妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

緑蔭だより
blog.pigeon.info/ryokuin/

橋口先生のエッセイをお届けします
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
橋口玲子先生は内科・小児科医、医学博士。中国医学を中心に、西洋医学・ハーブ療法・アロマセラピーなどを取り入れた医療を実践されてます。
by 緑蔭診療所
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ ありがとう!…
 ・ 終了カウント…
 ・ 熱中症を知ろ…
 ・ サプリメント…
 ・ 初夏の散歩
 カレンダー表示
 2017年 08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2017年10月(0)
 ・ 2017年09月(0)
 ●2017年08月(0)
 ・ 2017年07月(0)
 ・ 2017年06月(0)
 カテゴリ
 ・ ママ・母親(1)
 ・ 病気・ケガ(5)
 ・ その他(126)
仙台に行ってきました
  | その他 | 2012-12-19 12:43 |

 日本アロマ環境協会(AEAJ)の講演で仙台に行ってきました。講演のタイトルは「災害後の心身両面のセルフケアにアロマとハーブを役立てる」です。師走の忙しい中、約200人もの方が参加してくださり、中には福島から来てくださった方々もいらっしゃいました。

 東北大震災と福島原発事故による心身両面への影響は、災害直後とは違う形で現在も続いています。瓦礫の処理などから生じる粉塵の吸入や長期にわたる放射線の低線量被曝のような身体的な問題、住み慣れた環境から離れざるを得なくなったことから生じるお年寄りの生活不活発病、経済的な困難や支援の在り方などへのストレス、そして震災の記憶や大切な人、ものを失ったことから生じる心の問題、等々。これらの問題に対して、外から来た人間が急にお役にたてることはあまりありません。当事者の皆さんに自分自身で、あるいは家族や身近な人に対してセルフケアを実践していただくほうが実効があるはず、と考えてお話ししました。

 心身を安定させているメカニズムは災害というストレスによって不安定になり、様々な不調が起こります。アロマセラピーでほっとする香りやしゃきっとする香りを嗅ぐと、脳の自律神経系やホルモン系の中枢に直接作用し、間接的に免疫系にも働きかけて、心身両面のリラックス反応や疲労回復に役立ちます。ハーブティには香りの効果と、リラックス成分などを内服できるダブル効果があります。また、ハーブを始めとする抗酸化成分の豊富な植物性食品を日常的に食べれば、低線量被曝やストレスによる発がん、生活習慣病悪化の予防に役立ちます。アロマセラピーやハーブは手軽で安全、快適というだけではなく、心身両面の回復力を高めるセルフケアとして優れています。

 講演の後にはたくさんご質問も出ました。熱心に聴いていただいただけでもうれしかったのですが、最後に発言された年配の女性のお話はさらにうれしいものでした。以前から私の本を読んでくださっている方で、ご自分でハーブを育てて生活にたくさんハーブを利用されているそうですが、子宮がん疑いで10年以上経過観察を受けてきたが今年もう大丈夫と言われたとのことでした。ハーブは体の修復力を助けただけでなく、長年続いていたであろう不安を緩和して、ストレスから引き起こされる免疫力の低下を防ぐのにも役立ったのではないでしょうか。素晴らしいセルフケアだと思います。



by 緑蔭診療所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/ryokuin/519402
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.