妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はる色の明日。
blog.pigeon.info/tonchinkan/

太郎と次郎と花子のお母ちゃんヨシコの、ダラダラし過ぎの生活を悔い改める為の反省日記です。【日記】なんだから毎日書くのが目標でしたが…やはり、続かず(ー_ー;) 今度は不定期でゆるーく始めてみます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
太郎と次郎と花子のお母ちゃん・ヨシコ(37歳・いて座)と申します。事なかれ主義でダラダラ派の兄ちゃん・太郎(中学2年生・おひつじ座)と、調子こいて何かとやり過ぎるけど、やっぱりお手伝いは一番してくれる使われ体質次男坊の次郎(中学1年生・ふたご座)と、毎日こっちの想像なんか遥かに越えたイタズラをしでかすくせに、我が家で唯一の自分からお父ちゃんに寄っていく甘え上手な子な為、何故か許されている…末っ子全開!な花子(2年生・かに座)と過ごす毎日をつらつらっと綴っております。8歳年上のダンナちゃん(45歳・おひつじ座)は…自分は棚上げのおこりんぼ星人ですが、ダメ主婦ヨシコにはピッタリです!!イライラもするけど、大好きだし、仲良しですよ(*´∇`*)
by ヨシコ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 塾...高っっっ…
 ・ 生きてたら良…
 ・ 仕事に行って…
 ・ ただただ羨ま…
 ・ 告白。
 カレンダー表示
 2018年 02月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
 
 ・ 2018年04月(3)
 ・ 2018年03月(1)
 ●2018年02月(2)
 ・ 2018年01月(2)
 ・ 2017年12月(7)
電話攻撃。
  | 生活 | 2018-02-19 00:40 |

我が家の花子さん、異常な程に電話をかけてきます。
え、何?束縛気質?( ・᷄ὢ・᷅ )ってくらい。
4月から3年生なので、学童保育の申し込みをやめてみました。

ダンナちゃんもヨシコも土日祝日が必ず休みとは限らないのです。
というか、ほぼヨシコには休みがない。
よって、ダンナちゃんが休みじゃなくて、太郎と次郎がいなかったりしたら…花子は自動的に留守番になる訳です。
しかも、ダンナちゃんもヨシコも早番だった場合は、学童保育が始まる8時には既に出勤している為、8時半からの部活に行く時に太郎と次郎のどちらかに送ってもらっています。
それならまだいいけど、2人とも早番で、太郎と次郎が部活の大会だった場合はヨシコ達よりも早くに太郎と次郎が出かける為に、もう誰も学童保育に送る時間に居ないんですよね(´ε`;)

そうすると、めっちゃくっちゃ急いで3倍回転くらいで動いて、酸欠になるんですが…ってくらい頑張って、10時半あたりまでに仕事を終わらせて帰ります。
しかし、そんなの上手い具合に回った時だけ…。
イレギュラーな注文だって入るし、デリバリーだって入ったりするし、そしたらもはや残業必須。
そんな時、花子さんからの着信はすごい数になります。
出られたら出るけど、無理な時は無理やー(´•ω•̥`)

内容は、「何時に帰ってくる?」「お土産ある?」「遊びに行ってもいい?」「お菓子食べていい?」「アイス買ってきて!」…などなど。

やっぱし寂しいんだよね。

分かるんだけどさー…はぁ(>_<;)

先日の参観日に、大きくなったぼくわたしの発表だったんですが、
太郎と次郎にも言われたフレーズを花子にも頂きました。
『いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。』
それ、お父さんが言われるやーつ!!(´•ω•̥`)
『私も頑張るので、身体に気を付けて風邪をひかないようにそのままで生活してください。』
という謎の言葉も貰いましたが( 笑 )

それでも、何とか花子との時間を作りたい!私だって花子と遊びたいよー…(´•ω•̥`)



by ヨシコ | コメント(0) |
約2ヶ月、拒否。
  | 生活 | 2018-02-14 00:05 |

昨年のクリスマスに発熱しましたヨシコ。
ダンナちゃん、40℃あるヨシコを蹴りましたからね。
いや、コノウラミハラサデオクベキカ( ・᷄ὢ・᷅ )

具合悪い時の恨みは忘れん!!

食べ物の恨みと同じくらい怖いぞ!!


って事で、あれからもう拒否です。

え、そうです。
わかりやすく書きますと、チューすら拒否です。
あったり前だっつうの。

弁当だって、太郎と次郎のついでの時しか作んない!!

もっと言うと、会話の相槌も適当です。

そんな中、ダンナちゃんがやたらと同じことを聞くようになってきました。

『ねぇ、俺のこと好き?』


それの答えは…

「(正直…え、あんまり好きじゃない。って答えたいけど、そう言うとめんどくさいの分かりきってるから…)…まぁ、うん。」

です。

そりゃ、そうだ!だって、蹴ったし!!


『なんだよ、それ!ちゃんと好きって言えよ!!』


「え、だって蹴る人やだもん。」

『だって、お前が死ねって呪いかけたんだろ!蹴ってねぇし!蹴ったの布団だし!!』

「いや、熱あった時に蹴られた恨みは消えん。」

ってやり取りをずーっとしてますよ。

疲れ飽きてきました。


そんな中、私、友達に付き合って手相占いに行きました。

帰ってから、ダンナちゃんが聞いた第一声…

『なんだって?別れろとか言われたんか…。』

どんだけだよ…。

ま、正直に答えました。

手相占い、怖い。
手を見ただけで、分かるなんて…。
ハマる人の心理がちょっと分かった気がします。



by ヨシコ | コメント(0) |
 お気に入りブログ
 ・ Jag och min familjs dagbok
 ・ (ぴぃぴぃたん+いぷいぷたん)×2 with サタデーナイトフィーバー☆彡
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(1)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 家族(1)
 ・ 生活(27)
 ・ 料理・おべんとう(1)
 ・ その他(8)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.