妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ピジョンインフォ スタッフの日記
blog.pigeon.info/staff/

ピジョンインフォ事務局スタッフが毎日の出来事や新しいイベントをご紹介します♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
スタッフは育児ママからパパ、独身まで、家庭環境も個性も異なる、でも愉快な面々ばかり!毎日ドタバタしながらも楽しく(?)仕事してま~す。仕事の合い間にブログを書いていきます。
by ピジョンインフォ事務局スタッフ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 春と言えば・…
 ・ バレンタイン…
 ・ 園児と雪
 ・ 年末ですね~…
 ・ れっつ☆くっ…
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 お気に入りブログ
 ・ くぼけいのママンな日々
 ・ ダメおやじでゴメ~ンね! 芋洗坂係長 秘密のブログ
 ・ Sayaka's fairy tale
 ・ AOMAMA BLOG
 ・ ピジョンのひよっこですが。
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(2)
 ・ 子どもの写真(7)
 ・ 子どもの成長(1)
 ・ 料理・おべんとう(1)
 ・ 病気・ケガ(1)
 ・ イベント(5)
 ・ キッズ(2)
 ・ お出かけ(2)
 ・ 育児アイテム(9)
 ・ 育児(2)
 ・ その他(154)
その日・・・(1)
  | その他 | 2011-04-13 13:02 |

こんにちは。ピジョンインフォ事務局の山口です。

このたびの東日本大震災により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、甚大な被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本当は、こんな、形通りの言葉では言い表せない、
かといって、どんな言葉で表現したら良いのかもわからない、
そんなもどかしい状態の自分がいます・・・。

今回は、「その日」の山口家の様子・・・。
少しだけですが、書きたいと思います。

***********************************

3月11日の午後。
事務局スタッフ一同は、某ビルの5階でいつも通り普通に業務をこなしていました。

そして、その時。

グッグッグッというような、あまり聞いたことのない音と共に
社内が揺れはじめました。

「地震?」

なんて、最初は軽く言っていた私たち。
数秒後には皆、青ざめます。

ガタガタガタ、ゴンゴンゴン・・・

今まで、感じたことのないほどの大きな揺れ。
ロッカーの扉は開き、棚の上にあったものが床に落ちてきました。

揺れが収まった中、一番最初に頭に浮かんだのは、
もちろん子供たちのこと。

まず、娘は保育園にいるから先生たちと一緒だし、何とかなる。

だけど・・・。

この日、息子はインフルエンザにかかって学校を休んでいました。
もうすっかり元気だったのですが、熱が下がってから二日間は
学校に行ってはいけないとのことで、家で一人で留守番していたのです。

山口家は、千葉県の海に近い市のマンション9階に居住しています。
たぶん相当強い揺れだったハズ・・・。

あわてて自分の携帯から自宅に電話しても、
「現在、混み合っているため・・・」
というアナウンスが流れるだけ。

止むを得ず、会社の電話を借りて電話すると、奇跡的につながりました!

「もしもし・・・」

電話の向こうから聞こえた息子の声は、涙声・・・。
それでも、無事でいることに安堵し、怪我など無いか確認。

この時、まだ状況をあまり理解していなかった私は、息子に

「電車が動いたらすぐに帰るから・・・」

と伝えました。

しかし、大きな余震は何度も続き、当然、電車も止まったままで・・・。
たった一人で怖い思いをしている息子を思うと、居ても立ってもいられず
16時半頃、会社を飛び出しました。

タクシーを捕まえるつもりで歩き出しましたが・・・。
道路は大渋滞、当然、空きタクシーなどいるわけも無く。
私は、「こうなったら自宅まで!」という覚悟の上で歩き出しました。

歩道も、人で溢れていました。
それでも息子のことを思い、ほとんど走りながら自宅に向かいます。

途中、大きなJRの駅前を通りましたが、
駅の入り口はシャッターがおろされ、バス停やタクシー乗り場には
見たこともないほどの行列ができていて・・・。

コレハ、ナニカトンデモナイコトニナッテル???

どんどん、私の中の不安が増していきます。
携帯から何度かけても自宅につながることはなく、
主人から来るメールも、送ったと思われる時間から30分以上
たってから届くような状態。

どうしよう、どうしよう・・・。

頭の中は、子供たちのことでいっぱいになります。
気がつけば、空はすっかり暗くなっていて、
時刻はとっくに18時をまわっていました。
普段だったらお迎えの時間なのに、ママが来ないことで
不安になっているだろう娘のこと。
家で一人で不安と戦っているだろう息子のこと・・・。

なんとかして、早く家に帰りたい。
子供たちの顔を見たい。

そんなことを考えながら歩いていると、
回送中の空タクシーが目に入りました!

そして、タクシーの屋根についているロゴマーク。

うちの近所のタクシーだぁ!!

ダメモトでタクシーの窓をコンコンとノックすると、一度は

「営業所に戻るから、ダメだよ」

と断られたものの、

「ウチ、この営業所の近所なんです~」

すがる思いで訴えると、それじゃあ・・・。
と、快く乗せていただけました!

もう、本当に「救いの神」ってこういうことだ・・・。
タクシーの運転手さんに感謝しつつ、
でも大渋滞で進まない車に、やっぱり歩こうか・・・。
なんてことも思いつつ。

それでも、座って足を休められることは大事。
あとからまた歩くかもしれないことを思い、しばらくの間
タクシーに乗って体を休めることにしました!

でもやっぱり大渋滞でなかなか進まないタクシー。
早く帰りたい思いで、気持ちだけ焦っていると、
「コンコン」
と窓を叩く音が・・・。

見ると、女性2人が立っていて、
「私、千葉県民なんです!相乗りさせてください!」
と・・・。

困った時はお互い様!
当然、ど~ぞど~ぞと乗っていただきまして。

それから、同じような境遇で自宅を目指す人たちと
話しをしていると、焦る気持ちも少しずつ和らぎました。


つづく・・・



by ピジョンインフォ事務局スタッフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/staff/424752
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.