妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

つれづれにっき
blog.pigeon.info/turezure/

夫と私と愛娘あーさん(2005.8.18生)と双子の男の子(2011.1.24生)。建前のんびりだけど内心はガツガツかもしれない。そんな日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
広島生まれの広島育ち
2008年10月島根県に引越し
2016年4月広島県に戻ってきました
好きなこと→工作とか手仕事
何かとチマチマ作ったり描いたりしています
嫌いなこと→皿洗い
***********
あーさん:2005年生
ゆーちゃん:2011年生
しょーちゃん:2011年生
ムスメ+腕白双子!
by なー
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 育児サークル…
 ・ 育児サークル…
 ・ 育児サークル…
 ・ 6月半ばにな…
 ・ お礼を言って…
 カレンダー表示
 2019年 07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ●2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 お気に入りブログ
 ・ 四つ葉なクローバー
 ・ ~園児戦隊! ハード・ゲンキ!キュア マリン☆ いざ!スマイル♪~
 ・ いけいけ翔タン★琉クン
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ なっちゃん♪ラララ♪
 ・ 日菜の成長日記
 ・ Machako world
 ・ 心 ・ しん ・ シン ~♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ zaregoto 育児編
 ・ ♪テク。テク。気ままな生活日記ぃ♪
 ・ ★ぷ~の日記★
 ・ sora色めがね
 ・ ☆もみまん☆道場
 ・ ちびぼ~んと一緒♪
 ・ キャンペーンブログ
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ flower & blossom
 ・ 続☆海恋物語~母コアリズム始める~
 ・ 赤青黄の家族日記
 ・ ぴょ☆ぴょ
 ・ パンダ・ウサギ・コアラ
 ・ ピジョン・インフォ・ブログ事務局
 ・ 雨の日も晴天の日も
 ・ なごさん日記
 ・ こぐま日記
 カテゴリ
 ・ 日記(11)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 手作り(25)
 ・ 家族(8)
 ・ 生活(362)
 ・ 双子(2)
 ・ 料理・おべんとう(10)
 ・ 病気・ケガ(22)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(15)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ お出かけ(30)
 ・ 子どもの遊び(5)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(178)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ その他(42)
前の10件  
育児サークル寄稿分その20
  | 日記 | 2016-06-16 04:21 |

前回と今回の合間に出産をしているわけですが…
愚痴というか、ぼやきを少々。。。

先日、古い友人と話していて出産の話題になりまして。
彼女には二人子供がいるのだけど、どちらのときも里帰り出産をしているのだそう。
里帰り出産。私はあーさんの時も双子の時も、スムーズに出来なくて。

あーさんの時は、退院後実家に行ったものの、身内がちょっと心の病気だったのもあり一か月もせずに帰り…その後ちょっとした(今にして思えば)産後ノイローゼ?になってしまい、結局また実家にひと月くらい滞在…とか、そういう落ち着かない感じでした。

双子の時は、これまたもう実家に私+あーさんが入るスペースがなく…。
ゆくゆくは管理入院もせねばだけど、当時の住まい県にはNICUがないので出産を受け入れられないから、該当設備のある大きい都市の病院(実家と義実家の住まい市にはある)に転院しておくようにと指示があり…
結果、産前~産後を義実家で過ごさせて欲しいとお願い。。。。
産前の2か月弱の即席同居で割と身心まいってしまい、結局出血し、あーさんを残し私は入院。
義実家内でもちょっとトラブルがあり「あーさんの面倒が見れない」と、私の実家で見ることに。
もちろん「産後も無理」とのこと。
実家は実家で、幼児ひとりならどうにかだけど、「幼児+新生児2人+私」は無理とのことで。。。。

多胎児出産の場合、『母子みんな揃っての同時退院は難しいんですって!』と、入院中に聞かされていて。
(母だけが先に…とか、赤ん坊も発育状況によってそれぞれ退院時期がずれるから…とか)

自分ち(他県)に帰っても、病院に通えないよーーーー!!!
となっていた私は、ウィークリーマンションを借りることとかまで考えていたからね…
でもね、想像したら超寂しい状況じゃない?
新生児と4歳児と産後間もない母だけで、寝るところが確保されているからってどうにかなる??
産後は「絶対に母子同時退院だ!あーさんも連れて家に帰ればいいんだ!」と、心に決めていました。
結果、2500g以下で生まれた双子たちが「飲む量」と「体重増加具合」のどちらともそれぞれパスしてくれたので事なきを得たのだけれどね。
私がんばった!双子もえらかった!
そして退院したその足で、新生児を連れて雪深い高速道路を2時間走って帰宅したんだなこれが。。。
思い出してもちょっと切ない。
実家母はついてきてくれたけど、一週間で戻っちゃったし。

一番最後の出産ぶりが一番慌ただしく記憶されているので、友達がすごく普通に「里帰りして~」と話すのを聞いて、なんだかすごく、すごく、そこだけに、しょんぼりしたのでした。

だけど、この顛末は割とネタとしてはおいしい(笑)
なので、もう誰も恨んでないから大丈夫なんだけどねw



by なー | 
育児サークル寄稿分その19
  | 日記 | 2016-06-16 04:14 |

あーさんひとりを育てていた最後の記録回。
検診で「双子」って分かった時はびっくりしましたわー…。。。。。

「じゃー、次回来るまでに母子手帳をもらってきておいてください」と言われて、取得しに行くじゃないですか。
で、次の検診に行ったとき、先生がモニターとカルテを何度も往復して「? ? ?」って顔してる。
そりゃもう「なにか変なことでも起こったのか!?」と、ガクブルになるじゃないですか。
そうしたら「心音が二つありますね」って。
それに対して速攻で「マジですか!?」と返したのを今でも覚えています。

そして、この原稿見て「あああ…」となったのですが、この時に残留していた未整頓の写真。

まだそのまんまの状態です。

(ていうか、更に増えてる)



by なー | トラックバック(0) | コメント(0) |
育児サークル寄稿分その18
  | 日記 | 2016-06-16 03:55 |

なんと、「その17」のデータをなくしていました。
これはちょっとショック…

気を取り直して!

まだあーさんが一人娘で大事大事に育てられていた頃の記録。その18です。
(なんだかひどい言い方だわー^^;)

言葉のことが出ているので、「双子の言葉で悩んだこと」について少々…


ただいま5歳の双子たちは、今でこそちゃんと喋れるけれど(それでも苦手な発音はあるようで、時々上手く言えていない。まだもう少し舌ったらずな感じ?)、3歳すぎまで「ま」と「ば」と「ぷ」しか言えませんでした。

「まま」は言えていたのね。
何かをアピールする時は「まままま!」
言えば私がどうにかしてくれるという、彼らにとって魔法の言葉だったんだと思っています。

「ば」はバナナw

「ぷ」はフォローアップミルクでした☆

そんなでも、3歳で保育園に入園し、夏頃にはばんばん言葉が出るようになってきましたから。

一概には言えないのは承知だけど、「うちの子言葉が遅くって~」と悩んでいる人には、「うちはこうでしたよー^^」と、お伝えしたいです。



by なー | 
育児サークル寄稿分その16
  | 日記 | 2016-03-25 03:33 |

1月にあーたんが通っていたオープンスペースに再訪したのですが、その時「その昔の私の育児がどんな風にゆとりがなかったか」的な話になりました。平たく言えば笑い話?
「お母さん!頑張りすぎですよ!」みたいなアレです。
お風呂に入る時間を測ったり、お湯を適温にキープしようと頑張ったりしていた話です

でも、「育児に頑張った・力んでいた私」は黒歴史じゃないんですよね。
ベテランママさんから見れば、自分で自分の首を絞めていたような育児っぷりでも、本人にとっては真面目に大事なことだったんだもの。
オブラードに包んだような言い方にしちゃえば「とても丁寧な育児」をしていた時期が、あったのですよ。こんな私でも(//ω//)

画像にあるように、ムスメちゃんの靴下の柄に気付けていなかったわショック~!な時代を得て、今があるのです。
頑張っていた当時の私グッジョブ…!!

双子は今、化粧をする私の「靴下選んで履いといてー」の号令の元、各自で靴下を履いて身支度が整えば靴履いて外で待ってくれています。

そこそこ良い具合に逞しく頼もしくなってくれて、しめしめと思う母に私もレベルアップしています。



by なー | 
育児サークル寄稿分その15
  | 日記 | 2016-03-25 03:20 |

あーたんと喧嘩をしたというこのお友達とは、今でもずーーーっと仲良しさんでいてくれています。
友達は親が用意してあげられないものなので、こういうご縁が持てたことは本当にありがたい限りです。

今月末に、うちに遊びに来てくれます。
1年ぶりの再会です。

素敵主婦じゃないので、ご飯の準備や家の片付けの計画にワタワタしていますが、いろいろ考えるのが楽しい。

この喧嘩ぶり、ママなら覚えているかなー?
聞いてみようと思います♪



by なー | 
育児サークル寄稿分その14
  | 日記 | 2016-03-25 03:16 |

あーたんが始めて幼稚園に行った日の出来事で覚えていることがあります。

あーたんが家にいる時は、だいたいいつもテーブルにお茶を入れたコップを置いていました。
喉が渇いたらいつでも飲めるように。

朝、幼稚園に連れて行って、私ひとりで家に戻って。
あーたんのコップをテーブルに持って行きかけました。
そこで「あ、いらないんだ」と気付いて。
ちょっとウルっときたのでした。

………今では考えられないほど、生活の真ん中にいたんだな~


今はもう、「明日から春休みか…ずっと家にいるのか…そうか…」だもの。



ちなみに双子は幼稚園に行き渋ることはほとんどありません。
双子の強みかな?
園との相性かな?
あーたんの時と比べて、自慢できるほど手抜きしまくりな育児の賜物かな?(^^;)



by なー | 
育児サークル寄稿分その13
  | 日記 | 2016-02-21 08:31 |

昔も今も「子供はぐんぐん成長していくのに、私ときたら…」と思うことが多々あります。
同じ一年間に得るものの差ときたら!

この原稿を描いていたときも、そんなことを思っていたんだなぁ。
あーさん入園を機に、何か頑張れたらいいなと。
あの頃から何か成ったかと聞かれたら、なんにも成ってませんけどね( ;∀;)

なんにもスキルアップしない私の横で、子供らは毎日毎日賢く大きくなっていっています。
やばい。
このままどんどん衰えてしまいそうな気がするー!
昨日より今日、確実に知恵をつけて成長している子供らには叶わないけれど、せめてもう少し充実した毎日を送れるようにしたいな。

こういうことを定期的に思っている気も。なんだかんだで自分に甘い!
とはいえ、やっぱり何か少しは向上させていきたい…
備忘録でもいいから、とにかく今年はブログを去年よりも(一昨年よりもその前よりも;)がんばるぞ!



by なー | 
育児サークル寄稿分その12
  | 日記 | 2016-02-21 08:24 |

カメムシ。

みなさんが名前を聞いて思い浮かべる大きさはどのくらいなんでしょう?

私が生まれてからずっと身近(?)にいたカメムシは、小指の爪に入りそうな大きさで、割とツヤてて、黒光り(言い過ぎ?)してて、甲虫っぽいやつです。

が、転居先の『カメムシ』は、茶色でツヤっぽくもなく、大きい!
親指の爪にのっけたら絶対にはみ出る!!
ひっくり返った腹側の気持ち悪い造形ときたら!!!(((>_<;)))

はじめて見た時は悲鳴物でした。


今ではへっちゃらですけどね!


カメムシは、ちょっかいを出されると臭いをだすので、叩くとか退治する方向でなく、チラシや団扇の上に乗せ、外にポイするのが正解だと思います。。。
自然の物は自然へ。。。なのです。


カメムシクリア後に、巨大なカミキリムシや大量のガガンボにも遭遇していくのですが、あの人達には慣れませんでした。。。
未だに、ちょっと。
今の住居では会わないだろうけど。。。
自然豊かなあの環境が懐かしいけど、会いたくないな!



by なー | 
育児サークル寄稿分その10
  | 日記 | 2016-02-04 04:03 |

日ごろ忘れているけれど、これを見たら思い出すこと。

「あーたん」初めてのクッキー作り。

私はとても面倒くさがりで、「子供と一緒にお菓子作り」という行動の前に「準備片付けもあるしこれはきっと大変だー」の思いが先立ち、なかなか挑戦出来ませんでした。
こういうの、好きな人は好きだよね。もっと早い年齢でやっちゃうよね。

憧れはあったのです。

ちょうどよく、私の姉が遊びに来てくれた時に思い立って挑戦したのでした。
今になって振り返ってみれば、比較的物分かりの良い2歳児「あーたん」に対し、大人2人で挑んだという。。。
当然、とどこおりなく作業終了。
姉が「あーたん」を見てくれている間に私は後片付け。
クッキーも上手に焼けました…って、当時の私はどれだけ面倒くさがりかつ慎重だったんだ!

今では、あちこち粉まみれになろうが洗い物が少々たまろうが、気にしないお母ちゃんになっているつもり…
それがいいとか悪いとかはおいておいてね。

でも、準備や段取りをするのが面倒だなという気持ちはやっぱり払拭出来ていません。
近々やってくるバレンタインデー。
チョコのカップケーキ作りに付き合わされます。。。



by なー | トラックバック(0) | 
育児サークル寄稿分その9
  | 日記 | 2016-02-04 03:43 |

最後のところ。

「あーたん」は、私と遊ぶのが大好きだったから、私が他のママと話したりしているとけっこう不機嫌になることが多かった。

他の子らはそれなりに遊んでいるのに、「あーたん」だけ「ママ来てー」って、わあわあ言いまくるんだな。

今でもちょっと子供っぽいというか、「赤ちゃんか!!!」って突っ込みたくなる言動があるけど、当時に比べたらちゃんと大きくなってるわ~


前後しちゃうけど、2歳の「あーたん」はカーテンの開閉や電気の点灯も仕切りたがる子で、つどつど「する?」「する!」って会話をしていたわ~。
今となれば笑い話だけど、当時はしんどかったなあ…(^^;)



by なー | トラックバック(0) | 
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.