妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

zaregoto 育児編
blog.pigeon.info/zaregoto/

子育て等に関する戯言。ちょっぴりオタ風味。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
長女・りーたんは2005年8月誕生。次女・ゆーたん(旧称:子分)は2008年7月誕生。現在家族4人で週休二日実施中。
by hyo
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 2020年終わり…
 ・ 新型なんちゃ…
 ・ 半年ぶりにす…
 ・ すっかり季刊…
 ・ 平成最後の
 カレンダー表示
 2022年 01月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
 ・ 2022年03月(0)
 ・ 2022年02月(0)
 ●2022年01月(0)
 ・ 2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
車に乗る?
  | 生活 | 2007-07-19 21:48 |

思考実験をしては、袋小路に陥りやすい今日この頃です。こんばんは。

今日の実験テーマは

チャイルドシートのない車(バス・タクシー除)に、子供を乗せられますか?

てことで。

状況としては、

散歩に行こうと表にでたところ、マンションの入り口でばったりママ友さんに遭遇。彼女は子供と二人でレジャー施設に行くところでした。「行こうかな」とぼそっと言ったがために、便乗させてもらうことに。ただし、車にはチャイルドシートの予備がありません。

相手が車なのに、そこで「(一緒に)行こうかな」という発言がまずありえない、のは、さておき。

結果的には、同乗していったそうなんですよ。りーたんとダンナが。あー、当然、ママ友さんもダンナも道交法違反だってことは承知の上だったそうですよ?

もうね、申し訳なさとやるせなさと情けなさで凹みですよ。そのママ友さんにとっては迷惑以外何物でもないんじゃないかと?

ダンナに聞いてみました。逆の立場だったらどうする?乗せるのかと。

「チャイルドシートの予備がある?」と聞いた上でどうしても乗りたいのであれば、乗せるそうです。

さらに聞いてみました。もしかしてチャイルドシートのない車にりーたんを乗せたことはあるのかと。

実は2回ほどあったそうなのですよ(りーたん1歳すぎの頃だそうで)。両方とも断れないシチュエーションだったとか orz。聞けば、それは確かに断りづらいシチュエーションていうのは容易に想像はできるけど。悪意のない親切ほど断りづらいというか。

なんで法律で明文化されてしまう程のチャイルドシートの必要性を理解していないのでしょう?ドライバもどれ程の覚悟があって、他人を乗せているのでしょう?(これはチャイルドシートの有無、同乗者の年齢に限らずだけども)

大人がシートベルトを締めないで致死率上げるのは自己責任と切り捨てるのは簡単ですが、子供の致死率をあげないためには大人が配慮しなきゃいけないんじゃないのかな。

ダンナには「完璧を求めすぎる」と言われてしまう私ですが(正直自分でも拘りの強さに辟易することも)、やはり、私はチャイルドシート無しで子供を自分の運転する車に乗せることはできません。ええ。タクシー代払ってでも乗せたくないのが本音。



by hyo | トラックバック(0) | コメント(5) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/zaregoto/143448
コメント
hyo さんより
えーと、コメント返し、遅くなって申し訳ありませんでした。

なーさん、あぷろさん、はーちゃんママパパさん、こんな書き込みづらいネタにコメントありがとうございます(ぺこり。

ダンナもここのコメント欄をチェックしていますので、なにがしか考えるきっかけになったようです。

ほんと、チャイルドシートに関してはもっともっともっと啓蒙活動が必要なんだなぁと思います。

何かあってからでは手遅れなので。
予防できるのなら予防するに越したことはないし。

一人でもチャイルドシートに座ってくれますように。
安全運転を心がけてくれますように。
at 2007-07-26 22:47 削除
はーちゃんママパパ さんより
 うちもチャイルドシートのない車(バス・タクシー除)に、子供は乗せません
 うちの方はタクシーの運転もあやしいのでタクシーも嫌です(笑)


チャイルドシートに乗せないと、事故の際怪我が重くなったり、死亡する確率が高くなるのは自明なことですよね

 すると、同乗させてくれる人は万が一の際の責任の重さを考えれば「チャイルドシート無しでよそのお子さんを乗せたくない」と思うはずなんだけどな

 さらに、事故に巻き込まれた場合でも加害者に必要以上に大きな影響を与えてしまうだろうし(死亡事故の場合に、加害者が、被害者がチャイルドシートをしていれば死ななかったと主張してもおそらく認められないですよね)
 人を殺してしまったという負い目をもって生きていくことになります

 誰にとっても良いことなんてひとつもないですよね
 それでも装着率が低い(装着していても子どもが固定されていない場合も多)んですよね
 子は親を選べないのに・・・

 うちは子どもが生まれてから「曲がる・止まる」といった車の動力性能が高い車に乗り換えました
 万が一の時避けられるなら避ける、ダメでも速度を落とし衝突エネルギーを小さくするために(速度の二乗に比例するので、速度半分で1/4まで小さくなります)
at 2007-07-22 17:53 削除
なー さんより
横レスしようと再登場でーす♪テヘv(…え!?ダメですか!?)

>あぷろさま
そうそう。携帯式のジャケット型シートもあるそうですね!
私は見たことがないのですが…、ジャフの人が電話で言っていました。ジャケット型、3歳前後から使用できるそうです。(体重が基準。)
ただやっぱり、「安全」を重視するならば 奨励ではない 感じでした^^;(しないより良い のは確かですけどね!)
本家(!?)チャイルドシートの基準に満たないにしても、ご指摘の通り、ママ友とあちこち(連れて)行かれる人は、予め用意しておく方がいいですよね^^;

**********
 
ひとまず私が旦那様のような状況になったときは、これまでなら「流され」たかもしれませんが、今日からは「断る」派で…。
(旦那様も、いろいろとお付き合いで大変ですね^^;
 私も同様な行動をとりそうだったので、「このくらい、いいよね。」な気持ち、なんとなく分かります。)
「友達が同様なケースで減点されたことがあってね~」なんて言って断れば、角が立たないかな~…てな具合に断ろうかと。
hyoさんちの場合、「広島のネット友達の友達」が取り締まられたことにしましょう(笑)

※実際に検挙された件数がどのくらいあるのかを聞きそびれたわ…。失敗失敗。
at 2007-07-21 01:00 削除
あぷろ さんより
乗っちゃう人結構いるようですね。
うちは絶対にその場合は乗らないし、乗せないですね。
最悪の事態が起きてからでは遅いですから。

事故をかわす自信はあるほうです。
ただし、中の人がシートベルトしていなければ
ただではすまないこともあります。
#冬道でスピンしたりとか

なので、たとえ好意でもチャイルドシートがなければ
乗らないべきです。
あとはベスト型のを常に持ってるしかないですかねぇ。

子供が嫌がるからとか、近くだからと、チャイルドシートに
乗せない親もいるようですが、あおってくる人はそんなの
関係ないですから、必ず乗せましょう。
#経験者談(ぉぃ
at 2007-07-20 22:16 削除
なー さんより
えーと・えーと・えーと…ふふふ。広島ジャフに電話してお勉強してきたよ(≧▽≦)

2004年1月に改正された道路交通法第71条4項で、「6歳児未満の幼児を乗車させるとき」は 義務(違反時1点)とされているのね~。
これまで、実際にしたことはなかったんだけど、「雨の日のお出かけとか、なんなら一緒に乗せてあげるよ~。言ってね~^^」なんて、親切に言ってくれるお友達もいるのね。よかったー。乗ってなくて☆(でも実家の車にはホイホイ乗っていたよ^^;)
ただし、「チャイルドシートを取り付けた場合、乗車人員が制限されてしまうとき」は 除外 となるんだとか。
つまりー…(親1人+子1人)×2組 by4人乗り車  だと違反。
(親1人+子1人)×3組 by5人乗り車 ならOK…ということ。
※6歳未満は3人で2人の扱いのため。

抜け穴見つけてどうすんだ!って話ですが…( ̄▽ ̄;)

でもね、ジャフの人も、万が一に何かあった場合、守らなければならないものは何か?を認識して行動して欲しい と言われていましたYO。
事故時には、子供の体重の3倍以上の力が働いて、男の人でも制御出来ないものなんだとか。
事故っていうのは、運転者が注意していればいいってもんじゃないしね~…恐ろしいです☆
ちなみに、公共的な乗り物で、設置が難しいバス・タクシーも除外。
幼児の疾患上適さないとき・いちぢるしく肥満しているとき(笑)・緊急時 も除外。

四角四面に考えると、文字通り、角が立っちゃいそうだけど、私は(俗に言うところの)“ママ友の乗車しあいこ”は、してはいけないな~と思ったよ。うん。
全国的にも、チャイルドシートの装着率は低いんですって!
勉強になりましたー。うん。^^


余談~
オバカさんだからさー…「これは広島だけじゃなく、全国どこでも一緒ですよね」ってたずねちゃったよー。笑われたさー。
「北海道から九州までそうですよー」って答えてくれました(笑)←“沖縄は九州ですか”ってまたも疑問に思ったんだけど、恥の上塗りになりそうなんで自制しました(≧▽≦)
at 2007-07-20 15:11 削除
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
 お気に入りブログ
 ・ あー ひー ゆー 's dialy
 ・ はとまめ日記
 ・ ズボラーのブログ
 ・ サドルメン's チルドレン♪
 ・ ゆちKONG★あつKING★しほPONG
 ・ つれづれにっき
 ・ ぴょ☆ぴょ
 ・ はれときどきくもり
 ・ たいくんとママの日記
 ・ niraikanai-de-thidakankan
 ・ 今日の出来事
 ・ トロトロ気まぐれ育児日記
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ 育児ぱぱの奮闘記(第2章)
 ・ *はんぶんこ*
 ・ スペシャルラブ
 ・ まだまだ育児奮闘中!
 カテゴリ
 ・ 小学校(2)
 ・ 日記(3)
 ・ 子どもとお泊り(6)
 ・ おもちゃ・知育玩具(9)
 ・ ひとりでできた(9)
 ・ 祖父・祖母・親戚(16)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ 絵本(14)
 ・ ママ・母親(86)
 ・ 保育園・幼稚園(30)
 ・ 母乳・授乳(15)
 ・ 子どもの成長(130)
 ・ 手作り(4)
 ・ 家族(24)
 ・ 生活(706)
 ・ 料理・おべんとう(42)
 ・ 病気・ケガ(89)
 ・ 離乳食(27)
 ・ イベント(63)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(50)
 ・ お出かけ(127)
 ・ 子どもの遊び(12)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(58)
 ・ 育児アイテム(32)
 ・ 育児(8)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(6)
 ・ 妊婦・マタニティ(35)
 ・ その他(25)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.