妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

おぺこちゃんスタイル
blog.pigeon.info/chuchupe/

うちの小さい怪獣のこと、ママになって感じる日々のことを書きまくる日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
●おぺこ5歳●          ●ぶっぴー3歳●           二人の息子の母親になっちゃいました♪
by ちゅちゅぺ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ えーと。
 ・ 4しゃい
 ・ ねむいね
 ・ 冷戦
 ・ おまつり&…
 カレンダー表示
 2022年 09月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2022年11月(0)
 ・ 2022年10月(0)
 ●2022年09月(0)
 ・ 2022年08月(0)
 ・ 2022年07月(0)
前の10件  
ぶっぴーちゃん1歳になりました
  | 子どもの成長 | 2008-08-07 00:00 |

いよいよ「はなの日」がやってくる。

うちのぶっぴーちゃんの誕生日。
初めての誕生日。



1さい



1さいなんだー。
ちいさいなー。ちびっこだなー。



今はまだ6日なんだけど、今日は2人とも早く寝たので
今のうちに記事を書いて、0時に投稿するぞー!



そうそう。
去年の今頃は病院のベッドだった。

初めておぺこを親にあずけて離れて過ごした夜だった。
何よりも私はそのことで頭がいっぱいで。

昼に突然の破水が起きて、急きょ入院することになって、
本当にバタバタで入院バッグも母に自宅に行って持って来てもらったりしたな。
そのとき、一緒に取りに行ったおぺこは家の中には入らなかったそうだよ。
なんでだろう?自分のうちなのに。

私は病院で「陣痛促進剤」を打っていて、今日中には産まれるだろうと言われていた。

弱い陣痛はあったけど、余裕で話できるほどだったから
いつくるか・・・いつくるか・・・と本物の陣痛をビクビクして待っていたなぁ。

でも結局、本物の陣痛はやってこなくて夕方には点滴を外し、
明日に備えて今日はゆっくり休んでと言われた。
夜中も何事もなくゆっくり眠れた。

7日の朝早くから、また陣痛促進剤。
はじめは薬を飲んで、途中から点滴も開始した気がする。

そしたら、午前11時ごろ。

本当に急に!!
もう、びっくりーーーってくらい急にすごーい陣痛がやってきた。
ちょうど陣痛室にいて分娩台に乗っているときだったんだけど、
右側の手すりに両手でつかまったまま動けなくなったんだった。

で、左手は左の手すりにつかまって仰向けになるように!と言われたけど
それが、そんな簡単なことがなかなかできず、
「え?もうそんなに痛い?」って助産師さんもビックリしていたっけ。

あっという間に子宮口も開いていって
生まれたのってそれから1時間半後の12時半ころだった。

本当にすごく早いお産で自分でもびっくり。
おぺこの時は陣痛だけで18時間苦しんだんだもの。

こんなあっさり~?って今思うと、生まれたときからぶっぴーって親孝行ね♪

ちょうどお昼の時間だったから、私はそのまま分娩室のベッドで昼食をとった。
子供一人産んだ直後でも、ご飯って食べられるものなんだなと、
妙に感心したりしたっけ。

私自身の体もすごく元気であまり疲れていなくて
すぐにでも走り出せる?ってほど軽快だったな。
おぺこの時とは全然違った。
長くなるから書かないけど、産んだあと最悪だったからね~。

ほんとにその後の回復もとっても早かった気がする。
陣痛が短いと体にも負担が少ないんだろうね、きっと。

生まれたばかりのぶっぴーは
なんておぺこそっくりなの~?
って思ったけど、次の日くらいによく見ると全然似てなかったわ。

で、思いっきりブッサイクでね。
あれ~?あれ~?って何度も首をひねったりした(ゴメンぶっぴー)
ほんとに「おもしろい顔だわー」って思ったもの。

まぁ今も他人さまが見たらそうなのかもしれないけど
私の目にはもう~~~かわいくってたまらんってくらい
ラブリーなんだわ・・・これが(がははは、アホか?)

で、同室になっておっぱいをあげたり抱っこしたりしながら
「子供が2人ってへんだな~」ってよく思ってた。

「この子も私の子で、おぺこも私の子で・・・」
って今までおぺこ一人にじーーーっくりと向けていた目を2人に分散しなきゃならないから
すごく大変な気がしていたの。
気がしていた・・・というか、事実なんだけど

だけど、「愛情」は決して二分ではないよ。
もちろん2倍なんだけどね。

入院中はゆっくり休めそうで、休めない日々で早く実家に戻りたいって思ってた。
おぺこもかわいそうだし。
なんだか病室に2人でいるのも寂しかったし。

病院で夜中に授乳で起きるのってシーンとしていてイヤなのよね。
自宅でもそうなんだけどさ。

あ、でも自宅に戻ってからも昼夜逆転がすごくて、よく朝まで寝ないぶっぴーを抱っこして起きていたわ。
あれが本当にきつかった。
昼だってあんまり眠れなかったし。
そして、なぜか眠れる時間があっても、なかなか眠れなかったし。
神経が常に起きちゃってるんだよね。
新生児のママはみんなそうなんだと思うけど。



あ、思い出してたらまたどんどん話が長くなってきちゃったわ

そんな感じで、今1歳を迎えたぶっぴー。

すごくマイペースな子のような気がする。

いつも、気がつくと静かに一人で遊んでいたり、
どこかにちょこんと座っていたりする。

マイブームは「おかたづけ」。
おもちゃのかごにどんどんおかたづけして、また出してまた入れて・・・。

あとは「指さし」。
そして、「ダンス」?
座ったまま、体を上下にすごい勢いで振って踊ります。
たまに頭をブンブン振ってヘッドロック?ってくらい激しい時もあります。

お風呂が大好き。
服を着たままでもどんどん入って行っちゃいます。
服の袖をぬいてあげると、頭は自分で脱げちゃいます。

まだまだ「おっぱい」大好き。
ないと眠れない。

そうそう。
まだ歩きません!!

おぺこはとっくに歩いていたんだけど、ぶっぴーはのんびり屋さんなんだね。
手をとってやると喜んで歩くけど、一人歩きはまだまだっぽい。
たっちも立たせると立てるくせに自分からは滅多に立ちません。

言葉は「ママ」「パパ」に加え「アンパンマン」もいえる気配です。
でも、これはまだ私とおぺこしか認めてないんですけど・・・。

基本は本当におとなしい子なんだけど、「ダメ」と言われたことに関してはムキになって何度もやろうとするしつこい面も。
気に入っていることをやめさせると、怒って物を投げたり叩いたりしてきます。
実は心の底に頑固者が眠っていそう。

初めてのお誕生日ってなんだかやっぱり特別な思いがありますよね。
もう、今日からは「1歳」って答えることが嬉しいような・・・
いえ、実はとても寂しいような・・・・・・・・。

でも、これからもっといろんな成長が見れるんだと思うと
楽しみで仕方がないです。

今日は予約してある(おぺこが選んだ)トーマスのケーキを取りに行き
夜はなんちゃってごちそうみたいなのをなんとなく作ったりしてお祝いしたいと思います。

いつも、おぺこの影にひそんでしまうぶっぴーなので
主役!!ってとこを前面に押し出してあげたいと思います。

写真はいつも仲良しな?2人
おぺこの顔・・・





ぶっぴーちゃん。

毎日あなたを見ているだけで幸せな気持ちになりますよ。

ありがとうね。

いつもいつも笑っているね。

小さな体でいろんなこと見ているのかな。

何を毎日感じているのかな。

きっと毎日が冒険なんだろうね。

毎日ちょっとずつできることが増えてエッヘン!って顔するもんね。

ママにギューってしがみついてくるかわいいお手手がダイスキよ。

ぷに~んぷにんのほっぺもいっつもちゅーしたくて大変よ。

これからもずっとずっとダイスキよ。

1歳のお誕生日、おめでとう。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(10) |
ちょっと進歩だね。
  | 子どもの成長 | 2007-06-12 23:36 |

先週の保育園開放での出来事。

まず、先生が一人一人と握手しながら

「♪おはよ、おはよ、○○くーん♪」

と歌いながら朝のご挨拶をしてくれるのね。
で、先生がマイクを向けるとそれぞれ自分で名前を言える子は言ったり、
「おはよう」と返したりするわけね。

みんなは円になってママに抱っこされて順番を待っていて、
私もその円の中の一人なわけですが・・・。

その円の中の一人になる確立が50%くらいなのは、うちのおぺこでございます。

何をしているかというと・・・

先生にくっついてみんなの所をいちいちまわっているの。

マイクを向ける先生、向けられる子供を代わる代わるジーっと見ているだけ・・・なんだけど。

きっと、先生邪魔だろうな。
ごめんなさいね。
無理にでも止めるべきなのかしら・・・。
そこは迷うところなんだけど。

あ、そして、自分の番はどうするの?
となると、自分の時は私のひざに座り、ご挨拶するんだけど、
まず握手はやっと最近できるようになりました~。

ちょっと前までは握手されると、のけぞって嫌がる=照れてるおかしな子でした。

マイクを向けられると、それこそ何も言えなかった・・・。

でもそれにもだんだんと、段階がありまして。

何も言えなかったのが、

「イヤ~~~!」と拒否するのは大きな声で言っちゃったり

次はだんだんおふざけモードになってきたのか、意味不明ことばをちょっと言えるようになり、

次は「プーー!!」と思い切り叫んでみたり・・・

でも、ついに!ついに!

先週・・・・・





「お・は・よ・♪」






って言えたんです~~~~~♪♪♪


いやぁ、感動しちゃいましたよ。

先生や、そして、周りのお母さんたちまで

「すっご~~~ぉい!!!」

と絶賛の声が湧き起こってしまいました。(普段、どんだけひどいか分かるわね)

おぺこも褒められ、かなりご満悦な表情でニッコニコ~。
自信がついたのか、次は

「おぺこです。」

って言うって張り切っています。

実は、自宅で何回も練習しているからなんだけどね。
自宅で出来ても、今までは本番では出来なくなっちゃう子だったんだよね。
でもでも、できることがひとつずつでも増えてうれしかったなー。

そう、次回は明日!!
できるかな~?
楽しみだな~?



で、この保育園に行くようになったきっかけは、
私の友達がそこの保育士さんだったからなんだけど、
先日、寿退社をしたのね。

ダンナさんについて東京の方へ行ってしまうというので
先日保育園抜きで遊んでおしゃべりしてきた。

もう一人、最近二人目の赤ちゃんが生まれたばかりの友達のおうちにお邪魔して
大人3人+赤ちゃん+おぺこで盛り上がってきました~。

結婚するお友達の相手はなんとお医者様!
セレブな生活が待っているのかなー。
うらやますぃ~~~!!

そして、おぺこは、赤ちゃんに興味津々。
触りたがるし、抱っこしたがるし、チューしたがるし、
もう壊してしまわないかドキドキでした。

でも、興奮しすぎてすぐそばでジャンプしちゃって、ちょっとだけ手を踏んづけてしまったの・・・。
(もうーーー最悪だよね。)

そしたら、自分でもすぎく悪いことをした・・・と分かったのか、
自分が泣きじゃくり私にすがってきたあと、「ごめんなさい」をしてました。

でもね、それからというもの、ますます赤ちゃん返りが激しくなってしまったおぺこ。

横抱っこを要求してきたり、おっぱいを飲みたがったり。
いやぁ~この先どうなることやら・・・・・・・・・。


→写真はその時の一枚です♪



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(9) |
言葉のはなし
  | 子どもの成長 | 2007-06-10 00:12 |

だんだん言葉も成長し、普通の会話が成り立つようになり、
びっくりしちゃうようなことも口にして笑っちゃうおかしいおぺことの日常。

先ほど、寝かしつけの時にふざけてなかなか寝ようとしないので、

「ママは寝まーす。おやすみ~。」

と言って寝たフリをこき、グーグーといびきをかいてみた。

まぁ、ここまではよくやる作戦なんだけどさ。

今日はおぺこがこの後に、ムクッと座って私の顔を覗き込んで、

「ママー!」

と声を掛けてきた。
もちろん、私は眠っていびきかきを続行・・・無視した。

そしたらさ、
ちっさーい声で、

「ママ寝ちゃったか・・・」

とポソっと言って、自分も横になり私のまゆ毛をさすりながら数分後寝てしまった。

そのポソっと言ったあとにかなり笑いが込み上げてきてつらかったけど、
なんとか堪えて寝かしつけ成功しちゃいました~♪


それから、先日、晩ご飯のあとにダイニングテーブルの上の食器たちをおぺこが邪魔するお手伝いする前に早く片付けてしまおうと、
ダンナと手分けしてシンクに運ぼうとしていた時のこと。

おぺこはそれまで何かおもちゃで遊んでいたのだけど、
テクテクとやってきてその光景を見て

「パパとママじょうずだね~ぇ」

と、ニコニコして言ってきた。

それが、自分が褒められたときのようにかなり高いテンションで言っていたので、
私とダンナは顔を見合わせ、ブブブブブと笑ってしまった。



あと、これまた先日おぺこがお出掛けから帰宅後に、靴を履いたまま室内へあがってきてしまったの。

もうー!なんちゅーことを!!
と、思って叱った。

だいたい、玄関に入るまでも、鍵を持って逃走してなかなか家に入らなかったり
入ってもホーキやちり取りを振り回したりと言う事をなかなか聞かず叱りモードにすっかりとなってしまっていた私・・・。

なもんで・・・余裕ない叱り方をしてしまった(大人げない・・・)。

「何やってるのー!こらーーー!!」
と、かなり大きな声で怒鳴りつけ、極めつけは

「こんなことしておぺこぜんぜんかわいくない!!」
とにらみつけた。

怒鳴られた時点で泣いていたおぺこはさらに泣きこう言った。


「おぺこ、かわい~よ~・・・・」


だって。

これまたちょっと笑ってしまった。


でもね、笑ってしまった私を確認すると、もうすっかりケロリとしちゃうんだよね・・・。

「ほんとにもうー。何回も、何回も、言ってるでしょー。」
「ママもパパも怒ってしまたしー。」


とかなんとか一人で小言の続き言ったり、独り言言ったりして遊び出すのよね。


言葉は面白いんだけど・・・やっぱりまだまだ反抗期で手の掛かるおぺこだわ。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(5) |
またまた勘違い言葉の話
  | 子どもの成長 | 2007-04-27 22:44 |

昨日の夜はおぺこも早々に寝てくれたので(久々の9時台!)、
ゆっくりと10時からのドラマを見て、あとはPCタイムじゃ~~~と張り切っていたんだけど、
11時から自分の昨日のブログ書いていたら途中でおぺこが起きてしまった。

寝室からデッカ~い声で「マ~マ~~~!!」と何度か呼ぶ声が聞こえ、
慌てて「はーい!」と返事をして行ってみると、
泣きながらベッドから下りかかっていた。
はしごじゃないけど、はしごを降りるみたいな恰好ね・・・後ろ向きで。

で、私の顔を見つけた途端、そのまままたベッドへ戻り自分の位置に横になった。
泣きながらね。

ちょっとその光景がおかしくて、笑いながら私も添い寝した。
巻き戻し~早送り~みたいだったんだもん。

でも、その寝かしつけでずいぶんタイムロス。
寝息立てているから寝ていると思いきや、それでも薄目開けているか確認するんだものね、子供って。
しかも、まゆ毛ナデナデの手をどけるとまたサササーっと慌ててナデナデだしさ。
一緒に添い寝していると、こっちまで眠くなっちゃうしもう一回起きたけど、自分のブログを完成させただけでもう寝ることにしてしまった。
あーなんだか損した気分だったなぁ。


おぺこは寝る前に数冊の本を読んでもらうのが日課になってきているんだけど、
いつもいつもしつこく「これは?これは?」と、物の名前を聞いてくる。
まぁ、それはそれで、物を覚えるための勉強なんだからいいのだけれど、
一つ一つ答えていると、
「あんた何様ですか?」と突っ込みたくなるほどに

「よく分かってるね~」

と、私に言うのだ。

私がおぺこに対して、物の名前などをしっかり覚えていた時に褒める言葉のマネなんだけど、
小生意気だよね~。



言葉の使い方がまだちゃんとしていなくておかしいのだけど、
よく使い間違えているのが、

「いっこだけだよ」

というフレーズ。

お菓子を食べたい時、本を読んで欲しい時・・・
「いっこだけだよ」と言って要求するんだけど、何回でも「いっこだけ」と言えば通用すると思っているのよね。

こんな感じの使い間違えがけっこうある。


「どうするの?」とか「なんで?」というこちらの問いには
張り切って「うん。」と首を縦に振る。

意味が通じていないのね・・・。

ま、もう少しそんな時期を楽しもうとは思っているけど。



先日、両耳に人差し指を突っ込んで

「みみいた~い、みみいた~い」

と何度も言っているので「まさか中耳炎?」と思って慌てて耳鼻科へ行ってきた。

でも、幸い中耳炎ではなくて、というか病気という病気では全くなくて。。。

すごく大きなかたまりとなった耳垢が出てきたわ~。

前回取ってもらってからずいぶん経っていたものね。
きっと、「いたい」ではなくて「かゆい」だったのかな・・・?ハハハ。

ついでに鼻の奥に大きな鼻くそが固まっていたのも気になっていたので
一緒に取ってもらった。

おぺこは大泣きだったけど、私はスッキリ~~でした!



さて。今日も時間がありそうだから、ブログめぐりをしようかな~♪
おぺこちゃん、朝までグッスリ寝てね~。

あ、名づけもそろそろ考えなくちゃだわ~~~。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(5) |
おしゃべり満開
  | 子どもの成長 | 2007-04-08 15:47 |

先日、朝に寝室の窓を開けて換気していた時のこと。
私が別室で用があり、おぺから離れている間、開け放った窓から外を見て遊んでいるようだった。
その後、また私が寝室へ行くと何やらぼそぼそと話していたのでよくよく聞いてみると、
「こんにちは」
と極小の声を出して言っていた。

外を覗くとすぐ近くにお向かいのおじいさんが何か作業をしていた。
でもね~おぺこの声はおじいさんに届かず…。
あまりにも小さい声なんだものね~。

私が「もっと大きく元気な声で言ってごらん!」と促すと、その声に気付いたおじいさんがこちらを見た。
気付いてもらえて、その気になっちゃったおぺこは、今度はベッド付近に置いてあるおやすみ前に読む絵本を取って
「本だよ~」
と、見せびらかしていた。
普段人見知りするおぺこだけど、この日は積極的だったわね~。


実家で飼っている犬のリンが実はちょいと苦手なおぺこなのだけど、最近はこれまた積極的な様子。

家の中からだと強気になれるらしく、外にいるリンに向かって窓全開で
「おーい。リンくんおいでー!」
「早くきなさーい!」
かと思えば
「ちょとまて(待って)てね」
さらには
「カラス見てなさーい!」
と意味不明な命令をしたりしている。

リンのことは自分よりも目下だって分かっているのか、いつも口調はいばっている。

でも実は怖いので油断した隙にリンが近寄ってくるとかなり焦ってその場を離れて逃げてくる。
その逃げ足の早いこと早いこと。
そしてその時の表情の笑えること笑えること。


本当にだんだんと多種多彩になってきたおぺこのおしゃべり。
一字一句書き留めて置きたいと思ってしまう。
だって、今しかこんなおかしげな言葉話さないんだろうしねぇ。

先日もニューな靴を履かせてみて「痛くない?」と聞くと
「ぜーんぜん、いたくないよ」
なーんて言っちゃっていた。

その後もニューなものは気に入って喜んでいるので、かわいい、かわいいと褒めちぎっていると(親バカ)、
「ママもかーわいーよー」
なんて気を使ってもらっちゃったわ。

ひゃ~まいったね。


そういえば、そんなおぺこの風邪のその後は…。
もうすっかり元気!元気!です♪
ご心配していただきありがとうございました。

今はダンナに移ってしまったらしく、ゴロゴロ寝ております・・。
なんで四六時中一緒にいる私には移らないんでしょう?
かなり、不死身(?)で頑丈なわたし。

で、さっそく遊びに連れて行ったわけですが、またおぺこったら、他の子に引っ掻き傷をおわされてしまった…。
今回は近くに私も相手の親もいたんだけど、子供の手の早さにはかなわなかったわ。

幸い、傷と言ってもすぐに治りそうな軽傷で済んだけど、ほんとに引っ掻かれるのが続く子だわねぇ。
かわいそうに…。

その子が遊んでいたおもちゃで遊びたくて、でも取り上げてしまうのはダメよ・・・と
遊び終わるのを待たせていて、遊び終わったところでやっとそのおもちゃに有りついた・・・というのに。
とっさにその子が飛んできて、顔にキーキーと爪を立てて行ったのだ。
女の子・・・とはいえ強いよね~。

その子が広場に来た時に、ママさんが
「仲良く遊ばなくちゃダメだよ~~~」
と言って入ってきた時に、なんとなく違和感がしたんだ。

その時にもっとその言葉に敏感になって気をつけていれば良かったのかも。
きっと、その子は普段からそういうトラブルが多い子なのかも?と勝手に想像してしまった。

やられてばかりで、そのうち派手にやり返したりしなきゃいいな・・・と心配したりもするんだけど。
でも、やられっぱなしも悔しいような。

子供同士で全く遊ばせない!っていうのもよくないし。
難しいわね・・・子供同士のケンカって。



写真・・・お花にお水をあげましょ♪にはまっているおぺこ。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(8) |
トイレばなし
  | 子どもの成長 | 2007-04-01 22:33 |

いま・・・ボタン一つで送信するところだったのに、なぜか×を押してしまい、
一気に全てが消えた・・・・・・・。
全部書き終えたあとに、こういうことになるとほんとに落ち込むよね。
じわ~っと嫌な汗が出るよね・・・。
はぁぁぁぁぁ。大きなため息をついてももう戻らない。無念です。
はなちゃんが大きくグリングリンとでんぐり返しのように動いている。
私と一緒に動揺しているに違いない。



さて、気を取り直し、もう一度。

今日はうんちネタをせこせこと書いていた。

数ヶ月前にはトイレでうんちができていたっけな~。
最近はもっぱらオムツの中にばかりしているおぺこ。

出そうな仕草は、小走りで家の中を走ったりしゃがんだり立ったりするので分かりやすい。
なので、それを見かけると私は刺激の少ないようにソフトなタッチで
「ぱんくろうに行こうか~」と声を掛けるが、
「いかない!」とプイっとされるか、聞こえないフリをされるかのどちらかだ。

おしっこに関しても、トイレに誘うだけで嫌がるので本人の気が向くまで待つか・・・としばらくトイレトレは中断している状態だった。

ところが・・・、先日の話。

いつものようにオムツの中にうんちを放った様子だったので、
「さてさて。替えましょう。」とオムツを脱がせてお尻をキレイにして
私は処理を先にしようと、おぺこをフルチンのまま放置していた。

処理中、なにやらフルチンおぺこが私の周りを小走りで行ったり来たりしながら
「でる~でる~」と発している。

でも私は処理に忙しく、手も洗わないといけないしとたいしておぺこの訴えを気にしなかったのだけど、その様子におぺこも焦りを感じたのか、さらに大きな声で

「い~ま~で~る~~~」

と訴えてきたのだ。

そこで初めて「おや?」と気付いた私は慌てて「今出たいの?」と聞くと、大きくうなずくではないの!

大変!大変!とすぐさまぱんくろうに便座におぺこを座らせた。

私はてっきりおしっこが出ちゃうものだと思っていると

「んんんんん~・・・・」とふんばったあとに


ポチャン

と小さいうんちが出た。

私がオムツを替えるタイミングが早すぎたようで、まだ全部出し切っていなかったのね。
いや~悪かった悪かった・・・。

と思うと同時に感動~♪
だって、申告がなかったら、その辺に転がってしまったってことになるでしょう。
そりゃマズイっておぺこが思えたってことに感動した。
フルチンもなかなか効果がありそうね。

ちなみにポチャンのあとのおぺこの感想は

「ちゅめたかった~」
だそうだ。

勢いよくポチャンしたため、お尻に水がはね返ってしまったようで・・・。
ちょいと汚い話で、どうもすみません~。



だけど、うんち話をもう一つ。

おぺこではなく私の妹の話なのですが。

先日、妹におぺこと遊んでもらおうと実家へ行った。
私たちが着く前に宅急便が来たらしい。

そのとき家に一人でいた妹は、たまたまトイレタイム中。
でも、ピンポンピンポンに慌てて、なんとか間に合い玄関に出たそうだ。

すると、宅急便のおじさんが一言。

「いい香りだねぇ~。」

突然そう言われた妹は
「いい香りってまさかトイレのニオイのことか?なに?このおじさん・・・」
と、一瞬キョトンとしてしまい、返す言葉も見つからず・・・
唖然と立ち尽くしていると、

「はい。」と荷物を渡された。
その荷物の中身はというと・・・


【コーヒー豆】


だったのでした。

コーヒーのいい香りが包装の外にまで漏れていたってことだったらしい。
な~んだ・・・そういうことね。

コーヒー豆をネット通販でいつも注文している我が家。
まさか、こんな珍ネタになるだなんてね~。

聞いた時にはかなり笑っちゃいました。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(4) |
魔の2歳児現象
  | 子どもの成長 | 2007-02-17 00:13 |

昨日、ダンナが珍しく出張だったので、私とおぺこは実家へ泊まった。

かなりはしゃぎすぎて、なかなか寝ず、困り果ててしまったけどこんな日は仕方がないか~と、諦めて11時半頃にやっと布団の中へ仲良く収まった時のこと。

おぺこも興奮状態から次第にクールダウンし、ボーっとなってきて私も「さぁ~~寝ろ~寝ろ~」と念を送りながら熱い視線を向けていた。
すると、急に発したおぺこの言葉。

「ちょっとお腹すいちゃったな~」

だって!!

あまりにと唐突だったし、そんな言葉を聞いたのは初めてだったのでとてもビックリした。
マジ顔で「え?」と聞き返してしまった。

でも、それは実は意味のない寝ぼけながら言った言葉だったようで、
聞き返した私にはまた意味もない関係のない言葉を返してきた。

本当におぺこはおしゃべりな男なようで、寝る寸前まで何かしゃべっているし、
起きてすぐにも突然何かをしゃべる。

「おはよう」ではなく、「ママメガネあった」とか「パパ行ってらっしゃいしたね~」とかなんで今?ってことをしゃべる。
笑わそうとしていないところがまたおかしくて笑ってしまう。

言葉がどんどん出てくるので日々会話になってくるのが楽しみの一つだ。

今日は実家の犬が帰宅した父に対して嬉しさの雄叫びをあげているのを聞いて、
「リン君(犬の名前)ご飯食べたーいって言ってるねぇ」
と、言ったり、

一人でおもちゃで遊びながら、
「もう知らないよ~」
と怒ってみたりしていた。

知らないよってよく私がおぺこに言っている言葉なんだなぁ・・・。
それをまねしておもちゃに怒っていて・・・ちょっとゴメンと思った。

ゴメンと言えば、最近いけないことをしたあとに、私に小言を言われるとすぐに
「ごめんなさい!」と言うようになった。
そして、「もうしないよ」と付け加える。

始めは自分から謝ることが出来るようになったと嬉しかったが、
最近は何でもすぐに「ゴメン」で済むものだと思っている様子がうかがえる。
それもどうよ・・・。
「ごめんなさい」が言えることは良いことなのだけど、言えば何でも許されると思うのは間違いだということはどういう風に教えていけばいいのかを悩んでいる・・・。
相変わらず子育てって難しいものだ。

ますます激しくなってきている「イヤイヤ期」。
この対応にも本当に参っている。

「イヤイヤ」が始まると凶暴化して、物に当たったり投げたりするので困ってしまう。

ちょっとしたことで自分の気にいらないことがあればすぐに凶暴になるのだ。
これって、「キレやすい子供」の前兆!?
こわーーーっ。

例えばストーブの3時間延長ボタンをおぺこは自分がやりたかったのに、
つい私がピッと押してしまうと、もうダメだ。
ストーブをバンバン叩いたり「おぺこがやるーーー!」と泣き叫んで、その後は私が何を言っても「イヤだーイヤだー」の繰り返し。

ダンナが新聞を広げて読んでいるとわざとグシャグシャに踏み潰して、怒られるとまたムキになって続けて最後はギャーギャーと泣く・・・・とか。
いろいろある。

いくら魔の2歳児とはいえ・・・
うちはひどすぎませんか?
それとも・・・寂しいのかなぁ。
いっぱいいっぱい愛情は伝えているつもりなんだけどね。

それにしても絶対・・・胎教に良くない。
お腹のチビよ・・・がんばって。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(7) |
おぺこちゃん最近の成長の記録。
  | 子どもの成長 | 2007-01-23 23:33 |

おぺこにとって、マンガとかアニメとか一般的なイラストでも何でも目に入ると、
「アンパンマン」か、「アンパンマンじゃない」かが基本になっているっぽい。

「アンパンマンかな~」
「カレーパンマンかな~」
「かびるんるんかな~」
と、全然違うものを見ながらつぶやいている。

で、最終的に違うと判断した時には
「アンパンマンじゃない!」
とはっきりと、言い切る。

ほんと、アンパンおたくだね。
アンパンマンみたいな顔してるからかな・・・プププ。

私はアンパンマンがテレビで入っているとジャムおじさんの声でマスオさんの映像が浮かんできちゃうんだけどね。
そして、すぐに顔を汚されて力が出なくなって仲間に助けてもらっているアンパンマンに突っ込みたくなるんだけどね。

ま、おぺこの世界には全く関係がないことのようだ。

2歳目前になったおぺこは、最近記憶力が本当にすごくなってきてるな~と実感する。

アンパンマンなどのビデオを借りるレンタル屋さんも近くまで来ると
「アンパンマン!」と叫び、知っていることをアピールする。

そのほか、よく買い物をする場所、遊びに行く場所も道路で分かってしまうし、何を買いたいか・・・までアピールしてくる。

今日なんて、先日ダンナと行ったデパートでダンナが入ったトイレの場所まで覚えていて、
近くを通ると「パパ、シーシーね。」と指をさし、そこから今日もパパが出てくると思ったらしく、
「今パパ来るの」と言って動かなくなり、困ってしまったくらいだ。
いや、これはかしこいというか・・・おバカちゃん・・・かもね。

言葉の発達もすごいな~と実感する。
最近驚くほどよくおしゃべりをする。
突然「○○に行く!」だったり「○○食べる!」と言うので、私が驚いて、
「うそ~?」と言うと、
「ほんとに~!」なんて返してくる。

痛い・冷たい・辛い(これはお口に合わないもの全てに言うけど)そんな表現の仕方まで覚えて使いこなしているんだから・・・もうすっかり子供になったねぇ。
赤ちゃんのかけらもないわ。

子供って・・・いつの間に覚えちゃうのだろう・・・。

そうして大人になって行くおぺこなんだけど、やっぱり赤ちゃんを抱っこした私を見てどう思うのだろう・・・と考えるとなんだか胸が痛んでしまう。
いろいろ成長はしても、まだまだかなりの甘えん坊なのだから・・・。
今は赤ちゃんを見ると「赤ちゃ~ん」と言って近づいて行く。
少なからず興味があるってことはまだマシなのかなぁ。
悩んでいても私の気持ちさえしっかりしていれば大丈夫ってことだよね。
がんばろう。

おぺこは今、「2歳」の指を立てる練習をがんばっている。
どうがんばっても、2本の指を立てることは出来ず、5本の指でおっぱいわしづかみみたいになって「2歳」と言っている。
難しいのね、きっと。

そういえば、おぺこの最近の趣味は私の携帯で自分の顔を激写☆すること。
上手に自分にカメラを向けて撮っては超ウケてるの。
今日の画像もそんな中の一枚。
頭にかぶっているものは帽子ではなく、「バケツ」です。まだそんな遊びしてんのか!?
アップすぎるから、かなりブサイクだね・・・ははは。

そして、私の一つの悩み・・・。
まだまだ妊娠初期なのに、お腹がどんどん出てきちゃう。
このまま行けば臨月のお腹は・・・破裂!?
こわ~~~~い。。。。。

そして、私の怒り・・・。
ほら、ハマっちゃったドラマあるでしょう。
あれね、平日の午後3時から放送中なんだけど、どういうわけなのか一週間で5日ある平日のうち、3日くらいしか放送しないのよ・・・。
放送のない日はガーッカリ。。。
もったいぶらずにどんどん放送してよー。
レンタル行くと、待ちきれずに借りちゃおうか悩むんだぞ、全く。

と、いうわけで、少し余裕も出てきたワタクシです~。
長くなっちゃったね・・・お時間取らせました・・・すみません。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(11) |
おぺこちゃん1歳と10ヶ月~ぅ。
  | 子どもの成長 | 2006-12-01 23:53 |

今日おぺこは1歳10ヶ月になった。
おぺこは1日生まれなので月が変わると同時に記念日だと、とても分かりやすい日にちなのについうっかり忘れそうになってしまっている。
忘れちゃダメだよねぇ・・・。

それにしても、もういよいよ2歳って感じがしてきた。
年を聞かれても「もうすぐ2歳です」と答えるだろう。
早いなぁ。

去年の今頃もおぺこはこの世にいたんだねぇ。
それまでは全てが新しい季節だったのにね。
今年は2回目だ。
本人に記憶はないだろうけど。

でも、去年の今日よりは確実に驚くほど成長していて、よく遊んでよく食べて(ムラはかなりあるけど)、よく寝る頼もしい男の子になった。
でも、相変わらず甘えん坊なところは変わらない。
「ママー!」
「ママ?」
「マーマー!!!」
といろんなバリエーションで私を呼んでくれる。
私のことがそんなに好きかい?

「アンパンマン好き?」と聞くと
「ママ、しゅーき」と返してくる。
意味が分かっているのかどうか知らないが、嬉しくてかわいくって
ムギューっと抱っこして「ママもおぺこ大好き~」と言っておぺこをめちゃくちゃにして、ムツゴロウのようになってしまう。

いつまでこんな私だけのおぺこでいてくれるのかなぁ。
いつまでも・・・こうしていたいです。
でも、無理なんだねぇ。
実際そうでも気持ちが悪いけど。

そんなにママが大好きなおぺこでも、ほどんどママの言うことは聞いてくれず
毎日追いかけっこに格闘している。

またかい?って感じだけど、今日もそうだった。
私も懲りずによくデパートへ出かけるのだが毎回疲れる・・・。

暇つぶしっていうのもあるし、一回にあまり長く見られないっていうのもあって
ちょこちょこ買うためしょっちゅう行っているのだ。

今日は冬物のシーツを買ったのだが、また会計の時にいなくなってしまって
知らないおばちゃんと一緒に「ママいなくなっちゃったの?」とか聞かれながら登場した。
「それは私の息子です・・・」という苦笑いをして謝って、おぺこと手を繋いだ。

急いで買ったシーツは「ポリエステル100%」だったことに帰宅後気がついた・・・。
シーツはやっぱり綿100がいいよね?

その後食料品売り場では、お昼に食べるおそばに天ぷらを入れようと思い、
惣菜コーナーで買ったのだが、レジが済むまでの間中、天ぷらが食べたいと泣き喚いた。
レジのおばちゃんは「はい。お待たせしました~。何が食べたいのかな?」と笑って、
天ぷらを先にピピっとして小さな袋に入れておぺこにくれた。

おぺこはゴキゲンで手を伸ばして食べようとしてた・・・。
でも、ちょっとベタベタすぎは困るので、袋詰めの時にかぼちゃを一口だけあげちゃった。
そんなことをしちゃクセにしてしまうかな。
失敗だったかも。

そうそう。
愚痴を書く前に褒めてあげるべきこともあることを思い出した。

おぺこは最近は「うんち」はほとんどトイレでできるようになった。
ちゃんともよおした頃、私に教えに来て、トイレでポチャンとする。

シーはまだまだなんだけど、トイレに連れて行けば何滴かでもがんばって出す。
あとは、自分で出るタイミングがうんちの時のように分かるといいのだけど。

でも、うんちの始末の手間がだいぶ省けてラクになった。

がんばったぞ~おぺこ!!
えらいぞ~!!

と、いうわけで今日も終わった。
明日もまたデパートへ行かなければならないんだった。

きっとまた何かあるんだろうけど・・・がんばろう。


写真は、今日のお昼のおそば。
ママのどんぶりを奪ってつゆを飲んでいるところ。
どんぶりが重くてすごい必死でした・・・ウヒヒ。



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(7) |
おぺこちゃん初の●●●!!
  | 子どもの成長 | 2006-10-29 22:50 |

今日、記念すべき出来事が起こりました。

なんだかとっても嬉しくて、写真を思わず撮りたかったのですが、
やはりやむを得ず撮ることは控えよう・・・と諦めた出来事。

・・・って。
なぁ~にかな?


実は。

こんなすごいことが!!








おぺこ、


トイレでうんちできちゃいました~~~







これまで何度もチャンスを逃していたものの、
今日はウ~~~~ンと始めた時から頃合を見計らって
「ぱんくろうに行ってみよう!」と声を掛け、
出ちゃわないようにダッシュでオムツ脱がせてダッシュでトイレに座らせた。

そしたらね~、

とっても良いタイミングだったらしくて
座ったと同時にウ~~~ン、ポチャン!!!!!と
大成功

こんなことまで書くなよ!と言われそうですが、
私はオチリから出てくる●●●の様子までジーーーっと覗き込んだわよ。

だって、初めてだったんだもん。

いつも、オムツを開けるとそこに●●●が!
って状態でしょう。

興味アリアリでしっかり見させていただきました。


そして、出たあとはチョロチョロチョロ~とシーまで大サービス!


最近おぺこはいつの間にか、トイレに行くたびにシーは出せるようになっていた。

でも、「出たいよ」って伝えられないので私が必死にトイレに誘ってさせているってだけなんだけど。
なのでオムツもまだまだ外せないし・・・。

しかも、今日のお風呂でも思いっきり湯船の中で出たらしいし・・・。

チン指して「うんち出た~」って言ってた。

一瞬 ゲ! ってビックリしたけど、何の残がいもないので「シーでしょ?」と聞くと
ちょっと照れた顔して「そう。それよそれ。」とでも言うかのようにうんうんとうなずいて「シー」と言った。



そういえば、一昨日だったかなぁ。
寝かしつけの時に急にとおぺこが言い出したことがあった。

「出たい」というよりも、「もう出ちゃったの」という感じでチンを指差しているので
「うんが出たのか~?今かい?」と思って確かめたんだけど出てなかった。

きっとその時も「シー」と間違えたんだね・・・。


そして、その夜中には。

スヤスヤとおぺこの隣で私も気持ち良く寝ていたら・・・。

思い切り顔面におぺこの手のひらが落ちてきた。

もうビーーーーックリ!!!
ほんと、ビックリした。
しかも、超ーーーーー痛かった!!!

「ビタン」 って音響いたもんね。

しかも、おぺこ熟睡中だし・・・。

私一人で痛みこらえてもがいていたのよ。



あ、そういえば・・・
昨日の夜中はやはり日中の件もあったせいか久々の夜泣きをした。

夜泣きはいつもなんだけど、パイ欲しさの「フェフェ」じゃなくって
「エーンエーン」と泣き続けていた。
私が抱っこしようとしても怯えるように避けられて、隅で丸くなって固まったまま泣いていた。
まぁ、すぐに大丈夫になったけど。

日中にいろいろあると泣く子だからね・・・。
なんだか心が痛みました。




あ。
せっかくのトイレうんちの話からどんどん話が逸れました。

今日は、とにかくめでたい記念日 なのでした~!!



by ちゅちゅぺ | トラックバック(0) | コメント(5) |
前の10件  
おすすめ記事
 お気に入りブログ
 ・ うみんちゅ日々成長中
 ・ 天然素材。
 ・ *:::::*ふぁみり~たいず*:::::*  とらぽこ家の巻
 ・ ♪花ぱんだ♪
 ・ チックタックん君
 ・ 夢のえくぼ☆
 ・ ギャオスな姉妹の子育て日記
 ・ *はんぶんこ*
 ・ やんちゃリュウとエンジェルちゃんの成長日記
 ・ ちいさな手
 ・ ゆず
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ ☆絢たん&マポリン&桐君どたばた日記☆
 ・ ぷち日記
 ・ Ω 焼きおにぎり一家の思い出つづり Ω
 ・ 鼠と猿と犬の運動会2
 ・ ほわいとたいがーのほわほわタイム♪2
 カテゴリ
 ・ ママ・母親(3)
 ・ 保育園・幼稚園(6)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(22)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(36)
 ・ 料理・おべんとう(3)
 ・ 病気・ケガ(25)
 ・ 離乳食(3)
 ・ イベント(4)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(12)
 ・ 子どもの遊び(21)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(5)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(3)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(5)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(462)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.