妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

よこづなの日記。
blog.pigeon.info/yokozuna/

小結とペー、1歳10ヵ月違いの年子兄弟の話やら、よこづなの覚え書きやら。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
野球大好き小結(左・中2)、ゲーム大好きペー(右・中1)、よこづな(使えんワーキングママ)、旦那(優しさ100%で出来てる人)。
以上4人家族。
by よこづな
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 平成31年度
 ・ 演奏会に出る…
 ・ 楽器吹き。
 ・ ペーのこと。…
 ・ 小結のこと。…
 カレンダー表示
 2019年 06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ●2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(1)
 お気に入りブログ
 ・ niraikanai-de-thidakankan
 ・ HITCHのシルエット
 ・ たぁ・つぅの毎日。。。
 ・ 財布やさんの裏事情
 ・ ほかほかココロと嫁ココロ
 ・ SMILE FACTORY
 ・ 本日は快晟なり
 ・ ☆うさまにあ語録☆
 ・ 4人でひとつ。
 ・ オッサン元気で、‥‥がいい。
 ・ パワフル☆3人兄弟
 カテゴリ
 ・ 小学校(17)
 ・ 日記(105)
 ・ 子どもとお泊り(5)
 ・ おもちゃ・知育玩具(8)
 ・ ひとりでできた(2)
 ・ 祖父・祖母・親戚(8)
 ・ パパ・父親(4)
 ・ 絵本(3)
 ・ ママ・母親(25)
 ・ 保育園・幼稚園(25)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(134)
 ・ 手作り(5)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(15)
 ・ 生活(66)
 ・ 料理・おべんとう(40)
 ・ 病気・ケガ(242)
 ・ 離乳食(23)
 ・ イベント(75)
 ・ キッズファッション(8)
 ・ キッズ(5)
 ・ しつけ・教育(83)
 ・ お出かけ(95)
 ・ 子どもの遊び(90)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(29)
 ・ 育児アイテム(20)
 ・ 育児(11)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(24)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(391)
下の子に対する脅威
  | 家族 | 2006-11-23 11:49 |

二人目が生まれたら、小結はきっと荒れると思う。

かつて自分が子供のころに荒れたからなあ。
私と小結は別だけど、下の子の存在は本当に脅威だったから。

4歳下の妹とは今は仲がいい(と私は思っている)けれど、妹が高校生くらいになるまでは存在を無視していたしね。

妹が生まれる直前の私の記憶。

「産まれてくる赤ちゃんが女の子だったらいいなあ」って言ってた。

でも、産まれてきたら妹に近寄ろうとしなかった。触ろうとして怒られたとか、触るなと言い聞かされたとかの記憶はないけれど、事実かわいがることはなかった。

小さいから、どうしても妹が大事にされるし。

自分はもう4歳だから親がわざわざ相手してくれることもないし。

そこから、拗ねてひねた自分が出来上がった気がする。

兄とけんかしては「ちょっかいだすな」と怒られて、妹とけんかしては「あんじょうしたれ」と怒られて、いいことなんて何一つなかった気がする。

いつも親に口答えしては叩かれて、どつかれて。

それを見て育った妹は要領が良く、たたかれることなどないし。


なんかね~。

本当に私はバカな育ち方をしたと思ってる。


小結には、絶対そうなってほしくない。



あまりにくだらない話を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。そしてすいません。

そして妹よ。この記事に対してはコメントせんといてや。



by よこづな | トラックバック(0) | コメント(2) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/yokozuna/092277
コメント
よこづな さんより
★みゅな♪さんへ
コメントありがとうございます。
妹の立場の意見が聞けてよかったです。

どっちもどっち。
そうですよね。
今になってそう言えるから、まあいいかって思いますね。
子供のころは、もっと深刻に物事を暗く考え過ぎてました。

ああ、私って屈折した子供だったなあ。
そして今も割となんですけど・・・。
at 2006-11-26 16:32 削除
みゅな♪ さんより
私には4つ上の姉がいます。

私も子どもの頃は姉が羨ましいことが多かったです。


「姉はいつも服が新品」。二人姉妹なので、私は当然お下がりばかりになる。それが仕方ないと分かっていても、悔しくて。子供心にずるいと思ったもんです。

「解禁はいつも姉が先」これも当然ですが、子どもの頃の4歳上ってだいぶ差があるように思うんですよね。だから、私が小6の時は姉はもう高1。大人っぽい持ち物、出かける場所、解禁は姉だけで、私はまだダメとか、羨ましかったものです。


いつもせこいとか、ずるいとか、そんな念でいっぱいでした。仲が悪いわけではなく、子供心で・・ですね。

でも、よこづなさんのお話、姉の立場だったらそう私にも羨ましいところもあったのかも、と思いました。

私が1歳かそこらの頃ばたばたして、ビールを倒したらい。でも倒した私ではなく、父は姉を叱った。「ねーちゃんがしっかりせんから」と。

それをずいぶん長い間「ねーちゃんが怒られたんよ」と言われ続けました。全く記憶の無い頃なのですが、姉にとってはずっと忘れられない理不尽さだったんですね。

私は人懐こかったのですごく親戚や親の知人にかわいがってもらってたし・・。

何かしら妹の方がお年玉も少ないし何かと損とかそんな目でばかり見てましたが・・。

姉も姉で妹に対する気持ちもあったんですよね・・

子ども過ぎて気付けませんでした。今はたまにメールのやり取りくらいですが仲良しです。

言ってみれば、「どっちもどっち」(いい事も悪いことも)なんですよね。姉の気持ちも分かりました。


長くてゴメンナサイ・・
at 2006-11-24 03:11 削除
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.