妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

中国ド田舎改め大連子育て日記改め南京で小学生日記
blog.pigeon.info/yuhong/

実は南京にお引越ししていました。9月から小学生の母になりまっす!
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
母1977年生まれ、中国11年目。宝宝2005/5/27生まれ食べるのが大好きな男の子。
by ユーホンママ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 春節!
 ・ 唐老鴨もどき…
 ・ 2007平安夜
 ・ もうすぐ聖誕…
 ・ 2008年は北京…
 カレンダー表示
 2021年 12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2022年02月(0)
 ・ 2022年01月(0)
 ●2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ・ 2021年10月(0)
有難度。
  | しつけ・教育 | 2007-10-17 21:24 |

親子学習班も申し込んだうちの半分が終了して、メンバーが定着してきました。その中で面白い男の子がいます。夫のお気に入りです。

その子、ちょうど2歳になったばかりなんですが、全然言葉を発しません。一言も。「あーあー、うーうー」のみです。でも表情がすごく豊かです。

夫がその子に「これ食べられる?おいしい?」って聞くと、夫が指した絵を見て、すごくうれしそうにうなずくらしいです。で、わざと食べられないものを指して同じように聞くと、勢いで頭が落っこちそうなくらい首を振って「あーうーあーうー」って、言うそうです。たぶん、夫に向かって一生懸命「これは食べちゃためだよ!」って言うようなことを行ってるらしいです。その極端な彼の二つの反応がとても面白いそうです。

お母さん方とも少しずつ、会話が増えてきて、「あ、これがママ友の始まりかしら」なんて、思ったりしています。私、すごく寂しい子育てしてますね。

なんか中国は共働きが多くて、お祖父さん、お祖母さん、またはベビーシッターが子供の世話をしていることが多くて、同年代の方とはママ友になれません。ジジ友とかババ友は何人かいるのですがね。話が合いません。。。

日本人サークルには怖くて近づけません。だって、みんな駐在員の奥様みたいで、お付き合いとか経済的に無理っぽいです。こんなに長い間中国にいると、日本の方ともお話が合わないのではと色々考えてしまいまっす。

とりあえず、親子学習班でがんばって、ママ友ゲットします!



by ユーホンママ | トラックバック(0) | コメント(2) |
育て方の違い
  | しつけ・教育 | 2007-09-17 23:17 |

ちゃんと溶け込めるか心配だった幼児教室(と言うのかどうかは謎)にすっかり馴染んできた第4回目で、ちょっとショックなことというか、現実を垣間見た出来事がありました。

その日は左手にお玉を持って、ピンポン球をすくい、ママのところまで運ぶゲームがありました。時間内に誰がたくさん運べるか競争したのですが、そのときの出来事です。

息子は始めは一つずつお玉で運んでいたのですが、途中で「何で一個ずつなんだ?このピンポン球が入った籠ごと運べばすっごく早いじゃん。」と思ったかどうかは分かりませんが、たくさんのピンポン球が入った籠を直接運んで来ようとしました。

私が「あっ!」と思ったときには籠がひっくり返って、床中にピンポン球が散らばってしまいました。で、他の子が踏んだら危ないし、と思って息子と二人で拾っていたら、他の優しいお友達とかがお手伝いしてくれて拾ってくれたりしていました。

そのときのある親御さんが自分の子供に向かって、「他人がばら撒いたピンポン球なんて気にしないで、はやくピンポン球を運びなさい!」と。

別に拾ってほしかったわけじゃなかったけど、手伝ってほしかったわけじゃなかったけど、もしうちの子じゃなくて他の子がばら撒いちゃったら、私はそうは言わないだろうなと思います。

幼児教室が終わってから、夫に「他の親御さんが言ったことには賛成できないけど、中国では当たり前の考えでしょう。」と言われました。逆に「率先して困っている人を助けましょうとか、お互いに助け合いましょうという考えは、中国では馬鹿をみることのほうが多いよ。」とまで言われてしまいました。

確かにそういうことは知ってはいたけれど、極端なことを言えば、「自分が良ければ人のことはどうでもいい」と言うことじゃないですか?でも、それができないと中国でうまく生活していくのは難しい。それが現実みたいです。

ちょっと子供つれて、日本に帰ってしまいたくなった出来事でした。日本と中国のいいところだけを吸収して成長してほしいと本当に心から思う今日この頃です。



by ユーホンママ | トラックバック(0) | コメント(3) |
親子学習班に参加の巻き
  | しつけ・教育 | 2007-08-30 22:07 |

先週の日曜日から「早教中心」に周一で通い始めました。0歳から6歳までの子がお勉強するところです。息子にはお友達が全くいないのでお友達を探しつつ、脳を刺激して見ましょうという試みです。

一回1時間くらいで90元!かなり高いです。もっと安いところも(半額くらい)あったのですが、終了後に自由に遊べるスペースがあるのでここに決めました。とりあえず12回分先払いしたので何が何でも参加です!

かなり痛い出費ですが、投資です!

記念すべき第1回目はいきなり遅刻。しかも子供はうちのも入れて2人。いろいろしてるうちにもう一人の子は泣き出して、部屋から出て行ってしまい、マンツーマンレッスンになってしまいました。お友達探しに来たのに~!それに一人の子供に大人が3人か4人くらいくっついて来るので大人のほうが多い。

しばらくして、もう一人の子が帰ってきたと思ったら、その子が朝ごはんのパンを食べだして!食いしん坊の息子は先生の話なんか馬に念仏状態。しかも「おばちゃん、ありがとう」なんてすでにお礼言っちゃってるし。貰う気100%。

そんなこんなで、仲良くパンを食べて終了。先生はもうちょっと歌とか歌う予定だったみたいなんですけどね。

で、中国では「うちの子は三度の食事をまともに食べてくれない」っていう悩みをよく聞くんですけど、その理由がわかりました。中国ママはおやつを食べさせすぎです!!!!!!!!

うちのは1日一回果物中心で、あとはヨーグルトとか何ですけど、中国ママは休みなくなんかを食べさせてます。なんか体に悪そうなドリンクとかも大量に飲ませてます。

ひどいのは子供を遊ばせながら、追いかけて物を食べさせることです。いいんですかそんなんで。心の中で「もうすぐお昼ですよ、昼ごはん食べられなくなりますよ。」ってずっと思ってました。
お行儀的にも良くないですよね。

大丈夫なんでしょうか、私の選んだ「早教中心」...。もし、大連にお住まいで、もっといいところご存知の方いらっしゃいましたら、是非おしえてください。



by ユーホンママ | トラックバック(0) | コメント(4) |
 お気に入りブログ
 ・ ♪ウタウタ ブログ♪
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ さんきゅーママの戯言。
 ・ ゴリエと愉快な仲間達
 ・ ☆*・:・*One Wish@親バカ日誌feat.ワイルドゆぅさん*・:・*☆
 ・ ちなほりっく
 ・ 4seasons
 ・ aki媽媽@台灣部落格
 ・ ナッチ・アヤヤ 物語
 ・ あー ひー ゆー 's dialy
 ・ Muさんちの初育児日記
 ・ 正義の味方エイトマンとバルトン星人☆彡(旧 ロスのんびり日記)
 ・ 祐樹とチビちゃんといっしょ
 ・ 運命の狭間はカナダで
 カテゴリ
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 母乳・授乳(1)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(2)
 ・ 家族(3)
 ・ 料理・おべんとう(2)
 ・ 病気・ケガ(2)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(6)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ しつけ・教育(3)
 ・ お出かけ(9)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 育児アイテム(3)
 ・ 育児(4)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ その他(15)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.