妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
前の10件  
魚釣り水族館
  | 子どもとお泊り | 2012-03-18 23:05 |

民宿の朝ごはんは蟹飯から始まる
蟹の出汁と卵がたくさん入ったご飯で、これがまた子供達に大人気。
たぁくんもゆいちゃんも争って食べておりました。
ゆいちゃんなんて毎日ご飯食べるのが遅いのに、この旅行に関しては
本当に早い!母ちゃんの作ったご飯もそんな風に食べてよねぇ。

大人は若干食べすぎで、しかもあっさり白いご飯を食べたい気もして
白ご飯大人気。たぁくんはご飯大好きっ子なので、蟹飯と白ご飯とお茶碗1杯ずつ
ちゃっかり食べておりました。相変わらずのすごい食欲

朝温泉と朝食を済ませ、蔵カフェでコーヒーをいただいたら
おかみさんに挨拶をして出発!

やってきました、たぁくんお気に入りの水族館へ。
入館料が高い、しかもクーポンなんて何処探してもないという殿様商売の水族館。
確かに楽しいイベントも沢山ある水族館やけど、入館料はもうちょっとなんとかならんのか

入館してすぐにたぁくんは「釣り!釣り!」やってんけど
ひとまずは、イルカ・アシカショーへ。ここのショーは物語調になってて劇を見ているみたい。
大人も見ていて笑えるし面白い。ショーのあと限定5組のイルカとの写真撮影に申し込んでいたので
皆で写真を撮ってもらいました。バンドウイルカが2頭すぐ横に来たけどでかい!!

たぁくんもゆいちゃんもこのサプライズにはとても喜んでくれました

イルカショー後もたぁくんは「釣り!釣り!」で、アジ釣りへ。

ここのアジは竿1本670円で針が取れるまでつり放題。
釣ったアジは50円/匹で調理してくれて天ぷらでいただく。

たぁくんはじぃじ、ゆいちゃんは父ちゃんがついて釣り開始!

でも去年と何かが違う…ちょっと大きなアジを釣るとすぐに針が取れる。
糸には細工がしてあって今にも切れそうな糸に加工してある。
まぁ確かに際限なく釣られたら大変やろうけど、670円出してるんだから
1匹釣っただけで切れるのはやりすぎじゃねぇの??

ゆいちゃんの竿は案の定すぐに針が取れた。
2匹くらい釣っただけで切れたので、さすがに無料で取り替えてもらった。
でもその竿でさえ今にも切れそう…。

去年はそんなことなく楽しかったのになんかがっかりしたわ。
それなら「10匹以上はリリースしてください」とか書けば言いやん。

結局たぁくんは2本の竿で、ゆいちゃんは1本で16匹を釣り上げ大満足
ゆいちゃんは時間が短かったし不満そうやったけど、たぁくんが釣り上げるアジを
触りまくって「ふれあいタイム」で満足してくれた。

たぁくんはそのあと、釣り上げたアジを自慢気に調理場へ出して
出てきたアジの天ぷら にかぶりついて食べていた。
お昼ごはんはこのアジの天ぷらに民宿のおかみさんが握って手土産に持たせてくれた
巨大蟹飯おにぎり

どちらも海の恵みをいただきました!
雨の降る中の水族館やったけど楽しかったわ~
15時には現地を出発無事家に帰り着きました!

たぁくんもゆいちゃんも「もう蟹旅行終わっちゃった…」と寂しさを口にして

「また連れていってな!じぃじ!」
「まかせとけ!」とじぃじは嬉しそう。

じぃじありがとう!





さて、20日はたぁくんのサッカー大会!(マクドナルド杯) in万博公園



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
3回目の鈴鹿サーキット 2日目
  | 子どもとお泊り | 2012-02-25 00:09 |

昨夜遅くから降りだしたも明け方には止んでた
朝7時から母ちゃんは再びたぁくんと2人で朝温泉。
(父ちゃんはそこまで温泉は面倒くさいらしい)

でも昨日よりは寒い
防寒準備も万全だったので、準備してきた全てのアイテムを総動員して
開園9時45分にはゲートへ。

ゆいちゃんは会うキャラクター全てと抱き合って写真撮影してたわ。
たぁくんはこういうの苦手やねんなぁ…。
さすがの寒さにパークのあちこちの強力暖房器具が作動。
巨大な石油ストーブとか…近くにいくと焼けるように熱いねん。

でもそんな憩いの場もあり、2時間に1回の休憩を挟みながら
(たぁくんは休憩するのは不満そうでした)
寒空の中朝から夕方まで遊びました
お昼は屋外に張ったテントの中でラーメンをいただいたぞ!
これがまたおいしい!寒いしね。

おやつの時間の休憩時に事件発生。
しぶしぶ休憩に応じたたぁくん、でも「トイレにいきたい」と言い出し
屋内のレストランのトイレに行くように指示。がまんできないというので
もうレストランも見えているし、走って先にいきなさいと言うとダッシュでトイレへ。
その間にゆいちゃんと父ちゃん母ちゃんはレストランへ到着。
席を確保し、ゆいちゃんと母ちゃんもお手洗いへ。

「たぁくん遅いなぁ」

そう思いながら、男子トイレをチラ見しつつ女子トイレへ。
席に戻ってもたぁくんはいない…。

「どこいった?!」

父ちゃんに男子トイレを見に行ってもらったけどいない…。
父ちゃんが外に探しにでてくれたら、しばらくしたら抱っこされて泣いて帰ってきた。
どうやら私たちが外にいると思ったらしい

「あのレストランで休憩するよ」

そう伝えていたので、この中を探すとばかり思ってたわ。
さすがのたぁくんも泣いたか。

「遠くへはいかないから、もしわからなくなったら近くのお店の人に事情を泣かずに伝えて
探してもらいなさい」そう教える場面もありました。

この日は閉園17時だったけど16時40分にはパークを後にして温水プールに。
その後温泉にはいって、近くのすき屋で夕食
でも、たぁくんは注文して丼がでてくるまでのわずかな時間で寝てしまった…
結局食べれず

ゆいちゃんは途中ベビーカーに乗ってたぁくんが押していたし、そこそこ元気でした。
鈴鹿をあとにしたのは20時半。22時には家に到着です。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
3回目の鈴鹿サーキット
  | 子どもとお泊り | 2012-02-24 23:45 |

この寒い中、再び鈴鹿サーキットへ行ってきた
これで3回目
たぁくんもゆいちゃんもこの日を楽しみにおりこうさん?に過ごしてきてん

この冬は寒気が強く、何よりもお天気が心配だった父ちゃん母ちゃん。
予報では金曜日は晴れるけど、土曜日は
でも雨の中でも遊ぶだろうと雨対策は万全にして朝7時半には家を出発!
2時間もかからず到着してしまいました…。早い…新名神恐るべし

まずはホテルにチェックイン。2デイパスポートをGETして開園前にホテル専用の
入園ゲートへ。待ったのは5分ちょっと。でも子供達はソワソワ。
この数分が楽しいんやろうなぁ…

天気は快晴!それにとても温かくて上着要らず?!ってくらいでした。
金曜日でしかも冬のオフシーズンなので空いていて乗り放題、待ち時間なし
一部スタッフの不手際で待たされるとこもあったんやけどね。

子供達にとって自分でハンドルを握って運転できるというのは魅力的なんやね。
車、電車、船とあちこち乗りまわりました

父ちゃんも大人のレーシングカートタイムトライアルを楽しみに、イメージトレーニングもばっちりで鈴鹿に乗りこんだ!今回は念願のA級ライセンスをGETすると意気込んでた。

でも

鈴鹿サーキットは完全にオフシーズンモードに入っていて、あちこちで改装工事をしていた。
この時期に色々きれいにしておいて、3月に入ってオンシーズンを迎えようという感じ。
ペンキを塗りなおしたり、古い設備を取り壊して立て直していたり…。

レーシングカートに乗る前に横にある観覧車に乗り込んだ時、
レース場を見るなり父ちゃんが

「あれ?」
そう、カートのレーシング場もやり直している…おかしい!そんな情報は何も欠いてなかった!
近くで確かめると「準備中3/3開業!」やって。
運休アトラクションにはなかったこの情報。「運休」ちゃうねんて。
前のバージョンのは「終了」してて今度新しく「開始」されるらしい。
そんなんへりくつやん!

父ちゃん唯一の楽しみを奪われてうなだれてました…
結局大人は楽しみは「子供の楽しそうな顔を見ること」ということで遊びに奔走!

1日目は開園10時から閉園16時半まで遊んでから、ホテルの部屋へ。
少しおやつを食べて、父ちゃんと子供達は温水プールへ。
母ちゃんは荷物を整理したり、お風呂準備などなど。
1時間半ほどプールで遊んで、そのまま温泉

部屋へ戻って夕食
スーパーで買ってきておいたような食事やったけど食べて歯磨きしたら
たぁくんはすぐに寝てしまいました…
父ちゃんと母ちゃんは近くのほか弁屋さんで弁当を買って食べたよ。

間もなくゆいちゃんも夢の中…

その後母ちゃんはもう一度1人でゆっくり温泉へ…。
40分ほどで部屋に戻るとすでに3人夢の中

お疲れ様



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
鈴鹿サーキットでお泊り 2011秋篇
  | 子どもとお泊り | 2011-10-01 01:52 |

4月に行ってハマってしまった鈴鹿サーキット


今回秋の鈴鹿にやってきましたー!!

スケジュールは前回とほぼ一緒やから書く必要もないかも?

朝開園と同時に入園して遊ぶ→閉園まで遊ぶ→ホテルへ
→室内温水プールへ→温泉へ入る→部屋で夕食→睡眠。

朝温泉→宿泊者優先開園と同時に入園してあそぶ→閉園まであそぶ
→室内温水プールへ→温泉へ入る→帰りに夕飯→車で寝る。

前回よりハードスケジュールやったかも?

たぁくんもキッズバイクも手馴れたもんで、スイスイやったしゆいちゃんも
ピンキーバイクをまたまた乗り回してた。
二人とも運転も上手になってました

1日目は1時間ほど雨にふられ、父ちゃんは大人カートのタイムトライアルに挑戦中だったので
スリップしまくりでちょっとかわいそうでした。タイムが落ちちゃって…
でも、2日目に取り戻してたわ!
2日目は土曜日だったけど、鈴鹿市が一斉運動会だったので空いてました~

あんなに遊園地で遊んで、プールでもバチャバチャ遊ぶ2人見て体力がついたなーと
感じたかあちゃんとうちゃんでした。でも1日目もご飯はほぼ眠りながら…
2日目は「なかう」でほぼ夢の中で食べてた感じ

体力的にかあちゃんとうちゃんのほうが付いていくのが大変やけど、2人の楽しそうな笑顔を
見ると、頑張れる!

また来たい!!って希望も近いうち叶えようね。

働かなくちゃ



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
きゃーんぷ
  | 子どもとお泊り | 2011-08-06 23:06 |

やってきました

夏のキャンプ!

初めてのキャンプ

2回目のキャンプ

今回で3回目となりました。
母ちゃん達はもう数え切れないほど来てるけど…
今年もキャンプ場のおじちゃんもおばちゃんも元気でした~

そうくんに会えることを楽しみにしていた、たぁくん。
まぁ、なんてったって胎児時代からの友達やもんね。

たぁくん5歳
そうくん5歳
ゆいちゃん3歳
ともくん2歳

久しぶりに会った(7ヶ月ぶり?)けど、そんな時間はなかったかのように遊んでたわ。

キャンプ場に着くと、4人は虫取り網を持って虫探し。
川遊び、虫取り、食事に温泉、花火とイベントは盛りだくさん。

夕飯はカレー!今年はハンバーグカレーにしたで!でも、川遊びから帰ってきた途端、びっくりするくらいのが突然降り出して
延々と2時間近くも降ってくれたおかげで、涼しいキャンプになったわ。
温泉からあがるころにやんでくれた

毎年恒例の花火を終えたあと、たぁくんとそうくんは二人でイスを持ち出して座り、
双眼鏡と星座表を持って、星の観察
標高が少し高い場所なので、夜空は満点の星でした。
2人が夏の大三角形の話なんかしてるのを聞くと、大きくなったなぁとじーんと
きちゃいました。いつまでの仲良しの幼馴染でいてほしいな。

ゆいちゃんはなぜか、そうくんにべったり。
腕なんか組んじゃって、けんちゃんにいいつけちゃうぞ!
でも、2人とも大好きなんだって。いいことだ!
べったりゆいちゃんにそうくんがタジタジ。

ともくんは明らかに言葉が増えて…でも魔の2歳児真っただ中!
泣けば希望は通ると言わんばかりにすぐに泣いてたなぁ…
でも、「おにーたん!」とそうくんを追いかけてたよ!

そうくんパパは相変わらず、「保父さん」状態。
本当に子供が好きなようで、信じられないくらい大人気。
そうくんパパの周りには子供たちが群がってました

年々、キャンプでもたくましさを実感できる。

来年はどうなるかな??



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
石垣島の思い出
  | 子どもとお泊り | 2011-07-26 00:31 |

石垣島の思い出を絵に描いてくれた!

たぁくんもゆいちゃんも絵を描くことが大好き

たぁくんはちょっとお兄ちゃんやし、これを機会にと絵日記を購入
もちろんゆいちゃんにも同じものを
たぁくんはもう字も書けるし、使い方を説明して記念すべき第1ページ目は
石垣島の思い出を描く事に。

文章も自分で考えて、一生懸命書きました

ゆいちゃんは、お兄ちゃんと一緒じゃないと嫌なので、絵日記の使い方を説明。
さすがにまだきちんと理解はできなくて当然
でも、お兄ちゃんをマネようと書いてたわ

この絵日記が楽しい思い出でいっぱいになりますように。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
石垣島旅行5日目
  | 子どもとお泊り | 2011-07-19 21:54 |

石垣島を去る日
朝一番の那覇への便に搭乗予定なので、結構忙しい

この石垣島旅行。

超大型で危険な台風6号が発生して、旅行自体をキャンセルするかどうかを悩んで、
石垣島の天気予報は晴れだけど、那覇は暴風予報。
帰りの飛行機が飛ぶかどうかで、ずいぶん父ちゃんと話し合い石垣島の天気を
重要視して決行することに。

でも、それが大正解でした

それに、正直波が高くなることを予想し、海に入ることはあきらめていたし
シュノーケルは完全にあきらめていました。

それが、石垣島の天気はこの3日間快晴、波も穏やかでシュノーケルもできた

たぁくんとゆいちゃんのとびきりの笑顔を見ることができたし。
いろんなものに感動してくれました。
たぁくんもゆいちゃんも真っ黒になってたくましくなったなぁ


本当にいい旅行になりました

私は北海道富良野や、熊本阿蘇が大好きなんだけど、

石垣島はそれ以上に好きになったかなー。

また少し大きくなったたぁくんとゆいちゃんと一緒に4人で
石垣島を訪れたいと思います

那覇から大阪への便も定刻に飛んで、無事家に帰りました



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(1) |
石垣島旅行4日目
  | 子どもとお泊り | 2011-07-18 17:00 |

台風は石垣島に影響せず、九州南部に向かっています。

今日も快晴の石垣島

朝食を食べて、朝のお風呂に入りに大浴場に行ってから
9時すぎには石垣島に来たらここにいかにゃっていう

川平湾

グラスボートに乗船しました。
石垣島常に風が吹いていて、風が止まると日向はものすごい暑さ。
でも風があるので大阪より涼しく感じることさえある

連休中にも関わらず、グラスボートは待つこともなく乗れて空いてた!
たぁくんもゆいちゃんも大興奮で魚が見えるたびに大声で喜ぶので
さすがに「もうちょっとトーン落とそう」と言わなきゃならなくて

シャコ貝、クマノミ、グルクン、名前はわからないけど、黄色や青の魚たち。
透明度は半端ないので、はっきり見える。
水族館とは違って、自然のままの泳ぎが見えるのが醍醐味。

30分のコースが終わって、ボートを降り川平湾でしばらく遊んで帰ろうとすると
駐車場はもう長蛇の列!
中国か台湾かの御一行が観光バスでご到着。
よかったー早く来て

今度はそのまま、行きたかったカフェへ。
絶景のカフェへ向かってGO!

40分ほど走って、11時10分に到着。開店は11時。

絶景のテラス席に4人座れてラッキー

この絶景を見ながらマンゴージュースやアイスクリームなどをいただきました!





1時間ほど贅沢な時間を楽しんで、席を立つと店の中ではテラス席を待つ人だらけ!

早くきてよかったー!

ホテルに帰って何がしたいかとたぁくんとゆいちゃんに聞くと

プール!

ということで、またまたプール。
でもせっかくなので、4人でバナナボートにも乗りました。
水上バイクに引っ張ってもらうやつね。
写真はないけど…。

プールに温泉に入って、この日の夕食は石垣牛焼肉!
夜は沖縄民謡の生演奏を聞いて、最後の石垣島の夜を楽しみました。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
石垣島旅行3日目
  | 子どもとお泊り | 2011-07-17 16:45 |

台風の影響もすくなく、本日も快晴!
大阪をたつときはあきらめていた、シュノーケルツアーも予定通り!

よかった~

朝8時すぎにツアースタッフが迎えにきてくれ出発!
感じのいい真っ黒に日焼けしたお兄ちゃんでした。

ショップについて、準備し船で「幻の島」

200メートルほどの珊瑚でできた小さな無人島

たぁくんとゆいちゃんはインストラクターが一人ついてくれて、覗きメガネを使って
海の中を観察。お兄ちゃんは子供の扱いも上手ですぐになついて仲良しに。

親はというと、しっかりしたインストラクターがいてくれるので、その周りで
自分の好きなように南国の海を散策

こんなとき、子供たちは誰に頼るのがいいのかをよく知ってて、親よりもインストラクターを完全に頼りにしてたわ。すごいな、子供って。

幻の島を泳いだあとは、沖に出てサンゴ礁のポイントへ。

ここがすごい!熱帯魚がサンゴ礁をおよぐ、TVの中の世界が目の前に広がってた。

たぁくんもゆいちゃんも「あー!いたいたー!」と大興奮!

帰りの船では、2人とも揺れが心地いいのか疲れてぐっすり

ホテルに帰って、さすがに疲れたろうとお昼寝させようと思ったのに、
2人はなんと!プールにいくんだと

つきあう大人が大変やわ

そして、日の長い石垣島の日の入りを見に19時半にお出かけ。

一生忘れられない景色を見てきました。

そのあと、夕飯を食べて子供たちはさぞかし疲れたろうとおもいきや

今度は花火

お疲れ様。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
石垣島旅行2日目
  | 子どもとお泊り | 2011-07-16 16:27 |

沖縄は今日も快晴!

一路石垣島へ…

石垣島へは那覇から飛行機で45分程。
上空から見てもわかるほど海の色はエメラルドブルー

到着後、滞在中お世話になるレンタカーを借りて(トヨタヴィッツ)、
いざ!竹富島へわたるべく石垣離島ターミナルへ

竹富島へは高速船で10分ほど。
珊瑚の隆起でできた島。

今度はついてすぐに、バスに乗ってレンタサイクル屋さんへ。
そこで、自転車を3台借りました。
かあちゃんはゆいちゃんを乗せて、父ちゃんはでっかい荷物と。
たぁくんは一人でコマなしを運転。

澄み切った青い色の空とエメラルドブルーの海、島の緑のバランスが最高にきれい。
道はまっすぐ続いていて、視界を遮る建物はなし。
日本にこんなきれいな場所があるのかと思うような景色。

本当に驚きました

たぁくんはしまんちゅの子供のように自転車をこいで、島を満喫

それからコンドイ浜へ。
この日は大潮で干潮。

遠浅はどこまでも続き、白いこまかい砂浜が続く。
たぁくんとゆいちゃんは急いで水着に着替えて、遠浅の海で泳ぎました。
海水は温かくてびっくり
たぁくんとゆいちゃんは透明な海で泳ぐ魚を見るのに必死!

大人は景色にうっとりでした

2時間ほどコンドイ浜で泳いで、自転車で西桟橋や赤煉瓦の街並みをぶらりとまわりました

夕方18時すぎの船で石垣島へ。
ホテルに入って、のんびり…。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.