妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 12月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2020年02月(0)
 ・ 2020年01月(0)
 ●2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
祝ユーマ兄貴になる
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-11-14 21:16 |

12月13日木曜日の20時16分にユーマの妹生まれました

名前はまだ決まってないそうで…

ミドレンジャーユーマおにいちゃんになったでぇ
これでヨンレンジャーには全員無事に子分ができたことになる。

ハチレンジャー結成式も間もなくやね

この次の日、ユーマを除くロクレンジャーが集合!
皆でたこ焼きパーティをしたんやで。

たぁくんは皆で食べたからか、たこ焼きを初めて口に入れて…

結局一番沢山食べました!7個か8個か…

この日は…父ちゃん3○回目のお誕生日!
おめでとーおめでとー



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚記念日とW祝!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-09-22 00:27 |

今日は父ちゃん母ちゃんの結婚記念日
7回目の結婚記念日になったわ。

もう7年も前の話か…
若かったなぁ

いまや、2児の母

父ちゃんが会社の帰りにケーキを買ってきてくれた。

来月にあーちゃんとじぃじの好意で、子供達を預けてイタリアンランチに2人でお祝いに行く予定

それに

今日ココやんに弟が生まれたんやって
1ヶ月も早い出産になったけど、母子ともに健康。
これが何より。ご苦労様ココやんママ。
赤ちゃんに会えるのを楽しみにしてます。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(2) |
ともくん誕生!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-08-16 15:44 |

親友のサトミちゃんが8月11日の夜に

無事男の子を出産!!
2度目の帝王切開に耐えて、元気いっぱいのともくんが誕生したんやで!

また仲間が増えてこんなにうれしいことはないわ。

何より、母子ともに健康だったのが一番です。
ご苦労様でした

帝王切開やし、ちょっと落ち着いたかな?と土曜日に会いにいってきたで。

たぁくんは、そうくんと会うと途端にうれしそうに遊びだした。
やっぱりお腹の中からの親友やな。波長があってるみたいで
ほんまに兄弟みたいやねんで

たぁくんは「アカチャン、アカチャン」って言うてたわ。
そうくんも「ソウクンのオトウト」って言うてた。
まぁおしゃべりの成長もほんまよく似てるけど、そうくんの勝ちは勝ちやな。

ゆいちゃんもまだ7ヶ月やけど、生後5日のともくんに比べたら巨大やわ。
赤ちゃんってすぐに大きくなるんやなぁ…。

とにもかくにも、4人が仲良くすくすくと健康に素直にのびのびと育ってくれるのが
何よりも母ちゃんと父ちゃん達の願いです。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
メイちゃんの赤ちゃん
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-03-20 22:38 |

母ちゃんの幼馴染のメイちゃんに赤ちゃんが生まれてん
メイちゃんは母ちゃんが3歳の時に生まれて、メイちゃんがお腹の中にいるときから
なかよくしてる子なんやで。
たぁくんはソウくんのお家でお留守番してもらって、ゆいちゃんと母ちゃん2人でみゆちゃんに会ってきたで

メイちゃんの赤ちゃんは17日の14時に予定日より12日遅れで誕生。
メイちゃんは陣痛に2日間も耐えて頑張ったんやて。
母ちゃんなんか1時間半やから… 

2人あわせても4時間半くらいやな


メイちゃんの赤ちゃんの名前は

みゆちゃん

春のいい季節に生まれたなぁ
ゆいちゃんと同じ学年やし、よろしくなぁ 

2ヶ月半違いはこんなにちゃうんやなぁ…
もうゆいちゃんは6キロ近いし、生まれたときの倍やもんな。

みゆちゃんもスクスク大きくなってや

おめでとうメイちゃん。ご苦労様


写真のゆいちゃんちょっと女の子らしいやろ?
お兄ちゃんのお古で男の子っぽい服ばっかり着せてたんやけど、母ちゃんのいとこのカエちゃんから、かわいい女の子のお洋服をもらったので早速着せてみてん



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
出産報告②
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2008-01-06 00:27 |

なんと、出産報告記事を折角病院から携帯から投稿したのに、
非公開扱いにしてしまいました…あちゃー大失敗です。

あけましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願い致します。

昨年12月25日午前9時1分に2826グラムの元気な女の子を出産致しました。
切迫早産を乗り越え、結局予定日4日前の出産となりました。

12月22日金曜日に前駆陣痛があって、少し大騒ぎした我家。
生まれるんだと覚悟を決めたのに、陣痛は遠のいてしまいました。

でも12月25日午前7時に起床して、前日から体調を崩して救急病院にかかっていたたぁくんに
うどんを食べさせようと台所に立っていると、なんだかお腹の張りが酷く…
30分ほど計ってみると、すでに3分間隔。
しかもすでに、痛みの波が来ると立ち止まって痛みを逃さないといけない状況。

病院に電話すると「すぐ来て!」といわれました。

ちょうど主人が、たぁくんを病院に連れていくのに会社を休む予定だったので
とにかく予定変更。私を病院に連れていくことに。

3分間隔の合間を縫って、たぁくんを抱えて車の助手席に乗り込む。
病院までは車で30分ほど。でも年末の25日…車は混んでた…
すでに車の中で耐えられない痛みが襲ってきて、歯を食いしばって痛みを逃す。
主人もたぁくんも心配そうに見ていました。

8時半に病院に到着。混んでいて思ったより時間がかかりました。
病院の玄関でもう痛みで動けない状態に…。
助産師さんが迎えに来てくれて、両脇を抱えられて2階の陣痛室へ。
主人は私が着替えている間にたぁくんを車から降ろして、立ち会う為に母にたぁくんを託しに行きました。
私は助産師さんに強制的に分娩着に着替えさせられて、内診。

すでに子宮口全開。
「こりゃ生まれる!いきみたいやろうけど我慢やで!]
と言われたけど、実際痛いけどいきみたくはなかった。

すぐに分娩室へ…陣痛室は2分と居ませんでした。
たぁくんの時でさえ、この陣痛室で3時間は陣痛に耐えていたのに…。
でも満月の夜があけたこの日。
25日は未明からお産ラッシュで分娩室はいっぱい。
私は今にも生まれそうだったので、分娩室の先客を引きずり出して入れ替わり分娩室に。

「あ、分娩室も分娩台も新しくきれいになってる…」
そんな事をちょっと思ってました。

私はそのまま分娩台に乗って、人工破水。
先生:「お母さんもう生まれるけどご主人はどこ??」

私:「知りません~」

先生:「間に合わないよ~いい?立ち会うんでしょ?どうする?」

私:「もういいです~」

と言ってる間に9時1分に2826グラムの女の子が生まれてしまいました。
主人は付いてきてくれたのに、立ち会えないという羽目に。
だいたい、主人を待って我慢なんてできないっちゅうの。

陣痛に気づいてから1時間半という超スピード出産。
助産師さんには「破水してなかったからよかったけど破水してたら車の中だったね」
と恐ろしいことを言われました。

急激に進んだお産だったので、出血が多くそれから5時間も分娩台から降ろしてもらえず
点滴と子宮収縮剤を打たれました。

娘の名前は「ゆいちゃん」になりました~

たぁくんとは25日の朝に別れてから29日まで会えませんでした。
というのも熱を出していて病院内に入れるわけにもいかなかったのです。
たぁくんとそんなに長い間会わなかったことはなかったので本当に寂しかったです。

本当に慌しいお産でした。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(3) |
出産報告
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-12-26 19:28 |

12月25日午前9時1分に無事2826gの女の子を出産しました。
切迫早産で大変な妊娠期間でしたが、結局39週3日での出産となり、陣痛から分娩まで1時間半という超スピード出産となりました。
たぁくんは25日未明から熱を出してまだ妹との初対面を果たせていません。
私は30日に退院予定なので詳細はまた…

取り急ぎ報告します。

皆さんに色々ご心配をおかけしました。本当にありがとうございましたm(_ _)m



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
元女子大生集合
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2007-04-15 23:44 |

大学時代の仲良し3人組。

このたびめでたく3人とも「母ちゃん」になりましてん^^

最初にマミが2005年1月に長女ミサキを出産。
続いてぱんきち2005年11月に長男たぁくんを出産。
そしてミキが2007年2月に長男ヒロトくんを出産しましてーん。

本日、マミ、ミサキ、たぁくんと私でミキとヒロトに会いに行って来ました!
大学時代あほーな話ばっかししてたのに、今はもう3人とも母親。

なんか不思議やなぁ。

ミサキはすっかり女の子らしくなって、おしゃべりも上手。
たぁくんを遊んでくれるようになってました。
たぁくんと手をつないで歩こうとしてくれるんやけど、手をつなぐのが嫌いなたぁくんは無視。
あほやなぁ…もうじきつないでって頼んでもつないでくれへんようになるのに。
チャンスやのに。

ヒロトくんは2ヶ月。まだまだ新生児の赤ちゃん。

なんかほんま懐かしかったなぁ。
くびも座ってへんから横抱きやねんで^^
たぁくん横抱きしたらめっちゃ嫌がるもんなぁ。

元女子大生の話す事ももう子供の話ばっかし^^



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
たぁくんが生まれた日
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2006-11-13 11:44 |

昨年の11月12日
朝5時から少し様子がおかしいことに気づいた。

まだ出産予定日まで15日も早いが、昨日おしるしのようなものがあってちょうど妊婦健診の日だったから主治医に見てもらったんやけど

「あーまだまだ大丈夫や、子宮口もぜーんぜん開いてないし、絶対安静のお達しも解除したろー(^-^)/」

もともと、赤ちゃんは下に降りていて切迫早産の危険があったから、極力動かないようにお達しが出てて、ウテメリンを服用していた。少し前に薬は飲まなくなっていたんやけど、この一言を聞いた私は今までおとなしくしていた事もあって遊び虫がうずうず(´艸`)

ちゅうことでちょっとウィンドゥショッピングへ(+_+)

もちろん臨月やしうちの母ちゃんに無理を行って(反対されたけど)少しつきあってもらってん。
2時間ほどぶらぶら大阪の町を歩いて帰宅。その次の日の朝のことやった。旦那さんの誕生日が近いし、この日は行き着けのステーキ割烹に予約を入れてたからそれに行く予定やってんけど…

どうも定期的に来るこの妙な感覚。もちろん出産初めてやから「陣痛」ってどんなもんかわかるわけもないやんか~
7時までじっど様子を伺ってたんやけど旦那さんも気にして起きてきたので時間を計ってみるとすでに6分間隔。でもなぜか「まだ生まれるには早いよな」と昨日診察を受けてたのでそうタカをくくっている夫婦やってん。

「前駆陣痛かも」

詰め込んだ知識をフル稼働してそんな予想をしてたなぁσ(・ω・*)。

「おかしい、やっぱりこれはまさか!」

さすがに病院に電話したら

「すぐ来て下さい!!」

と言われたけどまだ半信半疑。一応風呂に入っておくかと陣痛らしきものの合間に入浴して、荷物を持って(それでも前駆陣痛かもと思ってステーキ割烹に行く服の準備もしていく始末^^)いざ病院へ。でも車の中ではちょっと顔をしかめるくらいの陣痛が5分間隔になってきていた。

10時半に病院に到着して、病院着に自分で着替えた。まだそんなにつらい陣痛ではなかったんやけど旦那さんが電話してかけつけた母親が30分後くらいに到着したんやけど、その時にはもうベットから立ち上がれないほどの痛みが3分間隔くらいになってた。母親の導きにしたがって呼吸を整えてなんとか陣痛に耐えて、旦那さんは背中の痛み逃しのつぼをずっと押してくれてた。

「いやーまだまだ生まれるのは明日くらいかも?」

そんな助産婦さんの言葉を聞いて「こんなんがずっと続くんかい!」と思っていた。
とにかく声を出すのもしんどくて歯を食いしばって耐えるしかなかった。
そんなときに

「お昼ご飯でぇす~」
↑食べれるか!!!

まわりは平穏な日々かもしれんけど、私は今この世のものとは思えない痛みに歯を食いしばって耐えるしかない。この痛みはなんだ~!!

14時。つらい陣痛が襲ってきて3時間ちょっと。この3時間がどんなに長く感じたことか…子宮口が全開。明日になるかもといわれていた私は3時間とちょっとで分娩室に両脇を抱えられながら移動した。あまりの痛みに体を振るえていた、こんな経験は初めてやった。

分娩室に入って、人工破水していよいよ臨戦態勢へ。助産婦さんにまだ時間がかかると言われていたので、のんきにお昼ご飯を食べていた旦那さんは急遽お昼ご飯も中断して分娩室へ。

「もう生まれます」
↑明日って言ってなかった(゜∀゜ノ)ノ?

いきみが始まって、頭が見えてもう今にも出てくるはずなのに臍帯が赤ちゃんの首にからまって出ては戻っていく。いきみ続けているうちに先生が到着。「えー昨日は全然生まれる様子なかったやんかー」と言ってた。もうそんなんいいからはよ出して~!!先生の診察で「よし!もう出るから次の波で出すで~」と言われて助産婦の婦長さんが私にまたがっていきむと同時にお腹をものすごい力で押してきた。

14時32分
「よっしゃ!生まれた~」
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

頭が出た感覚があってほっと一息ついたら激痛が!!肩が通る時が頭より痛かった…旦那さんの肩幅に似たのか。

元気な産声を聞かせてくれました。生まれてすぐ私の胸に連れてこられた赤ちゃんはとても小さくて、でも元気な男の子でした。

その子ももう1歳。毎日が慌しくでも確実に成長し、我家にたくさんの幸せを届け続けてくれている息子。この1年で母親としても成長できたんやろか?

でも子供が生まれたからいい出会いにも恵まれたし、子供がいないとできない経験もしてきた。子供が人をつないでくれて、大人を成長させてくれている、そんな気がします。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(1) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.