妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ビバ!ダラダラ日記。
blog.pigeon.info/vivadara/

のんきでマイペースな家族のだらだらっぷりをつづります。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
ご訪問ありがとうございます☆
のんびりするのが大好きな一家です。
最近は更新率ダウンな上に会員様限定記事多めですが、ひっそりまったりやってます。
よろしくお願いします(*´∀`)
by vivadara
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ♪祝13歳♪
 ・ ミニオン。
 ・ 通院色々。
 ・ 1年ぶり。
 カレンダー表示
 2018年 10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
 ・ 2018年12月(0)
 ・ 2018年11月(0)
 ●2018年10月(4)
 ・ 2018年09月(8)
 ・ 2018年08月(6)
 お気に入りブログ
 ・ 深呼吸してリラックス
 ・ ★自閉症・ダウン症・のんびりチビ様方の成長期★
 ・ ちび草子
 ・ ゆず
 ・ コブタ日記
 ・ まひぱ~とはるぱ~とおかあぱ~
 ・ *いちとしゅう*
 ・ うきうき日記
 ・ ・:*:・たっくんともくんの一日・:*:・
 ・ 一姫二太郎三なすび+1(たすいち)
 ・ ☆娘たちとの実りある毎日☆
 ・ happyになりまっし♪♪
 ・ ☆あやちゃんのあしあと☆
 ・ 媛さんと共に成長☆わたしの実りある時間
 ・ ★星★
 ・ ☆けいぴぃのお部屋☆
 ・ 下手の横好き ~年子姉妹とぐうたら母の日記~
 ・ ~上を向いて歩こう~
 ・ ほわいとたいがーのほわほわタイム♪2
 ・ なっちゃんママな生活
 ・ 3姉妹母さんのいろいろ日記
 ・ ツブヤキ日記
 ・ ☆ふぁみりぃ☆
 ・ Machako world
 ・ 透子の日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(75)
 ・ 日記(1)
 ・ 子どもの写真(7)
 ・ おもちゃ・知育玩具(15)
 ・ ひとりでできた(3)
 ・ パパ・父親(21)
 ・ ママ・母親(113)
 ・ 保育園・幼稚園(178)
 ・ 子どもの成長(175)
 ・ 手作り(35)
 ・ 家族(35)
 ・ 生活(155)
 ・ 料理・おべんとう(23)
 ・ 病気・ケガ(87)
 ・ 離乳食(2)
 ・ イベント(86)
 ・ キッズファッション(86)
 ・ キッズ(89)
 ・ しつけ・教育(18)
 ・ お出かけ(141)
 ・ 子どもの遊び(81)
 ・ 育児アイテム(11)
 ・ 育児(7)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊娠(1)
 ・ その他(772)
前の10件  
休みキタ☆
  | ママ・母親 | 2018-08-12 01:13 |

遂に連休が来ましたなあ嬉
我が家は、16日まで休み。
まったり過ごしたいところだけど、それなりに予定もあるんで、楽しめたらいいですなあ。

さて、早速連休初日の話を書きたいところだけど、まずは平日の話から笑う

まずは↓記事のその後の話女の子_水着
また今週も水着着用かYO…、と思ったけど、結局今週は気温も低く、天候もいまひとつで日照も弱かったため、結局使う機会はなく終わった。
それでも一応着用して出勤(もちろん服の下に)した日もあったけど、結局出番なしだった。
そしてお盆明けからは使うこともなさそう。
まあ仕方ないですし、先週頑張ったんでいいかな、なんて。
ちなみに連絡先の件ですが、交換なんて話は全くなかったし、私も自分から降らずじまい。
ほら、本人がしたいってわけじゃなくって、言われてそう答えただけじゃん。
勤務中にある程度連携が取れるようになってるし(これはあくまで私目線で、別目線だとどうか分からんけどさ)、水着の仕事の件についてはちゃんと話もあったから、私はそれでいいんじゃないかと。
その後どうなるかは…おそらく誰もわかりまへん。

そして金曜日は、私は午前中は職場の健康診断のため、検査機関へ行ってから出勤注射
今年は節目で補助が入って色々な検査が安くなるってことで、婦人科関係の検査を有料オプションで追加することに。
後は、有料じゃないセットの健診の中にも、見たことのない「骨密度検査」なるものもあった。
さらに、お盆前だからか人も多く、特に胃のレントゲンの時は結構な待ち時間だった。

今回受けた検査では、前述の骨密度とマンモグラフィーがあったんだけど、骨密度は何だか写真っぽいものを撮られるだけで楽だったけど、マンモグラフィーは…あれは噂に聞いてたけど、なかなかのもんですなあ。
我慢できないってわけじゃないんだけど、撮影が終わるまでは、「はよ終わってくれ…」という思いだった。
前から受けたことがあるものでも、強敵である胃のレントゲンは、やっぱりしんどかったし。
技師さんから「かなり緊張してるみたいだけど大丈夫ですよ~」と言って下さり、今回も何とか乗り切れたけど。
今の検査機関になってからは初回くらいしか嘔吐レベル(←我慢しなければいけないのにゲップと一緒に嘔吐したり、ゲップを出してしまい何杯も発泡剤とバリウムを飲まされる羽目になる)の失敗はなく乗り切れているので、おそらくここのお優しい技師さんがうまいことしてくれているのか、時代の流れで技術が進化しているのか…、ありがたいことです。
昔正規で勤務していた時の検査機関は、失敗が多かったうえに、検査中に反対に体を動かそうとするものなら、「そうじゃない!反対だろ!」と怒鳴るような人たちだったんで、そのうち、「あんなことするくらいなら検査せん方がいいわ」となって数年本当に検査を辞退していたほどだったんで。
後は、子宮がん検診もなかなかの強敵でしたわ。
この検診は、出産でお世話になっている病院では4回くらい検査経験あるけど、それ以外の場所での検査は今回が初めて。
いやはや…、これが触診も含めて、かなり痛かったんですわ。
病院の時はほとんど痛みなんてなくて楽勝だったのに。
しかも、その際に傷でもついたのか、今日もまだ痛みとかゆみが残っているという…orz
まあでも、早期発見大事だし、また補助が入る歳(誕生日がくる年が偶数年齢)に受けるだろうけど。
今度は痛くない人に当たりたいもんだ。

その日中に判明した結果では、やっぱり異常はあり汗
まず、これは去年もあったんだけど、胸部レントゲンでわずかな体のゆがみあり。
これは、肺が膨張している(←なんでかはようわからん)影響と出産時のゆがみが影響しているみたいだけど、今は様子見でも大丈夫なレベルなんだとか。
後は、こっちも恒例の血尿。
今回は、見た目こそは普通っぽく見えてたけど、検査するとプラス2。
こっちは通院歴あるし、経過観察はしっかりしてくださいねと言われた程度だった。
そしてこれも恒例の血圧、上が80で低いですね~、とのこと。
まあ、まだ結果が出ていないものもあるけど、現時点では様子見で済んだんでよかったかな。

そんなこんなで連休突入花火
…が、旦那が数日前から風邪でして、金曜日には発熱あり。
運よくこの日には旦那の会社は連休突入していたので仕事もなく、内科で薬をもらい、寝て過ごしたところ、すぐ熱は下がり、大分楽になったそうな。
この調子でよくなってくれればいいけど、無理はして欲しくないんで、連休中は無理に遠出はしなくてもいいんじゃないかということになった。
まあお盆で混んでるし、お墓参りだの同窓会(←旦那のみ)だの私の歯医者の予約だのでちょこちょこ予定はあるんで、スケジュール的にもちょいきついし。
まったり程度に楽しめればと思うておりますが…どうかな?



by vivadara | 
虫歯治療。
  | ママ・母親 | 2018-07-24 21:26 |

遂にこの日が来た…汗
もう二週間以上も前に予約していた、数年ぶりの歯医者。

そんな日に限って今日の仕事も人手不足で、気が付けば定時を過ぎても掃除当番すら出来ない状態。
ホント今年度は定時帰りが出来なさすぎるので、秋冬ごろに開催される来年度に向けての面接の時にでもちょこっと話そうかと思っている。
仕事内容もだんだんハード化してるし、場合によっては転職…ゲフンゲフン。
話は逸れたが、掃除当番は事情を話して簡略化でOKとなり、その後はあわてて保育園のお迎え、そして歯医者へ。

予約時間のちょっと前に到着したが、ちょうど患者さんが誰もおらず、問診票を書いてすぐに診てもらうことが出来た。
まずは問題の場所と、ついでに全体的に診てもらい、問題の場所はやっぱり穴が開いているということで部分的にレントゲン撮影。
レントゲンの結果も、「結構でっかい穴ですねえ」と言われた。
そりゃあ、手で触って分かる程度だからでかいでしょうなあ。
んで、今日はまず問題の場所をすぐ治療することになり、後は久しぶりの受診で歯石もたまってきているから取った方がいいですよと言われ、私も気になっていたので、後日予約を入れて取ってもらうこととなった。
てな訳で今日は、穴を削って詰めることになった。
正直、穴が大きそうなので麻酔レベルになるんじゃ?とドキドキしていたが、痛みが我慢できる程度ということもあり、麻酔はなし。
で、治療なんだけど…痛みはまあ確かに我慢できる程度だったんだけど、問題は一番奥の歯の治療ということで、口をしっかり開けてないといけないこともあり、時々口が渇いてむせまくるんですわ。
痛み以外に左手を上げる日がくるとは思ってませんでしたわ。
「なるべく鼻で息してくださいね~」と言われて頑張ってたけど、時間もかかるし、なかなか大変だった。
でも麻酔なしで削って詰める程度で済んでるんだしってことで耐えているうちに、だんだん体が慣れてきて、そうこうしているうちに治療が終わった。
30分くらいは何も食べないようにと言われ、その後、もしこれで痛みが出てくるようだったら神経も治療しないといけないのでまた言って下さいと言われた。

会計時に、次回の予約を入れた笑う
次回の歯石取りは1時間くらいかかるので、出来れば休日の方がよいとのことで、虫歯治療も終わったことだし週末が空いているお盆明けにでもしましょうかと言われた。
その際に受付のカレンダーを見ていると、お盆は13~15日が休みらしく、
「16日なら私、仕事がお盆休み(でも有休が必要)なんですが…」
と話すと、
「そこも空いてますよ~」
とのことで、午前中に予約を入れてもらった。
この日は旦那もお盆休みなので、時間が掛かる処置ならなおさらいいですな。

いや~、気になっていたところがスッキリしたので、快適ですなあやった
今のところ痛みもないので、神経の治療になることもおそらくないだろう。(なしであってほしい)
残る処置もしっかりしてもらって、さらなる快適生活に備えたいもんですわ。



by vivadara | 
謎の発疹。
  | ママ・母親 | 2018-07-22 00:08 |

いやあ、毎日暑いですなあ…はれ
特に、昨日の勤務のきつさは半端なかった。

具体的にどんな感じだったかと言いますと、まずは人手不足でして汗
(まあ、大体よく書いてますが、慢性的といえばそうなんですわ)
まずは朝から隣の部屋の救援。
1時間後、自分の部屋に戻った後は屋外の仕事。
水がかかったり汗をかいたりで服が濡れていたものの、部屋に帰っても次々やることが出るんで着替える暇なし。
そうこうしているうちに、ふたつ隣の部屋の職員さんが来られ、
「ねえ、エアコン止まってない?」
と聞かれる。
見れば、部屋に帰ってからすぐにスイッチを入れたはずのエアコンのスイッチが切れているではありませんか!Σ(゚д゚lll)ガーン
どうやらこんな暑い時に(いや暑いからか)職場全体のエアコンがダウンしてしまったらしい。
数十分後なんとか復帰したものの、このエアコン、なんだかんだで去年もダウンしたし、いい加減何とかならんものか。
あちこちで熱中症で倒れているというニュースが入るこのご時世、電力ケチってる場合じゃないでしょうに。
昼過ぎにやっと休憩で着替えできる状態になった時には、服はほとんど乾いているという。
下に着ていたタンクトップがまだ濡れていたので、それだけは脱ぎましたが。
午後も、別の部屋があまりにも大変そうだったので救援に入ったり、そうかと思えば自分の部屋から戻ってきて欲しいと要請が入ったりであちこち動いているうちにもう勤務終了時間…なのだが、この時点で掃除当番が終わっておらず、結局すぐに帰ることはできずorz
帰宅後も、荷物の片付けだの洗濯物の取り込みだの夕飯の準備だのでバタバタ。
なんだろう、暑いってだけで、いつもの日常も疲れ具合が違うんですな。

で、お風呂に入り、自分の体を洗おうと思ったときにびっくり仰天顔文字

ヒィィィィ∑(゚Д゚ll)ノノ

なんと、腰のあたり全体に見たことがないブツブツがばばーっと出来ているじゃありませんか!
いや、いつもの蕁麻疹とは違った感じのでして。
本当に、大げさじゃなくて変な声出ましたわ。
何だろうこれ?でも痛くもかゆくもないし、もう夜だし、様子見かな?ということで、皮膚科で処方してもらっている、蕁麻疹用の抗アレルギー剤をいつものように飲んで寝ることに。
今日には赤みは薄くなってきたので、大丈夫かなとは思うけど、一体何なんだろう。
腰なので直接紫外線はあたっていないし…、汗疹?でもかゆくないしなあ。
やっぱり疲れていたのかなあ。
もし、今後頻発するようであれば、今度皮膚科で相談してみるかな。

それにしてもこの暑さ、いつまで続くんだろう脱力
来月いっぱいは続くんだろうなあ。
そして再来月も…しばらく厳しいのかなあ。
仕事も来月再来月は時期的に忙しくなる一方だし、頑張って乗り切らないとですなあ。



by vivadara | 
講演会。
  | ママ・母親 | 2018-06-23 22:31 |

今日は中学校PTA主催の講演会が行われ、この講演会のスタッフとして参加してきたビル
ちょうど旦那の勤務が休みになり、私も安心して参加することが出来た。

講演会の開始時間40分前には集合だったので、集合時間に間に合うように学校へ車
駐車場はこの日に限り職員駐車場が利用可能だったので、かなり楽だった。
まず最初の仕事だった会場である会議室のセッティングは、委員会担当の学校の先生がすべてして下さっていた。
そこで、ほぼ一緒の時間に来ておられた委員長さんと資料やお茶のペットボトルを各席に配布したり、機材の確認をしたりして(←この辺は私はあんまりわかってないのだが)いた。
そして、この日特にこれといった担当の仕事の割り当てがなかった私なのだが、委員長さんから、後方に掲載する写真を撮影して欲しいと頼まれ、デジカメを渡された。
(;´∀`)・・・うわぁ・・・、私写真撮るの下手くそなんですが…、とは思ったが、他の担当役員さんは講師の先生の接待だの司会だのと写真以上の大役を任されているので、写真係くらいしなければ割に合わないだろうと思い(いやそれ以前に担当役員が余程の理由がない限り仕事を断ること自体がおかしい)、頑張ることに。
まずは広報用ではないのだが、撮影の練習を兼ねた記録用として会場設定の様子を数枚撮影しておいた。

その後、他の担当役員さんも続々と到着され、講師の先生も到着された笑う
さらに、参加者の方々(とはいえほとんどうちの委員会の役員さん&執行部役員さんですが)も到着。
時間になり、講演が始まった。
さて、どのタイミングで撮影を開始しようか、室内はプロジェクターを使っているから部屋も薄暗いのでフラッシュもたかないとだし、邪魔にならなさそうな時間帯ってどんなもんかな、と思っていたら、自己紹介が終わったあたりで学校の先生がデジカメ構えて撮影開始、続いて執行部の担当役員さんがスマホ構えて撮影開始。
私もその波に便乗して、全体の写真、講師の先生の写真、話を聞いている参加者の方の写真などを撮影したのだった。
広報用なので、手ぶれしてないといいんだけどなあ。
もちろんすぐに撮影した後確認はしてるけど、写真が大きくなるとブレてたりするもんで。

で、肝心の講演についてなのだが顔文字
今回の講演は、「笑顔相続のすすめ」というもので、自分に何かあったときに相続争いが起こらないよう、今からでも出来ることとは何か考える話であった。
その話の内容をざっくりとまとめると、

「うちは財産が少ないし相続税も発生しないから…」「まだ早いから…」と考えがちだが、それで相続の準備が出来ないまま「何か」が起こってしまい結果相続争いになってしまうことが多い。
そうならないようにするためには、まずは普段から自分の遺志を家族にしっかり伝えておくこと、書面に残しておくことが大事。
遺言書は法的拘束力があるのだが、その分記載方法があって難しい。
そこで今注目されているのがエンディングノートで、こちらは法的拘束力はないものの、いざという時のための大事なものが閉まってある場所や暗証番号などの伝達手段、自分の遺志を家族に伝える手段としては十分に活用できるので、今からでも書いておくとよいだろう。


というようなことを、実例や先生の体験談も織り交ぜながら分かりやすく説明してくださった。
正直お堅い内容なんじゃないかと思っていたのだが、先生を紹介してくださった役員さんが言われたとおり、本当に面白くてわかりやすい話であった。
今度本屋さんに行ったときにでもエンディングノートを見てみようかと思ったし。
いやあ、今回参加できたのはよかったですなあ。
だってさ、これがなかったら、私今日は職場の勉強会とやらに参加することになってましたもん。
本当にこれって何かの縁だよなあ。

講演終了後、会場の片付けをし、打ち合わせがある次回の研修会の担当役員さん以外は解散くま
私の担当の仕事も無事終わって一安心(∩´∀`)∩
もちろん、役員として研修会の参加者となったり、役員会に参加したりの仕事はまだあるけれど、担当スタッフの仕事は終わらせられたのでよかったよかった。
そして、他の役員さん方には不慣れな中仕事を色々教えてくださり、感謝です。

帰りに、Sまむらで自分のサンダルを買い、スーパーで食料品を買って帰宅家
遅めの昼食を食べた後、今度はすぐにはっぱさんのスイミングへ。
バタバタした休日になったけど、これですっきりですわ。



by vivadara | 
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.