妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

お兄ちゃん☆みき と 双子の妹★めー と ★なー
blog.pigeon.info/11111111/

仮面ライダーも戦隊シリーズもトミカも電車も大好きなみき兄ちゃん★個性が出てきたね~一卵性妹ズ、めーちゃん&なーちゃん
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
※お兄ちゃんとしては花丸!毎月必ず病欠日がある幼稚園年中 みき兄ちゃん(2005.8.29生) ※言葉も反抗も増えた一卵性妹ズ イケイケどんどんめーちゃん★頑固な甘えっ子なーちゃん(2008.7.28生) ※みき同様仮面ライダー大好きパパ ※大好きな針仕事をやってストレス発散ママ 
by 9キロママ
 
 
 
 ・ ノンタン
 ・ パジャマズボ…
 ・ 眠い~
 ・ 久しぶりに更…
 ・ 子守
 
 2023年 02月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
 
 ・ 2023年04月(0)
 ・ 2023年03月(0)
 ●2023年02月(0)
 ・ 2023年01月(0)
 ・ 2022年12月(0)
 
 ・ トロトロ気まぐれ育児日記
 ・ ★ありさんち。★
 ・ ちゃあママ日記
 ・ 海の見える喫茶店-Marine View Cafe-
 ・ flower & blossom
 ・ Dr.よこいの 育児はTake it easy!
 
 ・ ママ・母親(3)
 ・ 保育園・幼稚園(11)
 ・ 母乳・授乳(8)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 手作り(12)
 ・ 家族(3)
 ・ 生活(5)
 ・ 双子(10)
 ・ 料理・おべんとう(2)
 ・ 病気・ケガ(22)
 ・ 離乳食(5)
 ・ イベント(10)
 ・ キッズファッション(3)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(24)
 ・ 子どもの遊び(49)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(80)
 ・ 育児アイテム(6)
 ・ 育児(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(5)
 ・ 妊婦・マタニティ(28)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(111)
祝☆★2ヶ月
  | 双子 | 2008-09-28 23:43 |

赤ちゃんズが2ヶ月になりました☆★

一週間前になーちゃんのおむつはSサイズに。足周りがムッチムチに♪
みき兄ちゃんの赤ちゃん時代のムチムチ再来!てな雰囲気です。
めーちゃんのホッペも、随分ふっくらしてきて、時々なーちゃんと間違うことも。身体はまだまだ細身で、体重差もあります。太ももに少し肉がついてきたから、めーちゃんも残りの新生児おむつを使いきったらSサイズにしようかな♪

1~2ヶ月の間は、表情や泣き声にバリエーションが増えました。にまっと笑ったり、困ったように眉を寄せたり。
腕を上げ下げしている時に、「めーちゃん」「はーい」とアテレコしたり、ブンブン振っている時には、「おいでおいでしているよ」と言うと、みき兄ちゃんにウケます。

新生児のフギャーフギャー泣き声から、ご不満ギャン泣きギャーギャー、甘えたホギャホギャ、子犬のようなクゥーンおしっこやちょっとの寝ぐずりのフウェーフウェー、おっぱい欲しいフガフガなどなど。

首を動かすようになり、音のする方に向くことも。
なーちゃんは向き癖が右。ちなみにめーちゃんは左。なーちゃんの左側に皆がいると、よいしょよいしょと首を動かして、左を向きます。しばらくすると疲れるのか、上→右と向き癖の右側に顔を戻します(笑)

メリーを眺めて、回る方向を目で追って遊んでいることも。すぐに飽きたり、ずーっと眺めて回転が止まると泣いたり。

チョロっと舌をだすのが可愛い~こちらが舌を出した時に出してくれると尚のこと可愛い~o(^-^)o

元気な二人は蹴って動いて、座布団から落ちます。揺り椅子から落ちます。ベッドの柵にぶつかります。目を離す前にはベルトをしたり、柵から離したりと、気をつけないと危ない~

体重差なのか、なーちゃんの方がちょっとだけ、めーちゃんよりも発達が早いかな。とパパと話しています。
泣き声や食欲は同じ位かな~



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
24週検診日
  | 双子 | 2008-05-02 16:04 |

5月1日
24週6日の検診日
パパが休みで、朝からこいのぼりを上げようと頑張っている。
引越して初めての節句なので、取り付け位置が決まらない~試行錯誤。
みきはこいのぼりの歌を覚え中で、こいのぼりに大喜び♪連休中に完全に歌えるようになりたいね~

というわけで、みきはパパがみてくれ、ママはパパに病院まで車で送ってもらう。楽~♪
※※※※※※※※※
待ち合い室は連休中の為か、平日だが夫婦連れが多い~
超音波検査も、夫婦で待っている二組の方々をさしおいて、私が先に検査(?д?)
どうやら希望して超音波検査を受ける方々らしい。私は双子で毎回超音波検査を受ける必要があるので、優先のよう…お先にすみませんね~(*_*;

今回は~ママの左側の赤ちゃんが753g、右側の赤ちゃんが768g。2回続けて、右側の赤ちゃんが小さめで、このまま育つのかな~と看護師さんと話していたのに、逆転していた(◎o◎)びっくり!
平均のなかで小さい方らしく、大丈夫と言われて安心。
二人とも頭が下になっていて、超音波画面では頭をくっつけているように見えてかわいい~♪
毎回頭位が違うなぁー。6ヶ月から胎動がすごく増えて、しょっちゅう動いているから納得。

お肉がついてきて、瞼が見えてきた!目が黒く見える骸骨顔から一転。可愛さ倍増~♪鼻も三角に見えて、さらに顔っぽい。
顔のそばで手を動かしていて、ちゃんとお腹の中で生きているね~♪と嬉しい(o^-^o)超音波画面をデジカメ動画で撮影しているので、帰ってパパに見せるのも楽しみ~♪

看護師さん?助産師さん?によって検査の細かさは違うけど、今回は首にヘソの緒がまきついていないか見てくれる人。前にも見てくれた。赤と青の血液の流れを見る画面?で調べてくれる。首の周りは色がついていない。巻き付いていなかった~♪

毎回の頭の大きさ、胴体輪切りの大きさ、大腿骨の長さを測る。
心臓の動きと4つの部屋、胃袋を見て、性別チェックをしてもらう。
左側の赤ちゃんは足を曲げていて分からず。右側の赤ちゃんは…割れ目っぽいかな~女の子~か~~~もしれませんね~断定はできませんが。と言われる。嬉しいな~♪
女の子は妊娠前から双子分名前は決まっていて(笑)男の子は未だに名前が決められない~一応男女どっちも決めておきたいのだが…。
※※※※※※※※※※前回体重増加しすぎで、栄養指導を栄養士さんから受けた。平日と休日の2日、一日の食事内容を書く宿題が出ていた。今回は…なんと体重キープに成功(^-^)でもまた栄養士さんから宿題が…あ~う~

前回は、風邪引きで、蛋白も出たため細かく指導を受けた。今回は頑張ったね~と言われたくらい。あとはみきの残した蛋白質をとりすぎたことかな。むらぐいで困る~(*_*;

前回は食事内容を聞かれ、朝と昼の野菜と蛋白質をちゃんととること、間食を減らす、キノコ、海藻を意識してとるなど言われた。
みきのむらぐいに振り回されているので、ママだけはキノコをチンしてパスタに足すとか、食べつわりで口の中をさっぱりさせたくて食べていたアイスや氷菓子を減らすとか。

風邪が治って体調が良くなり、家事をする気力も出てきた。お天気も良くなり、公園遊びも増えて動いたり、好調な1週間半だったかも。(前半はまだ風邪だった)

後半はケーキやお菓子も食べて心配だっただけにキープ出来て嬉しい~(暑くなって薄着で体重測定したおかげもある?)

お医者さんには、すでに10kg増えたから、増えてもあと2kgかな~と言われ、栄養士さんからは、赤ちゃん分()あと4kgかな~と言われ。
ママはもっと増えそうな気がする…(^-^;)

そして、役所の後でパパみきと合流~。早速暴飲暴食~♪ストレスためてもいけないしね~♪



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
検診日~
  | 双子 | 2008-03-21 21:58 |

19週0日
昨日木曜が祝日で、振替?の検診が今日の午後に。
水曜日からの風邪ひきみきも、熱が下がったので連れて行く。
ハイリスク妊娠なので、説明のため一度夫を連れてこいと言われているので、パパが会社を抜けて来てくれた。
風が強くて寒い日だったので、パパが車を運転!初病院~
みきの体調がイマイチだから、車移動は大変助かる。

※※※※※※
着いてびっくり!少ない!!5~6人?
いつもは妊娠さんですら座れずに立っている人もいるのに(@_@;)
おかげで、パパも座ってみきの相手をゆっくり出来た。

待ってる間は大人しく、静かに小声でのお話しも出来るみき。
しかし…やはりお腹のエコーの部屋に入るとハシャイで暴れだす。何故だ~ソファーがあるからか?
ママの検診中はパパに抱っこされて一緒に赤ちゃんを見る。
パパ曰く、一人目の後半から飽きてじっとしなくなったよう。二人分のエコーを待つのは大変なんだね…
次回からはまた一時保育にお世話になりましょう~

※※※※※※
赤ちゃんは、元気~o(^-^)o
今日の看護師さん?助産師さん?は説明が丁寧かつはっきり話してくれて、良かった~パパ良い日に来れたね。
赤ちゃんの位置を教えてもらえた。頭と足はお互い反対。斜めに並んでいる。
時々激痛が走る、おへその右横の胎動は、右側の子の足の位置。
お腹の左下のポコポコ胎動は左側の子の足の位置だった。
右側の子はエコーでは足をぴったり曲げて、体につけていた。 この姿勢から、もしや強力なキックがくるのでは…とドキドキした(^-^;)
左側の子のお尻がはっきり見えたけれども、性別を断定するまではいかず。まだ週数が早いので、小さくて。

心臓も四つに分かれて、肋骨も見えて。
二人とも、頭と胴体の大きさは小さめ。双子なら正常な範囲だと言われる。足は平均。足が長いのかな~(^-^)♪…ん?だからキック胎動が痛いのか!?

右側の子が-0.7左側の子が-0.5と言われる。ちょっと小さめってことかな。
二人合わせて500gほど。v(^-^)v成長しているね。嬉しい~o(^-^)o

あ…ママも成長していました…
パパには、ハイリスク妊娠なので体重気をつけないとね。と言われ。
あーうー
つわり後、食べてるんだから、増えて当然なんだなぁσ(^_^;)アハハハハ…自覚アリ。です。

※※※※※※
お医者さんには、経過が順調なら、30週くらいに管理入院。そのまま出産まで入院…と言われる。
もちろん、異常が見つかれば前倒しで入院…
長いよ~(/_;)
心配なのはみき。パパがいれば、ママを恋しがって泣くことはないだろうけれども。

ママはそれまでに、入院準備と幼稚園準備教室準備と、家の片付け頑張ります~!
育児用品も揃えなくては。
お友達に借りに行ったり、譲ってもらったり。ネットで選んでおいたり。

我が家の合言葉は「3月4月(5ヶ月6ヶ月)の動けるうちに~」です。
※※※※※※
そしてみきはまた夜に発熱。ちょっと食べて寝たから大丈夫かな~
驚いたことに、ママは車移動のおかげで、あんまり疲れていない(ノ゜O゜)ノしかも検診の待ち時間がほとんどなかった(^○^)
妊婦ママ、みきと荷物とバギーを抱えてのバス移動&検診の待ち時間はかなりの肉体&精神ストレスだったよう。
検診日はこれまでぐったりして動けなかったのに。
パパ車の運転ありがとう~



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(4) |
保健所
  | 双子 | 2008-03-13 22:00 |

保健所から連絡がきた。
説明が聞き取れなかったが、母子手帖を双子分貰いに行ったからかな?

双子妊娠の人に連絡してくれるらしい。
双子サークルの日程案内と、双子育児の小冊子を送ってくれるそうだ。
サークルの案内は、ママ友達から広報に載ると聞いたので、いまかいまかと待っていたが、送ってくれるとは!ありがたい~o(^-^)o
妊娠中から行ってもいいらしい。


みきのときは、保健所のマタニティ教室に通った。
で、お友達を作りたかったが、もし~お互い産めなかったりしたら~と頭をよぎって、メール交換などできなかった~
産まれた後の検診で、たまたま再開出来て思い切って声をかけてメール交換が出来て、ママ友達が沢山出きた♪

今回も妊娠中から行って、もし無事に産めなかったら…と同じように慎重になるが、思い切ってメール交換などしてみたいな~
というのも、産まれた後の身動きがとれなくなりそうで(^^;


双子妊婦さんがいるといいなぁ~

何より体調がいいうちに行けるといいな~



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(0) |
16週検診日
  | 双子 | 2008-03-06 22:00 |

みきを初めて一時保育園に預けて検診へ。
余裕をもって時間をくんだので、病院に早く着いてしまう。ちょっと早いと輪をかけて人が多い。
今回は~つわりがおさまって初めての検診。

増えてました。1.5㎏ここまで同じ体重できていたのに(ToT)
普段の体重から3㎏増えた所で妊娠したので、16週6日で4.5㎏増えた計算になる…やばい…やばい…やばい…

※※※※※※※
内診台で一瞬の検査。次はお腹のエコー
ルンルンしていたら、今回はお医者さん!デジカメムービーをとろうとしていたら、
「音声入りますか?」と聞かれる。
?はいと答えると無言で診察。
終わったら、「止めて下さい」と言われ、撮影終了。
二人の大きさも羊水の量も平均とのこと。
前回は重さを看護師さん?助産師さん?が教えてくれたので聞いてみると、マタニティ本に書いてある重さですよと言われる。

日曜の夜、みきの「自分で歯磨きするの嫌嫌ぐずり」をなだめて、膝にのせていたら強烈な一撃がお腹に!
検診前日、腕を伸ばしてシャッターを閉めようとしたら、激痛!
どちらも一瞬だったから、胎動かもと思いながら、お医者さんに聞いてみる。
しばらく横になって治まれば大丈夫、張りは早産に繋がるから用心して。
と言われる。

なんだかすっきりしない検診だった。
お医者さんのエコーの見方のほうが正確なのだろうけれども、看護師さん?助産師さん?の方がいろいろ教えてもらえて良かったな~
赤ちゃんが元気で何より! 痛みはどちらも右上側。右の赤ちゃんが元気いっぱいなのかな~
左は下の方で時々ポコポコしてる。痛くはない。
一卵性なのにもう違いが?(笑)
これが大きさの違いにならないといいなぁ~と思う。

そして今回超音波写真貰えず…( ̄□ ̄;)!!帰ってから気付いた~o(T□T)o



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おそろい♪
  | 双子 | 2008-02-28 22:28 |

みきの産まれる前はやたらと裁縫に走って、いろんなベビー用品を作った。
もちろん全て一点ものの、一個だけ…あらどうしましょう~
セレモニードレスはツーウェイドレスと、ケープと帽子のセットで。
今の状況で同じものをもう一つはつくれないわ~(-_-;

退院の時、100日の記念撮影の時、お食い初めの時、と何度か着せた。
お宮参りは近所の神社で手を合わせてお参りしただけなので、普段着のまま。

さて、二人…せめて100日の写真では、変わりばんこにセレモニードレスを着せて撮りたいな~。みきが3歳なので、三人一緒に和服でも撮りたいな~とパパに希望を伝えておく。
頭の中では、皆青い服なんだけれども…女の子なら華やかだろうな~

というわけで、その他の時はまぁ、セレモニードレスは着せられないだろうなと諦めぎみ。動き回っている子を、ママだけで変わりばんこに着せるなんて、きっと無理~(-_-;

なので、代わりにお揃いの可愛い服(かっこいいでもいい)を着せたい!
お店で物色したい~予算がない~カタログを眺めて物色中です…
みきもお揃いだと尚いいなぁー

※※※※※※
B型ベビーカーや、サークル、チャイルドシートなど、いろいろ検討中~

今しかゆっくり調べたり検討する時間がないと思うので、ママは真剣!
もうお腹が出てきて張ったり苦しいのに、ますます大きく重くなるからなぁ~
持病?の腰痛が出そうで油断できません(:_;)



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(4) |
こんな妊娠
  | 双子 | 2008-02-26 22:21 |

1絨毛膜2羊膜双胎
とわかって、びっくり&不安になった。

一卵性双胎は、4/1000の確率。そのうち75%が1絨毛膜2羊膜双胎。
たくさんいそうな、いなさそうな…

胎盤が一つで共用。そこにヘソのおが二つ。間には薄い膜がある。
胎盤が一つなので、血液が二人の間を行き来する。つりあいがとれなくなると、二人の大きさも違いが出てきて、双胎間輸血症候群になって危険。血液が流れ過ぎたほうも少ない方も心臓やいろんな所に負担がかかる。
1絨毛膜双胎の約10-15%に起こる可能性がある。
かなり高い数字に思える~(-_-)

体が育ってからなら、保育器に入って治療することも出来るが、早い時期だと…病院に、お医者さんに任せるしかないなぁ~

検診の度に無事祈ろう。



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
検診
  | 双子 | 2008-02-21 21:03 |

今日は検診日
前回の検診で、パソコンの電源を落としたり、エコーのパソコンを触りたくて暴れたりしたみきを置いていくことに!

みっくんママさんのおうちで預かってもらう。
初めて四時間近く預かってもらうので、少し不安。
泣いたりしないで、おもちゃに夢中で黙々と遊ぶのだろうなぁ~と想像。
前日の夜、当日の朝と言って聞かせる。

玄関についた途端、イソイソと靴と靴下を脱いで、みっくんちのリビングへ一目散。「ママ病院行くから待っててね」「うん」
とだけ。
みっくんママと荷物の説明している間も、ドアを閉める時も、戻って来やしない。久しぶりとはいえ、何度もお邪魔しているおうちだからか~?

※※※※※※※※※

おかげさまで検診は順調
前回みたく、パソコンを触りに行きたいみきを、脱衣かごと壁で囲ったりしなくていい!
脱衣カゴを片足で押さえて、お腹はエコー検査で片手はデジカメの動画撮影…
すごい大変だったな~
時々押さえてる足の下から脱走するし(/--)/
それを思えば、今回はエコーに集中出来たわ(^-^)

前回同様、今回も一人は正面一人は背中で、頭つきあわせている姿勢。
同じ子かはわからないけど。
14週6日
手の骨もクッキリ!顔の目や鼻、口の部分もなんとなくボンヤリ見える。
今日は正面の子が、よく手を動かしていて面白かった
二人同時にうつると、もう一人の子にちょっかい出しているようにも見えて、楽しかった。
大きさもほぼ同じ。羊水量も大丈夫とのことで一安心!

前回一絨毛膜二羊膜との言われ、お医者さんはいつ入院してもおかしくないとのこと。
今回からは毎回ドキドキの検診。

お医者さんは「ぼくの方がびびってますから」とか言うし。
それだけ気をつけて大人しくしていろってことね。
大人しくしてたって、片方が大きくなったり小さくなったりするんだろうけれど

※※※※※※※※

イザお迎えに!
皆で玄関に出迎えてくれました(^◇^)
みっくんと遊んで楽しかったようで、ご機嫌みき
みきもママもお昼ご飯までごちそうになっちゃっいましたm(__)m

すっかりくつろぎモードのみきさま。
ママも久しぶりに会えてしばらくお喋り。
帰ろう~と声をかけても「まだあそぶ~」
※※※※※※※※

釣りのおもちゃで遊ぶ二人。
みき「みっくんもつれた?」
みっくん「うん。つれたよ」
この会話がエンドレス
みっくんママ曰く、時々二人で判別出来ない会話をしていたらしい。
二人の間では通じていたとか。

やっぱり黙々とおもちゃで遊んだり、時々一緒に遊んだり。

おもちゃの取りあいになった時には、みっくんママが注意してくれたよう。
二人で涙目になったとか。見たかったな~( ̄▽ ̄)

みきがみっくんに向かって、一回口を開けて噛みつこうとしたらしい。
相手がみっくんだからか、思いとどまったのか、そこまで。
みっくんは恐かったよう。
結果的には威嚇?
噛みつくのはナカナカ治らない~(-_-)

みっくんママがお掃除や料理をすると、「何してるの」と寄ってきたそう。
家でもご飯作りの時は寄ってくるんだよな~
「ママ何作ってるんですか?」
「うどんだよ」
「わぁ~うどんだぁ~」
「ママ何作ってるんですか?」
エンドレス~

※※※※※※※
前回の検診帰りは、いろいろ寄り道して疲れ、バスで寝て起きなくて大変だった。
同じバス停で降りたおじさんがバギーを持ってくれて、とても助かった。

今回はバギー無し。
最近つわりがひどく、バギーに乗せて楽していたので、バス停から歩きで帰ると時間がかかる。
隙あらば抱っこ要求。気付かないふりをして、気をそらす。
家に着く頃には、ちょっとお腹がはっていた

みっくんと何をして遊んだか聞くと、
「仮面ライダーで遊んだの」
みっくん大好きだもんね。みきは戦闘もののテレビは、つけていたとしても見ない。
「シマジロウと電車のビデオみたの」
好きなことは覚えているね~

みっくんママ&みっくん、ありがとうございました<m(__)m>
※※※※※※※

検診は双子の一絨毛膜二羊膜ということで、二週ごと
次は一時保育園を予約済み。
親子ともに初めてでドキドキ!
知らない場所と人にみきはどんな反応かな?

そして、次の次はもう一時保育が満員で予約できず(>д<)
別の手で対応したいと思います~
が、それがダメなら連れて行くしかないなぁ~(ToT)



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
一絨毛膜二羊膜
  | 双子 | 2008-02-07 22:00 |

12週6日
検診曜日をパパの仕事が休み易い木曜日に変えてみる。イザというときにみきの面倒を見てもらえるように。

※※※※※※
長い待ち時間を絵本やおもちゃでつぶす。が、うんちが出る。同じくつわりで辛い方もいるであろうに迷惑かけてすみません。
看護師さんに言って、人から見えない場所で換える。

内診台にあがるも、心音を聞くだけで、終わり。元気な音!二つかどうかはママには分からない。
実はお腹のエコーの日だったようで、せっかく順番がきたのに、また待たされる。

※※※※※※
そして悪魔がみきにな~にかささやいたのかなぁ~(-_-;

お腹のエコーの部屋に行った途端!それまで大人しくしていたみきが暴れて騒いでもう大変(>д<)
この小部屋だけ、中で二人ほど待機させられるのだ。前の方が、カーテン越しに診察中なの騒ぐ~o(T□T)o迷惑千万!

順番が回ってくる。カーテンの中に入った途端、エコーのパソコンの機械に大興奮で突進!優しい看護師さん?助産師さん?で、にこやかに対応してくれるが…
ブチッ


電源落とした~(T.T)
立ち上げに5分かかる機械らしく、カーテンを一旦出て待つ。

診察前に二段の脱衣カゴと、壁の間にみきを閉じ込める。
ママがお腹のエコー検査をされながら、片足で脱衣カゴを押さえる。片手はモニターをデジカメムービー撮影。 大変な格好である。
そしてみきはママの足の下を潜って脱走。パソコン、タオルの保温器(熱い)を触る(-_-#)時々は自主して?檻?に戻って大人しくママが渡したおもちゃで遊んだりもする。

もう~次から、みきは置いてくる!!

※※※※※※
エコー検査は~二人いますね~(^-^)便宜的にABと番号をつけられる。
一人はよく動いて、顔も正面。心臓がピコピコ動いているのがよく分かる。もう一人は背中~。背骨が分かって嬉しい。
心臓も背骨も、この時期にちゃんと映っているのが確か大事なんだよね。

※※※※※※※
曜日が変わってお医者さんも変わった。ママは疲れて、大人しくしないみきを椅子に座らせて自分はしゃがんで話を聞く。

初めてMD双胎だのTTTSだのが自分のお腹が直面しているのを知る。
前回の検診で双子だと分かってから、双子の本を買った。
ママはこれまで何年か基礎体温をつけてきて、卵子が二つというのはあり得ない気がした。(違うかもしれないけれど)
パパはエコー動画や超音波写真から判断。一絨毛膜二羊膜で、28週から管理入院だろう~と言っていた。
そして、いろいろネットで調べて一人で覚悟を決めていた。ママは二絨毛の可能性を捨てていなかったのだが…
で、パパの予想が当たった~o(T□T)oなんてこったい。
お医者さんはリスクの高さを延々と説明。話しやすいお医者さんだったので、ママも分からないことを聞く。

双胎間輸血症候群になった場合、大学病院クラスのところへ転院させられるそうだ。
この病院もNICUがあるから、多分産まれる時期によっては転院しなくても済むのでは、と期待。お医者さんは特に言ってなかったけれども。

転院先はどこにしろ遠くなるので、孤独な入院生活だろうなぁ~パパもみきもほとんど会えないだろうな、などと考える。

前回言われた帝王切開予定時期7月下旬は、今度のお医者さんによると、ものすご~く順調にいった場合の理想時期だそうだ。
パパの言っていた管理入院はするのかと聞くと、することになる可能性が高いと言われる。いつでも入院出来るよう準備をしておくように言われ、いつ位からですか?と気軽に聞くと「今から」とのこと。
うぇ~(-_-;
みきもいて、つわりがひどくて、準備なんかできません(:_;)
しかし、そんなにリスクが高いのね~(*_*;
検診もこれからは2週間ごとになる。お医者さんによって方針が違うらしい。

※※※※※※※
久しぶりにみきとファミレスでお昼!ファミリーサポートの申し込みに寄って一時保育の申し込み書をとりに行き帰る。

パパと話し合う。リスクの高い双子となると、両実家(他県)からよりは今の住居の方が大きい病院に行きやすい。いつ入院かわからないなら、里帰りもしていられない。

お腹の子どもたちが、無事に成長してくれるか不安だが、出来ることと言えば安静にするしかない。
もう一つの不安はみきのこと。保育園、一時保育、ファミリーサポートと、いろいろ手を打っておかねば。つわりが軽くなるまでは、電話で問い合わせや申し込みするしか出来ないが(/_;)

※※※※※※
曜日を変えたら、お医者さんの個性?方針?も違ったので悩む。
ママ友達に聞いてみるが、今回のお医者さんは知らないとのこと。パパの都合と、話やすさで今回のお医者さんに決める。
前回全く説明されなかった膜性の話を、詳しく説明してくれたし。
ベテランという雰囲気でもないし。話しぶりから、何かあったらとっとと転院させられそうで少々不安ではあるが…



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
えっ!?双子~(@д@)
  | 双子 | 2008-01-16 22:00 |

二回目の検診。
初診で、子ども連れの方が何人かいたので、みきを連れていく。

やはり待ち時間が長い~絵本やおもちゃで時間をつぶす。
空き席が時に無くなるほど混むので、バギーに乗せていた方が安全。
初めに妊娠、入院の手引き書のようなものをもらって、看護師さん?助産師さん?に説明を受ける。
この病院で出産希望であることも伝える。
みきは最終手段に買っておいたジュースを、来て早々飲んでいる(T_T)

※※※※※※※
それからたっぷり待たされ、内診。
みきにはおもちゃを渡して静かにしているよう言う。

超音波検査をしながら、
お医者さん「一人目帝王切開の理由は」
ママ「逆子で~す」
お医者さん「次は下から産みますか」
ママ「(この病院でも、二人目自然分娩出来るんだ!)出来れば下から」
お医者さん「あ~あなたの場合帝王切開ですね。双子です」
ママ「えっぇ~~~~~(◎o◎)」


ママ「こないだは一人だったのに…そんなことあるんですか」
お医者さん「あります」

※※※※※※※
内診台を降りると、みきは「遊んだよ」と言っている。
パニックになったママは意味がわからない…
あぁ「そうだね。遊んで待っていてくれたね。」と誉める。

みきはいいつけ守って偉いな~でも着替え終わってないからドア開けないで~(-_-;

待っている間も頭がパニック。絵本どころじゃないので、後半戦にとっておいたシールと紙を渡す。
黙々と重ねてはっていくみき。
なんで重ねたり、並べてはるのが好きなのかな~と思いながらも、頭はパニック。

双子~お腹に二人~えっと、みきがいて、後二人~えぇ~
パニックパニック。

※※※※※※
お医者さんと話す番が回ってきた。
「双子です。予定日は8月15日ですが、双子で帝王切開(一人目が帝王切開だから確定)なので7月下旬に手術予定です。」

とりあえず母子手帳はもらって帰ろう~と思った。
お盆前は母の仕事が忙しくて手伝いにこれないから、早まって良かったかもしれない~など考えていた。

※※※※※※
血を採られて終了。つわりで食べながら待っていただけに、ショック。間食が血液検査の結果に響いたらどうしよう~
何の検査か聞いていなかったので、不安になる。

※※※※※※
その足で市役所へ。
妊娠してから読み返していたみきの時の妊婦雑誌を思い出し、母子手帳を二つもらう。
病院では何も言われなかったので、読み返していなかったら、多分一つしかもらわなかったろう。
お菓子を与えていたみきも限界。荒れはじめたので、早々に出る。
適当にみきとはいれそうなうどん屋さんに入って遅い昼食。
つわりで、素うどんやご飯の毎日。
違うものを食べたい!食べさせてあげたいが、結局確実に食べられるものになった。
で、かけうどんとおにぎり。みきと半分。うどん一杯食べられないママ。つわりが~(-_-;

※※※※※※
パパには赤ちゃん元気ですとだけメール。
パパが帰ってくるのを待つ。

予定日の話などをサラッとしながら、母子手帳を渡す。
まずみきの。二人目赤ちゃんの。
パパが母子手帳もらってきたんだね~と見ている時にもう一冊渡す!





「えっぇ――――――!?」


そりゃぁね、ママはパニックになるくらい驚いたさぁ~。パパにも驚いてもらわないとね(^-^)


パパは今は二冊もらうのかな?と一瞬思ったそう。で、違う、二人!?と驚いたとか。
※※※※※※※
二人でデジカメムービーをみながら話し合う。
家族計画的には、二人予定だったけれど、もともとの希望はお互い三人だったし、おめでたいことだし、頑張ろう~ と。

ママはつわりがみきの時より重いのは、二人いるからだったんだね~と笑う。
もちろん、育児書には二人でも一人でもつわりの重さに関係ないとあるのは知っている。
が、そう思うと今回の重いつわりが乗り越えられそうな気分になるのだ。

※※※※※※※
次からは別の曜日に変えたので、お医者さんが替わる。
実はこの検診でリスクの高い一卵性の双子で、胎盤が一つの膜が二つだと分かっていたよう。
しかし、この検診のお医者さんは何も言わず、検診も三週間後と言われた。

それで、パパもママも、双子が帝王切開で生まれるとしか思っていない。



by 9キロママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
おすすめ記事
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.