妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

つれづれにっき
blog.pigeon.info/turezure/

夫と私と愛娘あーさん(2005.8.18生)と双子の男の子(2011.1.24生)。建前のんびりだけど内心はガツガツかもしれない。そんな日記です。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
広島生まれの広島育ち
2008年10月島根県に引越し
2016年4月広島県に戻ってきました
好きなこと→工作とか手仕事
何かとチマチマ作ったり描いたりしています
嫌いなこと→皿洗い
***********
あーさん:2005年生
ゆーちゃん:2011年生
しょーちゃん:2011年生
ムスメ+腕白双子!
by なー
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 育児サークル…
 ・ 育児サークル…
 ・ 育児サークル…
 ・ 6月半ばにな…
 ・ お礼を言って…
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 お気に入りブログ
 ・ 四つ葉なクローバー
 ・ ~園児戦隊! ハード・ゲンキ!キュア マリン☆ いざ!スマイル♪~
 ・ いけいけ翔タン★琉クン
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ なっちゃん♪ラララ♪
 ・ 日菜の成長日記
 ・ Machako world
 ・ 心 ・ しん ・ シン ~♪
 ・ Garden of hollyhock and maple
 ・ zaregoto 育児編
 ・ ♪テク。テク。気ままな生活日記ぃ♪
 ・ ★ぷ~の日記★
 ・ sora色めがね
 ・ ☆もみまん☆道場
 ・ ちびぼ~んと一緒♪
 ・ キャンペーンブログ
 ・ ひねもすのたり のたりかな
 ・ flower & blossom
 ・ 続☆海恋物語~母コアリズム始める~
 ・ 赤青黄の家族日記
 ・ ぴょ☆ぴょ
 ・ パンダ・ウサギ・コアラ
 ・ ピジョン・インフォ・ブログ事務局
 ・ 雨の日も晴天の日も
 ・ なごさん日記
 ・ こぐま日記
 カテゴリ
 ・ 日記(11)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 手作り(25)
 ・ 家族(8)
 ・ 生活(362)
 ・ 双子(2)
 ・ 料理・おべんとう(10)
 ・ 病気・ケガ(22)
 ・ 離乳食(4)
 ・ イベント(15)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ お出かけ(30)
 ・ 子どもの遊び(5)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(178)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(2)
 ・ その他(42)
前の10件  
とびひ
  | 病気・ケガ | 2009-06-15 00:33 |

あーたん、左目周辺がとびひでヒドイことになってます

誰かからもらっちゃったんだろうな~ とか
掻いていないっぽかったのに、掻いたんだね~ とか
そういうのはもう、言ってもせんないよね

とにかく、眼尻から頬にかけて、500円玉より大きく、浅めのクレーターのごとくとびひが広がっています。

私ら親のケアミスです。。。。。。
もっと上手い具合にカバーしとったら、こんなにも広がらんかったと思う。
ごめん。あーたん。

これまでは、近くの診療所でもらった薬を塗っとっただけじゃった。
が!
塗り方が悪かった!!
こんなにも大きくなっとったら、指で塗らん方が良かったらしい。(夫による検索)
菌を広げることになっとったみたい。。。。。

ようやく「カットした傷パッドに薬を塗って、それを貼る」という手当に行きつきました。

今日はパパが年休をとってくれるというので、これ以上酷くなる前に、広島の皮膚科に連れていく予定。
出来ればもう、飲み薬とかも欲しい!

15日、遠足なんだよね…。。。。。
ごめん。あーたん。欠席じゃ。


女の子なのに、顔に痕でも出来たらどうしよう~!
どうぞどうぞ、キレイに治りますように!!



by なー | トラックバック(0) | コメント(0) |
終点が見えないんですけど・・・(歯科治療☆)
  | 病気・ケガ | 2007-02-13 23:56 |

知り合いの先輩お母さんからもらった小児歯科の情報を頼りに、本日初受診。
(大学病院の小児歯科はひとまずスルーしてみた。)
その結果……
様子見。
経過観察。
……ガクー。



あーたんの症例は『粘液嚢胞(ねんえきのうほう)』というもの。
下唇内側にある唾液の線が傷をしたことで塞がってしまい、中に唾液?がたまって膨らんでいる状態。
口内の傷は、ほっておいても治りがちだけど まれに こうなることもあるんだとか。
「悪いものじゃないので、このままにしておきましょう。もしかしたら自壊するかもしれないし。」
あーたんがまた同じところを噛んだりして傷が出来たら、その傷から中の液が漏れ、膨らみが治まることが まれに あるらしい。
(まれに な症状になっちゃったけど、まれに な回復を期待するしかないのかなー。)

でもって、たいていは同じところをまた噛む→再度膨らむ→また噛んで沈静化→また噛む…を繰り返し、挙句に傷口が組織化してしまい、噛んでも沈静化せず硬くなる→その後切除となるパターンが常らしい。(ここでは年に1人くらい、こういった治療をすることがあるんだって。)

「硬くなったら取りましょう。それまで様子を見ていてください。」
ああ…。
今回で終わり とか あと○回来たら終わり なんて範疇ですらないのか…。

「運が悪かったと思うしかないですね^^;」
そうかー…。


あーたん…。
上唇帯も舌下も短縮症だし。
前歯2本はエナメル質形成不全でやや黄色がかってるし。
口ん中切ったらこれか…。
頼むよ…トホホだよ…。 



歯磨き指導と今後の対策(私に経過観察が出来るのか?など)とか、いろいろ相談させてもらいました。
平日の午前中だったこともあり、患者は私らだけだったんでたっぷり話せてよかった…。
あと、「母乳はもうやめたほうが良い」とのアドバイスももらいました。
うううー。ボチボチそんな時期か?(遅すぎ!?)


なんにしても、治療となると10分20分は口を開けっ放しになるし、急を要する症状じゃないんで、当面はこのままです。
「潰れるかもしれないのを、どれくらい待ったらいいんだー」とか
「いつかは切除するんだったら、いっそのことすぐやってくれー」とか
だから治療後に聞いたじゃん な考えが、小さくだけどしつこく頭に浮かびます。
ぐるぐるぐる~☆



by なー | トラックバック(0) | コメント(7) |
気が重い…
  | 病気・ケガ | 2007-02-10 05:16 |

去年11月半ば、転んだ拍子に自分のイスの背もたれに下あごを打ち付けてしまったあーたん。
その際、上の歯で下唇をサクっと噛んでしまいました。流血…。

…そこまではいいんだけど(いいのか!?)、その後、その傷をしたところがプックリと肥大してしまい、治まらず今に至っています。


12月、近所の歯医者にて初受診。(大泣きですヨ)
「傷が核化している」と言われる。
「2~3ヶ月も治らないのならともかく、そのうち自壊するかもしれないから様子見」することに。

1月、近所の集会所の測定会にて保健婦さんに相談。
「ここまで待てたのなら、近々1歳半検診があるだろうからそこで相談してみては」とアドバイスをうける。

2月、1歳半検診にて歯科医に相談。
「大分硬くなってきており、再度噛んで悪化したらいけないので再度受診した方がよい」と言われ、「普通の歯医者でなく小児歯科」を勧められる。

ちなみに治療法。
・レーザーで取る(痛くはないらしい)
・レーザーが無い施設の場合、麻酔による切開

「核化している様子をよく調べてからのことなんで…」
それはそうよね…。
「住まいの近くにも何件かあるはずですから…」
小児歯科探し流浪の旅はイヤだなあ…。(それだけあーたんがしんどい。)

検診を受けながら頭の片隅で「困った困った」と思っていると、後で歯科衛生士の方が「広島大学歯学部小児科」を勧めてくれました。
「歯医者を再度受診し、紹介状を書いてもらうといい」そうな…。

なんにしても、また泣かせることには変わりない。
出来ることなら泣かせる回数は最小にしたいので、再受診もさせたくないなあ…。
でも、紹介状のあるなしでまた違うらしいし…。
というか、これであーたんの傷は『治癒する傷』から『治療を要する傷』になってしまった。

私自身が広大の小児科出身者なんで、それに対するイメージは良い。
良いんだけどね。
「泣かせること」や「通うこと」を考えると、言葉が悪いが正直なところ「面倒だなー」と気が重い。


あのとき、あーたんがこけなければ。
こけたとしても、イスに打ちつけさえしなければ。
ていうかイスがなければ。

噛み傷に薬のひとつでも塗っていれば核化せんかったとか?
核化にもっと早く気づいていれば違ったか?
違う病院に行っていたら処置も違った?


あーたんは何も悪くないんじゃけど、また嫌な思いをさせに行くのかと思うと…。
でも、治さんと治らんのよね…。勝手には治ってくれんかったか…。

想像するに、壮絶な泣きっぷりになるかと。
興奮しあげた挙句、泡とか吹いて失神でもされたらどうしようかと…。大げさ?
とにかく気が重い。

まずは紹介状をもらいに受診するか、いっそのこと直に広大に電話してみるか腹をくくらねば…。


********************

画像はまりんるっく♪さんにもらったキティーのスカジャンを着込むあーたん。
ミス・パステルピンク。



by なー | トラックバック(0) | コメント(5) |
水疱瘡じゃなかった!?
  | 病気・ケガ | 2006-12-27 13:17 |

皆様、↓の日記ではご心配をおかけ致しましたm(_ _)m
まずはご報告。
あーたん、どうやら水疱瘡ではありませんでした。
え!?あれ!?って感じですが…
21日に受けた予防接種(生ワクチン)の抗体反応だったようです。

水疱瘡と診断された翌日、いきなり湿疹が落ち着きぎみだったので「おかしい!?」と思い、雨の中違う皮膚科へ行って来ました。
あーたんは、生ワクチンが体に入ったことによる擬似症例なんだとか。
この状態で他人にうつすことは基本的にまずないらしい。(よかった!)
水疱瘡のウィルスが体に広がっている証拠だから、このままにしておいていいんだって。
最初の診断で処方された薬&塗り薬もストップ。
(前の晩に投薬しちゃったけど、1回くらいは問題ないと言われました。ほっ。)

タクシー使ってまで行った甲斐があったよ~!
帰宅後は、もちろん報告しまくったお友達に再度報告!
年末年始って帰郷もするだろうし、人も集まるだろうし、なにより病院もお休みだし。
申し訳ないなーと感じていたから本当によかった!

今朝はほとんど収まっています。
ところどころ?ほんのーり赤っぽいくらい。痒がるけど(^^;)
問題なしと言われているけど、途中で行った投薬と塗り薬が気になる…。
免疫、きちんとついたかなあ?若干心配。

ポリオを受けに行って水疱瘡と言われ、接種出来ずに帰らされたこともあるし。←4月5日の日記
水疱瘡とは本当に縁があるよ!まったくもう!!

ご心配してくださった皆さん、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

********************

病院で聞いたり調べたりしたことなど…

<水疱瘡について>
・感染力が強いので、飛沫・接触関係なしに同室内にいるだけでも可能性はある。
・潜伏期間は2週間。
・感染1週間後くらいに、初期症状として軽い風邪(鼻水など)のような症状が。
・完治するまで1~2週間。
 (感染力が強いため、幼稚園・保育園などでは登園禁止。完治後、治癒証明書を提出する場合も。)
・発熱と同時に赤い発疹。全身に出るが胴体に多い。
 (水疱→膿疱→かさぶたと変化する。かさぶたの跡はしばらく残る。)
・約半数に37~38度の発熱
・軽いせきが出ることも
・かゆみのため眠れず不機嫌になることも。
・場合によって2回かかることもある。
・小さいうちの方が比較的軽くすむらしい。

<水疱瘡の予防接種について>
・生ワクチンを皮下注射で上腕部に接種。
・接種は任意。1歳より。
・予防接種をしていても、2割は感染してしまうことがある。(8割は一生免疫が続く。)
・よく見られる副反応…ありません。
・まれに見られる副反応…発疹や発熱が見られる場合がまれにあるが重症になることはない。
・めったに見られないが重い副反応…重い副反応の報告はありません。


※予防接種でかかった小児科の先生と皮膚科の先生の話+たまひよ育児大百科+先輩お母さんからの情報です☆



by なー | トラックバック(0) | コメント(6) |
サンタさんありがとう…(ノω・、) ウゥ・・・
  | 病気・ケガ | 2006-12-26 02:15 |

24日、イブだというのに旦那に喧嘩を売りつけた罰でしょうか。
25日、クリスマスだというのに前日のムカムカを引きずって、午前中あーたんに冷たくした罰でしょうか。八つ当たりしてごめんよ。
(懺悔。結構ヒドイ母親ですわ…。ほのぼのブログと言われると恐縮ですよ。大間違い。)


あーたん、みずぼうそうになりました。
しばらく引き篭もってます。
寒いし。(苦笑)



21日に予防接種したのになあ。
潜伏期間は2週間だって!
いろんな子と会うし…しょうがないか^^;



あーたんは予防接種のおかげか、なんとなく軽症っぽい?
ただ、接触感染の可能性があるお友達には電話で連絡。
発症したとしても、みんなきれいに治りますように!
うぅ~。
めり~くりすま~す!!

********************

画像はあーたんへのクリスマスプレゼント。
きんぎょがにげた(五味太郎:作/福音館書房)



by なー | トラックバック(0) | コメント(9) |
中耳炎だった
  | 病気・ケガ | 2006-12-08 06:32 |

先月からずっと鼻水・鼻詰まりに悩まされていたあーたん。
冬場だし。
子供って青ッ鼻垂らしてたりするし。
そのうち治る?なんてノンキに考えていたのです。


それでもどことなく気になって、6日に耳鼻咽喉科を受診。
左耳が中耳炎になっていました…。
しかも、すでにピークは越えているらしく…。
お母さん、うんと泣いた日があったんじゃない?と言われ…。
!!!
鼻詰まりで息苦しいんだと思っていました(TωT。)

鼻水が4日続いたら受診した方がいいこと。
乳幼児は中耳炎を患いやすく、かなり痛いということ。
鼻水が、私が思う以上にヒドイこと。
この鼻水は中耳炎からきているものだということ。
この状態からの自然治癒なんて、考えが甘いとのこと。

…を聞かされ、猛省。


先月小児科でムコダインをもらったけど、今回処方されたのはそれを含む4種類。
抗生物質のジスロマックも出たよ。
私も味見したけれど、薬局で注意事を言われるだけあってかなり苦い。
これはアイスクリームであげています。
他は練乳+水ミックス。
薬の力はすごいね。
土曜日に再診だけど、もう見違えるほど症状が良くなってきました。
夜中にあれだけ泣き喚き起きていたのに。
息苦しいからかな?と思っていた…妙なところでノンキ…。

多少のことじゃぁ病院に駆け込んだりしないわよ。慌てないわよ。というのが、お世話慣れした母像でカッコいいと勘違いしていました( ̄ω ̄;)
必要以上な痛みをあーたんに押し付けていた事を思うと、胸が痛みます。
あーたんごめん。
素人目にもずいぶん良くなってきているので、もう安心は安心。
ただ、気付いてあげずに放置していたことに自分も傷つきました。悔やまれてならん。
あーたんが痛くてたまらん時に、私らは普通に笑ってご飯とか食べていたんだと思うと…。
かなりごめん。あーたん。

そんなわけで我が家のルール!
鼻水が3日続いたら次の日は耳鼻咽喉科へ行くこと!
1歳台は卒中風邪をひくだろうと思っているものの、耳・鼻関係は癖づかないようにしてあげたい…。耳ってなかなか痛みを訴えられない場所じゃし。
ベビーサインでも習っておけばよかったよ。


********************

画像は号泣した診察後の待合室で、前もって本屋で買っていった『ベビーブック』の表紙を見せられ、嗚咽しつつもわんわんアンパンマン等を指差すあーたん。
私でも鼻の吸引は痛いのに、押さえつけられながらよく耐えてくれました。
以前『げんき』を買った時の日記のコメントで『ベビーブック』『マミィ』を推されていたので購入してみました。
付録が今のあーたんには調度良かったです。



by なー | トラックバック(0) | コメント(9) |
突発性発疹について~まとめてみました
  | 病気・ケガ | 2006-08-26 01:36 |

突発性発疹をまだ経験したことのない人へ、参考になればと思い日記化します。

・あーたんの場合の経緯(画像)
・手持ちの本の情報
・私の日記に寄せられたコメントからの情報
・私が小児科の先生等から聞いた情報
・他のブログ、サイトからの情報

↑これらを元にまとめてみました。
何か付記説明、訂正等がありましたらどうぞ教えて下さいまし~m( _ _ )m

********************

『突発性発疹』
生後6ヶ月~2才くらいの間にかかりやすく、初めての発熱がコレ!というケースも多いそうです。
2回かかる子もいれば、1度もかからずに大きくなる子も。
(2回~の経緯は、下に上げているウィルスの違いからくるものと思われます。)
高熱の割には元気なことが多いも特徴の一つです。

<感染経路>
ヒトヘルペス6型、7型ウィルスに感染して起こります。
ウィルス事態の感染能力は極めて低い。
口の中に常駐しているウィルスとのこと。(8月9日なほさんコメント)
大人と一緒に暮らしていれば、かかってやむなし!な症状のようです。
生後半年を過ぎると免疫も落ちてくるので、いろんな病気にかかりやすくなってきます。
突発になったからといって、世話が上手く出来ていなかったとか疲れがたまっていたなどというわけではありません。順番が回ってきただけです。(うちがお世話になった小児科の先生談)


<症状~その1:高熱>
突然発熱します。高熱が3~4日続く。。。とよく本に書いてありますが、37度台であっさりと軽めにすんだお子様も。(8月8日michamさんコメント)
夜~明け方にかけて高熱になりがちで、だいたい発熱後2日目の夜が熱のピークらしいです。
風邪と違い、咳はありません。若干鼻水と軽めの下痢があるぐらい。
発熱時にひきつけを起こすこともあります。
一概には言えないけれど、寄せられたコメントから察するに、大きくなってからかかった子の方が高熱になりがちなのかも!?
昔は「子供が熱を出したら分かるか?」なんて思っていましたが、8月6日の夜中~7日の明け方にかけてオッパイタイムであーたんの口が熱いのが伝わりました。体も熱かったし。旦那が手足を握っても「熱くない?」と分かるくらいでした。
計測すると38度強。普通の感覚なら分かるもんだと思いました☆


<症状~その2:湿疹>
熱が引いてしばらくすると、お腹と背中を主にして湿疹がでます。ほとんど痒みはありません。
※痒がる子もいるので個人差あり(MBにて:ぼ~ん。さんより)
最初はポツポツと…で、翌日以降どんどん広がってくのが突発の湿疹の特徴です。
(うちは虫刺され?を勘違いしました^^;)
湿疹の出方にも個人差があるようで、そこまで出ない・広がらない子や、湿疹というよりも色むらのように出た子も。(8月10日みゅな♪さんコメント)
うちは顔にはそんなに出ず、胸~腹に主にでました。その後、足に降りていき、足の裏に出てから消えました。

<治療とケア>
効果のある薬はありません。ただ熱が下がって湿疹が出て…おさまるのを待つのみ!
高熱で眠れない時のために座薬くらいは処方されると思います。(うちはそうだった)
ヒエピタなどで冷やすのは効き目は一切ないけれど、冷たくて気持ちいいと受け入れるようならしても構いません。
水分補給に気をつけるくらいで、食事はいつも通りで構わない。。。ですが、柔らかめにしてあげた方がいいかも。(私の感想)
下痢を併発した時はかぶれないように注意。
また、湿疹は痒くないのですが、首回りなどにアセモが少し出来てしまい、そっちの方が痒くてたまらなかったみたいです。アセモケアも気にかけて下さい。
お風呂は熱のある間はもちろん入れません。湿疹が薄くなってからやっと入れるらしい…。
(この辺の目安は、その時になってお医者さんに相談して下さい。)
いつもに比べてグズる傾向にあるようです。熱のある間だけかと思ったら、湿疹が出ている最中も同様と思われます。(8月12日☆もみまん☆さんコメント)←うちもそうでした^^;
しばらく抱っこの回数・時間が増えることは必須かと。。。

 
~座薬について:うちの場合~
使用間隔は6~8時間。「熱を下げて治す」意味でなく「高熱すぎて寝られない=体が休まらない」ときに使用するように指示を受けました。
眠りはするんだけど、すぐにギャーピーと泣き喚き続けた2日目の夜、10時に39度を越えた段階で使ってみたところ、投入後30分もしないうちに寝息は落ち着きました。(4時間後くらいには効き目が切れたのか元に戻ったけど…明け方までもたなかった…^^;)
次の日、病院で先生にそのことを話すと、日中のあーたんの様子から「高熱でも座薬は使用しなくても大丈夫そう」と言われ「もう使わなくてもいいでしょう」と指導されました。
座薬の投入をするorしない容態and個人の状況によってそれぞれなので、親としては悩むところですよね~☆



<その他>
熱が出ていたとして、それが「突発性発疹」か「風邪」かは、小児科の先生でも判定しかねるそうです。
「おそらく突発だろう」というメドは立ててもらえますが、湿疹が出てはじめて「突発だった」と言い切れるんだとか。
そして「高熱だけど元気もいいし、突発かな?」と自分で決めない方がいいです。(小児科の先生談)
また、熱性湿疹のように、風邪からでも湿疹が出ることもあるので、診断のために受診しておくと安心です。他の病気からの熱・湿疹かもしれないので…。
ちなみに、うちは当初ノドに炎症も起こしていたのでノド風邪からくる熱も疑われ、かぜ薬も3日分処方されました。(もちろん熱は下がらなかったけど☆)


********************

私が他の人の突発関連の日記をを読んでいたので、そこまで深刻にならずにすみました。
また、寄せていただいたコメントもとても参考になりました。
なにより励みになりました。
今更ですが、改めてありがとうございましたm( _ _ )m

********************

関連自分日記
熱が出た!(その1)
 〃 (その2)
 〃 (その3)
 〃 (その4)
 〃 (その5:最終回)

********************

8月26日以下修正加筆等
<症状~その1:高熱>を加筆
~座薬について:うちの場合~を加筆
<症状~その2:湿疹>を一部修正・加筆

※ちなみに画像の発熱グラフの「朝」「昼」「夜」は計測時間がマチマチです^^;



by なー | トラックバック(0) | コメント(10) |
熱が出た!(その5:最終回)
  | 病気・ケガ | 2006-08-12 16:39 |

晴れて突発性湿疹と確定しました♪
めでたいめでたい。
あとは3~4日かけて治まれば終了。
高熱を出した甲斐がありました。

☆もみまん☆さんが↓のコメントに書いてくれたように、あーたんは熱が下がっても甘ったれのグズグズちゃんです。
が、もうそんなこたぁどうでもいいです(≧∇≦)

お風呂は、さっと汗を流すくらいはいいそうなんで、調子が良さげなら今夜さっそくそうしてあげてみるつもり。
この暑い最中、5日間ずっと身体をぬぐうだけだったから、さぞかしサッパリすることだろうねぇ♪

熱が出た!(その1)からアドバイス・励まし等して下さった皆様に感謝。。。(ノω・、) ウゥ・・・
「たかだか突発じゃん」という声もあるかもしれないけど、見事なまでの母親1年生らしい素振りだったと、自分に拍手を送りたいくらいです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
でも、前もってあちこちのブログで『突発になった』という記事を読んでいたので、それ程必死にならずにすんだようにも思う。「これからこーいう風になって、こーなっていくんだろうなぁ」と予測がつけられたから。
まさに育児ブログワールド様々♪

18日にMR接種に行くつもりだったけど…ちょっと延期かな?
でもこれで安心してお誕生日を迎えられますわ。

みなさんどうもありがとうございましたm( _ _ )m

********************

<訂正しました!>
最初にアップした画像、あーたんが痒そうにしている絵を描いたんだけど・・・
それを見た旦那が一言。
「そんなに カイカイ していないよ?」
あらま。( ̄□ ̄;)

手直しして再度アップ。
既にコメントして頂いた赤青黄さん・★なーちゃん★さん、そんなわけで失礼しましたーm( _ _ )m



by なー | トラックバック(0) | コメント(7) |
熱が出た!(その4)…終焉間近!?
  | 病気・ケガ | 2006-08-11 23:59 |

念願の発疹らしきものが・・・やっと出てきたみたいです。
7日に発熱してから今日で5日目。
湿疹は、お腹と背中。顔にも少々・・・。
熱はもうなく、食欲もまぁまぁ。機嫌もまぁまぁ。
抱っこを頻繁にせがむようになったかな。
以前よりカンシャク持ちになった気もする。
夕方小児科へ電話した時には、まだそんなに湿疹が出ていなかったので、明日また連絡することに。
とにもかくにも、もうじき終焉じゃない?
違う病気とかにならんでよかった~!!
あとは病院に報告して終わり・・・かな?
そうなるといいなあ♪

<昨日(10日)のこと>
朝~
 熱:39度2分
 嘔吐:1回
 下痢:3回。
9日に見かけた湿疹も姿を消し・・・
電話で相談した後、受診。
湿疹かも?と思っていたのは虫刺されとかだったみたい。
「お母さん、熱が引いた後、しばらくしてから湿疹が出るって言ったでしょ?」
と、先生からお言葉をもらう^^;
ウィルス性か細菌性なのかを検査。やはりウィルスによるものと判明。
突発かただの風邪か。
またも様子待ちとなる。

昼~
なんとなく心もとなく、妹を召喚。
夕方のバイト時間まで、あーたんの抱っこ係となってもらう。

夕方~
 熱:37度2分

夜~
今度こそ?な湿疹らしきモノが胸にうっすらと上がってくる。
若干寝グズり(苦笑)←画像参考

********************

看病スレしてきたのか、なんだか気分がささくれぎみ。
今日は旦那が休みだったんで、夕方、あーたんを丸投げして外に出てきました。
郵便局と花屋をハシゴ。
花屋では来週末のお誕生会用に小さめのアレンジメントを予約。
その後、赤飯と一升餅を注文しに行って、夕飯なんかの買い物をして終わり。
月曜からこっち、家と病院の往復だけじゃったからねー・・・。
店員さんらと話をするだけでも、なんだかスッキリ。
はー。早く来週にならんかな~。



by なー | トラックバック(0) | コメント(7) |
熱が出た!(その3)
  | 病気・ケガ | 2006-08-10 09:10 |

再び発熱…
計測間違いだと思うんだけど、明け方ついに40度をマーク。
手足の感じとかは8日の時の方が熱かった気がするんだけどなぁ…脇だけ特別熱かったか?

「もう大丈夫かも」と安易に考えてブログ徘徊なんてせず、添い寝しとけばよかったのかなぁ(:_;)

明け方から頻繁にギャーギャー。やっとこさ寝てくれました。
期待していた発疹も増えてないし…ただの熱性発疹!?
ていうか、もしかしてただの風邪!!

『突発性発疹は高熱が3~4日続いた後…』の『4日目』であればいいんだけど。

携帯より



by なー | トラックバック(0) | コメント(9) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.