妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

あちこちこっち
blog.pigeon.info/mamamarron/

1歳5ヶ月の娘と主婦&ママ&食いしん坊の私の日常をつづってます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
平成17年9月5日生まれの娘はウロチョロといたずら真っ盛り。31歳ののんびりパパと28歳の食いしん坊ママの3人家族です。よろしくお願いします。
by ことこと
 
 
 
 ・ おっどろいた…
 ・ 雨?かと思い…
 ・ キッチン こ…
 ・ キッチン こ…
 ・ 牡蠣・牡蠣・…
 
 2023年 01月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2023年03月(0)
 ・ 2023年02月(0)
 ●2023年01月(0)
 ・ 2022年12月(0)
 ・ 2022年11月(0)
チェック、チェック~♪
  | ママ・母親 | 2006-11-28 00:03 |

夫がお仕事のため、のんびり自由時間・・なにやら流行中の兆しがみえるご当地チェック☆私もやってみました♪長いので一部抜粋・・でも長いので興味ない方はスルーしてくださいね~。

赤が私がチェックした項目☆

●  関サバ、関アジ、城下カレイが自慢だが、未だ食べたことがない。
●  文章に大分(だいぶ)と書いてあると、絶対に(おおいた)と読んでしまう。
●  そしてたまにUSAは「うさ」と読んでしまう。
● やせうまとやせうまだんご汁の違いがわかる。
● ゴリラ大分の名前は知っているが、何の会社か知らない。
● トキハの紙袋が家に10枚以上ある。
● 臨海産業道路を40メーター道路という。
● 九州のなかでも地味な県だということは認めるが、佐賀だけには負けたくない。
 アハハハ~、佐賀の方ごめんなさい(笑)でも、お互いに思ってるハズ・・

● 大分大学を「ブンダイ」と略す。
● 大分高校は「イタコウ」だ。
● そして大分鶴崎高校は「ツルタカ」、鶴崎工業は「ツルコウ」である。
● 「とりてん」が好物だ。
● 鳥天(とりてん)は、喫茶店にもあるものだ。
● 「ナスカの地上絵」と、方言をかけた、テレビ大分の「なしか!の地上波」のフレーズはかなり恥ずかしい。
● 夜景は西大分港から見る。
● 大分弁の代表格といえばよだきいだが、よだきいが代表である大分県民の県民性に疑問を覚える。
● 昔OBSラジオでやっていた「ハーナイ」の正式名称を言える。
 コレ↑、何だったっけ??聞いてたのになぁ。

● 大分弁の褒め言葉を2つ以上言える。  
● 「わー・ちょー・けー」の意味がわかる。
● 「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」という標語を知っている。
● 大分県知事と言われ、思い出すのは前職の平松守彦氏だ。
● 臼杵石仏を見に行ったことがある。
● 大分の銘菓とされているカボス饅頭だが、どう考えてもあまりおいしそうではない。
● しかし、名物がかぼすとしいたけしかない我が県においてはしかたのないことだといささか諦めを感じている。
● globeのKeikoの実家がふぐ屋だということを知っている。
● 大分空港は不便だ。
● スーパーといえばマルショクだ。
 マルショクよねぇ?!

● 村山富市によって、いくばくか大分弁の普及ができたが、あの大分弁は、現在年寄りしか使わない言葉だということに、少しもどかしさを感じる。
● 別府が本当に観光地として成り立っているのか、疑問に思ったことが何度かある。
● 筑紫哲也が大分出身なのが、何となくうれしい。
● 誰もがタクシーに乗ることは贅沢だと考えている。
 えぇっ、コレって大分人だけなの?

● 実は地元の人でも高崎山は別府市にあると勘違いしている人が多い。
● しいたけは、かぼすをかけて食べるのが最上だと信じている。
● 「を」を、下の「を」、「お」は上の「お」と表現する。
 この表現以外になんて言うんだろう・・

● 立命館アジア大平洋大学が別府市に開学したことはちょっとうれしい。
● 佐賀よりは絶対に都会だという自負があるが、宮崎と長崎が相手だと断言ができない。
● 県内の高速道路はいつなんどきでもスイスイ進める。
 でも霧で速度制限が多々アリだけどね~。

● 一年に一度の大行事「府内ぱっちん」では、終いに馬までもが駅前を走り回る。
● トキハの壁にサンタが何匹も張り付き、うごめいているのを見るとクリスマスを実感する。
 今年も張り付いてるのかなぁ。

● ホーバークラフトで酔ったことがある。
 そもそも他県の人に「ホーバークラフト」って通じるんだろうか?

● 大分駅の表側と裏側のギャップが激しいことにもどかしさを感じている。
● 最近は城島遊園地のことを忘れがちだ。
● 大分に本社があるファミレス「ジョイフル」が全国にあると信じてやまない。
 結構進出してるよねぇ。安い・早い・そこそこウマイ☆


● ユースケ・サンタマリアが大分出身で「好きです、大分県」のCMにでてたのに、数年前までのタレント名鑑にはブラジル出身とかいてあったのはおおちゃきぃと思う。

 コレは知らなかったけど、確かにおおちゃきぃ(笑)

● 語尾に「~ちゃ」をつけるのは山口とか北九と似てると思うが、絶対元祖は大分だと思ってる。

● 「しらしんけん」という言葉をうっかり使う。
● 「油屋熊八」が何をした人か知っている。
● 別府では道案内のときに「左」「右」よりも先に、この道を「上」に「下」を使う。
 言ってた、言ってた!

● 大分弁は、九州から孤立しているような気がするが、標準語に近いイントネーションでもあることに優越感も抱いている。
 「語尾に気をつけたら標準語よねっ」って言ってたわ・・

● 夜景といえば、別大国道と十文字原だ。
● 佐賀関が実家だというと、たいてい実家は漁師と勘違いされ、関アジ関サバをせびられる。
● 愛媛は近くて遠い場所だ。
● 別大マラソンが全国ネットで放送されていることを誇りに思う。
● 会話のなかに「よだきい」が必ず出てくる。
● 銘菓「ざびえる」が復活したことが、訳もなくうれしい。
 コレはまさに銘菓でしょう!

● うみたまごが注目されるたび、高崎山も見て欲しいと考えてしまう。
● しかし同時に「ただ猿がいっぱいいるだけの山だし、どうでもいいか」とも考えてしまう。
● 世間ではサルが脱走すると大騒ぎだが、高崎山付近では日常茶飯事である。
 線路の上とかに座ってるしね~。

● カメルーン代表が到着したときは正直「ほっと」した。
● 吉四六さんは焼酎ではない。
 大分では有名人よね♪


はぁ~、長かったぁ。。終わってみると、睡眠時間削ってまで夜中にこんなことしてた自分がちょっぴり寂しい(笑)早く寝よっと。



by ことこと | トラックバック(0) | コメント(5) |
おすすめ記事
 
 ・ 龍虎ママのチャレンジクッキング♪
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ ナッチ・アヤヤ 物語
 ・ *はんぶんこ*
 ・ ♪花ぱんだ♪
 ・ うみんちゅ日々成長中
 ・ はとまめ日記
 ・ ゆちKONG★あつKING★しほPONG
 ・ ウチの王子様。
 ・ オヤジのおなら爆弾
 ・ (ぴぃぴぃたん+いぷいぷたん)×2 with サタデーナイトフィーバー☆彡
 ・ Machako world
 
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(6)
 ・ 家族(5)
 ・ 生活(13)
 ・ 料理・おべんとう(1)
 ・ 病気・ケガ(2)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(7)
 ・ 育児アイテム(2)
 ・ 育児(7)
 ・ その他(15)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.