妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うみんちゅ日々成長中
blog.pigeon.info/uminchu/

息子うみんちゅとの楽しい毎日&甲羅自身の日常を徒然なるままに綴っています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
我が家の息子【うみんちゅ】   6歳になりました☆                          
やっぱりポケモンとスティッチに大ハマリ中~                                                最近はゲームが大好き♪お父さんがやっているモンスターハンターを横で見て熱く応援中!                                                                                                                                                ■↑の画像は1年前の5歳の誕生日のもの♪■
by 甲羅
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 5周年♪
 ・ は ぴ ば ♪
 ・ 元気です(^…
 ・ じゃがピリカ…
 ・ 修了式
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(4)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(11)
 ・ 子どもの成長(45)
 ・ 手作り(12)
 ・ 幼児食(77)
 ・ 家族(8)
 ・ 生活(1)
 ・ 料理・おべんとう(29)
 ・ 病気・ケガ(15)
 ・ 離乳食(8)
 ・ イベント(25)
 ・ 高齢出産(2)
 ・ キッズファッション(14)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(144)
 ・ 子どもの遊び(24)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(16)
 ・ その他(295)
豆腐と大根がマイブーム♪
  | 離乳食 | 2006-01-30 16:00 |

最近の【うみんちゅゴハン】

【豆腐と野菜たっぷりの
        お雑煮風】


そしてご紹介するオススメアイテムは【冷凍むき枝豆】

うみんちゅは『豆腐』『大根』がそりゃもう大好き。豆腐はエンドレスで食べる勢い。

少し前に、大好きだった大根をあまり食べなくなって心配したけど、それは柔らかく煮てから冷凍した大根を解凍したものが嫌になったみたい。食感がグニュグニュになるから嫌なのね。

だから、最近は『大根』はもう冷凍しない事にして、2食分位ずつその都度作る事にしている。
離乳食後期までは、冷凍でもモグモグ食べていたのにね。
奥歯もしっかり生えて、結構何でも食べるようになって来た。
食感にこだわるようになるのもこれまた嬉しい成長の証ね。

お正月に作ったお雑煮が、旦那にもうみんちゅにも好評だったのと、旦那が食べたいと珍しくリクエストされたので、最近お味噌汁代わりによく作る【お雑煮風】のおつゆ。(餅は入れない)

今回の材料は、鶏肉・大根・ニンジン・白菜・むき枝豆・豆腐。
ニンジンと大根は、うみんちゅ用にだけわざわざいくつか「梅型」に型抜きしたのに・・・撮影する前に、旦那がすでにうみんちゅに食べさせてた(怒)梅型ニンジン1個しか残ってないし(涙)

彩りに【むき枝豆】を入れてみた。
これがまた、便利に使えるオススメアイテム♪

紹介するものがいつも生協のものばかりなんだけど・・・
【冷凍むき枝豆】すでにサヤから出してあり、画像に写っている状態で袋にぎっしり詰まっている冷凍食品。使いたい分だけパラパラっと出して使えるから便利。
そして、冷凍のまま煮たり、炒めたりできるから重宝してます。

大人用には、ほうれん草とコーンと、このむき枝豆をさっとバターで炒めて、塩コショウし、卵でとじれば、あっという間に簡単に一品できます。コショウ抜きなら、子ども用にもOK。
ひじき煮に、大豆水煮の代わりに入れても美味しい。

うみんちゅは、結局これでは足りないとおかわりを要求したので、豆腐・ニンジン・大根を追加でかなり食べました。
汁気があると、つかみ食べしにくいのでダシは別に食べさせました。
豆腐の1食摂取許容量・・・絶対超えてるね(苦笑)



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
うみんちゅゴハン・ピーマン肉詰め編
  | 離乳食 | 2006-01-24 12:43 |

昨日の予告通り(笑)
今日も『うみんちゅゴハン』

23日のブログに書いた
「おからドライフレーク」
を使ったメニュー♪

【ピーマンの肉詰め】

画像は、便宜上お皿に2個乗っけてますが、実際うみんちゅに食べさせるのは1個分。フラッシュたいたら、なんかギラギラしてるね(笑)
撮影の後に、一口サイズに切って、つかみ食べさせました。
残りの1個は私が美味しくいただきました♪

ピーマンは、今の所嫌がらずに、自ら進んでつまんで食べてるうみんちゅ。このまま、好き嫌い無く育ってくれたらいいけど・・・無理だろうね。

いつも、うみんちゅにしか「ひき肉料理」を手作りしていないので、たまには旦那にも作ってあげようかと思い、久々に作った。

ひき肉・・・何でもいいけど今回は「合い挽き肉」を使用。
「「鶏ミンチ」でもあっさりしてて美味しいよね。

みじん切り玉ねぎと卵とパン粉少々と「おからフレーク」とシンプルな材料で作ってみました。
シイタケも入れたかったけど、買い忘れた(笑)

うみんちゅには、このピーマン肉詰めと、お味噌汁から具を取り分け。画像に写っているニンジンはお味噌汁の具
(彩りの為にわざとらしく添えてみました♪)

おおぉ!そう言えば今夜のうみんちゅゴハンは、1つも冷凍ストックを使ってないぞ!
これまではいつも冷凍ストックできるもの中心で紹介して来たけど、今回、もしかして初の【全品完璧な取り分けメニュー】ってヤツじゃないかしら♪(・・・と何故か1人で興奮中・笑)

せっかくだから、記念に書いておこうっと♪(だから何故興奮してるの?)

【うみんちゅゴハン・取り分けメニュー】

●ピーマンの肉詰め
●野菜たっぷり具沢山お味噌汁
     (ニンジン・大根・玉ねぎ・サツマイモ)
●炊きたてご飯
     (普段は、多目に炊いた時に冷凍してるのだけど、今日は、
      たまたま炊きたてホカホカご飯だったの♪)

      だってウチの炊飯器、保温が苦手ですぐマズくなるから・・・

うみんちゅ・・・お味噌汁の具が、『足りない!もっと!』と騒いだので、私の分をかなり分けてあげました。どんだけ食べるんだ?!



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(5) |
「おから」のドライフレーク
  | 離乳食 | 2006-01-23 13:50 |

うみんちゅゴハン・・・久々に♪
いや。今日のはメニューじゃないから、厳密には『うみんちゅゴハン』では無いな。

これまた生協宅配で注文して活用しているスグレモノ。
『おからドライフレーク』

妊娠中も、たまに調理して食べてはいたけど、コレは便利です。
サラサラのフレーク状になっているから、使いたい分だけ使って作れるし「卯の花」以外にも「ハンバーグ」に混ぜたり「ホットケーキ」に混ぜたりして焼くだけで、簡単におからが摂れる♪
最近、ホットケーキを焼く時には、必ず少し混ぜて焼いてマス。
入れすぎたらモソモソ感が出るので少しでOK♪

おからクッキーはまだ試した事無いけど、これも美味しそうね。

次回のブログには、この「おからドライフレーク」を使った、
うみんちゅゴハン
を載せる予定です♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(5) |
続・じゃがいも餅
  | 離乳食 | 2006-01-12 08:10 |

【うみんちゅゴハン】で紹介してから、ちまたでプチ流行中らしい
『じゃがいも餅』
試しに作ってみて下さった方々、ありがとうございます。嬉しいです。

さて、しつこいようですが、また作ってみました。
今回は【ピザ用チーズ入りじゃがいも餅】
作り方は前回紹介した作り方に適当にチーズを混ぜ込むだけ(笑)
クリックしてみてね↑↑↑

うみんちゅ用には少々チーズ控え目にしたけど、大人用の分には、じゃがいも餅生地と同量位のチーズを大量投入♪すると、ウマウマでした。
(焼きあげて、冷ましてるうちに、先に焼いたうみんちゅ用と大人用がごちゃ混ぜになっちゃって、結局うみんちゅにもチーズたっぷりのをいくつか食べさせてしまったけどね)

焼いてるうちに、チーズが溶け出して出して、イイ感じに焦げ目がついて香ばしい焼き上がりになります。
芋類苦手男の旦那も「これならウマい」と言って食べてました♪

画像隣に写っているのは、見ての通り【クリームシチュー】
鶏肉・ジャガイモ・ニンジン・玉ネギ入り。
取り分けメニューです。
シチューもじゃがいも餅もうみんちゅは更におかわりしました。
うみんちゅ!いっぱい食べて大きくなれよぉ~♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ジャガイモ餅、大好評♪
  | 離乳食 | 2005-12-26 13:55 |

【うみんちゅゴハン】行きま~す。

いただきもののジャガイモ・・・うみんちゅにも是非食べさせたいなーと思って【ジャガイモ餅】を作りました。

簡単で美味しいので、離乳食にも大人用おやつにもオススメ♪
もちろん、冷凍保存可でございます(笑)

分量は全て適当だし、作り方なんて書く程の事無い位簡単。

ジャガイモ・・・中3個位
片栗粉・・・大さじ2杯~3杯位(適当)
塩・・・お好みで少々入れても


ジャガイモは茹でるかレンジでチンして火を通し、マッシャーで潰す。(マッシャーが無ければ、ビニール袋に入れてコップの底で潰して下さい)
片栗粉を入れて、もっちりとまとまるまでこねるように混ぜる。

好きな大きさに丸めて、平らにし、お餅のような形にする。
(離乳食用なら、お子さんの一口大。大人用なら直径4~5センチ程度。厚みは0.5~1センチ位かな。全てお好みでOK)

バター又はサラダ油を薄くひいたフライパンで、両面をこんがり焼く。(オーブントースターで焼いても美味しい)
油が多いと、揚げたみたいになってギトギトな仕上がりになるので、油は少な目に。

・・・もう出来上がり~(笑)簡単でしょ?

今日はうみんちゅ用に作ったので、塩をほんの少々入れただけで、「ジャガイモ本来の味をお楽しみ下さい」と言う、素材の味で仕上げました。

私は、塩をしっかり入れ、チーズを入れたものが好き。
プロセスチーズをさいの目に切って混ぜたもの。
とろけるスライスチーズを、中心部に忍ばせたもの。
作り置きしておいて、トースターで焼いて食べるとチーズがとろけてウマウマ♪

あとは・・・フライパンでこんがり焼きあがった頃に、バターを落として香り付けし、そこに岩塩をパラパラ・・・っとかけたシンプルなものもオススメ。

離乳食用には、粉チーズを混ぜるのもオススメかな。

さあ、ドウゾ♪・・・これまたうみんちゅに大ヒット!

そこまでモチモチしてはいないけど、一応「餅」と名がつくので、喉に詰まらせてはいけないと、大きさを2種類作ってみたのだけど。
どちらでも問題無く、美味しそうに完食~
(大きさに関わらず、うみんちゅは何でも無理矢理一口で口に押し込む食いしん坊なのであった)

画像に写ってる分を全部食べた後『まだ要る!』と更におかわりしたうみんちゅ。

最近、芋類をあまり食べてくれなかったので、また作る事にしよう。



by 甲羅 | トラックバック(3) | コメント(9) |
10食分をまとめて~
  | 離乳食 | 2005-12-21 13:53 |

【うみんちゅゴハン】
野菜の切り方を小さくすれば、後期からOKかも。
豚肉を鶏肉に代えたら、中期からOKかも。

いつもブログに書きたい事いっぱいなので、なかなか、うみんちゅゴハンが書けない・・・ホントはそこまでレパートリーが無かったりする(汗)

前回、うみんちゅゴハンのレシピと分量を書いたんだけど、私が作るのは【10食分】
10食分をまとめて調理し、冷凍ストックしてるから。
その分量に『コレ1回で食べるの?』と一瞬驚いた方もおられたようなので、今日はその10食分全部の出来上がり画像を載せてみました。画像は直径26センチのフライパンです。

今日のメニューは
【ミニハンバーグと野菜の煮込み】
ハンバーグには豆腐とヒジキ入り♪・・・ハンバーグと言うよりは、肉だんごかな?

ひき肉料理が苦手な私。でも最近は何とか克服しつつある。
そう。息子うみんちゅの為なら手作りで!
旦那にはコネコネしてまで作ってあげてないわ~。あはは。
ハンバーグ大好きな旦那よ。すまないねぇ・・・
でも、私が一生懸命手作りしても、『生協で頼んだレトルト』との違いに気付かなかったりするからだよ!(←結局は逆ギレかい)

ハンバーグ、焼きたてはそこそこ美味しいんだけど、冷凍して、チンすると堅くなるのが悩みだった。お湯かけてチンしたり、野菜スープ加えてみたりしたけど・・・。
ハンバーグをふんわり仕上げるには、生地をよーく練り込む事。
牛乳を入れると臭みも取れて柔らかく仕上がるらしい。
あと、豆腐を混ぜるとふんわりできるらしいので、試してみた。

いつもは、合い挽きか鶏ミンチだけど、今回は豚ミンチのみ。
卵・玉ねぎ・ピーマン・ヒジキ・パン粉・・・牛乳の代わりにフォローアップミルクを少々。
豆腐は手で潰しながら入れて更にコネコネ。味つけは、塩やしょう油お好みで。

私は手荒れに悩んでいるので、素手でコネるのは無理。
みなさん既に実践されてるかもだけど、ビニール袋又はジップバッグに入れてコネれば、ボウルも手も汚れずうまいこと混ぜられマス。

よーく練り込んだタネは、ビニールの端をちょこっと切って、絞り出しクッキーのような要領で、ラップかアルミホイルの上に均等に搾り出すと、失敗無く等分できますよ~。
(お皿は使わず、あくまでもラクチンな道を歩む私)

出来たタネは20個に等分する。
10個はそのまま俵型に整えて、焼いてハンバーグにして冷凍。
残り10個は、その1個分を更に3~4個に分けて小さな肉だんごのように丸めてミニハンバーグにする。
(使い捨て手袋着用でやれば、若干やりにくいけど、手にしみません・・・主婦湿疹でお悩みの方々へ)

丸めた肉だんごミニハンバーグは、まず軽く表面を焼いて火を通し、一旦取り出します。
キャベツ・ニンジン・玉ねぎ・ピーマンなどの野菜を少し炒め煮して、途中からミニハンバーグも加えて水分が無くなるまで煮込めば出来上がり~。

大きい製氷皿に、野菜もミニハンバーグもギュギュっと押し込んで1食分ごとに冷凍ストック♪

長くなったから細かいレシピや分量書かなかったけど、要るかな?



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
今日のうみんちゅゴハン♪
  | 離乳食 | 2005-12-12 15:33 |

もう1歳3ケ月だし、薄味は心がけるけど、多少の味付けはしないと、食べてくれなくなって来たうみんちゅ。
日によっては、薄味でもモリモリだけど、嫌がる日もある。

白いゴハンも好きだけど、飽きて来ると途中で急に食べが悪くなる。
最近はシラス混ぜゴハンが大好きで、あとはBFのふりかけをかけてあげると、大喜びで食事を続行する♪

さて。今日のうみんちゅゴハン

【ツナと鶏肉とたっぷり野菜の煮込み】
画像横に写っているのは【シラス混ぜゴハン】
(画像・・・少し食べさせちゃってから撮影したので、ちょっと汚いですが)

少し前にも作ったんだけど、うみんちゅに大ヒットだったのでまた作った。

最近は、お肉・魚類以外はきちんと計量せずに、野菜は適当な分量入れて作っていたのだけど、久々に計量してから作ってみた。

鶏肉:120g
ツナ:80g(缶汁含む)
キャベツ:150g(小1/6玉前後)
ニンジン:150g(大1本)
玉ねぎ:130g(中半個)
ピーマン:50g(小2個)
しいたけ:50g(2個)
大豆水煮:60g
味付けはBFの和風だしと塩としょう油を適宜。
野菜の分量は、皮など除いた正味の分量。

作り方は鶏肉を少量のバターかサラダ油で炒めて、野菜を投入し、水を200cc前後加えてグツグツ25~30分煮込み、途中で味付けし、最後にツナ缶を混ぜて一煮立ちさせる・・・だけ。
途中水が足りなくなりそうだったら、足してOK。
ツナは、仕上げ直前に入れた方がいいかも。グツグツ煮込むと味が全部抜けてパサパサになりやすいので。

出来上がったら、10等分して冷凍庫でストック
1食に、これとゴハンだけでもいいけど、これにイモ類やほうれん草などをプラスすれば満腹になるはず。

いつもは1回にこんなに色々な具材は使わないのだけど、「お肉」「魚」と1種類のみ入れるより、こうやって複数の具材を混ぜた方が、『旨味』がよく出て美味しい気がした。
(これは、料理全般に言える事なので、離乳食に限らないかも・笑)

大豆水煮は以前にも書いた【ドライパック】を使っている。60g入りで使いきりサイズでとっても便利♪

ツナ缶はいまだに『塩分・オイルフリー』を使っているけど、そろそろ普通のものを塩抜きしつつ使って行こうかなと思案中。
よろしかったら後期~完了期メニューにお試し下さい♪



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(8) |
うみんちゅゴハン♪
  | 離乳食 | 2005-12-08 16:38 |

日記ではご愛顧いただいていた
【うみんちゅゴハン】
ブログでも続行してこれからも時々書きたいと思います♪

これまではうみんちゅの離乳食メニューを紹介していたんだけど・・・
もう1歳3ケ月だから・・・離乳食とは言わないかも?とカテゴリーに少々悩んだけど、まあ「完了期~幼児食への移行メニュー」と大きな幅で「離乳食」でいいかな?

今日のメニュー【長いものコンガリ焼き】
これが、うみんちゅにも旦那(イモ類苦手男)にも大好評♪

うみんちゅは以前大好きだったのに、1歳過ぎた頃から好んでは食べなくなったものがある。
「かぼちゃ」「大根」「長いも」などがそれ。

大根や長いもなんかは、輪切りか半月切りにして、マグカップに入れ、炊飯器でゴハンと一緒に加熱したものが大好きだったのに、最近何故か嫌がる。

1歳過ぎて、味覚や食感もわかるようになって来た成長の証?と思いつつ、できれば食べて欲しいから工夫してみた。

長いもは、拍子木切り、もしくはお好みの厚さに輪切り。
(お子さんが食べられる大きさに合わせてください)
サラダ油かバターをひいたフライパンで焼くだけ。
最初はネバーネバして、糸引いたりしてる(笑)けど、フライパンを揺すりながらひっくり返しつつ焼いて行くと・・・周りはコンガリ中はホクホクに焼きあがる♪

うみんちゅが食べるから、味つけは塩のみ。
私は『アンデスの岩塩』とか言うものと食塩を振りかけている。
できれば仕上げにバターをちょこっと落として香り付けすると更に美味しい。

大人用には、胡椒もすると美味しいと思う。ニンニク入れても美味しいかも。

白が基調で、所々焦げた茶色・・・色的に地味なので、仕上げにパセリをふりかけてごまかす(笑)

これがうみんちゅに大ヒットで、始めてあげた日はこればっかり食べていたっけ。

画像・・・この日のはちょっと目を離したスキに焦げ気味。私は焦げ気味の方がカリカリして好きだけど。(拍子木切りと輪切り両方してみた)

私信:たくさんのコメントをいただき恐縮&感謝しております。お返事・・・後ほど致しますのでしばらくお待ちください。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.