妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

運命の狭間はカナダで
blog.pigeon.info/mawaremigiko/

カナダ・バンクーバーでの子育て日記。バンクーバーでの小市民的生活を紹介しています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
カナダに住み始めて13年。ロス生まれだけど日本人のだんな、バンクーバー生まれの2人の娘、柴犬のハルというバイリンガル達に囲まれた生活です。
by まわれみぎこ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ カナダ、算数…
 ・ カナダ、算数…
 ・ 怖い夢
 ・ またまた・・…
 ・ たばこの吸殻…
 カレンダー表示
 2022年 08月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
 ・ 2022年10月(0)
 ・ 2022年09月(0)
 ●2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
 ・ 2022年06月(0)
 お気に入りブログ
 ・ フフフ♪な毎日
 ・ 働くママの奮闘日記
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ かえるのうた♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ 日々成長
 ・ 中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
 ・ ☆俊タン&ママのきまぐれ日記☆
 ・ 毒吐きママのENJOY!アメリカン育児♪
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(1)
 ・ ひとりでできた(1)
 ・ パパ・父親(12)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(24)
 ・ 保育園・幼稚園(23)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(13)
 ・ 手作り(21)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(26)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(32)
 ・ 病気・ケガ(12)
 ・ イベント(112)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ キッズ(123)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(35)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(4)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(8)
 ・ その他(211)
チップ
  | その他 | 2010-10-06 22:37 |

ママ友たちとご飯を食べに行った。
お会計のとき、
私は自分で食べたもの+税金+チップを頭の中でちゃっちゃっと計算し、自分の分のお金を置いた。
私の隣にすわっていた友人も、同じものを食べたので、同じ額おいた。

税金は、12%
チップは、15~20%おくもの。

なので、自分の食べたものの料金、プラス1/4(25%)を上乗せして、それにちょっとプラスすると、ちょうど15%のチップをおいたことになる。

でも、全員のお金を合計すると、

えっ、これじゃチップが少なくない?

という額になった。

だれかが少なくおいてるんだよね、きっと。

なかには、“ランチだから、(チップが)少なくていいわよ。”という人もいたり。

私は、昔、レストランで働いていたことがあり、チップのありがたみもよくわかっているので、食事中に普通のサービスを受けたら、15%をおくようにしている。
悪いサービスの場合は、そこから減らしていく。
いいサービスのときは、ちょっと上乗せしている。

15~20%という数字は、昔なにかで読んだんだと思うんだけど、それまで10%だと思っていたので、へぇ~そうなんだ、気をつけよう。と思っていた。
こっち育ちの人に聞いても、やはり15~20%というのがレストランでは妥当らしい。
飲茶では、チップは少なめでもよい、という人もいる。
アメリカ人は結構チップをおく、という話も聞いたことがある。現に私のアメ人の友人はやはり普通に15~20%くらいおいている。
人種差別をするわけではありませんが、中国人や韓国人(日本人もそうかな)は、チップが少ない。

なぜか日本人の人は、10%と思っている人が多く、
私が15%のチップをおいたりすると、“多すぎだよ~。”と言われたりする。

私はタクシーに乗るのが嫌いだが、その理由のひとつは、チップが面倒くさいから。
以前、空港から家までタクシーを使って、だんなが支払ったら、運転手が車からわざわざ降りてきて、チップがすくない、とわざわざ催促していた。
たいしていいサービスを受けてないのに、催促するずうずうしいドライバー。ひとのいいだんなは、あぁ、そう?といいながら、少しまた渡してたけどね。
チップは施したサービスに対して支払われるものだから、こういうドライバーみたいなひとは、サイテーだと思う。
催促するくらいなら、自分のサービスをよくしろよ!

なので、普通にサービスを受けたのに、チップを少なくおく人たちも、え~、どうなの~?と思っちゃうんだけど、そこは友人なので、ぐっと口をつぐむ。

私の友人Aちゃんは、レストランのマネージャー。彼女は、チップのありがたみも、チップで生活している人たちのこともよくわかっている。
彼女が友達とレストランに食べに行き、会計のときに、みんなで支払って、チップがすくないな、と思うと我慢できず、自分の財布から、チップがきちんとあるように余分に払ってしまうそうだ。なので、友達と食べに行くと、ちょっと損してるかも?みたいなことを言っていた。

こっちに住んで10年以上経つけれども、やはりチップは難しい・・・。



by まわれみぎこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おすすめ記事
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/mawaremigiko/389086
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.