  | イベント | 2009-01-25 00:28 |

りなの学校で、金曜日の午前中にギネスの記録に挑戦しました。
どうやらカナダの小学校や図書館など、いろいろなところでいっせいにおこなわれたらしい、この挑戦。

“たくさんの場所で、大人が子供に本を読んであげる”

という記録。

子供をいくつかのグループに分けて、11時から30分間、ボランティアが子供たちにRobert Munsch(カナダの作家)の本を5冊読む。
ほかのボランティアが、証人となって、ギネスに提出。

今回のボランティアは、親はもちろん、近所の大学のサッカーチームも来たそう。

カナダ全国での挑戦らしいから、ギネスに載るかな?載るかどうかは、まだわからないみたいだけど。
載ったら、いい記念♪

私もボランティアで行きたかったんだけど、ちょうどけいらの日本語学校の送り迎えの時間だったので、今回は参加できませんでした・・・。残念!



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
終わってた・・・
  | その他 | 2009-01-23 23:35 |

子供ができるまでは、映画館にちょくちょく足を運んでいた、映画好きな私。

でも最近は、買ったDVDも見ないでたまっていくまま・・・。

こともあろうに、今年はGolden Globeまで見逃していたどころか、終わっていたことに気づかなかった私・・・。(昨日気づいた・・・)

昔の私からは、ありえな~い!

子供やだんなのことだけにかまけていないで(ってそれほどちゃんとお世話してるのか?って感じだけど)、自分の趣味のことにももっと敏感にならなければ・・・。

読みたい本もたまる一方だしねぇ・・・。

今年の抱負は(ってもう1月もおわりだけど)、
“時間の使い方を上手にする。(あとお金の使い方も)”
にします!(←星の王子様とお姫様さん、いつぞやのコメントのお返事がわりです。って覚えてるかな?)

時間を上手に使って、楽しく1年過ごせますように。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
3歳児のがんばり
  | キッズ | 2009-01-23 00:07 |

へなちょこスケーターぶりで、私をかなりイライラさせたけいら。
その後も、かたづけなさ~い!って言っているのに、テレビを見ていたり。
お風呂のときも、さあ、体洗うよ~って言ってるのに、知らんぷりして遊び続けたり。
ちゃんとオレンジ食べなさい、って言っても食べなかったり。

と、生理前の私の神経を逆なですることばかり。

優しい(?)私も、ついに切れました・・・。ぶちっ。

午前中2時間ほど、口をきかず、ひたすら無視。

そしてその後、“けいちゃんの言うことをおかあさんも聞いてあげるでしょ?けいちゃんもちゃんとお母さんの言うことをきいてくれないとだめじゃん。そうじゃないと、もうけいらとお話しない、嫌なお母さんになっちゃうよ。そうしたら寂しいでしょ?”と諭して・・・。

やっと娘もいい子になりました。

そしてスケートの時間。
いつも、頑張る!と言っては、へなちょこスケーターぶりだったのが、
ずんずん氷の上を歩き(まだまだ滑るって感じじゃないのよ。)、
転んでもひとりで起き上がり、
きちんとやっているではありませんかっ!

でも頑張りすぎて、30分のレッスンの最後の方は、くたびれてしまって、ひとりで起き上がりたいのに、起き上がれず、ということはありましたが。
見ていて、気持ちのいいレッスンでした。

ちゃんとできたので、ご褒美に、ぎゅ~。

スケート以外のことも、ちゃ~んと私の言うことをきいて、とってもいい子

やっぱり、ムチとアメの使い方が重要みたい。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
遠足~スケートリンク
  | 保育園・幼稚園 | 2009-01-22 00:16 |

けいらのプリスクールの遠足、今回はスケートでした。

このところ、彼女のスケートっぷりは、見ていていらいらすることばかり。
ここらで、ちょっと私がしめねばっ!

手をつなごうとする彼女の手を振り解き、
ほ~ら、ひとりでここまでおいで~。

という私の言葉に、すでにべそをかきはじめ。

だっこ。

おいおいおい、スケート場で抱っこはできないよ。すべって転んだら危ないし。

と思っていたら、他のお父さんが娘を抱っこしてスケートしていた・・・。

けいらが転んでも、ひとりで起き上がるまで待っていたら、


大泣き・・・・


他のお母さんたちの視線の痛いこと。。。。

“別にスパルタなんじゃないんですよ~。彼女は自分でできるのに、やらないんです!”

ってマイクがあったら、しゃべりたいくらいだよ。


それでも、なんとか、スケートリンクの端から端まで一人で滑れたので、ご褒美に椅子に乗せて滑って押してあげたり、カートにのせて引っ張ってあげたりしました。
まあ、遠足だから、楽しみも必要だし。

でも、これで、彼女の甘ったれぶりがよ~くわかったので、しばらくスケートのレッスンは申し込まないことにします。
あと2回レッスンが残ってるんだけど。イライラしないで見てられるかな?

先生と楽しく滑ったりもしました。このときはバーにつかまって滑っていたので、ニコニコしてます。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
へなちょこスケーター
  | キッズ | 2009-01-21 00:22 |

スケートを習うのは4歳くらいからでいいよ、と私は思っているのだけれど、
“ならいた~い”と言うので、けいらにスケートを習わせている。

しかし、彼女は甘ったれで、見てるとほんとにイライラする。

自分で起き上がれるくせに、転んでも、先生が起こしにくるまで、氷の上でごろごろごろ。

なかなか先生が来てくれないと、はいはいして先生の所へいこうとする。

先生が、“線に書いた上を滑って行ってね。ここでは手を上にあげて、ここではかかんで。”と言っている。(と思う。遠いから聞こえないけど、そんなジェスチャーしてるし。)

しかし、けいらはそんなことはおかまいなし。(っていうか、理解してるのか?)
好きなところをてくてく歩いてる・・・。

おいおいおい。

レッスン代、ただじゃないのよ。
夕方のこの時間、主婦はものすごく忙しいの!

ちゃんとやりなさ~い!!!!


と、他の人の目がなければ、怒鳴りたいくらいだよっ。

私の精神衛生上よくないので、1月のこのセッションが終わったら、スケートはもうやめさせようと思ってる。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
未来の先生?
  | キッズ | 2009-01-21 00:14 |

きのうはりなの“Special Person”の日。
まあ、日直のようなものですが。
カーペットタイムでは、前に出て、みんなに質問したり、みんなを指したり、先生のように振舞います。

りなは、なかなか上手。
みんなに声を合わせて文を読ませた後、
“I could hear everyone's voice.”
とかなんとか、ちゃんと生徒たちを褒めてるの。

私を含めて親たちは、こんな光景を見て、
ぷぷっ
って、笑っちゃうんだけど。

他のママたちにも、
“りな、先生になったらいいんじゃない?うまいよ。”
って言われたりします。

たしかに、りなは去年は
“バレリーナとフィギュアスケーターになりたいの。”
と言っていたけど、今年は、
“先生になりたいの。”
と言っている。

今のクラスの担任の先生がほんとに素晴らしくて、その影響も大きいんだろうけど。

学校が終わって、今日のSpecial Personはどうだった?と聞くと、
“Good!”
と満足げな顔をしていました。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バースデーパーティーに誰をよぶ?
  | イベント | 2009-01-20 00:12 |

またバースデーパーティーについてですが・・・。

みなさん、パーティーに何人くらいよぶの?

りなは今1年生で、クラスの人数は20人くらいで、彼女はほぼ全員にインビテーションをだしたいみたい。
去年は、クラスの全員に招待状を出して、それはそれは大きなパーティーをしたんだけど、もちろん出費もかなりあり・・・
しかも気苦労もかなりあって・・・。

正直、疲れました・・・。

でもね、みんななかよく、って今の年代だけかな?って思ってね。
もう少しおおきくなってくると、誰は好き!誰は嫌い!っていうのがもっとはっきりしてきて、この子は誕生会には来てほしくない!とかさ。
それに、みんななかよく、っていう雰囲気なのに、わざわざ、誰をよぶのか決めなさい、って親が子供に友だちを選ばせているって言うのも、どうなのかしら?な~んて思ったり。

その一方で、そろそろ、お金のことも教えていかないと、と思ったり。
大勢よぶとお金もかかるし、今回のパーティーは予算はこれくらいだから、何人までね。
みたいな考えも、そろそろ体感させていくべきかしら?とかさ。

みなさん、どうやってるのかしら~?



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
バースデーパーティーあれこれ
  | イベント | 2009-01-19 03:06 |

私以外、家族全員風邪をひいていた1週間。
ばたばたと過ぎました。
家族に病人がいるっていう状態は、やっぱりなんだか落ち着かない。
そんなわけで、久しぶりの更新です。

りなの誕生日まであと2ヶ月。
そろそろお誕生会について考えていかないと。
と思って、いろいろインターネットで検索した結果、ただいまの有力候補は、
ヒップホップ。
パーティーリーダーがヒップホップを教えてくれるそうな。
楽しそうでしょ?

Goodie Bagについてもいろいろ考えてるんだけど・・・。
この、おみやげとして、みんなにあげる、いわゆる日本で言う“お返し”の、Goodie Bagって、結構費用がかかるんだよね・・・。
なのに中味は、junkが多かったりして。
子供が喜びそうながらくたがたくさん詰まっている、というのが、いわゆる普通のGoodie Bagなんだけど、私はあんまり好きじゃないんだよね・・・。
結果、すぐにゴミになってしまうし。

なので、エコなGoodie Bagはどうかな?
スコップ、小さい植木鉢、種、虫の形のグミ
といった中味を入れるの。

このアイデアは、りなは大好き。
ガーデニングが好きなのよ。

あと、私が考えているのは、
No Presents + No Goodie Bags
という考え。
お誕生日のプレゼントを持ってきてもらわないし、Goodie Bagもなし、というもの。
でもその代わりに、一人1冊ずつ、新しい、ラッピングした本を持ってきてもらって、パーティーの最後にひとつずつ持って帰ってもらうという、Book Exchange(本の交換)。
りなは本も好きだし、これもいい考えだと思うんだよね。

みなさんは、どのように誕生会をしてるんでしょうか?
どんなアイディアでもいいので、なにかコメントくださると助かります。
やはりできれば低予算で抑えたいのです。でもみみっちく見られるのはイヤ!(←見栄っ張り?)
あと、だいたい誕生会の予算ってみなさんいくらくらいなのかしら~?というのもちょっと気になったりして。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(3) |
家で2ヶ国語をキープするということ
  | しつけ・教育 | 2009-01-09 23:57 |

だんなはアメリカ生まれで、日本で小学校・中学校・高校途中までを過ごし、アメリカ・カナダで幼稚園・小学校を途中まで・高校・大学を過ごしたので、とりあえず英語も日本語もいけます。

私は、日本生まれ・日本育ちなので、日本語はばっちり。でも英語は、あとづけ。

りなは、小さいころから保育園。保育園では英語、家では日本語という生活。プリスクールの時代は、家で過ごす時間が長かったので、日本語を話している時間が長かったけれど、小学1年生の今、学校で過ごす時間も長く、なにより英語で話すほうが好きみたいで、家でも英語で話してる。

けいらは、9月にプリスクールが始まってから、英語が増えた。でもやっぱり日本語のほうが得意。

そんな家族なので、家では、英語も日本語もとびかっています。

だんなは、家では日本語を話すべきだ!といって、りなが英語で話しかけても、かたくなに日本語で返答していました。

12月にもらった成績表には、
“家でも英語で話す時間をもうけて、正確な英語が話せるようにしましょう。”
みたいなことが書かれていた。

そう、確かに日本語をキープしていくのも大事。
でも、ここで生活している以上、英語をきちんと話させるというのも、親の役目。だと思うのよ。

なので、だんなには、
“りなが英語で話したら、英語で返答してやって。間違っていたら、教えてあげて。そうやっていくうちに、りなも正確な英語を身につけられると思うから。”
と提案。
だんなはこれに不服で、
“英語なんてそのうちちゃんと覚えるよ。”
というけれど、私は、日系カナダ人で、カナダに住んでいるけど、英語の下手な人を知っている・・・・。

でも最近は、だんなもりなに英語で話したりするようになった。
彼の心境の変化?

言葉に関しては、家によってまちまち。
家では日本語を強制している、という家もある。
でも強制して、家での子供との会話がなくなっちゃったら、元も子もない。

りなは英語を正確に話したい、という欲求があるよう。
なのに日本語を強制してしまうと、りなの“英語を学ぶ”というオプションを、親がつみとってしまうことになるんじゃないか、と思うのよ。
なので、日本語をキープしつつ、正確な英語も身につける、というちょっと欲張りなことができるように、協力したいな、と思っているのです。

もちろん私はりなには日本語で話してますよ。
そのほうが楽だし♪



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
おばけのいる家
  | キッズ | 2009-01-09 00:21 |

けいらはこのごろ、
“そこにおばけがいる~。”
とか、よく言うの。

“りなのおばけがいる。足がないの。”

“なんでおとうさんのおじいちゃんがそこにいるの?”

子供のころは見えるらしい、って聞くしね。
私もだんなも見えないから、あ~そうなの。とか言ってるんだけど。
もしかしたら、おばけがいる!って言って、ただ楽しんでいるだけかもしれないし。

りなは4歳になるくらいまで、Imaginary Friend(想像のおともだち)がいた。
うなたちゃんっていう名前なの。
彼女には見えていたのかも?(その昔、壁に向って話をしていたり、おじさんがいる、とか言ってたこともあるし。)
もちろん私やだんなには見えませんでしたが。

だんなを連れて、うなたちゃんのうちに手紙を届けるんだ!と言って、近所を歩き回ったこともあります。

いまはりなも、うなたちゃんのことも言わなくなったし、おばけも見えてないんだけどね。

けいらには、
いいおばけなら、いてもいいんじゃない?悪いおばけなら困るけど。
と言って、軽く流している。(だって、私には見えないんだもん。)



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
くるみ割り人形
  | その他 | 2009-01-06 23:47 |

バレエのNutcracker(くるみ割り人形)を見てきました。
といっても、先週、つまり去年の暮れの話ですが。

とっても素敵でした~♪

おととしくらいから、りなに、
“Nutcrakerが観たい!”
と言われてたんだけど、バレエって静かに見なくちゃいけないじゃない?あんた、静かに見れるの~?って感じだったから、今まで伸ばし伸ばしにしてきたんだけど、もうすぐ7歳だし、そろそろよいかしら?と思って、チケット取りました。

でも、用心深い私は、もしかして途中で出て行かなくちゃいけなくなるかもしれない、と思って、一番安いチケットを取りました。

“バレエが始まったらお話しちゃいけないんだよ。”
“静かに見ててよ。”
“ごそごそしないんだよ。”
と、いろいろ言い聞かせてたけど、案の定・・・

たびたび耳元でりなのささやきが・・・

いろんなコメントは、休憩の時か、舞台が終わってからゆっくり聞くから。

でも、実際はわりといい子で観てました。
私の反対の隣に座っていた大人の人のほうがうるさかったくらいで。

舞台が終わった後、りなが
“Thank you! Thank you, Mommy, for giving me the ticket!”
というのを聞いて、
あ~、連れてきてよかったな♪と思いました。

まあ、バレエの細かいところを言えば、あまりバレエをしらない私でも、
あっ、足がぐらぐらしてる!
軸がずれてまわってる!
なんだか手の動きがきれいじゃないな~・・・
なんてところも見えてしまいましたが、全体的には、◎

Ballet BC主催のくるみ割り人形でしたが、実際にはMoscow Classicの方々のバレエでした。
しかも、日本人のダンサーの方もいました。
ちなみに、
Ballet BCは、破産寸前だったようですが、このくるみ割り人形のチケットの売り上げがよく、破産は免れたとか。

きれいな音楽、そして踊りを見て、なんとも素敵な夜でした。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件  
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.