妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

【蓮太郎のママだよ】
blog.pigeon.info/rentarou/

れんこの女装ブログ、ではありません(爆)2月9日2900g肉肉生まれの6ヶ月
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
いら~っしゃ~~~い、あたしよあ・た・し!覚えてるかしら?
by れんたろママ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 質問バトン
 ・ 爆発頭、健在…
 ・ 6ヶ月でもの…
 ・ 遅ればせなが…
 ・ うつ伏せ寝
 カレンダー表示
 2019年 07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ●2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
ザンゲ!母乳で、我が子を抱けない体に(ToT)
  | 母乳・授乳 | 2006-06-03 00:31 |

ちょっと、妙なタイトルですが(笑)

今、息子(6kg)を抱けません
・・・・なさけないっ(o_□_)oガクッ




こないだ、もんのすごい腰に激痛がきました
で、病院に行ってレントゲン撮ったら
骨が写っておらんっ!!
骨盤のところがスケスケの真っ黒でしたぁぁっ
背中の骨もなんか変形してて、複雑骨折かも~?ということ・・・

先生、もういいじゃん
ど~せレントゲンとったって、コルセットつけるだけしかできないし
授乳中だし・・・



そうです 原因は
カルシウム!
はい・・・・


それがぁ、この病院にかかったの4度目です(はぁ・・・)

息子を産んですぐ、まず歯にキました。
歯茎が腫れてしまった。
でもまだおっぱいの間隔が空かなくて、ぐずぐずして大変でしたよ
幸い里帰り中で、母に見てもらいながら通いました。
で、銀歯を作りました(抜きました)(笑)

ま、母も抜いたということだし(苦笑)
男の子はよく飲んで、骨ぼろぼろになるよ~とはいつも聞かされてたし

で、今度は胸にキまして(笑)
レントゲン撮ったら、はいそーです折れてました(爆)
「どしたの?」って聞かれても・・・
ど~もしないで折れたんですが・・・・
で、これがまた、コルセットしながらの授乳が大変!
毎回、コルセットはずして授乳ですよぉ!夜中も!
コルセット、乳まみれで汚れたんで、後で自費でもういっこ買いました

で、次はアレです(何だ)コブ!!!(=両性腫瘍のガングリオンです)
手首にしつこくできるんですよコイツが!痛い!!!
原因は、使いすぎ・・・
でも、無理して抱いてました(母ですから、いちおー)
しかもそれ、妊娠中にもできまして、後期に注射器で抜きまして、2度目です
(あの太い注射器が痛いんだこれが
ブスッ!とブスッ!と)

まぁ、いいや、お産にくらべりゃ、蚊に刺されたようなもんさ
ふぅーーーんだっ


で、今回のコレで、も~骨折れ人生でしてぇ・・・・
人生でたぶん12~3回は折ってるだろうと笑えました
(話せば長くなります(爆))



で、かわいそ~に、今息子は、ずうっとラックの上に乗ってます


抱けません、無理っす・・・・


幸い、授乳は寝てやってます
でも布団まで連れていかなきゃいけないけどさ


カルシウムっすか・・・・
意識して摂ってるんですけどねぇ・・・・
なさけないっ




はぁ愚痴になってしまいましたスイマセン


お産の痛みにくらべりゃ、
骨の10本や20本

ってやつスかねぇ~~~
それはおおげさかぁ?




マジで・・・・痛いっすぅ・・・・
胸も腰も、コルセット・・・・・・・・・・



かかか体をぉ・・・・鍛えましゅぅぅ・・・・・



by れんたろママ | トラックバック(0) | コメント(4) |
冷凍母乳1リットル
  | 母乳・授乳 | 2006-05-31 15:16 |

画像は、努力の勲章。
この母乳、どうしよう・・・・


子供を産んだら、何がなんでも母乳で育てようって決めました。
そのためならどんな努力もしようと。
でも、こんなに大変とは思いませんでした。

約2300gで生まれた我が子。
産まれ出たその瞬間、添い寝の形でおっぱいに吸いつきました。
ほんの数秒のことだったけど・・・・興奮して怖かったのかな。

だけど、それからはあまりに小さくて、
おっぱいをくわえることもできませんでした
生まれてすぐは、オムツが濡れていても泣かず、看護師がミルクを与えました
夜中に預けていた間のことだったのですが、やっぱりショックだった
だけど、産まれたあの瞬間、吸ったんです。
私だって同じように小さく産まれて、母親がどれだけ苦労したことか。
絶対飲める、飲めるんだって信じて、何度も挑戦して頑張りました。

3日目、胸が何十本の針で刺されたかのように痛い
はじめてのお産で、よく分からず、
母乳が出るとはこんなに痛いものか。みんな我慢しているんだから・・・と
そのまま我慢してしまい、痛みがひどくなり眠れなかった。
産んだその日もお尻が割けて縫って眠れず、睡眠不足で限界。
もうふらふらと眩暈がしてきてナースコール、夜中にマッサージしてもらうが
これがまた死ぬほど痛くて涙が出た。
はっきり言って、妊婦さんには申し訳ないがお産よりずっと痛い
それなのに、出た母乳はほんの1,2滴・・・
それを看護師がスポイドですくって、丁寧に哺乳瓶に入れる、そして飲ませる。
その繰り返し。
そして、その晩も、「これでは足りないから」と、勝手にミルクを足された
しかも80mlも・・・・
当然、翌朝まで起きず、他の看護師に「なんでこんなに飲ませたの」と叱られる。
知るもんか。勝手にやられたんだ。
「私は、母乳をやりたいんです。だからミルクはやめてください。」
もっと早くそう言ってればよかった。

それからは、決めた。
我が子だ。我が子なんだから、絶対に人には預けない
なにがなんでも、入院中は私一人でがんばるんだ。

ものすごく頑張りました。
我が子のために。
一滴、一滴、少しずつ絞り、痛い胸に悲鳴を上げながら、一日中絞り溜めました。
大げさかと思うでしょうが本当です。
そのときの初乳はまっ黄色。ドロンとしています。

哺乳瓶はやめたい。どうしても直接飲ませたい。
そんなとき、哺乳瓶の先のゴムを乳首にあてて吸わせたらどうかと言われ、
少しずつやったら、飲めるようになった。
だけど、ものすごい勢いで吸い付く。ゴムの先に空気が入らないので痛い。
乳首が内出血をおこしてしまう。
勢いはいいものの、ちょっと吸ったら疲れるのかすぐ離してしまう。


退院後、祖母(ひぃおばあちゃん)がお祝いに来てくれた。
ゴムをあてて吸わせている姿にとても驚いて、
「なんで、そんな変なゴムみたいなのつけてるの、やめなさい!
あんたの努力が足りないから、吸えないのよ!!!」と叱られる。
もうヤケクソになって、何度も我が子に無理矢理押し付けて吸わせたら
ほんの少し口に含んだ。
うれしくて、その夜祖母に電話したら、
「ごめんなさい。まだ小さいのに、無理よね。あんたのときも吸えなかったのに
忘れて、ひどいことを言ったね」と言われる。
がんばるぞ・・・・
がんばって・・・・
ぜったい、おっぱいにしようね。

1ヶ月検診の日。
母乳の相談室があることを教えてもらう。
もっと早く教えてほしい。
「乳首が切れそうで痛いんですが。」と相談に行くと。
目を白黒させて驚かれた。
あなた、こんなになるまで無理したの?詰まってるわよ。このままじゃ乳線炎おこして、膿が出て、熱が出るわよ!」
乳線炎・・・・
母にさんざん聞かされて、ものすごく痛そうで、身震いがする。
そしてまた、マッサージに通うことになった。
痛い、痛い、痛いよぅ・・・・
どうして赤ちゃん、吸えないのかなぁ・・・・

それでも絶対ミルクは足さないと決めた。
哺乳瓶に慣れて、ミルクのほうがおいしいに決まってる。
飲まなくなったらどうしよう。
絞って絞って、少しずつ少しずつ、1日に何回も、いや何十回も
夜中も絞って飲ませた。20ml,30ml,40ml....とうとう90mlまで絞れるようになった。
マッサージに行くとまた驚かれた
「自分で絞ってるの?痛くない?痛いでしょう!」
「痛いですけど・・・皆さん頑張ってるし、私も頑張らないと、母親ですから。」
「いや、これは、すごすぎるよ。ミルク足したらいいのに。」
「・・・・・」

一ヶ月を過ぎると、泣き声も激しくなった。
はじめての育児。オムツなのか、寒いのか、不機嫌なのか、分からない。
夜中まであまりにも泣きやまない息子を見て、父(じぃじ)が
足りてないんじゃない?
その言葉が、ひどくプレッシャー。
夫まで言うようになった。
ミルク、あげればいいじゃない
ひどいよ・・・・
頑張っているのに・・・・・
母乳をあげたいのに・・・・
だって、私達哺乳動物よ。絶対におっぱいを飲めるはず!
それに、こんなに溜まって、詰まってるのに、悪循環でおかしい!

「痛いよ、お母さん、ものすごく胸が痛くて、眠れないよ!」
とうとう弱音を吐く。
どれどれ・・・・と母が胸を触ってきた。
ガチガチで、岩のように詰まって硬くなっている。
「あら!大変!!!!なんで言ってくれなかったの!!!!あんた
具合悪くなったらどうするの!!」
ここではじめて、無理をしすぎた自分に気付く。
涙が出てきた。
我が子を抱きながら、我が子の顔が、私の涙でぐしょぐしょになっていた。
そうか、自分だけ無理をしていたんだ。とても辛かった。痛かった。苦しかった。
思い出した今でも泣けてきそう。

保健士さんに相談し、家庭訪問してもらう。
「頑張って。このおっぱいはよく出るはずよ。血管も浮き出てよく張って、そのうちたっぷり飲んでくれる。そしたら楽になるから。あきらめないで。
何十回も、何百回も飲ませる気でやらないとね。
10日後には、きっと吸えるようになる。信じて!

なんていい人なんだろう!
がんばろう、がんばろう・・・・

そして、本当に、その通りになりました。
ゴムをはずして与えていたら、吸い付いたのです!
飛び上がって喜びました。「お母さん、お母さん、来て来て!見て!!!」
「おお、飲んでる飲んでる、よかったねぇ。やっぱり飲めるんだよ。
まだ小さかったせいだよ。あたしだって苦労したんだから。」
と満足げな母(ばぁば)。

だけど、本当は・・・・
検診で、体重の増えが悪かったらミルクにあきらめようと思っていました。
でも、まるまる太って、順調に大きくなってくれました。
頑張って絞ってよかったと、今でも誇らしく思えます。


今、ここでおっぱいを飲ませながら打ってます。
もうおっぱいなしではいられないみたい。
今度は乳離れが大変な時期になってしまいます(笑)


母乳を飲ませられるっていうことは、とても、幸せなことです(^o^)


緊急事態でも・・・
夜中でも添い寝で・・・・
いつでもどこでも・・・・
すぐにササッ、と胸をまくれば良いのだから・・・



だから、ミルクのお母さんも、とても大変だと思います。
でも、「母乳は楽でいいわね」なんて、言わないでくださいね。
(こないだ言われたので(笑))
だけど今も、「おなかすいてるねー」と街で言われるたび、ビクビクしています(笑)

ちなみに、100日過ぎてるお母さん、今からでも遅くはないそうですよ。



今、余ってしまった1リットルの使い道を考え中(笑)
だって、哺乳瓶はペッ、として飲まないもの・・・


追記:母乳は、離乳食に使いました(*^_^*)



by れんたろママ | トラックバック(0) | コメント(10) |
 お気に入りブログ
 ・ 大きなお空
 ・ ★★まめた☆ママの徒然日記★★
 ・ みゆうとしゅんの成長日記
 ・ 晴れるや☆
 ・ ★自閉症・ダウン症・のんびりチビ様方の成長期★
 ・ ベビとママ
 ・ 早くおっきくなぁれ☆
 ・ 子供がいる生活
 ・ 2人の姉妹の成長!
 ・ はるとひさと一緒♪
 ・ しょうたんとトトロの一日
 ・ ★花星マーケット★
 ・ いぶきの気まぐれ育児日記
 ・ すこすこ★すくすく
 ・ みかんちゃん日記
 ・ サクラサクサク。
 ・ たっちゃん日記
 ・ や~とん と いっしょ
 ・ 青空の下で   第三章~そして、成長〜
 ・ こうちゃん☆ふうちゃん最強伝説
 ・ あまえんぼお嬢♪
 カテゴリ
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 家族(1)
 ・ 病気・ケガ(1)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(9)
 ・ 育児(7)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(4)
 ・ 妊婦・マタニティ(8)
 ・ 不妊(1)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(20)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.