妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

はる色の明日。
blog.pigeon.info/tonchinkan/

太郎と次郎と花子のお母ちゃんヨシコの、ダラダラし過ぎの生活を悔い改める為の反省日記です。【日記】なんだから毎日書くのが目標でしたが…やはり、続かず(ー_ー;) 今度は不定期でゆるーく始めてみます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
太郎と次郎と花子のお母ちゃん・ヨシコ(38歳・いて座)と申します。事なかれ主義でダラダラ派の兄ちゃん・太郎(中学3年生・おひつじ座)と、調子こいて何かとやり過ぎるけど、やっぱりお手伝いは一番してくれる使われ体質次男坊の次郎(中学2年生・ふたご座)と、毎日こっちの想像なんか遥かに越えたイタズラをしでかすくせに、我が家で唯一の自分からお父ちゃんに寄っていく甘え上手な子な為、何故か許されている…末っ子全開!な花子(3年生・かに座)と過ごす毎日をつらつらっと綴っております。8歳年上のダンナちゃん(46歳・おひつじ座)は…自分は棚上げのおこりんぼ星人ですが、ダメ主婦ヨシコにはピッタリです!!イライラもするけど、大好きだし、仲良しですよ(*´∇`*)
by ヨシコ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 無理だー。
 ・ 存在するんで…
 ・ 『 死ねばい…
 ・ 塾...高っっっ…
 ・ 生きてたら良…
 カレンダー表示
 2018年 07月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2018年09月(0)
 ・ 2018年08月(2)
 ●2018年07月(1)
 ・ 2018年06月(0)
 ・ 2018年05月(4)
前の10件  
無理だー。
  | 生活 | 2018-08-05 02:10 |

あー…疲れる。
なんというか、誰かにわざわざ愚痴って嫌な想いを共有するのも、どうかなってくらい…いや、違うな…
今、ものすごく忙しいので、やっと会えた友達との時間を、この話題で犯されたくないんだろうな。
かと言って、どうにもこうにもやっぱりモヤッとするんです。

なんでさ、人がする事を全否定するの??
しかも、別にあんたの為にやった訳でも、あんたに迷惑かけた訳でもなんでもない。
はっきり言って、なんの関係も無い人から、なんで暴言を浴びせられなきゃいけないのか。

いつもそう。

なんかスイッチが入ると、ガーッと言い放って、話すのもめんどくさいとばかりに『じゃ、おつかれっした!』って帰っていく。

すっごい苦手。


もうはっきり言って、関わらないでいいなら関わりたくない。


でもさ、そうもいかない。


太郎と同じ学年に息子さんがいる。

その人のお父さんと、うちのお義父さんが友達。


そして何より、今の仕事を続けるなら、関わらない訳にいかない。


でさ、すんごい思うんだ。
要は、その人にとって、私は『どうでもいい人』なんだよね。
だって、それなりに大事に思ってる人に対する発言には気を配らない?
こう言ったら傷つくんじゃないかな?こう言ったら気分を害するんじゃないかな?
少なからず、ヨシコはそうです。

私、めっちゃんこ、腹立たしいし、気分なんか害されまくりだし、嫌いまではいかないけど、とにかく苦手です。

そう!私ね、『嫌い』になるハードルがすごい高いんです。
だって、嫌いになったら、ずーっと嫌だと思うくらい、頭に顔が浮かんだらしばらく離れないくらい嫌。
人生で嫌いだと思った人、5人居ません。
そのくらい嫌いな人は大嫌いなので、増やすとめんどくさいから、意識的に嫌いにならないようにしてるんでしょうね。
大好きな人、好きな人、苦手な人、どうでもいい人、嫌いな人

ってな感じですね。

やっぱり、カテゴライズはどうしたってあるわけで。

その人にとって、私は『どうでもいい人』にカテゴライズされているから、あの態度なんだろうと。

どうでもいい人って思われてしまうのは、私が悪いんです。

色んな理由があるでしょう。
そのカテゴライズの法則は人それぞれでしょうし、わざわざ解説もされないから、どうやって組み分けられてるかなんてわかんないけど。

でも、私だってその人を『苦手な人』にカテゴライズしている。
その理由は言動でしかないけど。
けど、苦手な人にわざわざ反論しないからね、私。
わざわざ労力を割きたくない。
言うなら言ってりゃいいじゃんくらいに、とりあえず否定も肯定もせずいます。

だけど、ついこの間、全く違う話題から友達から名言を頂きました!!

『関わらない様にしてるって否定も肯定もしないでしょ?
でも、そーいう人は、肯定もしないってとこには気付かず、否定しない=話聞いてくれる人!って関わってくるのよ。』

目からウロコとはこの事。


自分が努力をして、どうでもいい人から上のランクにカテゴライズされる様な人間になるか、バッサリ関係を断ち切る強い意識を持つか。


周りの人の反応は、全部自分の責任。
周りに人がいないのは、本人のせい。

もう、めんどくさいめんどくさいめんどくさい!!
ってなりがちだけど、やっぱりそれも自分のせいなんだよね。

何か立派な人になりたい訳じゃない。

人と関わるのが嫌だと思う人になりたくないなー…。

最近、疲れてんだな…。

なんかもう、色々…無理だー…。



by ヨシコ | コメント(0) |
存在するんでしょうか...。
  | 生活 | 2018-08-05 01:58 |

1日に、最後の結果が出ました。
13時過ぎに届くメール。

『ご用意出来ませんでした。』
一次先行、二次先行、一般発売まで全部抽選だったから、3回目の結果。
3回とも全部この答え。

3度目の正直とか、言いませんでしたっけ??昔の方??

というか、ちゃんと存在すんのかい?
周り、ご用意された人が1人もいないんですが??


太郎と一緒にでも行こうかな~なんて思ってたのにさ…。

というか、あの日から、復活を待って待って待ってたのに…。
なんで、私にご用意されないのさ!!

もう1回聞くけども…

エルレのチケットって、ほんとにほんとに存在してんだよね?
当たった人は当たったんだよね?

信じらんない…。



by ヨシコ | コメント(0) |
『 死ねばいいのに。』
  | 生活 | 2018-07-26 22:16 |

何だか、簡単に死ねとか言う世の中ですよね。
実際に、私も旦那ちゃんに言いましたけども。
それは、軽口ではなく明らかなる殺意を持ってだから、根本的に違うし、もっと悪いかもですが。
だって、高熱ある時に蹴られたからさ…
お手伝いしてくれた子供達に、自分は何にもしないくせに怒鳴り散らし始めたからさ…
殺意を伴ってブチ切れたって話です。
年末に書いてます。
えぇ、この恨みは忘れない!の為です。

今回は、そんな話ではなく…
なんだろう…子供たちが簡単にそんな言葉を使って良くないわよねーとかいう聞きがちな問題提起でも、もちろんなく。

腰痛で、とあるママさんが救急車で運ばれました。
大事にしたくないから内緒にしておきたかったとの事。
①その入院を、子供の部活の役員の引継ぎの為に知ったAさん。
②本人から聞いて、じゃあお見舞いに行くねって事になっていたBさん。
③なんにも知らなかったヨシコ。
④そういえば、〇〇さんちのお母さん、入院したんだって~別に誰にも言ってないけど、お母ちゃんは病院で会うかもだから、言っとくわ~と、Aさんの娘さんから聞いて話してきた太郎。

まず、ヨシコはAさんから、全く何の関係もない話から、『ウッカリ』という形で聞きました。
でも、ウッカリだから知らない事にしようとしていました。
2番目に、『私、今日、〇〇ちゃんのお見舞いに行くの。知ってる?入院してるんだよ!救急車で運ばれてさ。』と、何も言ってないのに会うなり話してきたBさんから聞かされました。
ヨシコ、ほんとに嘘がダメでして…知ってるのに知らないフリが出来ず。
分かります?言わない事は得意なんです。
ただ、知ってる?と言われて、知らないと言えない。
あー、うん。
とだけ答えました。

で、やめておけば良かったな…と、今でも思っているのですが、Bさんはとにかくおしゃべりなんです。
だから、ヨシコが知ってた事も話すでしょう。
だから、知ってたのに無視するのもな…で、お見舞いに顔を出したんです。
そのママさんも、Bさんにそっくりです。
だから、仲がいいんだろうな…。

ヨシコが行った事より、誰から聞いたのかの方が気になる様で、騒ぎになってるんじゃないかどうかの心配が先になっていた。
誰から聞いたのかったって、Aさんって言うわけにもBさんって言うわけにもいかないから、(3番目にだけど…ってのは伏せて)太郎からって言いました。
まぁ、まずかったのか…。いや、誰も別に騒いでないから…。

そもそも、内緒にしておきたかったって知ってたBさんは、知ってる?って話し始めたんだよ??
それは内緒にしてるのか?

まぁ、顔なんか出さなきゃ良かった。

今回の事で、今まではそんなに気にもしてなくどちらかというと好きだった〇〇さんがかなり苦手になったヨシコ。

お気付きでしょうが、Bさんは元から苦手です。

どちらも悪い人では無いので嫌いではないですが、苦手。

翌日、Bさんから『なるべく大事にしたくないのに、〇〇さんが、かわいそうだわ!』と、叱られました。

え、あなたが入院のことも救急車で運ばれた事も言ったよ?

なんで知ってるんだろうねって話を〇〇さんとしてきたそうですよ…。

もう、めんどくさい。

お見舞いなんか行かなきゃ良かった。

『ありがとう』はもちろん無く、ほんとに迷惑だったのかもですが。

かと言って、お見舞いなんか言っちゃってごめんねって本人やBさんに言うのも、これまたおかしな話だし。

で、まぁ私が言われる分にはどう思われてもいいやって、何も言わずに流しておきました。

でも、私とAさんは仲良しだとみんな知ってるので、Aさんが言ったみたいになっても困るなー…と、とりあえずBさんの話は出さずに余計な事してお見舞いなんかしちゃったから、喋ったでしょ的になったらごめんって、Aさんに謝ったら、『別にうちらが仲良いって知ってるから、大丈夫じゃない?ま、気ぃつかってくれてありがと。』って返ってきて、なんかこれがすんなりくる答えというか、いや、お礼が欲しくてお見舞いに行った訳じゃないけど、かわいそうだわって言われなきゃな事??
しかも、自分で広めてた人から??
だって、そもそも内緒にしたいのに自分からBさんに話してる〇〇さんも分からない。

なーんか、モヤッとするんだよなー…。

でも、まぁいいや!考えるのやめやめ!って思ってたんですが。

ほぼほぼ全く同じ状況になった人がもう1人いまして、その人は…
『元から嫌いだったけど、完全に受け付けん。死ねばいいのに!!』
って言ったんですよ。

お見舞い帰りにヨシコにばったりして、おつかれさまー!暑いねー!しか言ってないヨシコに向かって、ちょっと聞いてよ!ってなり、事の顛末を事細かに話して、頭に来たらしく…〇〇さんが、死ねばいいのに!って(;゚Д゚)!

『死ねばいいのに』

の、ハードル…低っっ!!


え、世の中こんな?

私、誰かれ色んな人から死ねばいいのにと思われてそうで怖すぎるんですが…(´・ω・`;)


の、呪われる…。



by ヨシコ | コメント(0) |
塾...高っっっ!!
  | 生活 | 2018-05-19 23:41 |

太郎さん、受験生です。
小学3年生から始めた空手。
3月で2段になりました。
3段は18歳以上からの受験資格なので、もう中学ではこれで資格としてはめいっぱいです。
そして、所属する支部では中学生で2段を取った子も取ろうとした子も初めてだったので、道を切り開いたなというやりきった感もあります。
部活も空手との両立の為、個人競技で…となると陸上か卓球で、卓球にしました。
まだ引退はしていませんが、この辺りの地区の4人だけの枠の強化選手に選んでいただきました。
夜、出ずっぱりです。
宿題しかしていません。

しかしね、そんなこと言ってられないから、いよいよ本腰入れて勉強じゃねぇかい?って話になりました。

本人も、多少なりとも焦りがあったのでしょう。

で、早速行きました。

申し込みに。

た、た、た、高っっ!!

家賃かよ~…。

みんな、すごいね…。
小学生から行ってんじゃん。

年でいくらだよ…。

は~…(´+ω+`)

いや、払いますよ?頑張って働きますよ?

けどさ~…なんせ、自分が塾なんか行ってないもんでさ…あまりの高さにビックリだよ…。

でも、太郎はちょっとした指摘ですぐ理解出来る子なので、あと少し感がいつもあった。
時間と教材と環境があったら、伸びるだろうに…って見てた。
それには、塾、良いですよね。

まぁ、払いがいもありますよ。
だって、絶対に成績伸びるはず。


問題は、来年に控えている次郎さんです。
数学が、圧倒的に出来ない!!
えっΣ(゚д゚;)
ってくらい簡単な問題が分からないのです。
これ、今日の。
解答を見ながら分からん分からんってやってて、
『何がわからんの?』
と聞いたら、なんでいきなり6a??って聞いてきたので…
『え、お前さん…-aは、分数にしたら何よ?6に通分すんだろ?そしたら??』
ってまで言ってやっと、あっっ!!そうか!!ですよ。
どーしよー…(´+ω+`)



by ヨシコ | コメント(0) |
生きてたら良いことあるな~...(இдஇ; )
  | 生活 | 2018-05-17 15:50 |

知ったのは、友達からのLINEで。
9日は、一色徳保の命日で、松山で今頃は正夢になった夜やってんだな~とか思いながら働いてました。
翌日の5月10日、もう!何が起こったかってくらいの奇声をあげました、私。

はっ?!え??????はぃっ???
~~~っっっっっっっ!!!!

みたいな感じ(笑)

光の速さでオフィシャルサイトを調べ始めたヨシコを見て、空手帰りの太郎と花子は、何事?!って感じだった(´・ω・`)ゞ


ちょっ!ちょっ!ちょっ!ちょっと待ってて!!
今それどころじゃない!!
マジかーーーー!!!

って言いながら、2人の『どうしたの?』を交わした(笑)


ELLEGARDENが!!!!!!!!
復活!!!!!!!!
夏にライブー!!!!!!


嬉しいしかない!!!!
生きてりゃ、必ず良いことあるんだねぇ(இдஇ; )

おりゃー、今でも毎日元気だけど、まだまだ頑張れるよーー!!

今回、チケット取れたら、太郎を連れてってみようかな~(*´ω`*)
人生初ライブがエルレなんて、贅沢この上ねぇな!!
甘やかし過ぎか?!(笑)



by ヨシコ | コメント(0) |
仕事に行ってると思っていた。
  | 生活 | 2018-05-09 02:17 |

6日だけ休みを貰って、恵比寿まで行ってきました。
つばきのボーカル一色徳保の一周忌の追悼イベント、『正夢になったフェス』に行く為。
タイムテーブルを見たら、つばきフレンズが21時から!恵比寿だから、それじゃー、最終の新幹線に間に合わない(´+ω+`)

迷いに迷いましたが、高速バスで帰ることにしたので、翌日の早朝着です。

行きも子供たちが寝ている時に出たので、花子はヨシコは早番だったんだと思ったらしいのです。

家電から18時51分に着信が3回。
ちょうどロストの真っ最中ですな。

出られるわけねー…。

で、ダンナちゃんにLINEしまして、たぶん花子だけど、着信があったよ~って入れたら、返ってきた答えが…
『花子はお母ちゃんが、仕事に行っていると思っている。』って。

なんというか、罪悪感が出てくるのはなんでーーーー(>_<;)


つばきフレンズが始まるって時に降り始めた雨。
一色徳保がいなきゃ、やっぱりつばきじゃない。
けど、つばきのベースを弾く小川さんは、やっぱりつばきで。
つばきのドラムを叩くおかもとさんは、やっぱりつばきだった。


救われた気持ちにも、楽しい気持ちにも、心が軽くもならなかったから、さっさと恵比寿駅に向かって帰ったら、東京駅で時間を持て余すという(´・ω・`)ゞ

人が亡くなるということは…と、すごく考えた1日でした。

帰ったら、たくさん花子と遊びましたよ(*˙︶˙*)ノ゙



by ヨシコ | コメント(0) |
ただただ羨ましい。
  | 生活 | 2018-05-01 00:31 |

15連勤が終わり、やーすーみーだー!!!!
と浮かれて、ずっと行けなかった美容院に行って髪を切り、掃除して洗濯して花子と遊んで、いつもより丁寧にご飯を作る(←これ、すごい重要!!)…
普通なら、充実した休日です。
なんの不満もない。
…が!!
明日も休みなら!連休であったら、行けたんだよぉぉぉぉ(இдஇ; )
アラバキ!!!!!!!

行ってる友達から、メールやLINEが入る訳ですよ…

もう、ただただ羨ましい…。

朝からthe HIATUSとMONOEYESばっか聴いてました。

the HIATUSは、セトリまで送られて来ましたがベテルギウスの灯をやってたら!夕暮れの中でベテルギウス…考えただけで泣いてたかもしれない。
と思った。ベテルギウス…無い!
って確認したくらい。


フェスシーズンに入ってきて、行きたい…。

ストレイテナーとか、ほんっとにいつから観てないんだろう…。
ホルモンとか、楽しいしかないんだろうなー!!とか。


太郎も15歳になり、そろそろライブデビューしてもいいんだけど、なんかあんまし興味を示さないΣ(゚д゚;)
嘘ー…!!

私が、ギャイギャイ言い過ぎなのかなー…。



by ヨシコ | コメント(0) |
告白。
  | 生活 | 2018-04-26 19:24 |

月曜の夜、花子が…
『次郎兄ちゃん、告白されたんだってー!!』
とバラしてきました(笑)
そして、その足で風呂に入ってる次郎に向かって、
『お母ちゃんに言っちゃったもんね~!』
と言いに行ってました。
狭いアパートなんでね、全部聞こえてますが、風呂上がりでこちらを伺ってる次郎に、全く違う話題を振ってうすらとぼける母・ヨシコ。
まぁ、知られたくないだろうよという気遣いですよ?゚(゚ノ∀`゚)゚。

しかし、翌日の火曜日に帰宅した次郎が…
『お母ちゃん、今日、告白されたー。』

えΣ(゚д゚;)
お前、言うの?!
それ、言うの?!
嘘ー…。

という、驚きは自分の胸にしまいまして…

「え、それはさ…実は、次郎に昔、悪いことをした事があります。とか、嫌いだ!ごめんなさい…の、告白?それとも、好きです!の告白?」
と、ここもうっすらとぼけて聞きましたよ。

『え、悪さなんかたぶんされてないし…。嫌いな人にわざわざ嫌いだって言う人いるの??…好きですって言われた。』
と、バカ正直に返してきた次郎。

『月曜に、その子の仲良い子から伝言で言われたんだけど、からかわれてんのかと思って、そういう事は、直接言ってきてって言ったら…今日また言われた。』
と、詳細まで話してきた!!

ついでに、何ちゃんかもバラしてきた!!

いや…まぁ、幼いんだろうな…。

なんか、話してくれるのは嬉しいんだけど、心配になってくるよ…

大丈夫かな…次郎(´・ω・`)ゞ

「まぁさ、嫌われるより好かれた方が嬉しいじゃん(*^ω^*)良かったね!!」
(これ以上、なんか言うな!!相手の子がかわいそうだわ…。)

で、別の話題に変えました。

太郎はね、絶対に言わないよ。
いや、中学生…たぶん、それがスタンダードですよ。
次郎…。



by ヨシコ | コメント(0) |
正解の返しは何?!
  | 生活 | 2018-04-07 22:40 |

春ですね。
我が家の3人もそれぞれ進級しました。

花子は小学3年生になりましたが、太郎や次郎の頃は2年毎にクラス替えだったけど、3年毎に変わっているので、今年もクラス替えは無く。
ただ、担任の先生が異動により変わったので、家庭訪問はあるかな。
太郎は中学3年生になりましたが、中学は1年から2年に上がる時にのみクラス替えなので、そのまんま。
受験に備えて、担任の先生もよっぽどじゃなきゃあまり変わりません。

そう!唯一のクラス替えは、中学2年生になる次郎さん。
今までは1年2組でした。
今まで4クラスだったんですが、次郎達の学年は人数が少ないので、3クラスです。
去年度の2組と3組の先生は、今年もそのままいらっしゃいますが、1組の先生は異動されました。
次郎は、また2組でした。
クラス発表の日、夕方に保護者が集まり、役員決めをします。
3年に上がる際にクラス替えが無い為、2年での役員だけでなく、3年での役員も決めます。
色んなルールがあります。
小学校で学級会長をやった人、PTA3役をやった人、地区の支部長をやった人…は、免除。
ただし、【その子に限り】。
ウチは、次郎が6年の時にPTA会長をやってるけど、花子の時には役員免除対象にならないんだって。
考慮はするけど。
まぁ今回は次郎の役員決めなので、PTA会長やったし、小学1年生の時に学級会長もやってるから、別に免除なのでいいんです。
役員決めの集まりに欠席する場合は委任状が必要だって言うし、新しいクラスのお母さん方と話すのも大事かー…と行った訳です。
すると…嫌いではないよ?嫌いではないけど、あんまし好きでもないお母さん方が、いっぱいいる(´ε`;)
しかも座る席がめちゃくちゃ近くて、緊張。
その中のお1人、Kさん。
去年度は、Kさんのお子さん、3組だったみたいで…(←興味ない事は、把握してないヨシコ。)
去年度2組の先生は20代の去年が初の担任の若い先生。
去年度3組の先生はベテランの先生。
どちらも男性。
今まで、大体が先生方も持ち上がるんです。
だから、異動された去年度1組の先生の代わりに1組に新しい先生が入る感じかなーとヨシコは思っていました。
その若い先生、静かに熱い感じで、色々不器用だけど、ヨシコは好きです。
で、担任の先生誰だろうねって話になった時、Kさん…
「え、2組は〇先生(←若い元2組の先生。)じゃないと思うよ!!」
と言ったんですね。
周りのお母さん方もヨシコも、そうなの?って感じで聞く訳です。
「だってあの子(←Kさんのお子さん。)、今までずっとベテランの先生にキチンと指導してもらってきたから、△先生(←ベテランの元3組の先生。)だよ!!」

は?はい?!理由は、自分の子の担任がずっとベテランの先生だったから、その若い先生ではない?
え、あなたの子に合わせて担任は決まるのかい?
というか、ベテランの先生じゃないとキチンと指導出来ないのかい?

どう返していいか、分からず。
ヨシコが発した言葉は…

「へぇ…そうなんだー…。」

全面的に同意しなかったからか、不機嫌な顔されましたが(´・ω・`)ゞ
もう!だから、あんまし好きくないんだってば!!
どう返していれば正解だったんだろー…。


結果、担任の先生は元2組の若い先生でした。
そらそうだろ(´ε`;)



by ヨシコ | コメント(0) |
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ Jag och min familjs dagbok
 ・ (ぴぃぴぃたん+いぷいぷたん)×2 with サタデーナイトフィーバー☆彡
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(1)
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 家族(1)
 ・ 生活(30)
 ・ 料理・おべんとう(1)
 ・ その他(8)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.