妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

鈴の木こどもブログ
blog.pigeon.info/suzunoki/

鈴の木こどもクリニック鈴木博先生のブログです
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
鈴の木こどもクリニックは東京都品川区戸越にあります。東京都では数少ない小児専門クリニックとして、「きれいでやさしい、そして楽しい母と子どものクリニック」を合言葉に、さまざまな小児診療-小児保健活動を展開しています。
  鈴の木こどもクリニック
by 鈴木博
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 地震の後、2…
 ・ インフルエン…
 ・ あけましてお…
 ・ 2010年もあと…
 ・ RSウィルス感…
 カレンダー表示
 2020年 11月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2021年01月(0)
 ・ 2020年12月(0)
 ●2020年11月(0)
 ・ 2020年10月(0)
 ・ 2020年09月(0)
 カテゴリ
 ・ 保育園・幼稚園(2)
 ・ 病気・ケガ(26)
 ・ 育児(10)
 ・ その他(7)
熱が出るのは、いいことなのです。(3)
  | 育児 | 2007-06-04 08:49 |

 それでは発熱している赤ちゃんが気持ちよく過ごせるためには、どのようなお世話をしてあげたらよいのでしょうか。

 まず、熱があっても食欲があり、元気で機嫌がよければ、あまり心配はいりません。後で述べる、解熱剤も使う必要はありません。熱があって元気な状態こそ、赤ちゃんが一番早く病気から治る、理想的な状態なのです。

 熱のある赤ちゃんの衣服は、ふだんと同じか1枚少なめにしましょう。赤ちゃんは大人の方より、もともと体温が高く暑がりなのです。お母さまの手を背中に入れてみて、汗をかいているようなら、着せすぎと考えましょう。

 むかし、厚着をさせて汗をかかせると熱が下がるといって、厚着を勧める方がいましたが、赤ちゃんが苦しむだけです。決してするべきではありません。逆に欧米では発熱している赤ちゃんの熱を下げるため、水風呂に入れる風習もあると聞きますが、厚着させることと同様、お勧めできません。

 手に触れた赤ちゃんの肌がかっかと火照っているなら、氷水やアイスノンにタオルを巻いて、わきの下やそけい部など下に大きな血管が走っている場所を冷やしてあげると、多少の解熱効果が期待できます。

 また、冷却シートを赤ちゃんが気持ちよさそうなら、額などに貼ってあげても良いでしょう(ただし、シートが熱を持ったら、取替えてください)。しかし、冷やしたタオルも冷却シートも赤ちゃんが嫌がるなら、無理に行う価値はありません。これらは、赤ちゃんが喜ぶときだけにしてくださいね。
また、お湯でぬらしたタオルで赤ちゃんの肌を拭いてあげると、お風呂の代わりにもなるし、お湯が蒸発するときに多少の解熱効果も期待できます。

 高熱になると、どうしても食欲はなくなります。でも無理に離乳食を与える必要はありません。熱は続いている間、食事を取らなかったからといって、栄養不良になる心配はありません。ただし、水分補給は絶対に必要。乳児用イオン飲料やOS1、お茶、番茶、りんごジュースなどを少量頻回に与えましょう。



by 鈴木博 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/suzunoki/132891
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.