妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うみんちゅ日々成長中
blog.pigeon.info/uminchu/

息子うみんちゅとの楽しい毎日&甲羅自身の日常を徒然なるままに綴っています。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
我が家の息子【うみんちゅ】   6歳になりました☆                          
やっぱりポケモンとスティッチに大ハマリ中~                                                最近はゲームが大好き♪お父さんがやっているモンスターハンターを横で見て熱く応援中!                                                                                                                                                ■↑の画像は1年前の5歳の誕生日のもの♪■
by 甲羅
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 5周年♪
 ・ は ぴ ば ♪
 ・ 元気です(^…
 ・ じゃがピリカ…
 ・ 修了式
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 カテゴリ
 ・ おもちゃ・知育玩具(4)
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 保育園・幼稚園(11)
 ・ 子どもの成長(45)
 ・ 手作り(12)
 ・ 幼児食(77)
 ・ 家族(8)
 ・ 生活(1)
 ・ 料理・おべんとう(29)
 ・ 病気・ケガ(15)
 ・ 離乳食(8)
 ・ イベント(25)
 ・ 高齢出産(2)
 ・ キッズファッション(14)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(144)
 ・ 子どもの遊び(24)
 ・ 育児アイテム(27)
 ・ 育児(16)
 ・ その他(295)
お弁当・・・の練習
  | しつけ・教育 | 2009-04-06 02:35 |

4月に入り、桜も満開となり、いよいよ入園式だ~♪
と、やや浮かれ気味な甲羅家でございます。

入園してしばらくは、11:30降園でお迎えに行くのでお弁当は無し。
でも1ケ月もすれば、【お弁当】が始まるんですな。

これまでに、このブログで離乳食やら幼児食やらを張り切ってたくさん紹介して来た私ですが、何度も言うけどワタクシ実は料理が好きではナイ!のです。苦手です。
まな板出して調理するのが面倒臭いとまで思う主婦です(^^;)

でもね。うみんちゅの為なら頑張りますよっ!

12月にあった個人面談の時にもらったプリントに、入園準備品について書いてあって、それを見ると準備するものも少なくて、お弁当箱や巾着袋・ランチョンマットについて何も指定が書かれてなかったからこれならミシン購入までする必要ないな~と判断してミシンは買わなかったんだけども。
お弁当箱も、最初は家にあるのを適当に使おうとか思っていました。
 (どうせすぐに「あのキャラクターのが欲しい」とか言い出すに決まってるよね・・・)

2月下旬にあった「1日体験入園」で、『補足プリント』みたいなのをいただきました。
えー!!!???なんか、サイズ指定とかちょっと増えてる?
お弁当箱に関しても『フタが重ねられるもの』とわかり辛い説明しか書いていないので、わたしゃ遠方の友達(先輩ママね)に質問しちゃいましたよ(^^;)

フタが重ねられると一口に言ってもさ、色々あるでしょ?
深めのフタで完全に重ねられるタイプとか
両サイドに留め具がついていて、パチン!と開閉するパッキンも付いたタイプとか
タッパーウェアのようなシール容器だってフタはあるから重ねられるし・・・
で、先輩ママ達とも論議した結果、「この書き方なら何でも良さそうだよね?」となったんだけど、最終的には幼稚園に電話して確認したんですけどね。
(机が狭いので、お弁当箱本体の下にフタを重ねられればどんなタイプでもOKという結論でした)

オマケに、ランチョンマットの今更なサイズ指定が・・・(泣)
えー!ミシン買わなかったのにどうするのさ!?とは思ったけど、園指定のサイズは結構小さくて市販品では売っていないサイズ。縫うしかありませんわな。
今回はミシンを買わなかったので、園指定の『雑巾』3枚(サイズが2種類ある)は、先日手縫いで仕上げたばかり。

こうなったら全部手縫いだ手縫い!!!(←鼻息荒い)

生地は、心優しい友達がたくさん送って来てくれたのでバイアステープのみ自分で調達~♪
さて。お弁当が始まるまでに手縫いだ手縫い(爆)←実はまだ着手していない。

で、またしても恒例の【ここまで引っ張ってようやく記事のタイトルかよ!】の事。
これまで、お子様ランチや、仕切られたプレートで食べる事はあっても、お弁当箱に入ったお弁当を食べた機会がほとんど無いうみんちゅ。
幼稚園に通い出して、お弁当が始まっていきなり「はい!お弁当だよ。お弁当箱で食べてね」と言うのはどんなもんか?と思ったので、少し前から、お昼ご飯をお弁当箱に詰めて【お弁当を食べる練習】のような事をやっています。

お弁当と言っても、簡単なオカズやおにぎりをちょちょいと詰めるだけなので、私の方も「よっし!やるぞ~!」と意気込む必要もなく、ありあわせのオカズを入れています。
今は【食べる練習・お弁当に慣れる事】が第一目標なので、うみんちゅの好物ばかりを入れています。なので、栄養バランスはあまりよくないけど野菜は少なめ、大好きな海老フライやきのこ類や卵といったオカズが多いかな。

おにぎりは、最初は食べ慣れている一口サイズのおにぎりを7~8個。
で、徐々におにぎりのサイズを大きくして行って、現在は↑と同じ量のゴハンを3個のおにぎりにしています。

私自身も、オカズを作る練習と言う事で(笑)
ハート型卵焼きにしたり、カニカマ巻き卵焼きにしたり・・・
タコさんウインナーやカニさんウインナーを作ってみたり・・・
海苔パンチを使って、おにぎりをかわいくしてみたり・・・
抜き型を使って、苦手な野菜達をかわいらしくしてみたり・・・   う~ん。結構楽しいかも♪

画像は、お弁当の練習を始めたばかりの、とある日。
現在うみんちゅが一番気に入っている、水色のお弁当箱です。
 (これに飽きた時用に、念の為ポ○モンのお弁当箱も1個購入済み)
メニューは栄養バランスもよくないし【うみんちゅゴハン】として「幼児食カテゴリー」に書けるような内容では無いので割愛(^^;)

『左手を上に出してお弁当箱に添えて!』とか『遊びながら食べないっ!』とか注意もしつつ、お弁当を嬉しそうに食べてくれているうみんちゅを見るのは私も幸せです♪
うみんちゅが思いの他、私のお弁当を気に入ったようで大体いつも完食です。
『おかあさん!明日もお弁当作ってね♪』とリクエストして来るのがまた嬉しくもあり☆

うみんちゅの離乳食が幼児食に移行した頃から、少しずつ集めている『お弁当グッズ』
おにぎり型や抜き型、海苔パンチなどなど数年かけて結構集まりました。

更に先日、実母が入園祝いと一緒に色々とお弁当グッズをプレゼントしてくれたので、このグッズ達の力を借りつつ、お弁当作りを頑張ろうと思います♪
・・・ってまだお弁当開始までだいぶあるので、かなり気が早いんだけどね(苦笑)



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(3) |
オネショ
  | しつけ・教育 | 2008-11-14 02:57 |

『アレは汗だよ!あ・せ!』 byうみんちゅ

夜寝る時も紙オムツでは無く、パンツで寝るようになって久しい我が家のうみんちゅ4歳2ヶ月。初めて【オネショ】をしました。

本日の記事は、タイトルから見ておわかりのように、【オシッコ】・
【オネショ】といった単語連発です。読んで下さる方はご注意下さい。


元々、オシッコの間隔がかなり開くうみんちゅだし、紙オムツで寝てもこれまでずっと朝までほぼ濡れていなかったので、私もどこかで『もう大丈夫』と思っていたのかも。
防水シーツも持ってはいるけど、赤ちゃん期にベビーベッド卒業以来ずっと使っていなかったしね。

今週の火曜日・水曜日と泊まりで沖縄に出張していた旦那。
旦那が留守なので、夜はうみんちゅと2人ダブルベッドでのびのび広々と就寝♪

明け方5時頃に、うみんちゅが何か言ってるので目が覚めて。
何となく嫌な予感がして、うみんちゅのパンツ付近を触ってみると・・・あ~ジャビジャビだ!!!
  ↑こういう時の【嫌な予感】って不思議なものでたいてい当たる。
   『私って母親なのね』と自覚して、人間の不思議を感じてしまう瞬間。
   熟睡してると息子が泣いても、まーったく気付かない旦那には有り得ない感覚らしい。
何故かわからないけど、『オシッコか!?』って直感で感じてしまった私。

間隔が開く分、溜まっているオシッコの量もたっぷり目なうみんちゅ。
シーツの上に敷いている汗取り用さらさらベッドパッド→シーツ→ベッドパッド→マットレス・・・
あうぅぅぅ~・・・ことごとく濡れちゃってる。ご丁寧にマットレスまで染みてる(泣)

まずはうみんちゅの衣類を全部着替えさせて。
ザザっと洗ってからベッドに戻ると、心細そうにベッドに1人ちんまりと座ったうみんちゅに『おかあさん、遅すぎっ!(怒)』って叱られた私って一体!?(号泣)

防水シーツこそ敷いていないけど、以前いきなり嘔吐した時の経験から、うみんちゅが寝る部分にのみシーツとベッドパッドの間にバスタオルを一枚敷いていたのだけど、それもオシッコにはあまり意味を成さず。

翌朝は、大洗濯となりました(^^;) 晴れてて良かった。

当のうみんちゅは、パンツもシャツもビショビショで気持ち悪かったという事はわかるけど、『オネショ』をしたという感覚はどうも無いらしい。
叱る事はしないけど、『パンツマンなんだから、夜寝る前に約束通りオシッコしておかないと、こうして寝てる間にオシッコ漏れちゃうよ。ビチョビチョは気持ち悪いよね?ベッドはオシッコする場所じゃないよね?』と言う話はうみんちゅと向かい合ってしました。
(ちなみに前夜は、ちゃんとオシッコして寝たんだけどね。夜に飲んだお茶の量が多過ぎた模様)

で、冒頭のうみんちゅのセリフに戻ります。
私も幼い頃はやっぱりたまにオネショしてました(苦笑)
あれは、幼稚園の年長の頃だったかな。いや小学校低学年だったかも?(^^;)
朝目覚めると、私オネショしちゃってて。でもそれを何とか隠そうとして、毛布にパンツをこすりつけて乾かそうとか無駄な努力をした事があります。(←無駄に毛布が汚れるだけだからやめなさいっ!)

で、オネショが発覚した時に私が実母に放った一言
『お尻が汗かいちゃったぁ!』

いや~。やっぱりうみんちゅと私は血が繋がった親子ですなぁ(笑)
言ってる事がほぼ同じ!

うみんちゅと向き合って真面目な顔で話をしていた私ですが、うみんちゅが『アレは汗!』って言った瞬間に、その幼い頃の事を思い出してつい噴き出してしまいましてね。
うみんちゅからも『おかあさんどうしたと?何で今笑った?』と質問される始末。

翌日、出張から帰宅した旦那に『ボクね~、ベッドにファブリーズしてお手伝いしたとよ♪』と、悪びれた風も無く嬉しそうに得意気に報告していましたが。
・・・お手伝いよりその原因となった【オネショ】の事は報告せんのかいっ!?とツッコミたくなった私なのでした。

画像1枚目
旦那からうみんちゅへ~沖縄土産~
●スティッチのキーチェーンぬいぐるみ「スティッチとクマノミ」
●スティッチ根付・沖縄バージョン(←飛行機に乗ってます)
突然スティッチが大好きになり、毎週水曜日のTV放送(沖縄が舞台)を楽しみにしているうみんちゅ。
このスティッチブームもいつまで続くかわからないけど・・・旦那の今回のチョイスは◎でした♪

画像2枚目
沖縄と言えばコレ!でしょう♪(甲羅家的にね・笑)
【海人(うみんちゅ)Tシャツ】(のバックプリント部分)
サイズが110からしか無かったのと、色もキッズ用はこれかピンクしか無かったそう。
以前里帰りのお土産でいただいた黒の【うみんちゅTシャツ 徳之島バージョン】はサイズ100からあったみたいなんだけどねえ。

こういう記念日はあまり嬉しくないし要らない・・・けど【オネショ記念日】って事で★



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
捨てられたオモチャ達
  | しつけ・教育 | 2008-07-23 23:20 |

遊んだら【自分でお片付け】
これが、簡単なようで難しいみたいですね。
・・・子どもにとっては。(や、私も片付け苦手だけど(^^;))

基本的には、「次のオモチャを出す時は、それまで遊んでいたオモチャを片付けてから」を習慣付けたい所だけど、こまごましたミニカーやブロックを次々と出して来るのでそれもなかなか難しい事で。
でも、(手伝う事はあっても)出来るだけうみんちゅ本人に【自分で】片付けさせるようにしています。

『寝る前に片付ける』と約束したにも関わらず、『無理!片付けせん!』とか『お父さんが片付けて!』などとゴネて、片付けをしようとしないうみんちゅの様子が、旦那の逆鱗に触れたとある日。

『よぉ~し。ホントに片付けしないんやね!?』と確認した後に『じゃ、オモチャは全部捨てるけどいいよね?』とうみんちゅに聞く旦那。
『いい。捨てていい』と頑なに片付けを拒むうみんちゅ。

・・・旦那によく似て頑固だからなぁうみんちゅも(笑)
そう。一見優しそうに穏やかそうに見えて、実は旦那は 外面がよくて ものすごく頑固。その血を受け継いじゃったかね。うみんちゅも。

それから結局、大きなオモチャ箱とプラバスケット山盛りにあったオモチャ達は、大きい袋に次々と詰められて、【捨てられて】しまったのでした。

最後の砦であるおかあさん(←私ね)が『うみんちゅ、今ちゃんと謝ってお片づけしたら、お父さんまだ許してくれるかもよ?』という助言をしたにも関わらず、うみんちゅは頑なに『片付けせん!』と。
あ~そうですか、そうですか。んじゃもういいわ。うみんちゅがそういう態度ならおかあさんも、もう知らんからね。
私まで一緒になって叱っちゃいけないからと思って、一応フォローしてあげようとしたのにさっ。

・・・ま、実際に捨て去る訳じゃなく、物置部屋にこっそり隠してあるんだけど。
でも、うみんちゅは入れない部屋だし、本当に捨てられたと思ってマス。なので返してあげません。

リビングにあったオモチャはキレイさっぱり全部無くなってしまい、うみんちゅも手持ち無沙汰気味。
違う場所に置いて(しまって)あったオモチャを見つけ出して遊んだりしています。
散らかるから片付けておいた、しまじろうのおままごとのオモチャ・・・キレイに袋に入れてしまっておいたのが見つかってしまいました(爆)

画像1枚目
スイッチを入れると『ジュー!』と料理する音が鳴るしまじろうのフライパンで料理したものをお弁当箱に詰めて得意気なうみんちゅ。結構上手にお弁当箱に詰めてるでしょ?
(私はこれを何度「おいし~い」と言いながら食べさせられた事か・・・)

画像2枚目
おにぎりを頬張る真似をするうみんちゅ

画像3枚目
お父さんのハンカチをマントのように身体に巻きつけて遊んでマス。
このハンカチで闘牛士の真似をしたり、小さく丸めてボールみたいにして投げ合ったりして、2人で結構長時間遊べましたよ。

・・・お気に入りのオモチャが無いなら無いで、そこら辺にあるもので遊びを見つけるものですね(笑)
さて。今日はちゃんとお片づけできるのかな?・・・頑張れよ~うみんちゅ!



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(2) |
エジソンのお箸
  | しつけ・教育 | 2008-02-13 02:32 |

どうかな~使ってみるかな~・・・と結構前から考えていたお箸。
ようやく我が家でも購入して使ってみています。

【エジソンのお箸】

指を通すガイドが付いているお箸で、お箸を使い始めの幼児にも使いやすく、お箸自体に馴染みやすいもののよう。
うみんちゅが赤ちゃんの頃からその存在は知っていて、3歳になった頃から使ってみるかどうかを考えていたものです。

お箸にはかなり前から関心を示していたうみんちゅで、お宮参りの時にいただいた食器セットに入っていた「トーマス」のごく普通のお箸を持たせたりはしていたんだけどね。
(これだと、ただ突き刺すとか、妙な挟み方をして食べるだけ・・・)
私自身、現在はちゃんと使えるけど、幼い頃はお箸の持ち方が上手では無くて、食事中に泣く位に厳しく指導されたりした経験があるもんだから、うみんちゅには最初から正しい持ち方を伝えたかった。

私は↑のような経験から、自分がうみんちゅに上手にお箸の持ち方・使い方を教える自信が無かったので、旦那に任せようかな♪なんて言ってみたものの、結局それからお箸はうやむやに(苦笑)
ちなみに旦那は両ききだけど、本来は左ききだから・・・ね。
で、今回旦那と相談して購入を決めた訳です。

買う時から、うみんちゅは大喜びで『おはし♪おはし♪』って浮かれまくり。
ピンク・黄色・水色の3色あったから好きな色を選ばせたんだけど、最初は黄色を選び、最終的には水色に決定☆

この日の夜は、旦那特製もつ鍋
寒い日が続いていたからお鍋は格別に美味しいね☆
(おまけに、旦那が全部やってくれるから私はラクチンで尚更美味しい!)

私たちはモツだけど、うみんちゅ用には鶏肉を入れて。
一口大に切った鶏肉や豆腐を上手につまんで口に運べたようです。
シメのちゃんぽん麺も、ご覧の通り上手にお箸で持ち上げてちゅるちゅるっ☆ (しかし大阪にはちゃんぽん麺ってなかなか売ってないのね)
お箸が楽しいからか、ニラもキャベツも夢中で食べてたうみんちゅ。
・・・いつもは残す事が多いのにね(笑)

エジソンのお箸を購入して以来、うみんちゅは『お箸で食べる』事が楽しくて仕方無いようで、昨夜はお味噌汁のほうれん草もモリモリ食べていてビックリ!
好きなワカメと間違えているのか!?と思って、試しに『うみんちゅ、今食べてるソレは何かな?』と聞いてみたら、『葉っぱ!』と即答。ふむふむ。葉っぱとわかっていて食べていたのか。よしよし。
(しかも、『葉っぱおかわりぃ!』とおかわりまでした・・・)
ここ1年程、以前はあれほど好きだった葉もの野菜を『葉っぱ要らん』とよけて残すようになっていたのに、お箸がキッカケでまた食べるようになったのは嬉しい点♪

使って良かったよって言う人もいれば、最初からノーマルなお箸しか使わなかったよって人もいて色んな意見や考え方があるから、年齢の近いお子さんやうみんちゅより少し大きいお子さんがいる友達には、『エジソンのお箸使った?』って聞いたりした事もある私なんだけど、うみんちゅにはコレ良かったようです。これに慣れたら、普通のお箸に移行しましょうかねぇ。
あとの課題は、左手をお皿やお茶碗に添える事。

唯一の難点と言えば・・・食洗機NGな点かな(爆)
それぐらい手洗いしろよって話よね。ハイ。面倒臭がりでスミマセン。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(4) |
トイレトレと視力検査
  | しつけ・教育 | 2007-09-08 02:24 |

あ、そうそう。
私のブログにさっぱり出てこない話題が一つあるのにお気づきの方はおられたでしょうか?
【トイレトレーニング】
そう。この話題にはまだほとんど触れていない私のブログ。
お察しの通り、うみんちゅはまだ紙オムツを卒業できていませ~ん。

この夏、一応の目標として3歳になるまでにパンツマンを目指していましたが、そうそう私の思惑通りに事は運ばずってところです(苦笑)

シンカンセンのかっこいいトレパンも、カエルやクマ他動物がいっぱいついたかわいいトレパンも、ずいぶん前からスタンバイ済み。
夜替えたオムツが朝まで濡れていない事が増えたので、膀胱も充分に成長したと判断し、トイレトレを開始したものの、なかなかね。

トイレでのおしっこには成功していますが、今はまた『トイレ行かない』・『おしっこ無い』の時期に入っているので、私はトイレトレ開始前から自分で決めていた通り、無理強いはしない事にしています。

こればっかりは、うみんちゅ次第。
タイミングが合えば、アッサリ取れる日がいつか来るんだから、親がむやみに焦るのは禁物。
このまま、ぼちぼち進めます。私はぼちぼち過ぎかもだけどいいのです。



8月下旬に、【三歳児健康診査】のお知らせが届きました。
うみんちゅの健診は、9月に行われます。
3種類のアンケートに記入して、自宅で視力検査をし、「視力検査結果」を記入して検診当日に持参します。

~自宅でやる視力検査~
噂には聞いていたけど、本当に『紙のメガネ』と絵カードが同封されていました。
紙のメガネは両面印刷で、タヌキとネコ(←たぶん)のイラスト。
両サイドに輪ゴムを通して、お面のように顔にかけて使います。
(画像をご参照下さい)

健診にはまだ日があるけど、とりあえず練習してみるか♪という事で、自宅でやってみました~。
絵カードには【魚】・【花】・【蝶】・【鳥】の4種類のイラストが描いてあって、紙のメガネで片方ずつ目を隠して、2.5m離れた所から絵を一つ一つ指差してそれが何の絵か答えさせる・・・と言うもの。
結果、うみんちゅは全部の絵を理解していて、離れた所からでも、
『おしゃかな!』・『お花!』・『ちょうちょ!』・『鳥しゃん!』と全部よく見えていた様子で、全問正解でした。

これで、練習はバッチリかな♪
健診直前になったら、またやりま~す。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(5) |
やりたい放題なのね
  | しつけ・教育 | 2006-08-19 02:02 |

育児をしながらも、毎日やらなければいけない家事。

掃除や洗濯は、1歳を過ぎた頃からは、かなりやりやすくなったけれど・・・一番時間との兼ね合いや、
うみんちゅの機嫌に左右されるのが、【台所関係の仕事】

とにかく、食事の準備や、お菓子作りの間が問題。

掃除や洗濯は、どうしても出来ない時は「今日はやめ!」って事もできるにはできるけど、食事ばっかりはね。どうしてもやらなくちゃならない。毎日外食や出前なんて無理だし。
な~んて書き方しちゃうと、さも毎日掃除・洗濯がんばってるぜ!って雰囲気だけど、ワタクシ掃除はかなり適当。サボりがちでございます(笑)

ずっとうみんちゅが機嫌良く一人遊びをしてくれたら御の字。
でも、毎回そうそううまく行くはずも無くてねぇ。

おそらく、育児中のママさんみなさん工夫したり、苦労しながら家事をされているんだろうな~。
振り返れば、うみんちゅが新生児~2ヶ月半ば位までは、昼間ずっと抱っこ抱っこで、私は1人っきりで『私は一体いつお昼ご飯を食べればいいの?お腹すいた~』とか不安で泣きそうな日もあったっけ・・・
(今となっては懐かしいね~)


最近のうみんちゅ、食器棚の下段の開き扉に取り付けてある、
【チャイルドロック】を解除できるようになっちゃいました。
ロックを押しながら、押し上げるという二段ロックになっていているにもかかわらず、開け方を覚えてしまった模様。
危険なものは入れないようにしているので、出されてバラまかれるのが困るだけなんだけどね。
(たまに
「気づいたら、娘が戸棚開けて、包丁触ってたよ~アハハ!」なんて全然笑えない、有り得ない事を平気でやってる人を見かけるけどね・・・危険はいっぱいだよ。親が気をつけようよね)

今の我が家の台所入り口には、ベビーゲートをつけているので、台所には侵入できない。
そして、うみんちゅ、ベビーゲートを開ける事はまだできない模様。
食器棚も、台所スペースに収めたかったんだけど、今のマンションはやたらと訳のわからない出っ張りが多くて、高さが無理だった。

食器棚をゴソゴソやっているのは私も気付いていたけど、手が離せなかったので、「ま、今は仕方無いやね」とちょこちょこ様子を見ながら、好きにさせていたら

・・・あらあら大変な事になってるじゃないの~!

さて。ここで今一度、画像をご覧下さい(笑)

芽ひじき・麻婆豆腐の素・ゼラチン・ベーキングパウダー・シリアル・ミートソースの缶詰・ホットケーキミックスの袋・スパゲティ・・・

乾物や、長期保存食品類を入れている戸棚の中身をご丁寧に全部出してくれたうみんちゅ。

興味深そうに、手に持っているのは、「コンソメのキューブ」です。
紙を剥いちゃったのね(泣)

もう、何でも口に入れる時期は過ぎたものの、やっぱり誤飲の危険はある。
食べ物と言えど、やたら口に入れてもらっては困るものも多い。
幸い、うみんちゅはコンソメを口に入れる気は全く無かったみたい。

ああぁ~、片付けが大変だよっ!
こういう子どもの遊びというか、いたずらは多くの子どもが通る道なんでしょうね。

ちなみに、この【チャイルドロックを解除して戸棚を開ける】といううみんちゅのマイブームは、わずか10日間程で終了しました。

いつか飽きるのかな?と、何度かは黙認して、満足行くまで好きなように遊ばせたけど、満足したかなって後に、頭ごなしに叱るのでは無く、向き合って座らせて、話しをしてみました。
興味津々やる気まんまんの時は、何を言っても聞く耳持たないって事も多いし。なので一通りやらせてみた。

『箱や袋やたくさんものがあって、楽しく遊んでたね~』←ココ導入部分

でも
『ここは遊ぶ所では無い』
『中に入っているものはオモチャでは無い』
『元通りにしまえないのなら、出してはいけないでしょう?』という事

等々を、うみんちゅに説明したけど、どこまでわかってもらえたのやら。こういうやり方が良いのか悪いのか、私自身まだ一人目の育児だし、よくわかっていない。試行錯誤中・・・

ともかく、うみんちゅは自分の中で『ここでの遊びはもうおしまい』と思ったのでしょうね。その後何度か開けていたずらはしていたけど。
数日経ったらスッパリとやらなくなりました。

いたずらをしたその瞬間に『コラ~!ダメでしょっ!』と叱り飛ばして、我が子の好奇心を潰したくは無い。
でもその全部を容認する訳にも行かない。

親の都合や感情だけで、叱ったり叱らなかったりする事はできるだけ避けたいのよね。

育児ってやっぱり日々考える事が多いし、私自身毎日が勉強です。



by 甲羅 | トラックバック(0) | コメント(6) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.