妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うみんちゅ日々成長中
blog.pigeon.info/uminchu/

息子うみんちゅとの楽しい毎日&甲羅自身の日常を徒然なるままに綴っています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
我が家の息子【うみんちゅ】   6歳になりました☆                          
やっぱりポケモンとスティッチに大ハマリ中~                                                最近はゲームが大好き♪お父さんがやっているモンスターハンターを横で見て熱く応援中!                                                                                                                                                ■↑の画像は1年前の5歳の誕生日のもの♪■
by 甲羅
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 5周年♪
 ・ は ぴ ば ♪
 ・ 元気です(^…
 ・ じゃがピリカ…
 ・ 修了式
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(4)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(11)
 ・ 子どもの成長(45)
 ・ 手作り(12)
 ・ 幼児食(77)
 ・ 家族(8)
 ・ 生活(1)
 ・ 料理・おべんとう(29)
 ・ 病気・ケガ(15)
 ・ 離乳食(8)
 ・ イベント(25)
 ・ 高齢出産(2)
 ・ キッズファッション(14)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(144)
 ・ 子どもの遊び(24)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(16)
 ・ その他(295)
前の10件  
カットデビュー♪
  | 育児 | 2007-04-15 06:35 |

丁度一年前(4月14日)
ここに引っ越して来たんだ~。

内示がでるのもゆっくりで
正式な辞令もギリギリで
本当にバタバタした引越しだった。
転勤って、そんなものだけどね。

週間天気予報では、土曜日だけ雨という予報で、困るな~嫌だな~と思っていたのだけど、天気予報はズレたのかハズレたのか、とっても良いお天気~。
(その代わりなのか、金曜日と日曜日は雨らしい)

雨だと何故困るのか・・・
それは、私が美容室の予約を入れた日だったからさ~♪
だってホラ、いつものようにうみんちゅも一緒に連れて行くからさ
車では無い、子ども連れの外出って、雨だと何かと大変でしょ?
保育園や幼稚園に通っていないうみんちゅなので、使う機会も少ない為に、まだ雨具関係を一切用意していない私も悪いか・・・(爆)

予約は13時。それまでにご飯や準備を済ませていざ出発~

うみんちゅは家を出る前から『お兄たん、遊ぶ♪』を連呼して、ウッキウキしていた(笑)
既にみなさんご存知の通り、うみんちゅは大の【オネエサン好き】
で、おじいちゃん(私の実父)以外の男性にはたいてい馴染むのに少々時間がかかる。
人見知りはしない方だと思うんだけどね。
男性には若干の警戒心が働く模様。(男性限定かいっ!)

でも、美容室の【オニイサン】は男性だけど保育のプロだもんね~。
(【チャイルドマインダー】の資格を持っておられる方です)
うみんちゅ、ちゃんと『お兄たん、こんにちや』が言えました~。
・・・最初恥ずかしかったのか、声が小さかったけどね~(苦笑)
(注:うみんちゅの場合、相手の年齢に関係無く、たいていの場合
【オニイタン】【オネエタン】という呼び方になります・笑)



【チャイルドマインダー】
に関しては、以前もブログに書いた事があるけど
一言で言うと、【少人数保育のスペシャリスト】
乳児(0歳)から学齢児童(大体12歳位まで)と幅広い年齢層を預かり、家庭的雰囲気の中で子どもと関わる事が特徴。

英国におけるチャイルドマインダーは、100年近い歴史があり、国家資格に認定されているのだけど、日本ではまだまだ歴史が浅い?

↓ 関心がある方は、よろしければ過去の私の記事をご参照下さい
【チャイルドマインダーに関して】は←コチラをクリック
【気になる託児料金(この美容室の場合)について】は←コチラをクリック

そしてそして♪
うみんちゅ、2歳7ケ月で【美容室カットデビュー♪】
自宅でのカット担当の旦那がね、またしつこく言う訳ですよ(苦笑)
前髪や襟足は、それなりに何とか切れても、後頭部がどうにも旦那ではうまく切れない事に困っているらしい。
うまく段が入れられなくて、モッサリしてしまうのが嫌みたい。
・・・別にそれでもいいやん。見た目変じゃないし(←私目線)

もし、お願いできるようだったら、うみんちゅも一緒にカットしてもらうように旦那から言われたので、私の頭をしてもらいながら、そろ~っとお願いしてみた(笑)
まだ、じっとしていられるかわからないからね・・・。
そしたら、快く引き受けて下さったので、私の頭が終わってから、うみんちゅもカットに初挑戦~。

今回も、いつものように、そりゃもう嬉しそうに、プレイスペースで遊んでもらっていたうみんちゅ。
途中、『うきゃきゃきゃっ!うきゃっ!うきょきょっ!』って、楽しさ絶好調の時の笑い声が聞こえたので、何がそんなに楽しいのか、ついつい気になって振り返ってしまう位、楽しそうだった。

そうそう!うみんちゅにしては珍しい事が!
途中でう○ちをしたそうで、オムツを替えてもらったそうです。
(離れていた為、ニオイもしなかったので、全然気づかなかった私)
これまでも、毎回持参はするものの、使った事無かった紙オムツ。

うみんちゅは、外出先ではほとんどう○ちをしない。
何となく我慢しちゃうのか、外出していても、遊びに行っていても、帰宅した直後に『ん~っ』とキバってする事はよくあるけど、外出中はほぼしないうみんちゅが・・・
よっぽど、リラックスして楽しめていたんだろうね♪
・・・ついつい、う○ちも出ちゃう位に。ぷぷぷっ
たぶん使わないだろうと思っていたので、テープ式オムツだけで、
パンツタイプを入れるのうっかり忘れてたし(爆)
(私は外出先でも、今だにテープ式を愛用中・・・)

そして、今回もまた一度たりともうみんちゅから『おか~さ~ん』と呼ばれる事も無く、私を探す素振なんて、全く見せなかったよ。
そうね、そうね、私なんて居なくても平気なのね・・・
オカアサンちょっと寂しいよぅ~(泣)

いざ、うみんちゅの番になるも、うみんちゅはまだまだオモチャで遊びたい様子で、なかなかこちらに来ない~
私も、うみんちゅがどんな遊びをしたのか、何に関心を持ったかなどを話してもらい、ようやく一緒に椅子に座った。
(何して遊んだとか、どういう遊びを気に入っていたとか最後に教えてもらえるのがね、私としては毎回すごく楽しみなのです♪)

どういう風にやるのかな?と思っていたら、抱っこして切るみたい。
私がうみんちゅを膝の上に抱っこ。
少し斜めに向き合うような感じでね。
そこに、美容室ではおなじみの・・・名前は知らないけど、あの大きなウワッパリみたいなもの(着ると、てるてるぼうずみたいになるやつね・笑)
を着せられる。
なんと、二人分くっついてるのよ。かわいいクマのイラスト付き♪
1着分つながった生地で2人分。親の首に回して後ろでとめて、更に子どもの首にも回してとめて~って感じ。
・・・説明の仕方が悪くて、伝わりにくくてスミマセン(汗)

うみんちゅは、これから何が起きるのか、少しのドキドキワクワクと、若干の不安で顔が少し緊張気味だった(笑)声も小さくなってたし。
で、チョキチョキ・・・チョキチョキ・・・

後半少し暑くなったのか、飽きたのか~
モゾモゾ動いていたけど、概ね良い子(←たぶん)で、グズる事なく無事カットしてもらう事が出来ました~♪

【本日の画像】
画像上
お風呂上り、下着姿でクールダウン中のうみんちゅ
どうかな~?サッパリしたでしょ?
画像クリックして拡大すると、私が描いたヘッタクソな絵が見えていたので、画像下部分を大幅にカット(爆)

画像下
夕食後の一枚
こっちの方が髪が濡れてないから髪型わかりやすいかな。
あ。口の周りに食べこぼしがついてるし(苦笑)

旦那の希望もあって
●前髪は決してパッツンのオンザ眉毛(←死語)にしないで
●前髪は横一直線に切らず、そして薄めに
●襟足はバッサリ切らないで、揃える程度で
●後頭部をメインに薄めに仕上げて
・・・・・・・・・と、めちゃめちゃ細かく注文をしてしまった。
あれこれ注文が多過ぎて申し訳なかったのだけど、快く聞いて下さり、その通りにやっていただけた(汗)
全体的に、サッパリして、特に薄くして欲しいと希望していた後頭部は、形良く仕上がっていて、これでもうモッサリ&からまって毛玉・・・からは解放されたかな☆

旦那も、満足した模様で、私も大満足&一安心♪

私の方も、カラー&パーマで、スッキリサッパリ。
マッサージもしてもらって、リラックス&リフレッシュできました♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(5) |
用事と散歩 どっちが先か
  | 育児 | 2007-02-24 02:17 |

二日程出かけられなかったので、お散歩を兼ねて近所をぷらぷら。

目的その1
2月23日発売の記念切手を購入するために郵便局へ

目的その2
お散歩して、うみんちゅと滑り台や遊具で遊ぶ

目的その3
帰りに、ラクチンする為に昼食を買って帰る。
新発売で、気になる商品があったからさ(爆)


最近ずっとそうなんだけど、お出かけして間もなくスーパーや郵便局と言った【建物の中】に入るのにすごく抵抗するうみんちゅ。
急ぐ用事の時は、抱っこして無理やり入ったりもするけど、泣いたり騒いだりして、すごく扱いにくい。外がいい・歩きたいらしいのよね。

車で出かけた時は、車降りてすぐでもゴキゲンで店内に入るんだけどねえ。近所=歩くという図式が出来上がっているらしい。

1ヶ月程前に、近所のスーパーに行った時大泣きして、そのまま強引に買い物を続けたら周囲にも迷惑かけそうだったので、買い物を諦めて帰宅した事が一度あった。
カートは嫌、歩くのも嫌、抱っこも嫌ですごく困った。
じゃあ、どうすればお気に召すんじゃいっ!?
と思ったけど、答えは何とも簡単だった。
スーパーを一歩出た途端にご機嫌になったうみんちゅ。

そこで、考えた。
車じゃない時は、ひとしきり、歩いたり、遊ばせた後なら、すんなり入るんじゃない?(そんなの誰でも考えつくってね?ぷぷ)

冒頭で書いた【目的その1】【目的その2】の順番を入れ替えて、郵便局は後回しにしてみる事にした。

この作戦は大成功だった。

まず自宅を出て、すぐそこにある郵便局は素通りして~いつもの散歩コースを辿りつつ、うみんちゅお気に入りの遊具がある場所へ

ふふん。うみんちゅゴキゲンで歩いてる♪
もちろん『しゅーりーだい♪』って楽しそうに言いながらね(笑)

ひとしきりそこで遊んでから、別の滑り台がある場所へ移動
昨日の雨で、滑り台の下が濡れていたため、一回滑って引き上げる

小道を挟んで向こうには、鉄棒があるちょっとした広場がある
そこに、誰かの忘れ物と思しきサッカーボールが転がっていた。
その広場は無人だったので、というか、昨日の雨のせいか、遊具がある場所はそこに限らずどこも無人だったので、全部貸切状態~。
・・・公園や遊具がある場所が点在してるんです。我が家の近所は。

見回しても持ち主が見えないそのボールをちょこっと無断で拝借~
(心の中で『ちょっとお借りします』と断ってみた)して、うみんちゅとボール遊びをする事にした。
うみんちゅも『キック!キック!』と言いながら、楽しそうにボールを蹴ったり追いかけたりしている。サッカーボールを持ったうみんちゅの姿、ボールと見比べてみたら、うみんちゅがちっこく見えた(笑)

サッカーボールの持ち主さんに心の中でお礼を言って、ボールはあった場所に戻して、広場を後にした。

私が食べたいものは既に決まっていて、買って帰る気マンマンのくせに、『お昼、何食べようか~?おにぎりにしよっか?』なんぞと白々しく話しかけながら、うみんちゅをまずは郵便局へ 連れ込む (笑)
おおぉ♪良かった。素直についてきてくれた♪

目的の記念切手を無事購入~。
これはずっと買っているシリーズのもので、実は今回デザインに使われている作品、私はファンでも何でも無く、途中からいい加減に見てしまったので、自分の中では完結していなかったりする。
去年、CATVでやっていたので、見たけどやっぱりわからなかった。
一言で【アニメ好き】と言っても、やはり個々に嗜好があって、合う・合わないってのもあって、いくら世間では人気があっても、すごい評価されている作品でも・・・好みってモノがあるのよね~

購入を迷ったんだけど、せっかくのシリーズ切手だし、第5集だけ抜けるのは嫌なのでね(笑)
ガンダムの時は、10シートも購入したくせに、今回は2シートのみ。
1シートはサクっと使って、あとの1シートを保存版(仮)にする予定。

情報を集めた所、次集発行予定は【未来少年コ○ン】らしい。
これは買わねば♪
そして、その次は【まんが日本昔ば○し】でシリーズ終了予定。
・・・いずれも、発行日未定で、作品も確定事項では無く変更になる可能性もあるみたい。
公式発表を楽しみに待つとしましょうかね。

そして、第3の目的であった、昼食を買いにコンビニに寄る。
私が食べてみたかったものを無事ゲットし、うみんちゅにはおにぎりを買う。
昨夜作った中華風スープで野菜とたんぱく質は摂れるから、主食は手抜きでコンビニおにぎり♪
(冷凍庫にある冷凍ゴハンをチンすれば良いものを・・・だよね)

うみんちゅと楽しく昼食を済ませて、室内でまたもやボール遊び。
廊下の端と端に分かれて、ミニボールを蹴ったり転がしたり・・・

こっちが手加減してあげてるとも知らずに、うみんちゅってば、自分が上手にできてるつもりで、『じょうず!じょうず!』と自分で自分を褒めていた(苦笑)得意気に鼻の穴膨らませすぎだってば。



【本日の画像】
ちょっと拝借したサッカーボールで遊ぶうみんちゅ。
キックする姿もサマになって来たかな♪


次回からも、近所のちょっとした用事の時、それだけならほんの数分で済むって用事でも、時間がかかるのを面倒がらずに、できる限り先にうみんちゅのお散歩と遊びにつきあってから、用事は後回しの最後にしようと思います。
パパっと済ませたい気持ちはあるんだけどね。仕方無いや(笑)



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(3) |
託児付き美容室へ!
  | 育児 | 2006-12-16 03:03 |

行って来ました。
今回も、託児施設がある美容室へ。

前回、8月に行った時にも、ここのブログに書いたんだけど、この美容室は【チャイルドマインダー】と言う、保育資格を持った託児専門スタッフが常駐しており、子ども連れでも、ママは安心して髪の毛をいじってもらえ、リラックスできるという素敵な場所です♪
そして、託児料金はかかりません。無料なんです☆


【チャイルドマインダ-】についての詳細に関心がある方は・・・
       ↑よろしければクリックして過去記事をドウゾ☆


あ~♪サッパリした!
前回行ってから既に4ケ月が経過し、カラーもパーマも年末までには是非やっておきたかったので週初めに予約を入れてから楽しみにしていた金曜日。
お願いするのが初めてだった前回は、うみんちゅが馴染むかな?とか、私が側に居なくても大丈夫かな?とかそういう不安要素がいっぱいだったけど、今回はおそらく【全然平気】だろうと言う事がわかっていたので、「早く金曜日にならないかな♪」ってな感じの私なのでした(笑)

カットして、カラーして、パーマかけてと今回も一気にやってもらい、トータル3時間。
リフレッシュできたし、私の肩こりが酷かったようで、マッサージも長めにやってもらっちゃったみたい♪

で、肝心のうみんちゅはと言うと、まだ2回目だと言うのに、おそらく【楽しい場所】という事がわかっていたのか記憶にあったのかはわからないけど、到着早々何だかワクワクしている様子。

私がシャンプー台に座ると、一瞬不思議そうな顔でたたずんでいたけど、『あそこでお兄ちゃんと遊んで待っててね』と言うと、すぐにプレイスペースに入り、その直後には・・・予想通り・・・
私(=ママ)の存在をすっかり忘れ去った模様(涙)

・・・チッ!前回と一緒のパターンかいっ!?

結局、うみんちゅは1度もグズる事無く(もちろん私を探す事も無く)
楽しく遊んで過ごしたようです。


オモチャはプレイスペースにたくさん用意してあるんだけど、一通り遊んで、飽きそうになったら、また違うものを・・・と遊んで行って、結局全オモチャ群を3周位したと言われた。
さすが育児のスペシャリスト!と思う事がたくさんあった。
3時間つきっきりで相手をしてくれて・・・ありがたい事です。

で、支払いをしながら、色々と様子を聞いていたら、うみんちゅは、【車でブーブー】【おままごとトントンごっこ】がやっぱり好きで、
飽きずに遊んでいた模様。
(途中、嬉しそうな笑い声や、楽しそうな声が聞こえて来てた♪)




先週既に、うみんちゅのクリスマスプレゼントは調達したし、私の髪もサッパリしたし、これで週末はまったりと過ごせそうかな~♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三種混合追加
  | 育児 | 2006-09-23 03:10 |

行って来ました~。

うみんちゅの三種混合追加接種に。

追加接種はいつまでに受ければ良かったんだっけ?
・・・というつぶやきをいくつか見かけたので書いとこ。

DPT三種混合1期追加の標準的な接種期間は
 初回終了後12月に達したときから18月に達するまでの期間
  (※初回接種終了後6月以上の間隔があけば接種可能)

おまけ
DT二種混合(ジフテリア・破傷風)2期の標準的な接種期間は
 11歳に達した時から12歳に至るまでの期間

と、私が持っている予防接種のしおりには書いてあります。
これはあくまでも【標準的な期間】ですからこの期間に【絶対】受けなければイケナイという意味ではありません。



ちなみにうみんちゅの場合は。
初回接種がH17年4月9日だったので、1期追加の標準的な接種期間はH18年4月~H18年10月が望ましい時期となりますね。

大阪から福岡に引っ越したのは4月中旬だったので、大阪で受ける事も出来たのだけど、引越しのバタバタでそれどころでは無かった。
5・6月は何だかんだで忙しく、予防接種の事は忘れ去っていた(笑)

それで、10月までには受けたかったのだけど、うみんちゅはこれまでに小児科に行くと、何故か具合が悪くなるという事が続いたので、何となく行きたくないな~という感情があって。
いや、そのかかりつけ小児科が悪いという訳じゃなくて、たまたまなんでしょうけれど。
それでも、一度や二度ならまだしも、行く度に風邪引いたり発熱したりが、ああも続くとね。

それと、4月に福岡に引っ越して来て以来、幸いにもうみんちゅはずっと元気そのもの。一度も体調を崩さなかったので、小児科のお世話になる事も無く済んでいた。

更に(しつこい?)引っ越した先での【小児科リサーチ】がまだ充分では無かったので、まずは一から小児科探しを始めなくてはいけなかった訳で。区役所で尋ねても「どこが良いですよ」という教え方・紹介は出来ないみたいでね。

・・・と、諸々の感情&事情により、ズルズルと9月になってしまったので、ようやく重い腰を上げて取り組んでみた次第です(長っ!)

昨日は、私の用事で、朝9時~10時の間に保健センターに行かなければならなかったので、その帰りに小児科に行く事にした。
お散歩の時にいくつかピックアップして、外観や診察時間等を下見しておいて、その中でも自宅から近くて、良さそうだと思う小児科を見つけておいたのでした。

以前居た大阪での予防接種は、発行してもらった母子健康手帳に問診票が綴じ込まれていたけど、これはもう使えない。現在居る福岡市では、【予防接種手帳】という別冊の問診票をもらった。
前日に、問診票に記入し、朝、熱を計る。予防接種は久々~。

午前中の小児科はやっぱり人が多い。
あまりに待つようだったら一旦自宅に戻ろうと思っていたけど、待合室に居た人数が微妙だったので、そのまま待合室で待つ事にした。

うみんちゅが好きそうなオモチャがいっぱいあって、遊びたそうだったしね。

そして、小児科でも、うみんちゅの【オネエサン好き】
は遺憾無く発揮されたのでありました。


・・・男性の看護師さん?もしくは保育士さんのような方が一人居て、どうやらその方は待合室で子どもの相手をしてくれたり、二人以上のお子さん連れのママさんを手助けする(支払い時に一人を抱っこしておくとか)役割の人らしかった。

で、その白衣の男性が、入り口付近でうみんちゅに『こんにちは!』ってニコヤカに声をかけてくれたんだけど、既にキレイな若い受付のオネエサンに釘付け状態だったうみんちゅは、ものすごく怒って
『イヤーーー!!!』的な言葉(正確には『ヤッーーー!』)を発し、手をグーにして頭を横にブンブン振り、全力でその男性を拒否した。

いや。うみんちゅ?そこまで怒らなくても・・・さ?

その男性、軽くショックを受けたようで『き・・・嫌われちゃったな~』なんて言ってたけど、ゴメンナサイね。
ウチの子は何せ【オネエサン好き】なものですから(苦笑)
私から、『すみません。この子、女性が好きで、男性には慣れるのに少し時間がかかるんです』と頭を下げた。

その後も隙を見ては、うみんちゅと遊ぼうと近づいて来てくれるその男性。来る度にうみんちゅから『イヤッ!!!』と完全拒絶され、少し悲しそうだったな。若くても男性じゃダメなのね?

うみんちゅ、女性スタッフには、すごく笑顔で愛嬌ふりまきまくりでございましたよ。

遊びながらしばらく待って、ようやくうみんちゅの名前が呼ばれた。

先生は女性だった♪良かったねうみんちゅ。

で、聴診器あてたり、この小児科は初めてなので、色々話したりしている間に、あっという間に注射針を刺され、一瞬で終わった。

・・・泣くか?泣くか?

シーン・・・

うみんちゅ!注射で泣かなかったね。

注射が終わり、シールとキャンディーをいただき終了。

わー♪噂に聞いていた【注射の後のシール】を初めてもらった♪
以前のかかりつけ小児科ではシール無かったもんね。


さて。先生に聞いてみました。
『心臓の雑音は聞こえますか?』って。

『今は聞こえないわね~』との事。

うみんちゅが抱えている心臓の病気
【心室中隔欠損症】

うみんちゅの場合の、【心雑音が大きい音で聞こえる】という事は、開いている穴が小さいという事だと、以前の担当医師から説明された。
小さい穴から血液が漏れようとする時に大きな音がする。
逆に穴が大きいと、血液はすんなり漏れるので音は小さい。

う~ん。うみんちゅの心臓の壁の穴はどうなってるのかな?
穴が大きくなってる?・・・いやいや、たぶんそうでは無いだろう。
穴が以前より更に小さくなって、ほぼ塞がりかけてる?
 ・・・うんうん。きっとそっちだね。そう考える事にしよう。

どちらにしろ、大阪の循環器病センターで書いてもらった紹介状を持って、年内にはこちらでも一度受診してみようと思っている。
本当なら、検査は来年11月で良いと言われていたんだけどね。
転居が決まったと言ったら、大阪の担当医師も、今年中に一度新しい病院で診てもらってねと言っていたから。

とにもかくにも、うみんちゅの予防接種は無事終了。
うみんちゅ、お疲れ~♪   お疲れ~、私♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
託児料金について補足
  | 育児 | 2006-08-09 17:41 |

数日前のブログに書いた記事【チャイルドマインダー】の事です。
興味がある方は↑↑↑コチラをクリック♪

記事をアップした後に『託児料金は別途かかるんですか?』との質問をいただきましたのでここで補足させていただきますね。

私が今回行った美容室では、【託児料金】は無料でした。
電話で確認した時にも【無料でお預かりしています】と言われたし。
(この事を先日の記事にはうっかり書き忘れていました)

カラー・パーマの代金も、これまで私が行っていたお店と大差ない金額で特に高いとは思いませんでしたし、子連れでは無い方にも同じ料金設定のようなので、施術料金に託児料金を上乗せしている訳では無いようです。
(美容室の価格設定って色々で、お店の立地条件やその他諸条件によっても若干違うけどね)

【託児料金別途】・・・だったら?
そりゃもちろん払うけど、無料にこしたこと無いですよね(笑)

子連れに優しい美容室&お財布にも優しい美容室♪
いいですねぇ。ありがたい存在です。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チャイルドマインダー
  | 育児 | 2006-08-07 02:57 |

【託児施設のある美容室】について。

土曜日に美容室に行った事は↓の記事に既に書いたけど。
この美容室について、もう少し書いてみようと思います。

今回私が初めて行った美容室には【チャイルドマインダー】の資格を持つ、託児専門スタッフが居た。
この美容室、HPもあるので早速覗く。

【チャイルドマインダー】とは
イギリスが発祥地の保育資格の事。
子どもの安全や健康を考え、病気や怪我に即時対応できるスキル(幼児・小児救急救護法国際カード)を持った子どものスペシャリストの事を【チャイルドマインダー】と言います。

少人数制(有資格者1人に対し2~3人)の保育を主とし、家庭的雰囲気の中で乳児から学齢児童までと幅広い年齢層の保育を行うのが、【チャイルドマインダー】の特徴です。

なるほど!よく理解できた♪
最近では有名というか一般的に知られてきている資格なのかな?
イギリスでは100年近い歴史を持つらしいけど、日本での歴史はまだ浅い感じかな。
私は不勉強だった為、お恥ずかしい事に聞き慣れない単語だった。

幼稚園・保育園・託児施設・・・などなどについて、まだうみんちゅを今後どうするか具体的に考えていない事もあって、私の知識の幅が狭く、知らなかったのかも知れないけど、私自身これでまた一つ勉強になったぞ♪


大阪に居る時は、妊娠前から通っていた美容院があった為、うみんちゅ出産後も同じ所へ、うみんちゅは旦那に預けて、私1人で行っていた美容院。

福岡に引っ越して来て、近くに【託児施設つき】の美容院が無いかな~?と思いつつ、まだ余り真剣に探していなかった時に、ひょんな事から、存在を知ったその美容室。

実家が近くなったので、実母にうみんちゅを預けて、私1人美容院へ・・・という事もできるんだけどね。あまり実母に甘えて頼り過ぎるのもどうだか?と言う思いもあったし、今後どんな用事でいきなりお願いする事になるかもわからないから、結構時間がかかる美容院は、うみんちゅも一緒に行ける場所を一軒は探しておきたかった。
実母に頼めば、そりゃ私も安心だし、もちろん快く喜んでうみんちゅの面倒を見てくれるのはわかってるけどね。
実母とはツーカーの仲だけど。それでも結構忙しい人なので考えてしまう。

リーフレットには『有資格者が常勤しておりますので小さなお子様もご一緒にどうぞ!』と書いてある。

コレだ!!!
と思って、そのリーフレットを取っておいたのが少し前。
私の髪の鬱陶しさの限界が近づいて来たので、先日電話してみた。

予約優先制で、『できたら1週間か10日前に予約をお願いします。』との事。
予約無しでももちろん受けてくれるそうだけど、そのお店はご夫婦でやっておられるし、子ども連れの場合、特に小さい子の場合は、他のお客様と重ならないように、たくさんの子どもが重ならないようにその子だけを集中して見られるようにと、できるだけ他に入れる予約を調整しているらしい。

子ども連れに優しい美容室・・・いいね。もっと増えるといいね。

そこで考えたのが、万一うみんちゅがどうしてもダメ!で馴染めなくて、そこで見てもらうのが無理な状況になった場合。今回数時間とは言え、【初対面の人に預ける】のが初めてなので、旦那が休みの土日のどちらかに予約して、旦那に自宅待機してもらい、万一の場合は、迎えに来てもらう・・・という、少々心配しすぎダロ?とも言える予防策を取ってみることにした。
いや、相手はプロなんだから、もちろん信頼できる。信用して預ける。そんな心配無用という事はわかってる。でもね、やっぱりわかってても「泣かないかな?」とか多少不安なワケよ(笑)
(結果として、そんな心配全く要らない位、馴染みまくったうみんちゅでした)

数日前に電話予約を入れ、その際うみんちゅ用に持参するものを確認。『おもちゃは一通りあるから、【オムツ】と必要があれば【食べ物】【飲み物】位あれば十分ですよ』とのお返事。

心配性な私(あはは!)は、たった数時間だけど、一応ね♪と、着替えのTシャツ一枚と、お気に入りのミニカーを2つ、念の為のおしゃぶりもバッグに入れた(笑)
あとは、紙オムツとお尻拭き、プチタオル、紙パックジュースと紙パック麦茶、うみんちゅお気に入りのお菓子数種類を保存容器に詰め合わせたもの・・・などなどをひとまとめにして、いざ出発!

出迎えてくれたのは、優しい雰囲気の女性。
この人が美容師さん?それとも保育士さん?と思いつつ、バッグを預け、うみんちゅ用グッズが入ったバッグを『これの中身の説明、しておきましょうか?』と私が言うと、奥からもう1人出て来た。これまた優しそうな笑顔をたたえた男性。
ん?この人が美容師さん?それとも保育士さん?と再び考える。

個人的感想を書くと、「ちょっと意外」だったのだけどね。
実はこの男性がうみんちゅの面倒を見てくれる人。
最初に出迎えてくれた女性が奥様で、美容師さん。
私は、ご夫婦でお店をしていると聞いていたから、てっきりご夫婦二人が美容師で、その他に専属保育士さんが常勤で居るとばっかり思い込んでいた。いや、勝手な思い込みだけどね。
なんとなく「お姉さん」的な人がうみんちゅを見ていてくれるもんだとばかり・・・いやいや、決め付けはイカンね!と、ちょっと反省。いくらうみんちゅが若い女性好きでも、男性の保育士さんだってたくさん居る訳だしね。

自宅を出る時に、旦那が『うみんちゅは若いオネエチャンが好きやけん、見てくれる人も若い女性だったらいいね~』なんて冗談言いつつ笑ってたっけ。
・・・若いけどオネエチャンじゃなくて、男の人だったよ(爆)

バッグのうみんちゅグッズを渡しつつ、一通り簡単に中身を説明。
『野菜ジュースと麦茶がありますが、きっと野菜ジュースを欲しがると思います』
『汗をかいたり汚したりしたら、ここに着替えも入れてます』
『この巾着はオムツと、お尻拭きと・・・あとオムツ替えたら、この袋に入れておいて下さい。持ち帰りますので』

・・・・・・・・・もういいか?中身なんて見りゃわかるってば(苦笑)

オムツ替えをした後の処理用に、チャック式ビニール袋まで持参していた私に『あ、お気遣いありがとうございます。大丈夫。こちらで処分しますよ~』と笑いながら言われちゃったり(笑)


椅子やシャンプー台が並ぶ店内の一角が託児スペースになって、棚やドアで区切られていた。
仕切りは全て大人の腰よりも少し低い位の高さかな?
髪をいじってもらいながら、ちょっと後ろを振り返れば、託児スペースが見え、我が子が遊んでいる様子も見える仕組みになっている。

これなら親も子も、お互いに様子が見れて、不安も少ないね~♪

当のうみんちゅの様子は・・・と言うと。
大好きな木製のオモチャ・・・車やら列車やらその他たくさん~とか他にもオモチャいっぱいに囲まれて、夢中になって遊ぶ遊ぶ。
預ける時に『じゃあね、良い子にしててね。仲良く遊ぶんだよ~』なんて言ってる私の話しなんて聞いちゃいなかった。
自らずんずんと託児スペースに入って行き、あっさりと私にバイバイと手を振った。
コラコラ!靴を脱がなきゃダメだよ!・・・ちょっぴり寂しい私でした。

その後も、『ブゥーブゥー!』とか『バーンって!バーンって!(バーンとなったの意)』『うきゃきゃきゃっ』『でいでいっ!』『うぉぅっ!』・・・などなどと楽しそうな声が聞こえて来る。
・・・・・・・・・再びちょっぴり寂しい悲しい私でした。
そうかそうか。私なんか居なくても平気なのね(涙)

私が髪をカットしてもらい、カラーをしてパーマをして。
2度も美味しいコーヒーを出してもらい、美容師さんと世間話しをしたり、雑誌を読んだり、まったりとリラックスしている間中、うみんちゅはとっても良い子にしてくれて。本当に助かったよ。

保育士さんとオモチャで遊んだり、会話(もどき)をしたり、窓の外に見える駐車場に車が駐車する様子を眺めては、バックで駐車し終わる度に車に向かって『パチパチ』と拍手したり。(←これは後から「こんな事して遊びました」と説明を受けた)

全部で3時間半位かかったんだけど、うみんちゅ1回も泣かず。

途中、眠さのピークが来て、少し『イヤイヤ・グダグダ』になった時。保育士さんが抱っこしてこちらにやって来て、『いつも何時頃お昼寝されてますか?』と聞かれた時には、うみんちゅの手はアッチアチ
(手がアッチアチ。すなわち激しく眠い状態)
『いつもはまだまだ全然寝ない時間なんですが、今日はこんなに遊んでもらって、楽しくて遊び疲れて眠いかも~』と言いつつ、『いよいよ寝そうな時には、おしゃぶりを咥えさせて、【ヒジ】をこうやって触らせながら寝かせてみて下さい。』な~んて【必殺!秘伝!ヒジサワサワの技】まで伝えたものの、結局、眠いくせに遊びたくてたまらないうみんちゅは、寝ずじまい。

つきっきりで・・・という言葉そのままに、本当につきっきりでマンツーマンでうみんちゅと3時間半も遊び続けてくれた、保育士さん。本当に感謝。お疲れ様でした。
おかげで、私もリラックス・リフレッシュ♪

黒と茶色のマダラになっていた私の髪も、明るい色になり、軽くパーマもかけて♪
最初にヘアカタログを見ながら決めた髪型。これまでとたいしてかわらない髪型だけど、満足行く仕上がり。(私の髪は細くて直毛なんだけど、量がすごく多くて、パーマかかりにくい・カラー入りにくいという美容師泣かせの髪質なのです)
さっぱりさっぱり~。気分爽快だ。
(旦那に、『髪どう?』と聞くと『ちょっと変』と言われたけどキニシナイ!

うみんちゅも楽しめて、私もリフレッシュできて。次回も是非お世話になりたいと思う素敵な美容室に巡り合えて良かった。
(うみんちゅが私の存在を忘れ去って探しもしなかったというのは・・・
ちょこっとだけ寂しくてスネてしまいそうになったけどね・笑)




私は決してそう思わないし、そういう考え方はしたくないけれど。
【子ども連れなんだから、親切にしてもらって当たり前デショ!】
【子どもが居るんだから、これ位仕方無いデショ!】なんて事を平気で言葉や態度に表す人も時に見かけるね。何か事情がある場合は別として、そういうのって同じ母親として悲しいし、嘆かわしい。


何はともあれ、あると素直にありがたいね。
子ども連れに優しい美容室や施設類
       ・・・いいね。もっと増えるといいね



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
チャイルドシート
  | 育児 | 2006-07-02 03:00 |

チャイルドシートを見に行きました。

もちろんうみんちゅのですよ~。

大阪から福岡に引っ越して来て、実両親と外出する機会も増えそうな今日この頃なので、実家の車にもチャイルドシートをつけた方が実家の車でも移動できて便利よね♪と言う事になったので。

うみんちゅ用『セカンドチャイルドシート』という訳です。

これまで、大阪から帰省していた時には、我が家の車で帰るか、そうで無い時には、タクシーを使う事もあったけど、実家の車にレンタルのチャイルドシートをつけてもらって乗っていた。

やっぱりチャイルドシートは「義務だから」ではなくて、当然ながら子どもの為に絶対必要だと思う。
重要な事。守れる命を守る為に不可欠なモノ。
普段私は【絶対】という言葉を極力使わないようにしているのだけど、この場合はあえて【絶対】を強調したいと思う。

やたらめったら【絶対】を使う人が居るけど、個人的には苦手。
       ずっと以前にも、似たような事を日記に書いたんけど・・・
だって、【絶対】なんてそうそうあるものでは無いし、その人の考えや価値観だけで【絶対・・・・・・だよ!】なんて断言して言い切って、押し付けられても・・・ねぇ?って思っちゃうから。
「その根拠はドコに?」ってツッコミ入れたくなる。せめて【・・・・・・だと思う】程度にして欲し・・・(以下略)
「使わないで」なんて言わないし、私が言う権利も勿論無いけどね。
統計調査結果にしても、「傾向」としては数字が出ていても、そこに【絶対】は存在しない。


チャイルドシートに話しを戻そう。

「やむを得ない場合」が例外的に有る事はわかっているけど。
チャイルドシートが必要な年齢に見えるお子さんが、チャイルドシート無しの車に乗っていたり、チャイルドシートはあるのに、座らせず、子どもを車内で野放し状態にし、そのまま走行している父親・母親、その周囲の人(実際問題、非装備率は、かなり高い日本なのです)
それで本当に良いの?事故は一瞬だよ?






本日の画像は、これからお出かけ♪な時のワンショット。
まだちょっとブカブカだけど、ト○マスのキャップを被ってゴキゲンなうみんちゅ。
(特別主演:旦那の手と足・笑)いつも部分的登場なのよね~。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(3) |
汚しまくり
  | 育児 | 2006-03-22 13:28 |

朝食後のうみんちゅ。

昨日は、外出していて、最寄駅まで旦那にお迎えを頼み、その足で晩御飯は外食して帰っちゃったので、うみんちゅ用に何も作っていなかった~・・・ので今朝はBFの【牛肉そぼろ丼の素】と白いゴハンで簡単に済ませた。

かわりに、夜はちゃんと作るからね♪(あれ?昼は?・・・苦笑)

1歳からのレトルトシリーズなんだけど、割とトロトロしてるのよね。
ゴハンにかけずに、別々にあげてみたら、固形の野菜を先につまんで食べ、最後は恒例の『お皿持ち上げ口で吸う』攻撃に出た(笑)最近のうみんちゅの必殺技なの。

チュルチュルチュル~って音がして、お皿のヘリから上手に食べて(飲んで?)るのよ。

そして、最終的には画像のような顔になっちまいました。
クリックして大きくして見たらわかりやすいかも。

口の周囲だけじゃなく、広範囲に渡って汚れてるのはナゼ?
おにぎりにかけたフリカケまでもがいっぱい付いてるのはナゼ?

私が【うみんちゅ~!お顔汚れてるよ♪カッコ悪ぅ!】と言ったら、うみんちゅまでこんな困ったような情けない表情の【八の字眉】になっちゃった。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(2) |
かぼちゃボーロといちごボーロ
  | 育児 | 2006-03-13 08:48 |

最近のうみんちゅのハマりもの。

【かぼちゃボーロ】 →

画像向かって左が【かぼちゃボーロ】で右が【いちごボーロ】
そして大きさ比較用に、普通の【たまごボーロ】も一緒に撮影♪
【たまごボーロ】、メーカーによって、一粒の大きさってかなり違うけどね。

丸いボーロとは違って、細長いスティック状になっている。
以前、先輩ママさんからのいただきもののお菓子に入っていて(メイシーちゃんのパッケージだった)、それがうみんちゅ的大ヒットだったみたいで、あっという間に食べ終わり、その後見つからず・・・。

似たものが生協宅配カタログに載っていたのを思い出し、注文した所、やっぱりお気に入りみたい。外側は少し堅めなんだけど、噛み付いてパコっと折れたらその後は普通のボーロと同じく、口の中でホロホロっと溶ける感じで美味しいの。

【卵】・【牛乳】・【大豆】不使用のアレルギー対応食品のカタログに載っていたもの。

普段のおやつにもヨシ。外出時に携帯するにもヨシ。
そして、重宝しているのが『うんちオムツの交換時』(失礼っ)
気に入ったオモチャを渡して遊んでくれる時はその隙にササっと交換しちゃうんだけどね~。最近オムツ替え、じっとしていてくれないのよね。

お菓子で釣るのは良くないのだろうけど、オモチャを渡してもダメな時に、ご登場願うのが、この【かぼちゃボーロ】なのです。動物クッキーとかでも良いんだけど、これなら食べるのに少し時間がかかるから、1本渡しておけば間が持てるし便利なのよ。

そしてこれまた生協宅配カタログで見つけていたんだけど、まずはかぼちゃ味から先に・・・と思って注文し、大ヒットだったのでこっちもきっと好きよね♪と気をよくして注文したもの。

【いちごボーロ】

・・・同じ商品で、違う味バージョンなんだけどさ~。
全くダメだった(泣)嬉しそうに口には入れるものの、すぐに【ぺえぇっ!】と口から出してしまう(涙)

なんでだろ?と思って、私も試しに食べてみたら・・・
【いちご】だけに酸っぱい。甘酸っぱい味がする。うみんちゅは、これがきっと嫌なんだろうね。この味が好きなお子さんはもちろん居ると思う。好みの問題だと思うんだけどな~。うみんちゅは苦手みたい。
かぼちゃは相変わらず大のお気に入りなんだけど。

その後も何度か試しにうみんちゅの口に入れてみたけど、その度に【ダアァ~】とボロボログチャグチャにして口から出されてしまった・・・

どうするよ?コレ。
かぼちゃいちごを2袋ずつ注文しちゃった~。

気の毒な【いちごボーロ】
・・・未開封のまま数ヶ月後に悲しく賞味期限を迎える予感(苦笑)
美味しいのなら、誰かにあげたり、私が食べたりできるけど、私としても『コレ!オススメ!』とは思えない味だったのよね。残念ながら。
自分が「うーん・・・」と思ったものを人に差し上げるのも・・・ね。

うみんちゅの嗜好が変わってくれるのを待つとするか・・・
ってそんなに変わらないよね。はうぅ。ごめんよ。いちご味サン・・・



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
肘フェチ・・・?
  | 育児 | 2006-03-04 10:30 |

ねんねの時の必需品

【私の肘】(手を曲げた状態のとんがったヒジ部分限定)
【おしゃぶり】

去年の夏から秋にかけては、【私の腕】がねんねの時の必需品だったうみんちゅ。
上腕部から二の腕まで、をズロロロ~っと撫で回したり、サワサワサワサワと触りまくりながら、眠りについていた。

それが最近は何故か【肘】限定になってしまった。
肘を触りながら眠りにつき、またふと気付いたように、手で肘を探していたりする。

夜中にたまに泣いた時にも、肘を触らせるとたいていは大泣きせずに、また寝てくれるので夜は結構ラクな方なのかも。大泣きしたら抱っこして背中とんとんするけどね。

ガーゼやタオルを握ってねんねするお子さんもおられるようだから、うみんちゅにも手触りの良いタオルをあげてみたけど・・・ポイってされたし(苦笑)

でもねえ・・・季節は冬。半袖で過ごす夏ならまだしも
真冬の夜に両腕を肘上までまくりあげて、一晩中過ごすのは・・・
いくら暑がりの私でも寒いのよ(泣)

たまには掛け布団に両腕すっぽり入れてヌクヌクで眠りたいわ~



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.