妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

めざせ!のほほん子育て
blog.pigeon.info/walnut3pinegrove/

行き当たりばったりな子育てでどこまでいけるか。ものぐさかあさんの日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ゆうくんは2才。4月にはおにいちゃんになるかも?!
by くるみっくま
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 命名
 ・ 待ちぼうけ
 ・ あれれ?
 ・ あと1本
 ・ 新年度から徒…
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
前の10件  
命名
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-05-02 10:47 |

ようやく。
2008年4月22日、午前零時52分。
妊娠40週2日目に入ったところで女の子を無事出産です。
3085g。
この数字も私にとって、とても大事な数字になりました。

4月26日、土曜日。
予定通り、母子ともに退院です。
ゆうくんの退院日とは違って、雨も雪も降っていないおだやかな春の日でした。

名前は、ちーちゃん(本名はナイショ☆)。
本名は悩んだ末に、最後はダンナに漢字を決定してもらいました。
優柔不断なワタシ。。。

 * * *

赤ちゃんって、こんなにちーちゃいんだっけ。
ちーちゃくて、くたくたで、軽くて、折れちゃいそうに細くて。
入院中にぐんぐん大きくなった(ように感じるだけでなく、体重も身長もほんとうにでかくなっていた!)ゆうくんのしっかりした体つきを肌で感じるせいか、とーっても繊細に感じています。

魔の二歳児のゆうくんと生まれたてのホヤホヤベビーとの育児にとっても不安でいっぱい
でも、やるしかない!!なんとか、する!!
かーちゃん、ガンバレ~~



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(1) |
待ちぼうけ
  | 妊婦・マタニティ | 2008-04-19 09:36 |

子宮口が2cm開いていると検診で言われてから丸5日が経過。
お産ってこんなに進まなくても大丈夫なのかしら~(;´д`)

いいかげん心配というか、不安になってきたわ(-.-;)
けど、まだ胎動もあるし、一日に何回かお腹が張ったり、生理痛みたいな軽い痛みがくるときもあるし。


破水、おしるし、陣痛…。
これらの症状がなくても産院に電話してもいいものなのかしら。
経産婦といっても素人だものね、診察時間内に一度電話で聞いてみようかな。


いよいよ明日は出産予定日です。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
あれれ?
  | 妊婦・マタニティ | 2008-04-15 21:11 |

昨日の検診で子宮口が2cm開いてる、けどまぁ、今夜の可能性は低いでしょう、みたいに言われてから丸1日半。

あれあれ?
ちっとも陣痛らしき波が来ないぞ?!┐(´ー`)┌

そんなもんなの??


ゆうくんのときは予定日を過ぎても兆しなく、しかも年末年始にかかるからって入院させられ、陣痛誘発剤を使っての出産だった。それゆえ、自然なお産とはどんなものなのかがイマヒトツよくわからない。

まぁ、果報は寝て待つことにしますか。
ねえ。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(1) |
あと1本
  | その他 | 2008-04-05 09:30 |

乳歯の奥歯、弟2臼歯というの?の4本のうち、3本がいつのまにか、
ほんとうにいつの間にか生えていました。

たしか、2才の時点で弟1臼歯までの16本が生えそろっていて、
乳歯20本のうちの弟2臼歯4本がないために、かたい食べ物を
あげられずにいました。

いつかな~、いつかな~と思いながら仕上げ磨きをしていたけれど、
なにせ、歯磨きが嫌いなもので(好きな2才児がいたら尊敬しちゃう!)
なかなか奥歯をよーくみせてくれるなんてことは滅多になかったものだから。

心の目でブラッシングをしているというのが、正直な現状。はぅ。

少し前から、よだれが増えてるな~とは思っていたのよね。
けど、それはちょうど風邪を引いて、喉が痛いために増えたものだろうくらいにしか思わず。
そーかぁ。納得。
と思ったわけです。

そういえば。
最近、よくおもちゃでも本でも何でもかみついていていたっけ。
かゆかったの???

でもね。人をかむクセは、やめようね。
人の嫌がることは、自分も嫌なことでしょ。そういうこと、わかる人になろうね。
根気よく教えてかなきゃ。
とも思いました。まる。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(1) |
新年度から徒然なるままに
  | 妊婦・マタニティ | 2008-04-01 15:19 |

3月30日に37週に入り、今日まで、とうとう陣痛はおきませんでした。
ということで、4月生まれ決定!
従って、親子3代・子年の早生まれ、というのが出来なくなってしまいました。

まぁ、こればっかりはねー。
天からの授かりものですからね。

昨日の妊婦検診でも、まだまだ当分は産まれそうにもないよ、と言われてるし。
子宮口もしっかり閉じているそうです。
今日もおなかの中で、ベビはよく動いています。
ときどき、のびー!!ってしているんじゃないかと思うほど、
かかとでしょ、これって触りたくなるほどボコボコおなかが動くのを感じます。
ふふ。
そんなとき、早く出てきて会いたいな~~等と思います。
結局、予定日前後の出産が理想的ってことになるんだよね。きっと☆

 * * *

桜満開。
菜の花の黄色と淡いピンクの桜、緑の葉、青い空。
春は色とりどりで、ほんとうに気持ちがいい。
暑すぎず、寒すぎず。
春眠・・・のようにポーっと眠いけど、昼寝するのももったいない。
これで花粉と強い紫外線さえなければどんなに散歩日和なのにー
と、小さく一喜一憂したりして。

 * * *

今日は、以前行った市の妊婦の歯科検診で指摘された歯石の除去のために
前々から予約していた某かかりつけの歯科医院へ行ってきました。
ところが。
ところが!!!なのよ。
“歯石なんてないですよ”、だって。

おいおい。。。
いくら市の検診だからってプロの歯科医がやってるんでしょうに。っむむ。

若干の磨き残しと着色がみられるのでと、歯の掃除をしてもらいました。
久しぶりの受診で初診扱いだったんだろうけど、
虫歯の治療もしてなくて、なんで2000円以上もかかったんだろう。
医療保険の点数制度って、ホント、わけわからん。怒。

妊婦検診がこの4月から助成券が2回→5回分まで使えるようになると
つい先日、市のほうから通知が来たんだけど。。。
もう。。。遅いよ。。。
私の場合はあと1回分しか増えない。
ただでさえ自費診療、37週以降は毎週受診でお金がかかるのにぃ。
そうとわかっていたら歯科受診もしなくてすんだものを。
とほほほほ。

・・・。
せっかく春うららかな楽しい気分でブログ書き込みしてたのに、
つい歯科のことを書き始めたら。。。お金の話になっちゃった。やーね。

 * * *

閑話休題。

 * * *

ゆうくんが、今日から保育所の組がひとつ、あがりました。
今までは0歳1歳2歳が混在する「ひよこ2組」だったのですが、
本日から2~3歳の「ひよこ1組」になり、部屋も別の場所へ行きます。
担当の保育師さんも変更になるし、これから食事のテーブルやエプロン、おしぼりの
きまりとかも変わるらしい。
少しずつトイレトレーニングなんかも踏まえて生活していくらしいので
母としてもかなり楽しみな春になってます。

でも。でもなのよ。
産後3ヶ月たつまでに再就職が決まらなければ、ゆうくんの保育所生活は57日プラス1ヶ月で終了。
それからはベビとママと3人の自宅生活になる可能性が。

ゆうくんが3か4才になるまでに仕事がなければ、幼稚園に行く、かも??

まぁ。
それもこれも、今はあまり考えないようにしようっと。
今は、まず、出産と産後1、2ヶ月のことを考えようっと。
退院後はとにかく、このめちゃめちゃママ甘えっ子のゆうくんを受け止めることを
優先しよう。うん。

風邪薬の影響でか、服薬後に座布団の上で寝る事も時々あるけれど、
基本的にはママ抱っこで眠りに落ちるゆうくん。
そんな時期は今しかないものね♪
時には乱暴になったり、言うことを聞かないやんちゃで、イラッとさせられちゃうこともあるけど、
それでもやっぱり、ちょっぴりおバカーな一面もあるゆうくん。愛嬌のあるゆうくん。
そんなゆうくんLOVE!な母です。もちろんパパさんも!デス。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(1) |
しつこい風邪
  | 病気・ケガ | 2008-03-27 11:13 |

我が家は、もうここ2週間以上、風邪を引いていない人がいないっていうくらい
みーんな、やられちゃってます。

まず、ダンナ。喉が痛い、だるいと病人です。
その後、ゆうくんが色のついた鼻水をたらすようになり、痰のからんだ咳を朝方にとくに
するようになりました。
最後に私。風邪菌の蔓延する我が家の中を、マスクもせず無防備に歩き回り、
しかも誕生日にもらったケータイゲーム機にはまり、ついつい夢中になりすぎて
夜更かししてから数日後のこと。
とうとう妊婦ママが、みんなが培養・育成を続けてきた最強の風邪菌をひきうけることに・・・!

妊娠35週。
19日の午後あたりから体調の異変を感じ、
20日はだるくて、つらくて、ほぼ1日横になって安静にしてました。
が、とうとうつらい喉の痛みに我慢できず、年末に感じた溶連菌に感染したときに似た
身の危険を感じて翌日、某病院の耳鼻科を受診。
けど、ここのDr。
若い男性医師だったんだけど、必要な検査や処置をしてくれなかった。
所見を問診、触診、視診しただけ。
せめてネブライザーだけでも指示してほしかった。
こちらから話さなければ抗生物質も出してくれなかったかも。

結局。
処方された抗生物質を3日程飲んでいても、私の風邪には効果を発揮せず、
しかも妊婦検診でかかりつけ産科医に「うわぁ、喉、真っ赤だよ、しかも膿んでる…」
とまで言われ、今週月曜の24日に抗生剤を変更してもらい、抗炎症剤も処方してもらって、
ようやく喉の痛みが治まってきた今日この頃です。
(当然、ケータイゲーム機は19日から自粛です


ダンナは私よりだいぶ早く回復傾向になりつつも、でもまだときどき変な咳をしています。

ゆうくんは…
3月12日に某小児科を受診して風邪薬を処方されてから今日までずーっと薬を飲んでいる、
けどよくならず。
14日には目やにがでて、結膜炎でしょうと抗生剤の点眼薬が、
19日には色のついた鼻水がたくさんでるようになったからと抗生物質が、
22日には、前日の夜中に「痛い、痛い」と何度も起きた話をしたところ
おそらく中耳炎を起こしかけているのかもと、別の抗生剤に切り替えられ、点耳液も追加、
そして26日、喉、耳の赤みが減っていますが、鼻がよくならないのでもうあと5日間抗生剤を続けて下さい、と。

風邪薬2週間以上、抗生剤も今日で9日目。
それでも良くなったように思えないのは、家族みんながゴホゴホ咳してるせい?
野菜をちっとも食べないから?
添い寝してるときに暑くて布団から上半身出ているから?
保育所のお友達も同じように青っ鼻たらしているから?

就寝時には加湿器もつけているのに、季節の変わり目の風邪は、本当にしつこいなぁ。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
春がそこらじゅうにあふれてる!
  | 保育園・幼稚園 | 2008-03-18 09:57 |

まずは、3月16日のことから。
日曜日の再会について。

やっぱりうるるんしてしまいました。

バイキング・ランチを待ち合わせにしたため、某レストランのロビーで再会の時を待っているとき、
窓から見える噴水にゆうくんは夢中でした。

はじめ、パパがゆうくんにそーっと近づいていきます。
見つけると駆け寄るけれども、またすぐ噴水のほうへ興味が…。
離れたところで見ていた私としても、おいおい、それはあっさりすぎだろうよ。。
と、パパに同情していたのでした。

ママとの再会。
もう、気づくなり一目散に駆け寄ってきてくれました。
抱きしめると、しばらく離れようとはしません。
こうならなかったら切ないな~と思っていたので、
抱きしめてくれたゆうくんに対して、ますます愛情いっぱいになるのがわかったのでした。
(パパ、ごめんちゃいね。)

だが、しかし。
そんな感動的な再会も束の間。
しがみついていた身体が一旦離れると、もう、ふたたび脱走を始めます。
噴水の見える窓にはりついたり、自動ドアの出入り口へ駆け出したり。。。
追いかける家族も必死デス

レストランがとっても混んでいたので待ち時間が長く、とても長くおなかがすきました。
普段、間食癖のついてしまっているゆうくんが、よくもまぁ、待ってくれたものだと思いました。
バイキングではいい食べっぷりを見せてくれました。
そして、帰宅してからも、いつもと変わらず間食を…。
こうして日常に戻りました。


 * * *


今日、3月18日の話題。

今日は、天気も良かったので、バギーで保育所まで歩いて登所。
川や橋など、水にまつわるものが大好きなゆうくん。
それがたとえ、汚い、くさいドブ川や側溝であっても興味津々。
途中、そのドブ川のほとり(?) にツクシの群生を発見!!

母の実家でも野生のツクシは見たことあるけど、これほどたくさん生えているのは見たことない!!というほど、にょきにょきあるんです。
もう、うれしくなっちゃって、一本摘んでゆうくんにあげました。

預けた帰り道、今度はウグイスが鳴いています。
この春、私にとっての初ウグイスです
その近くから、沈丁花のいい香りが漂ってきます。

よくみれば、菜の花、なずな、名前の知らない山野草の花などなどが
あっちこっちに咲いています。

今日の昼ごはんを菜の花のパスタにすれば、まさに五感で春満喫!!

・・・こんなにゆっくりと、春を堪能できるような心のゆとりが持てて
幸せだなぁ、と、思う反面、
あと1ヶ月もすれば出産。
次にこんなゆとりがもてるようになるのは、いつになるのだろう???
なーんてなことも考えながら歩いて帰りました。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
初☆お泊り
  | お出かけ | 2008-03-15 12:25 |

今日から一泊で、ゆうくん、初のお泊りです
4月からの出産・入院に備えて、車で30分離れたジジババの家に一人で試験的外泊です。

今日のために、ことあるごとに「週末はジジババの家に行くんだよ、かーちゃんは行かないよ、夜はジジババとねんねだよ、かーちゃんは一緒にねんねしないよ、朝もいないよ、わかる???」と何度も話してきました。

けど、そのたびにノーリアクション
まるで理解できていないようです。(当たり前なのかな。)
でも。
なんだか、聞こえないふりをしているようにも見えたり、するんです。そっぽ向いたり、かたまったり。

実は、なんとなくわかっているのかもしれません、が、どういう事態になるのかまではわからないから漠然と不安な気持ちになっていた、のかもしれません。

ここ数日、ずっと6時前に起きていて、この習慣を続けたい思いから寝不足な頭と体に言い聞かせて、ママもゆうくんと一緒に起床。
昨日から、ゆうくんの「抱っこ~」おねだりがあると、いつもより長く、強く、むぎゅぅ~と抱き合っていました
何もないときでも、ママから抱きつきに行くことも。
そのときはたいてい、手で払い除けられるんですけどね

ママは、今日がその外泊日だと、朝からなんだか落ち着きません。
ですが、早起き効果か、ゆうくんは今朝は朝からたっぷりウンチが出る、出る!
いつもの週末ならぐーたらスボラーものぐさ親子の本領発揮!みたいな土曜日のはずなのに、
今日は午前の散歩にも行き、狭い庭で遊び、泥汚れの服を着替え、10時前にはおやつもして、と。。。
きっと他所のお家ではあたりまえにしているようなことでも、このものぐさかあさんにとっては
ゆうくん誕生以来のはじめての、上等な午前の過ごし方。
なんてのを柄にもなくやってました。
(やりゃーできるぢゃんねーっ:心の声)

そうこうしている内に、ジジババの迎えが来ました。
ババをうちに下ろし、所用があるとジジが出かけているしばらくの間、ババと雑談しているときに
こともあろうか、ここでも早起き効果を発揮。
11時前に、ランチもせずにゆうくん、ママに抱かれてお昼寝です。

ジジが迎えに来てからも、チャイルドシートに下ろしたときも、全然起きません。
次に目覚めたときには、すでにママはおらず、場所も見覚えのない公園とかなのかもしれません。

はてして、この先、どーなってしまうのか?!?


ゆうくんを産んでからというもの、ゆうくんのいない夜は一晩だってなく、はじめての出来事になります。明日の昼ごろまで会えません。
入院してしまえば4,5泊、万が一帝王切開にでもなれば10日~14日くらいは入院だろうから
その間、一緒に添い寝はできないのだと、頭ではわかっているんだけどね。

今夜は、きっと淋しくて淋しくて、泣いてしまうような気がします。
(たかが一晩なのに。)
手に負えなくなったときには何時になっても駆けつけますから、とは言ったものの、
それでは本番のときに困ってしまうのよね。
二人、三人と出産しているママや、病気で入院中のママはみーんな、
乗り越えてきていることなんだとはじめて気がつきました。

せめて今夜は、
ママがいないからと、泣きませんように。
ママがいないとわかっても、いい子で寝てくれますように。
ぐーっすりと眠って、起床時にママがいなくても泣き出しませんように。
明日、元気に会えますように。


明日、再会した時に「てーてん!(かあちゃん!)」って、駆け寄ってきておくれね。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
久しぶりの風邪っぴき
  | 病気・ケガ | 2008-03-13 11:57 |

昨日、朝方にゆうくんが痰のからんだ咳をごぼごぼさせていたので、
保育所をお休みにさせて、かかりつけ候補の小児科へ。
昨年末に溶連菌にかかり、完治して以来の風邪です。

 * * *

かかりつけ「候補」というのは、そこの小児科、口コミで評判の良い小児科みたいで
やたら混んでたんです。
昨年12月に2度、某K小児科を受診した際、
4,5時間待ちは当たり前という、信じられない混みっぷりで。

しかも、受付して、だいたい何時くらいになるでしょうから一旦外出されてもOKですよ、みたいに教えてくれるので一時帰宅し、その時間に再度小児科医院に入ると、
さらにそこから1時間待ち。

受付を夕方4時くらいにして、診察も終わって帰るぞ、という時間が22時を過ぎていたという。

確かに、Drの診察は丁寧で、優しい対応がホッとさせてくれる
人気のあるのもわかるような小児科で。
これって、ある意味仕方ないことなのよね。

噂によると、早朝5時に受付の整理券をくばるとか。
ぎょえ~~~っ
それを聞いてからいくのをためらってしまい、結局、年末にゆうくんが溶連菌にかかったときは
もう少し回転の良い、でもDr&スタッフの対応の厳しい最寄の小児科にかかることにしたのでした。


だから。
評判のいい某K小児科をかかりつけ本命、とするにはかなり覚悟を決めないと…と、
そう思って昨日、向かったのでした。

ところが
そう、ところが、なのです。

受付したとき、受付嬢が「次の次ですが、」っていうんです。
一瞬、え?っと思い、「なら、待ちます」って。もう、拍子抜け。
受付だけのつもりで車中に残したゆうくんを連れて戻ったときには
「○○ゆうくんさん、診察室にお入りください」ってアナウンスが。

診察はやはり丁寧で、Drの笑顔も口調も以前と変わらず。
診察から投薬、会計の時間を入れても30分もかかってなかったのは、本当にありがたい!
嬉しいびっくりな出来事でした


年末だから、あの異常な混み方だったのだと思いたい。
たまたま3月のこの時期だから患者が少なかっただけだったとは思いたくない。
できれば、普段の受診をかかりつけにしたい
こういう使い分けって、ありなのかしら。

4月に生まれてくる子の1ヶ月検診や予防接種の対応で
我が家の小児科のかかりつけにするかどうか、決めようと思いました。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
海より、桜より…
  | お出かけ | 2008-03-09 20:50 |

今日は、パパとゆうくんと三人でおでかけ。

まず、某大型スーパーで駅弁を購入、それを持って海岸へ。
でも、ゆうくんは出発して5分くらいで昼寝突入
海岸到着まで20分くらいかな、もう、爆睡モード

それでも、海好きなゆうくん、潮風を嗅ぎ分けたのか、車のドアをあけたら、眠そうな目をしょぼしょぼと開けて「うンみー」と一言。昼寝中断して、起きました。

砂浜は風が結構あって、でもサーファーにしてみたら凪だろう、ってかんじの小波。
それでもパパ抱っこのゆうくんは、しっかとパパにしがみついて、テンション低っって感じ。

 * * *

車中で駅弁を食べ、念願の白子の桜見物へ移動。
新聞の地方版に取り上げられていたのもあってか、白子さくらまつりが今日までとあってか、
結構なにぎわいよう。

肝心の河津桜は、残念ながら4,5分咲き。場所によっては1分、2分咲きともいえるくらい
まだまだ蕾が多くて。
それでも春を感じられ、ママは満足♪

ところが。
ゆうくんってば、桜の花を見せてもしらーんぷりで、
それよりも松ぼっくりを投げたり、小枝の棒を振り回したり、
手入れをしていない草ぼうぼうの藪(かな?)の方へばかり脱走したがり。。。
今日一番の元気をここで発揮していました。
まだまだ桜にうっとりするほど成長はしてないようで…。
抱っこを嫌がり、暴れるゆうくんをパパに無理やり抱いてもらい、唯一撮れた桜バックの一枚の写真。ちっとも笑顔なんかありません。

まぁ、ある意味、子供らしいっちゃ、子供らしいのですが。

 * * *

そして、夜。
夕飯19時前から不機嫌になり、あー、きっと眠いのかな、と思ってたら
案の定、19:15にはママに抱かれてスーピースーピー
野っぱらを走り回ったトレーナー、ズボンをパジャマに着替えさせても、
おむつ交換をしても、
歯磨きして濡れコットンで口の中を拭いても、ぜーんぜん起きず。

中途半端な昼寝とおでかけで、かなり疲れていたようです。

ゆっくり、おやすみくださりませ。。。



by くるみっくま | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ ふたごママの気持ち
 ・ そうたんたん
 ・ りょんりょん
 ・ ☆★☆怪獣日記☆★☆
 カテゴリ
 ・ ママ・母親(2)
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 子どもの成長(6)
 ・ 手作り(2)
 ・ 生活(1)
 ・ 病気・ケガ(5)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(2)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(4)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(4)
 ・ その他(6)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.