妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ほかほかココロと嫁ココロ
blog.pigeon.info/ponpoko/

いつの間にか4歳に。ようやく昼はパンツマン。ふーみんと二人目を望むママ(フルタイム正社員)との成長&グチグチ日記
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
必ずお返事はしますので、コメントお願いしま~す♪          ☆ ★ ☆ ★ ☆                     ★歩優ぽん:(メス)           大阪生まれ大阪育ちの『永遠』の18歳(笑)。パパとふーみんと阪神タイガースをこよなく愛す♪  H19年4月からフルタイムで仕事復帰。翌年春に異動。今はバイクの免許取得を目指し教習ちう☆★☆でもいきなりバイクでこけて捻挫により一時中断ちう(泣)                 ★たま吉:(オス)            大阪生まれ大阪育ちの33歳。仕事よりもママ&ふーみん(&阪神)をこよなくこよなく愛す(*´ェ`*)ポッ                  ★ふーみん:(怪獣・オス)         2005年9月27日生まれ。こちらも大阪生まれ大阪育ち中。甘えたで若い女性wwが好き。朝から阪神の旗を振り回し、メガホンを打ち鳴らして桧山さんダンス、金本さんダンスを歌いながらするのが日課ww☆-(ノ゚ω゚)八(゚ω゚ 歩)ノイエーイ☆
by 歩優ぽん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ アップダウン…
 ・ 徐々にながら…
 ・ 堕ちた・・・…
 ・ 誕生日♪
 ・ ドロドロなア…
 カレンダー表示
 2019年 08月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ●2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
出産と奇跡
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-09-05 07:04 |

赤ちゃんって1番奇跡が起こりやすいと思う。

私がふーみんを帝王切開で出産してから
私の周りで順調な出産というものはない。

私も然り


出産時麻酔が効かずに追加したら呼吸困難になり
(↑と私が感じただけではあるけれど)
出産後ではあるけれど、幻覚を見
傷が膿んだことで再び切開→重度の貧血
3週間以上の入院。
(その後は順調に体型以外は回復(笑))


1年7ヶ月後
たま吉妹が陣痛が来ずに
促進剤を使った上で帝王切開
無事出産し退院したものの、
出血がひどく病院に自力で行きながら
倒れて意識不明となり再入院
そぉくん(赤ちゃん)はじじばば宅で交代で預かり

それから更に10ヶ月後
たま吉兄の奥さんが
羊水過多症のため7ヶ月で入院
あんまりよろしい状態ではなく
予定日より4週間早く出産。
生まれたかぁくんは仮死状態で。
自発呼吸がままならず、気管切開手術して
現在にいたる。
脳内出血も見つかり、
どうやらあんまりよくないようだ。
あまりに痛々しくて、義兄夫婦にかける言葉がない。


そして先月
ずっと仕事を休んで入院してた同僚から
電話がかかってきた(らしい)
(↑係が違うので詳しいことは教えてくれない)
お腹の中で赤ちゃんが育たなかったらしい。
7ヶ月にも関わらず赤ちゃんの体重は
わずか500グラムほど
お腹にいててもこのままじゃいかん
となったらしく、そのまま帝王切開。
500グラムの赤ちゃんはNICUにお世話になっている
退院した日に彼女が挨拶に来たのはかなり驚いた
あれから何も連絡はないけど、


かぁくんに起こらなかった奇跡
彼女の赤ちゃんに信じたい。
赤ちゃんの生命力を信じたい。



どうしてだろうか。
それとも
割とこんな風にトラブルは起こるものなのか。
私の姉も超未熟児を生み
(奇跡的に障害は何もなく、いたって健康
今は彼女までいるらしい
まだ小学生のくせに生意気な(笑)
そして死産も経験している。

私にも…またコウノトリさん、来てくれないかな。
帝王切開でしか産めないけれど、
早く4人家族になりたいなぁ。
次こそ新生児の時期を家族みんなで一緒に過ごしたい。



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(3) |
産まれた赤ちゃんに
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-05-14 08:48 |

神様のご加護を。


たま吉さんのお兄さん夫婦に赤ちゃんが生まれました。
5月1日の昼頃、鉗子使用で出産。
義兄夫婦待望の赤ちゃん

我が家の愛息、ふーみんたま吉妹の愛息、そ~くんに続き、
義兄夫婦のご長男(第1子)、かぁくん。
義父母からすれば3人目の孫。
(↑しかも全部男の子(笑))


お義兄さんに似た可愛い赤ちゃんらしいです。

というのはまだお見舞い&お祝いに
行っていないから見てないんですよね。


産まれた日に義母から連絡があり…
無事に産まれたものの、大変な状態とのことでした。

『こちら(義母)から連絡するまでは
 連絡してこないでほしい』

と書かれたメールを見て、
命や障害に関わることなのはすぐに分かりました。


産まれてすぐは産声もあげなかったそうです。

治療が進んでも自発呼吸がままならず
8、9割は機械に頼っている状態
(現在も同じ状態です)




な上に

まだ産まれたばかり。


なのに。












脳内出血が見つかりました。
(検査の結果はくも膜下出血でした)







義姉は少し精神的に弱い人です。
通院もし、薬も飲んでいました。
でも、私にも、たま吉さんにも、ふーみんにも
とってもとっても優しい女性です。
いつも柔らかく笑っている女性です。
今、どんな気持ちでいるだろう。
そう思うととても心が痛みます。

お腹を痛めて産んだ愛しい愛しい我が子。
その子が今、大変な状態にいる…。

母ならばそうなったことを悔やむだろう。
変わってやれたらいいのに…と。


私も出産後、大変な思いをしたけれど、
辛かったのは私だった。
痛い思いをしたのも、たくさん泣いたのも。
命に関わることではなかった。


これから後遺症と生きていくかぁくんに
神様のご加護を。
願わくば…
少しでも少しでも
長く生きられますように。



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(2) |
二人目♪
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-01-21 00:26 |

生まれました♪→

と、職場の同僚からメールがきました。
私と同い年の彼女
上の息子さんとは5歳差になります。
二人目も男の子♪
ホントは女の子がよかったらしい。
でも、お腹で動く我が子をエコーで見たら
男の子だろうが女の子だろうが
どっちだっていい。
元気で生まれて来てくれれば
五体満足で生まれて来てくれれば
それでいい。そう思ったって。

赤ちゃんが無事に生まれたとメールを受けて
とってもとっても幸せな気持ちになれました。
赤ちゃんってすごいな。
ただ元気に生まれて来てくれた。
この世に生まれて来てくれた。

ただそれだけで
幸せな気持ちにならせてくれる。


そうだ。
ふーみんが生まれて来てくれた時も
私はとってもとってもとっても
幸せだったんだ。
どんどんイヤイヤがパワーアップして
毎日毎日イライラしがちだけど
あの時、生まれて来てくれたことに
とっても感動して
とっても喜んで
とっても嬉しくって
とっても幸せだったんだ。
ただ、健康でいてくれればそれだけでいい。
そう思ってたんだ。

ねぇ、ふーみん
あなたはあなたのままでいい。
何が何でもあなたのことは守ろうと
パパと二人で決めたんだよ。
あなたは私たちの自慢の息子だと
愛しくて愛しくて仕方ないと
ずっと伝え続けようと
私の腕の中で
すやすや眠るあなたを見ながら
そう思ったんだ。

ねぇ、ふーみん
パパもあなたが愛しくて仕方ないんだよ。
イヤイヤな時期かもしれない。
でも、『パパ、イヤ!(泣)』
は可哀想だよ。
もうちょっとパパが遊んでくれる時は
パパと遊んであげてね。
ママは家事で忙しいからよろしくね。



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(4) |
初イトコ誕生!!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-05-06 00:19 |

ふーみんに初めてのイトコ(年下)が誕生しました。

2日に少し破水し入院したものの陣痛にはいたらず
一昨日、昨日と促進剤の点滴をしても陣痛はこず
昨日の夜に胎児の心音異常が出たことから
私と同じく帝王切開となりました。

可愛い男の子だったそうです。
って性別はかなり前からわかってたけど…
3330グラムだって。
赤ちゃんとしてはまぁ大きめだけど
普段12キロの甘えた怪獣、ふーみんマンを抱っこしてる私からは…




ちっちぇえ!

としか感じられません…。
あぁ、抱っこしたぁい。
赤ちゃんって…どうして存在だけで周りを幸せに出来るんでしょうね。

ウチのふーみんと交換してほしいわぁ、体重だけでいいから(笑)
(↑体重3キロで走り回る1歳7ヶ月児がいたら怖い((゜Д゜ll))ケド)



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふーみん出産秘話(終)
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-12-22 10:00 |

今までのお話は


をご覧下さい。

今日も長いですので、心してお読み下さいww


出産6日後・・・
傷が膿んでると突然内診台で傷を開かれたσ(o・ω・o歩)
ショックで母乳はストップ貧血も重症化
ふんだりけったりだったワケですが・・・。
↑コレは午前中にあったワケで・・・。
お昼まで誰も面会には来れず・・・。
面会時間まで凹んだ時間を過ごしました。

そして翌日(出産7日後)
普通の帝王切開(っていう言い方はおかしいけど・・)だと退院する日
σ(o・ω・o歩)は主治医に診察を受けてました。
そして、傷を見た主治医に、とんでもないことを言われました。


※痛い系がとっても弱い方はここはスルーしてください。









さぁ、準備はいいですか??










見る準備は出来ましたか??











では・・・








『○○さん(=私)、今日からシャワー浴びていいで。
 というより浴びて。(←若干強制気味ww)
 ほんで、シャワー浴びる時に

 石鹸つけてごしごし洗ってな~





はあ?

と思ったのはσ(o・ω・o歩)だけではないはず。
σ(o・ω・o歩)のオナカの傷は開いたままなんですよ。
その開いたままのおにくがこんにちはしてる傷に
石鹸をつけてごしごし洗えと??
絶句してると、フツウのことのように再び主治医が・・・
『石鹸つけて洗う方が殺菌力があってええねん。
 その方が早く治るで~。
 治らんうちは退院出来ひんからな。
 石鹸つけてもしみたりせーへんから大丈夫やで
 その後、消毒しよな。』

とおっしゃってくれました。
これは脅し(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)でしょうか??
そんな理屈、パニくってるσ(o・ω・o歩)には分かりません。
ショックを受けたまま部屋(4人部屋)へ戻り・・・
シャワーの予約へ・・・。
そしてシャワーの時間になり、
シャワーの用意をし、
シャワーの部屋の前まで行くも・・・・
その前にあるナースステーションから足が動きません。
メがうるうるしてきます。
頭では分かってました。
先生の言うことが正しいってことも。
でも・・・怖くて怖くて・・・
そんなσ(o・ω・o歩)を見て・・・
看護師さんが傍に来てくれました。
『大丈夫?
 先生はああおっしゃったけど、女性だもんね?
 怖いやんね?でも、石鹸で洗ったほうがいいのは事実だから、
 徐々に出来るようになろう?
 今日はシャワーのお湯で傷を洗うだけでいいから・・・』

『お湯だけでも傷をごしごしするの??(泣)』
『ううん。今の今言われてそれは無理でしょ?
 怖いでしょ?お湯を上からかけるだけでいいよ。
 どうしても怖かったらコールして。行くからね。』

『・・・・はい・・・』

それでも・・・やっぱり怖い。
看護師さんに見送られ・・・泣きながらシャワーへ。
パジャマを脱いで、ショーツも脱いで、傷を覆ってるガーゼをはずし
初めて開いたままの傷を見ました。
表現しようのないショックでした・・・。
女性の指2本分くらいの太さ(長さ10センチくらい)の真っ赤な傷が
ぱっくりクチを開けてました。


そのとき、出産って怖いって思いました。
ふーみんは無事に生まれたけれど、
σ(o・ω・o歩)は一生、この開いた傷を持って生きていくんだ・・・って。
半分女性じゃなくなったような感覚でした。
そして、意を決して胸から傷に向けてシャワーを・・・
確かにしみはしなかったけど、すごく心が痛みました。

でも・・・母ってすごいですね。
その心の痛みよりも・・・早く退院したかった。
早く家族で暮らしたかった。
早くずっとふーみんを抱っこ出来るようになりたかった。
その思いが1晩でσ(o・ω・o歩)を変えた。
次の日のシャワーでは、石鹸を泡立てて傷を手で洗い流すことが出来た。
ただ、早く治したい、退院したいだけの思いで。
それでも・・・傷に皮膚がはるまで4週間以上かかったです。
早く退院したくて仕方ないσ(o・ω・o歩)は、
主治医に自分で消毒するから退院させてくれって頼んだ。
まだ皮膚ははりきってなかったけど、これくらいまで治ってれば・・とOKしてくれた。
で、出産して24日目。
主治医指導で消毒の方法(ただ消毒ジェルを塗るだけww)を教えてもらい、
翌日無事退院。
そのまま実家へ・・・。
そしてその18日後に自宅へ・・・。
生まれて約1ヶ月を病院で過ごしたせいか・・・
ふーみんはすっかり大きくなり、退院したその日から
夜は熟睡(1度も起きないの)、オナカすいてもなかなか泣かない、
うんにょは毎日1~2回・・・
のおっぱい以外はすっかりお利口さんになっていたのでした。


グロテスクな文章で申し訳ないです。
 これが、σ(o・ω・o歩)の出産に関わるお話です。
 でも・・・退院直前に病院でσ(o・ω・o歩)が聞いたんですが、
 出産後、1ヶ月前後入院する人は、救急病院のココでも1年に10人くらいだ。そうです。
 そんな中に入りたきゃないやい!



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(4) |
ふーみん出産秘話(続)
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-12-20 10:26 |

昨日、(続)をUPする・・と約束したのでww
長いので、心してお読み下さいませ。
長いのがイヤんな方はスルーして下さい。


以前にUPしたのがふーみんの誕生日だからぁ・・・

9月末か・・・。

・・・




・・・・・・





さぼってました。ゴメンナサイ。


ふーみんの出産秘話 1はココをご覧いただくとして・・・

出産後。のお話です。

ふーみんしぶしぶ帝王切開で出産したσ(o・ω・o歩)
出産前後の細かいお話はふーみんが生まれた日 1ちょうど1年前~ちょうど1年前に・・・
をご覧下さい。

私が出産した病院では、出産した5日後に抜鈎がありました。
(手術の傷をホッチキスのようなものでとめているので、その糸を抜くというか切る)
それまでは熱もあり、重度の貧血でしたが順調に回復してると思ってました。
おっぱいもあまり出ないながらあげられていたし、歩けてた。


でも・・・

次の日、ショーツに血がついているのに気づいた。
手術痕から少量ながら出血してて、痛かった。
看護師さんが来た時にそのことを言うと、

『じゃあ先生に消毒してもらいましょうね。
 先生の都合もありますから、
 担当医じゃないかもしれませんけど、
 少し待ってて下さい。
 また迎えに来ますね。』

と言われ、待つことしばし・・・。
主治医は分娩中のため来れず、担当医(若い女性)と別の医師(男性)がいました。
診察台(内診台)に乗り、傷を見せる・・・。

わかってはいるけれど、何度乗っても慣れないわ・・・。
めっちゃ電気ついてるし、フツウの診察じゃないからカーテンで隠れてないし・・。
ま、素っ裸で手術を受けたんだからもう恥なんてないけどww
そしたら・・・ぼそぼそと担当医と男性医師の話す声が

 足元から聞こえてきた


担当医 『膿んでますねぇ。
     どうします?開きますか?』


男性医師 『開いた方がええな。
     メス取って。』




☆○♯♪▲!!

この時のσ(o・ω・o歩)の驚き、わかっていただけるでしょうか。
そんなにひどいもんだなんて思ってなかった。
ちょっと傷から出血したんだな・・・くらいに思ってた。

すぐに担当医、男性医師ともに私の表情の変化に気づき、

『○○さん(=私)、手術の痕が膿んでるねん。
 このままやったらあかんから、
 傷を開いて膿みを出さなあかん。
 それを今、ここでやるから・・・。』


びっくりして、そして何より怖くてうるうるしだすσ(o・ω・o歩)
だって、ちょっと下を見たら、傷が見えるのよ!
メスを持ってる先生が見えるのよおぉぉ~~!!
それを見た担当医が
『大丈夫よ、今、開いたほうがいいから。
 この傷のところだけだけど、麻酔もちゃんとするから。
 でも、女性だもんね。
 見えるとショックだし、びっくりしちゃうから、
 バスタオルかぶって見えないようにしちゃおうね。』

と言ってくれました。
そしてバスタオルがかぶせられ・・・内診台で手術開始

怖くて怖くて震えるσ(o・ω・o歩)の手を・・・
看護師さんはずっと握っていてくれました。
それでも見えるのも怖いけど、見えないのも怖くて
号泣するσ(o・ω・o歩)
・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。うわぁ~ん

診察室の外にまで響いてたそうで・・・。
診察室の隣はフツウの病室なんですけど・・・。

ものの5分ほどで終わったと思う。
パニッくってたから覚えてない
そして、またショックなことを聞かされる・・・。


『これくらいの傷ならたいしたことないから
 縫わずにこのままで消毒しとくわね



この時のσ(o・ω・o歩)の驚き、ショック、わかっていただけるでしょうか?
実際このショックが原因で、母乳が止まってしまい、
ふーみんはすっかりミルクっこに。
この傷のためにまたもや抗生物質の点滴が1日2回投与され、
授乳自体も1日5回→3回に減らされたのでした・・・。

そして・・・主治医から爆弾発言が。
これは女性ならきっとびっくりすると思うんですが・・・。
あまりに長いのでまた明日UPしたいと思います。



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(2) |
ふーみんが生まれた日
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-07-20 14:24 |

朝から陣痛促進剤をうつことになってました。
9時開始。

ちいっとも痛くもならない私のオナカ。
ふーみんは元気に動いてくれてますが。

隣のベッドではまさに今
陣痛と戦ってるお母さんの叫び声が

怖かったですぅ~。
私もあんなに叫んじゃうのかな・・と。
陣痛促進剤なので陣痛室での待機なのですが
面会時間まで誰とも会えません。
喋れません。
もちろんケータイも使えません。

寂しすぎるかも・・

しばらくしてほのかな陣痛らしきものが・・・
そのまま時間は過ぎていき・・・
気がつけば面会時間の3時になってました。
コレ以降に陣痛促進剤を使い、陣痛が来ても困るので
陣痛促進剤はまた明日チャレンジに・・・。
とりあえず身体から促進剤の効きがなくなるまでは
陣痛室で待機になります。

そして

ウチのハハ登場
すぐに義母登場
やっぱり来てたのね・・・。
来なくていいのに。
('0ノ'*)オーホホッ

ウチのハハを先に入れてくれた看護士さんに感謝しました。
これで義母が先に入って来られたら・・・
キレてたかも・・・
たま吉さんは仕事だから夕方までこれないし。
(↑翌日が引越しのため仕事を休むことになっていたので
 さすがに休めなかったのです・・・
 もちろん、コレは私も了承してました。
 陣痛が始まれば連絡することになってましたし・・・)

そして5時20分
一人でたま吉さん
薬が切れるのを待っていると・・・

破水しちゃいました
でもまだ子宮口は1センチ。

びっくりしました・・・。
そしてそのあとトイレにも行き・・・
ご飯の時間に・・・
でも、そのとき私に大変なことが起こってました。

がでていたんです。
寒くて寒くて仕方なくて・・・。
看護士さんに毛布を持ってきてもらったとき
主治医の部長先生登場ww
即『何、それ?』と言われ、理由を看護士さんが説明
とたんににぎやかになる陣痛室。
そのときはすでに部屋には私しかいませんでした。
部長先生の大きい声が聞こえてきました。

『すぐに熱を測って血液検査して!!
 毛布はかぶせたらあかんで!
 ●●さん(私)動かさんようにな~』


何か分からないけど、大変なことが起こってることはわかりました。
そしてすぐに血液検査をし、結果が私に告げられました。

『●●さん、破水したやろ
 そのあとにな、理由は分からんけど、
 子宮内感染してるみたいやねん
 このまま陣痛が来て、お産になれば普通分娩できるけど
 多分初産やから進まへんと思う。
 そうなったら帝王切開になるんやけど、納得してもらえるやろうか?』
と。

子宮内感染??
びっくりして涙があふれるだけの私。
それを見てもう一人の担当医のドクターが
『旦那さん、何時ごろ来れるやろうか?
 一緒に話聞いたほうがいいよね??
 そんなに遅くならないなら待てるから・・・
 それまでキモチを整理できるかな??』
と優しく言ってくれました。
整理なんて出来ませんでしたが、時間をもらえたのは嬉しかったです。
そしてそのまま状態をウチのハハ、義母に伝えられ・・・
急いで乗り込んでくる両ハハ
急いで帝王切開に・・と言いたげな義母
私と初孫であるふーみんの命を守りたい
そういう気持ちが顔からあふれてました。

それでも・・・やっぱり普通分娩で生みたい私。
たま吉さんが来るまで
仕方ないんだ仕方ないんだと思い続けました。
そして6時40分たま吉さん登場
ドクターから麻酔や手術について私達に説明があり・・・
でもたま吉さん
『お前の気持ちを先に言え』って言ってくれました。

『普通に生んであげたい。
 でも・・・何よりも元気に生まれて来てほしい。
 だから・・・だから・・・だから・・・(泣)』

最後は言葉にならない涙だらけの私の頬に触れ
『うん。うん。うん。』
とうなづいてくれました。
『分かってるんやな?』と・・・。
そして二人で手術に了承
即麻酔となり、手術となったのでした・・・。
そして手術から30分後


ふーみん誕生!


2982グラム・49.5センチ
可愛い可愛いベビー。
私達のたからの誕生でした。

ま・・・この手術、術後にもすごいエピソードがあるんですが・・・。
それはふーみんが1歳になるころに
UPしたいと思います。



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(3) |
赤ちゃん誕生!!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-03-06 14:53 |

たま吉さんの同僚の奥様が
昨日めでたく出産されました~YY






いらっしゃいませ~って感じです。

パパとなった同僚(Wさん)からの写メールを見ると・・・

ふっさふさ&ロングな髪のベビちゃんが。

びっくりしました。
ま、女の子ちゃんだからそれもいいかもしれませんね。

最近、身近でママになったのは彼女だけなので、
仲良くしていきたいなぁ。

名前はなんてつけるんだろ~。
自分の子供じゃないのに、ドキドキわくわくしてますJ



by 歩優ぽん | トラックバック(0) | コメント(3) |
 お気に入りブログ
 ・ 四つ葉なクローバー
 ・ LOVE CAFE’de makorin☆ (*^-^)人(^-^*)
 ・ 諒ちゃん&侑ちゃんママ頑張るぞ!
 ・ ぼんぬ・じゅるね~~よい一日を♪
 ・ 今日の出来事
 ・ MY SWEET HOME
 ・ きらきらな毎日*・゜゜・*:.。..。.:*・*:
 ・ 透子の日記
 ・ まひぱ~とはるぱ~とおかあぱ~
 ・ ☆first☆
 ・ たぁ・つぅの毎日。。。
 ・ (ぴぃぴぃたん+いぷいぷたん)×2 with サタデーナイトフィーバー☆彡
 ・ ビバ!ダラダラ日記。
 ・ うみんちゅ日々成長中
 ・ よこづなの日記。
 ・ あー ひー ゆー 's dialy
 カテゴリ
 ・ 祖父・祖母・親戚(1)
 ・ パパ・父親(2)
 ・ ママ・母親(21)
 ・ 保育園・幼稚園(11)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(22)
 ・ 手作り(29)
 ・ 幼児食(1)
 ・ 家族(39)
 ・ 生活(7)
 ・ 料理・おべんとう(9)
 ・ 病気・ケガ(29)
 ・ 離乳食(12)
 ・ イベント(25)
 ・ キッズファッション(2)
 ・ キッズ(1)
 ・ しつけ・教育(2)
 ・ お出かけ(41)
 ・ 子どもの遊び(3)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(5)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(1)
 ・ 不妊(1)
 ・ 妊娠(6)
 ・ その他(61)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.