妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

鈴の木こどもブログ
blog.pigeon.info/suzunoki/

鈴の木こどもクリニック鈴木博先生のブログです
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
鈴の木こどもクリニックは東京都品川区戸越にあります。東京都では数少ない小児専門クリニックとして、「きれいでやさしい、そして楽しい母と子どものクリニック」を合言葉に、さまざまな小児診療-小児保健活動を展開しています。
  鈴の木こどもクリニック
by 鈴木博
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 地震の後、2…
 ・ インフルエン…
 ・ あけましてお…
 ・ 2010年もあと…
 ・ RSウィルス感…
 カレンダー表示
 2020年 10月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2020年12月(0)
 ・ 2020年11月(0)
 ●2020年10月(0)
 ・ 2020年09月(0)
 ・ 2020年08月(0)
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 病気・ケガ(26)
 ・ 育児(10)
 ・ その他(7)
インフルエンザワクチンの季節になりました!(後篇)
  | 病気・ケガ | 2010-11-04 09:12 |

 インフルエンザワクチンについては、このブログでも幾度となく取り上げてきました。ご存知の方には繰り返しになるかもしれませんが、今外来でお母さま方からよく聞かれる、インフルエンザワクチンについてのご質問に、まとめてお答えしておきましょう。

●インフルエンザワクチンをうつとインフルエンザにかからない?

(お答え)

 インフルエンザの症状を軽くすることは期待できますが、発病を完全に防ぐことはできません。

●インフルエンザワクチンをうてば、明日から効果が出る?

(お答え)

 効果が出るのに2週間はかかります。1か月で十分な効果が期待できます。そのため、10月に1回、11月に1回接種しておけば、インフルエンザが流行る可能性が高い12月下旬に十分な抗体が作られていることになるのです。
 でも、インフルエンザがもしも3月に流行るなら(2003年はそうでした)、1月下旬にワクチンをうっても間に合うことになります。インフルエンザの流行情報に注意しましょう。

また、お母さま方大人の方は1回接種でよいため、11月下旬ぐらいを目安にするとよいと思います。

●1歳前の赤ちゃんに接種するか、悩んでいます。

(お答え)

 残念ながら、現在の接種量では効果はあまり期待できません。そのため、ご両親や兄弟がインフルエンザワクチンを積極的に受けて、抗体を高めて、赤ちゃんの感染の防波堤になるのがよいでしょう。ただし、1歳前の赤ちゃんに接種をしてはいけないということではありません。DPT、BCGやヒブ、プレベナー、ポリオのワクチンを優先して、もしも余裕があるなら、多少は効果が期待できるかもしれないので、接種を考えてもよいと思います。(あまりお勧めはしませんが)

  (この項終わり)



by 鈴木博 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/suzunoki/394418
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.