妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

zaregoto 育児編
blog.pigeon.info/zaregoto/

子育て等に関する戯言。ちょっぴりオタ風味。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
長女・りーたんは2005年8月誕生。次女・ゆーたん(旧称:子分)は2008年7月誕生。現在家族4人で週休二日実施中。
by hyo
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 7月も終わり…
 ・ あっというま…
 ・ GW終了
 ・ 入学式を終え…
 ・ 春は近いよう…
 カレンダー表示
 2018年 08月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2018年10月(0)
 ・ 2018年09月(0)
 ●2018年08月(0)
 ・ 2018年07月(1)
 ・ 2018年06月(1)
前の10件  
子連れ海外(ハワイ)その4・子供と遊ぶ
  | お出かけ | 2014-06-03 22:51 |

子供連れハワイ編、これで最後。たぶん。

今回は結婚式参列だったため、確定している予定の隙間を使って自由行動。丸一日使えたのは1日だけでした。

1日目、ホノルル到着後に4時間ほどの市内観光(確定枠)。
2日目、挙式&食事会(確定枠)。
3日目、自由行動
4日目、4時間ほどウミガメウォッチング&シュノーケリング(確定枠)、午後自由行動
5日目、帰国

3日目
朝、バスで移動。ハナウマ湾で1時間散策。
バスに乗ってSeaLifeParkで3時間ほど。ショーは一通り観覧。
バスでワイキキに戻り、動物園散策。でも30分くらいしか見られず。
その後、ASTON HOTEL前からアラモアナSCに移動。日曜日だったので1時間ほどしか散策できず。サンリオとルピシアと本屋、マイクロソフトショップしか行けず。
帰りのバスから降りて、マクドで食事してホテルに戻る

4日目
昼すぎにホテル着。4時間で帰ってこれるとは思ってもいなかったで、時間ができてラッキーなかんじで(オプションツアーの事前情報が殆ど流れてこなかった件はさておき)。
一休みして、砂浜とプールで遊んだ後に動物園リベンジ(でも、結局子ども動物園は全部回れず)。
アラモアナSCリベンジ。お土産のホノルルクッキーを購入したり、ゲームショップを眺めたり。
ホテルに戻ってから、レストランで食事をしてABCstoresで締めのお土産を買ったりなんだり。

欲張りなもので、あちらこちらと行きたい~となっていたので時間が足りませんでした。

ハナウマ湾だけでも1日ゆっくりすごせるようなので、次はがんばる。

SeaLifePark、水族館ではあるけど、ショーメインなのかな。おたる水族館と同じく、ショーの時間にあわせて歩くと丁度良い感じ。イルカと一緒に泳ぐのは予約が取りづらいらしいけど、ショーの後の餌やりは申し込みできました。オプショナルツアーや定期観光バスでくる人がメインなのか、日本人スタッフとお話してて、個人でバスに乗ってきたことを伝えると若干驚かれました。TheBusのNo.22の始発バス停を探すのに手こずりましたけどがんばった甲斐がありました(ハナウマ湾を経由しなくていいなら、No.23でも乗車可能)。これとは別に動物園の近所にホノルル水族館もあります。こちらも行ってみたいところではあるんですよね。

ホノルル動物園はホテル街からなんとか歩いて行ける距離にあるので、いいですね。象とかキリンとか定番動物がメインではあるけど、子供受けは良いです。動物を見るのには言語関係ないし。今回はなぜか娘達はは虫類館でトラップされていましたけど。1日目、閉園30分前だったし雨だったので、翌日入園無料のハンコを押してくれました。翌日、まさかリベンジできると思ってなかったので、ラッキー。

アラモアナSC、300店舗以上入っている規模でちょっとやそっとじゃ歩ききれません。予習が必要です。私は本屋とゲーム屋とマイクロソフトと日本メーカー(サンリオ・ルピシア)狙い。本屋のMANGAコーナーが意外と娘達にうけてました。ドラゴンボールとかだと、英語でもなんとなくストーリーが予想できるし。児童書コーナーでも時間つぶしは可能そう。本屋つながりでは、ハワイ大学の書跡部も次は挑戦してみたいです。ゲーム屋、日本未発売のゲーム機があったりして楽しかったですよ。りーたん、XBOXOne体験済です。

初めてのハワイだったので、たぶんどこに連れて行ってもある程度は楽しんでくれるんでしょうけども、やっぱり動物関係は強いなぁというのが結論。

そういえば、シュノーケリングではゆーたんは最初怖がっていたけど、浮きを借りてスタッフのお姉さんと私に挟まれ、なんとかかんとか海の景色を楽しむことができました。5歳でもなんとかなるもんなんですねぇ。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
子連れ海外(ハワイ)その3・移動手段
  | お出かけ | 2014-05-26 03:07 |

ハワイまでは飛行機利用。

飛行機が嫌いから陸路希望、といっても、今回は時間の面から他の選択肢がありません。

途中揺れたりもしましたが、なんとかかんとか。

今回の子連れ旅行最大の難関は飛行機内の過ごし方でした。

約8時間は機内のシート内で過ごすというね。動き回りたい娘達には酷だったようで、ゆーたんは折り紙とか絵本を読んでても、時々「つまんなーい」と爆発してみたり。帰りだったから疲れもピークだったし。外の景色といっても、紫外線とか日光の関係で道中は閉めていることが殆どでしたしね。りーたんは3DSとか本を読んでおとなしく過ごせてました。性格の問題もあるんでしょうけど、ここは差がはっきり出ました。

私とダンナは、週刊誌と携帯ゲーム機と娘の相手で暇することなく。

現地では、徒歩と公共交通機関をメインに。JCBでワイキキトロリーが無料になるので、後半の移動はトロリーばかり。二階建てバスに何回も乗れてラッキー。初回は土砂降りだったけど、念願の二階建てバス+2階最前列で、そのときは次に乗れるか分からなかったので、娘達大興奮(結局翌日も二階建てバスに乗れたんですけど)。

自由行動日に遠方のテーマパークに連れて行きたくなり、公共交通機関を前日夜に調べたり。鉄道がない分、バス路線(the bus)が充実。公式サイトで時刻とかルートも調べられます。ただ、一方通行路が多かったり往路と復路でバス停が違っていたり複雑な部分もあって、今回乗車したかった22番のバス停にたどり着くまでが大変でした。素直にホテルフロントで聞いていけば良かったですよ(しばらく歩いて現地の人に聞いてなんとかしましたけど)。

今回、私たちは利用できなかったけど、ワイキキトロリーもthe busもフリーパスがあります。また利用するパッケージによっては、旅行会社でチャーターしている専用トロリーに乗車できたりします。そういう点では旅行会社選びも大事かもしれないです。人気キャラとのコラボとかデザインも色々あって見てるだけでも楽しかったですよ。

写真:
ワイキキトロリーの2階建てバス。このほかにオープンエアの木製ベンチタイプも有り。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
子連れ海外(ハワイ)その2・ごはん
  | お出かけ | 2014-05-26 02:58 |

記憶が薄れないうちに次々と。

ハワイでの食事、クーポンなしの宿泊プランなので親族との食事会以外では自力調達しなきゃならず。

朝はホテル内のローソンとホテルに隣接してる現地コンビニで調達。おにぎり、サンドイッチとサラダとフルーツ+ヨーグルト。サラダは量が多いものの、日本と使っている野菜が違っていて娘達には不評。これは仕方ない。

ローソンにおでんが売っていたけど、ネタとして試してみても良かったかな。うーん。

昼と夜は、フードコートのハンバーガーショップとかマクドとかホテル内の軽食レストランとか日本食レストラン。圧倒的に野菜が足りなかったです。日本に戻ってきて、野菜に感謝です。

食事や飲料水の調達は困らなかったですね。ハワイのコンビニ最強。物価はやや高めの印象。

飲み物はそのときの気分で色々試してました。子供達には、パインかオレンジかリンゴジュース。日本茶のペットボトルもあるにはあったけど高かったのでいつも買うのは無理。そういう意味では、ほうじ茶や麦茶については簡易パックを持参していっても良かったかな。

部屋では、持参したスティックコーヒーをちまちまと。アルコールは機内で1回飲んだきり。

ああ、パンケーキを食べられなかったのが心残り。

写真:
1:RHCにあるマハロハバーガーというバーガー屋。結構な量でした。ぐふ。
2:シーライフパークというテーマパークの食堂で。パシフィックリム。
3:ハワイのマクドナルドでは生のパインがついてきます。
4:行きの機内食@ハワイアン航空。ロコモコ。
5:コンビニ調達の朝ご飯。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
子連れ海外(ハワイ)その1・事前準備
  | お出かけ | 2014-05-26 02:36 |

ナンバリングしたけど、続くのかは不明です(ぇ。

5月16~21日までハワイに行ってきました。先にも書きましたが結婚式参列目的です。今回は主賓が旅行の手配をしたので我が家はノータッチ。ESTA申請もホテルも飛行機もオプションもお任せです。これはメリットデメリットそれぞれありましたねー。

海外渡航歴、私は3回目15年ぶり・自力準備は初。ダンナ・娘二人は初という状況です。

準備期間は半年以上あったので、パスポート取得やスーツケース準備は余裕をもってできました。ケースはレンタルでなく購入。次にいつ使うか謎ですが。

現地観光本を買って読んだり、ネット検索をして情報収集。今回は滞在中の自由行動はちょっとしか取れないから調べる項目もさほど多くなく。メジャーな観光地だから情報には困らない、さらに日本語サイトも充実してる。とはいえ、子連れ海外は初めてだったので不安はぬぐえず。

出発の少し前に子どもと一緒に海外旅行!という書籍を発見。パッキングの目安を参考に一回り小さいスーツケースをもうひとつ用意して当たりでした。このほかにもファミリー向けのハワイ本は結構ありました。さすがハワイ。

衣類の現地調達はなんとかなるだろ、と衣類は最小限しか持たず。現地案内所で教えてもらった「ROSS」というアウトレットショップで、家族全員お世話になりました。

クレジットカードの保険状態とか現地特典、クーポン類もチェック。現地ATMで現金を引き出すかも、と思って暗証番号も確認しておきました。JCBでワイキキトロリーが家族全員無料になったのが一番美味しかったです。

長時間のフライトのため、子ども用に暇つぶしアイテムを用意。子供の肩掛けかばんに入る大きさの書籍とか、おやつとか。りーたんには3DS(機内でwi-fiオフ)。あとは折り紙と鉛筆類。結構時間を費やせた、と思います。

ネット環境は、ホテルでwi-fiが利用できるか調べておくといいのかな。低速だとホテルの料金に含まれていました(高速だとさらに追加料金が必要)。一階にビジネスセンターがあって、ネット検索をする環境はあったけど、うちはノートPCを持ち込んでwi-fiであれこれ用を足してました。部屋に子どもだけで留守番させられないですし(特にハワイは法律あり)。ポケットルータレンタルは今回利用せず。現地でのSIM調達もネタとしてありだったかな?

携帯電話の通話はできると待ち合わせが便利だけども、機体がグローバルパスポートに対応しているかどうかとか料金も高くなるとか厄介な点も。今回は義弟が海外で使える携帯電話をまとめてレンタルしてくれました(1家族1台)。

反省点は、常備薬はケチらず持参ですね。りーたんが到着してすぐに発熱しまして、ジュニアバファリンのお世話になりました。こちらは少ない手持ちでなんとか乗り切れました。ゆーたんが後半虫さされでかゆがったり。子ども用ムヒを持参しようか悩んで結局止めたのを後悔デスヨ。ハワイのコンビニ(ABCstore)で英語と格闘しながら、なんとか虫さされ用塗り薬とかゆみ止めを入手して対応。

画像:客室からダイアモンドヘッド+ワイキキビーチ。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
トマムってきた
  | お出かけ | 2013-02-24 17:59 |

二泊三日でトマムに行ってきましたー。

金曜日、りーたんの小学校が終わってから出発。出発前にドタバタして現地着が19時すぎ。冬道で50km/h規制だわ、暗いわでかなり消耗。チェックイン後はお部屋でスーパーの総菜を食べてすぐ就寝。

土曜日、りーたんとゆーたんはスキースクール。去年は二人の受講時間が少しずれていたので、いちいち客室に戻るのが面倒で休憩所で本を読んで半日すごしていました。今年は、ゆーたんの方がランチ・託児付一日レッスンを利用できたので、日中はりーたんの送り迎えだけ。

その合間にダンナはゲレンデに滑りに行って、私は客室でのんびり読書して、夕方からダンナのスキーセットを流用して滑り。一昨年の夕張以来の滑りで初級コースばかりだったけど、楽しかったー。

りーたん、年末のレッスンと小学校のスキー授業を受けてるからぼちぼち。今回はスピードコントロールをメインにレッスン。午前と午後のレッスンの合間にダンナと一緒に滑ったとか。こっちはあと1,2回レッスン受ければ、ダンナと終日一緒でも大丈夫かな。

ゆーたんは去年スキーの着脱の練習まで。今回はりーたん以上に「スキー!」と意気込んでおりました。一日通して曲がる練習をしましょう、ということだったけど、集中力のムラがあるらしく。集中できるときに曲がれる状態になったとか。

夕方、二人のレッスンが終わった後には同じ敷地内のアイスビレッジを散策。氷のレストランでチーズフォンデュ食べてきました。去年は支払いが現金オンリーで部屋付けできると思って現金を持って行かなかったために見るだけで戻ったけど、今年は無事リベンジできてヨカッタです。今年は部屋付もできるようになってましたね。

アイスビレッジ内にスケートリンクがあって、二人ともスケートしたいと前々から意気込み。スキーで疲れているはずなのに、体力底なしですかね。ダンナが寒さにやられていたので、私がスケートをすることに。30年ぶりくらい?スキー靴と違って寒さがつま先にダイレクトに届くので15分くらいで切り上げ。二人とも放っておけばまだまだ続けていたかも。どれだけ底な・・(以下略。

さすがに日中スキー、夕方スケートとなれば、布団に入れば5分で撃沈しました。私も久々のスキーとスケートで早々に就寝。

日曜日は、朝食後にチェックアウト。輪厚SAで、はなかっぱの塗り絵先着プレゼントのために1時間ほど滞在したけど、昼過ぎには札幌到着。明日から仕事だし、あまり無理しない方向で。

今回、昨シーズンに比べれば施設のサービスが良くなっている印象。未就学児の一日託児レッスンは大きかった。ステマといわれようがこれは大絶賛しちゃう。去年は実施時期がずれていて受けられずだっただけにー。

りーたん、ゆーたんは今度はあれしたいこれしたいと色々言っているので、しばらくリピーターは続ける、かな。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
コンサート
  | お出かけ | 2012-08-30 22:02 |

今年も行ってきました。毎年kitaraで行われているアキラさんの大発見コンサート。りーたんは4回目、私とゆーたんは2回目、ダンナは1回目。

クインテットは放送終了しているけども、りーたんとゆーたんは「アキラさんのコンサート」で既にインプット済み。

駅前でりーたんの誕生日プレゼントの下見をしてから、中島公園に移動。りーたんは児童会館の行事で先月来たばかりだったけど、そのとき遊び足りなかった分リベンジしていました。遊び場横のベンチで買ってきたおにぎりを食べて、kitaraへ。

去年は3階席の一番後ろでかなり高い位置から見下ろすカタチだったけど、今年は横側から見るカタチに。手前が死角になってしまって、アキラさん達の入退場の様子が見えなかったのが残念だけど、横からみるとそれはそれで面白いです。

コンサートの中身の方は音楽に疎い私でも知っている曲が多かったし、今年はパフォーマンスにも力を入れていた、かな。去年、ゲスト参加がなかったので特にそう感じたかも。アンコール曲は、クインテットとマツケンサンバ。

りーたんとゆーたん、中途半端に椅子が大きいので、ちょっと座りづらく。椅子の上で手足をバタバタしていました。音楽とパフォーマンスは十分楽しんでいたようです。今回は乳幼児もOKのコンサートだからいいけど、他のはどうかな。タイミングがあえば、連れて行きたいところだけども。

コンサートの帰りはまたまた駅前へ。結局、りーたんの誕生日プレゼントは絞りきれず。リカちゃんのペットランドがいいとか、デコシール制作オモチャが良いとか、一輪車がいいとか・・・・・。今週末も決まらずじまいかな。とりあえず、ケーキだけは予約したので土曜日に回収しに行ってこなければ。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏休み
  | お出かけ | 2012-08-05 14:14 |

今年の夏休み、トマムに行ってきました。二泊三日。といいつつ、3日目は9時すぎにチェックアウトして、11時には自宅についていたので、殆ど行動していませんが。

トマムは2月にも行っていて、その時はスキーレッスンを受けさせるのがメインだったのですが。今回は

雲海テラス

が目的。子連れじゃらんで特集記事を見かけて以来気になっていたのでした。

2泊すれば1回くらいは見られるだろうと期待していたのですが、結果は2連敗。4日朝は雲海テラスから、さらに登山道(往復80分程度)を上っていけば見られたのですが、りーたんがトイレに行きたいがために途中で引き返してきて。「次の日こそ上ろうねー」と言っていたら、夜半から雨のため登山道は閉鎖、テラス周辺も雲中すっぽり。両日ともゴンドラから一部雲海を見ることが出来たので、全くの収穫がなかったという訳でもないのですが。次回こそは、と既に意気込んでいます。

まぁ、天気に左右される雲海テラス以外にも子ども向けの仕込みは必要です。

1日目は、札幌からどーんと足寄まで遠出。道東道の終点まで走ってきました。足寄の動物化石博物館で大型動物の骨格を見てきたり、ミニ発掘体験をしてみたり。数週間前に沼田で経験してきたばかりだけども、りーたん達はかぶりつき。クリスタルを削りだしてきました。

足寄湖の道の駅でチーズカレーを食べて、士幌経由で帯広入り。今度はおびひろ動物園へ。札幌では見られない象を見に行ったのですが・・・・観覧車など遊具にもがっつりかぶりつき。閉園間近だったので、アザラシの夕食をあげるのを手伝ってみたり。

夕方ラッシュの帯広市内から高速で即トマムに移動。十勝清水周辺の濃霧は怖かったデス。

二日目、車の移動はせずに敷地内で遊ぶことに。雲海ゴンドラに乗るために4時起き。早朝にもかかわらず人多いし。ゴンドラ乗るのに並んで待つし。後で公式サイトみてみたら来客1500人以上だったとか。うへぇ。

朝食後は、りーたんとゆーたんを連れて室内プールへ。ダンナの水着を入れるのを忘れたので(わざとじゃないよ!!)、ダンナは留守番。1時間ほど波に揺られて、温泉に入ってきました。

続けて昼食代わりに、アイスクリーム作り。ひたすら15分缶を振り続けて牛乳アイスを食しました。

一度部屋に戻って、再度出直して、今度はキーホルダー作り。小さな木片にアクリル絵の具で色つけをしていくだけなのですが、これがまたはまってみたり。

二日目も夕食を食べたら、即撃沈。朝4時からだったら20時には熟睡できますってば。

3日目は朝から小雨だったので、熟睡しているゆーたんはダンナに任せて、りーたんと二人で雲海テラスへ。少しうろちょろしてから下山、朝食。りーたんは、雨が降っていなければ、乗馬(引き馬)やパークゴルフも楽しみたかったようだけども、帰り道に居眠り運転しないために、冒頭に書いた通りチェックアウト後すぐに高速使って帰ってきました。

雪が降る前に、雲海リベンジか、はたまた冬にスキーをしに行くのか。それとも別の場所を新規開拓するのか。りーたんは「次はきょーと!」と謎の宣言をしていましたが。

もう、これで「どこか連れて行ってー」と言われても、当面は言い返せます。やれやれ。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(4) |
日帰りドライブ
  | お出かけ | 2012-07-15 20:49 |

金曜日にりーたんの授業参観があったので休みをとって4連休にしておりました。
授業参観が終わった後に、土曜日のスイミングの振り替えをして、これで土日ばっちり!泊まりもOKといけばよかったのですが・・・。

2日ほど前に土曜午前中に室内の補修工事が決まり、立ち会い。さらに今後も工事の関係で部屋を片づけなければならず、午後からはひたすら部屋の片づけ。日曜に作業を残さないよう徹底的にやっちゃいました。なお、月曜日はダンナが所用で札幌にいなければならず。

中日の日曜日で日帰りドライブ。dデータのポイント取得のために出発が若干遅れたのはまぁ仕方なし。

前々から気になっていた石狩沼田の化石体験館に行ってきました。高速道路を使って、沼田ICまで。途中、秩父別PA隣接のローズガーデンでローズソフトを食してきました。美味ー。

最寄りICから12kmほど走って、到着。ほろしん温泉の向かい側。山奥です。名寄のサンピラーホテルも山中だったけど、こちらも良い勝負。今時期はほたる祭だそうで。蛍みてみたい。機会があれば泊まり有りかなー。ミシュランガイド掲載の蕎麦屋も気になるし。

本命の化石体験館は、体験メニュー1つ分の代金込み。4人でそれぞれ化石発掘体験をしてきました。黙々と作業に専念できて面白かったです。骨格標本やホタテの化石を堪能。

帰りは秩父別の道の駅で昼食。時間が昼下がりだったけど、混雑。人員配置の問題かなー?天ぷら揚げたてで美味ー。秩父別にも百年記念塔があったので上って鐘を鳴らしてみたり。

秩父別ICから砂川SAまで移動して、今度はこどもの国。移動中、食後だったからかえらく眠くて難儀しました。1時間ほど遊具でりーたんゆーたん大ハッスル。去年の親子遠足で雨が降って遊べなかったリベンジをやっと果たせました。

さらに砂川SAから美唄ICで下車して、山頂のピパの湯。露天風呂でゆったり。休憩所で軽く夕食を食べさせて帰宅。ここで今年もじゃらんの温泉スタンプラリーが実施されていることを知るなど。来年2月末までなので何カ所回れるかな。

美唄からはまっすぐ実家(車を借りていたのでした)。さすがに私以外は撃沈。実家で休憩して20時前に帰宅。

りーたん、沼田が気に入ったようでまた行きたいと。今度はどういうルートで回ってみようかな。留萌経由もおもしろそうだなーとか。

そうそう、化石と言えば。今年も(??)化石の企画展示が多いそうで。旭川、滝川、札幌の開拓記念館、月寒ドームで開催していると教えてもらいました。三笠のチラシも。全部回るのは厳しいので、厳選しないと。とほほ。

こういう時、土日しか遊べない&お盆休みがないのがちょっと辛く感じます。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
のだて
  | お出かけ | 2012-07-02 01:50 |

先月は4件しか記事を書いておらず、週刊状態になってました。すみません。
6月は滝野に行って、初の授業参観に行って、ゆーたんが社会見学に行って、児童会館の行事申し込みで申込む前に定員オーバーになってりーたん激怒したとか、8月の旅行予約完了とか部屋の本棚を無印良品で買い直したとか。ボーナスが出ましたが、既にカードの支払いで残っておりません(マテ。7月の土日の予定が詰まっているのと、りーたん初の長期夏休みでドキドキしております。

閑話休題。

先日、お茶が気になっている、とは書きましたが、抹茶を購入しただけで、後は実家でたまーに点てる程度。実家には茶筅と茶碗があるので、借りています。子連れでお手軽に参加できるイベントないかなーと調べて、今日、野点を初経験してきました。

野幌にある「北海道開拓の村」。明治初期~の建築物などを移築して保存している施設です。ビバ馬車鉄道・・・ではなく、昔遊びの道具作りも無料で体験できたり、竹馬で遊べたりと小さい子供も楽しめる施設です。野点前に、竹の水鉄砲と半紙の落下傘作りをしてきました。

たまたま、写真の撮影会と重なり、いたるところでカメラを構える方々に遭遇。野点はモデルさんによる写真撮影と重なり、若干落ち着かないところもありましたが、美味しいお茶をいただいてきました。母と二人で、りーたんとゆーたんが茶碗を落とさないか冷や冷や。二人とも全部ではないけど数口のんでくれました。

スタッフの方に話を聞いたら、野点の他にも和室の中でも茶会をしているそう。幼稚園児も団体で来るとかで小さい子が参加しても違和感はなさそうな気配。むしろ私の不作法が危険・・・か。折を見て、また連れてきたいものです。

ここの施設の隣にある展示施設では、来週から化石の展示をするそうなので、時間を合わせて再チャレンジかなー。6月下旬になると、小学校から夏休み期間中のイベントチラシを大量にもらってきていて、どれに連れて行こうか悩むほど。私の夏休みも1週間くらい欲しいです。とほほ。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋のドライブ2
  | お出かけ | 2011-09-19 16:28 |

昨日、りーたんがSL乗りたいと言っていたので、今日は鉄分補給に。

最初は三笠の鉄道村とトロッコ列車に乗ろうと思っていたのだけども。りーたんが「三笠なら、アンモナイト!パパ連れて行ってあげるのー」と主張してきたので、市立博物館リベンジも。

往復は高速で。札幌JCTからだと三笠ICまで30分程度で行けるのです。

今日は博物館→鉄道村→SC→温泉→道の駅

と回ってきました。

博物館ではアンモナイトをぺたぺたと。もう少し大きくなれば展示を見るだけでなく、発掘体験もさせたいなーとか。

鉄道村でSLとかミニ新幹線に乗ったり、プラレール展示をみてみたり。施設展示は大人の方が楽しめるかな?少々難しい話も。子供には屋外展示が楽しかった様子。食事は悩んだ末に、国道まで戻ってイオンSCのフードコートで食事。鉄道村の食事処は食堂車を改良しているので、次回挑戦。

博物館も鉄道村もそこそこ混雑。お出かけラリー効果もあったようで(スタンプ待ちしてみたり)。

余裕があれば、トロッコ列車も行きたかったけども、来年以降の楽しみに。

温泉は健康ランドタイプの長時間滞在も可能な施設ではあったけど、連休最終日でラッシュに巻き込まれるのがイヤだったので早々に帰宅。次回はゆったり過ごしたいものです。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ あー ひー ゆー 's dialy
 ・ はとまめ日記
 ・ ズボラーのブログ
 ・ サドルメン's チルドレン♪
 ・ ゆちKONG★あつKING★しほPONG
 ・ つれづれにっき
 ・ ぴょ☆ぴょ
 ・ はれときどきくもり
 ・ たいくんとママの日記
 ・ niraikanai-de-thidakankan
 ・ 今日の出来事
 ・ トロトロ気まぐれ育児日記
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 育児ぱぱの奮闘記(第2章)
 ・ *はんぶんこ*
 ・ スペシャルラブ
 ・ まだまだ育児奮闘中!
 カテゴリ
 ・ 小学校(2)
 ・ 日記(3)
 ・ 子どもとお泊り(6)
 ・ おもちゃ・知育玩具(9)
 ・ ひとりでできた(9)
 ・ 祖父・祖母・親戚(16)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(14)
 ・ ママ・母親(86)
 ・ 保育園・幼稚園(30)
 ・ 母乳・授乳(15)
 ・ 子どもの成長(130)
 ・ 手作り(4)
 ・ 家族(24)
 ・ 生活(697)
 ・ 料理・おべんとう(42)
 ・ 病気・ケガ(89)
 ・ 離乳食(27)
 ・ イベント(63)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(50)
 ・ お出かけ(127)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(58)
 ・ 育児アイテム(32)
 ・ 育児(8)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(35)
 ・ その他(25)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.