妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ●2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
前の10件  
インフルエンザ
  | 病気・ケガ | 2012-02-17 23:59 |

とうとう2人共大流行中のインフルエンザに罹患。

最初に症状が出たのはたぁくん。
何故か夕方に38℃近い熱が出ると保育園から報告。

でも、それ以外に症状はないしその程度で今病院に行けば、
それこそインフルエンザをうつされかねないので様子見。

でも、上がったり…下がったり…。

不安になってかかりつけ医の元へ。

インフルエンザB型

の診断。あまりの症状の軽さと、今大流行中のA型ではないのに驚き。
でも、まぁこれで原因も分かり症状も軽かったのでちょっとほっとしたわ。
保育園に登園できない日々が始まってん。

たぁくんが保育園に登園できなくても、ゆいちゃんは登園。
それが嫌らしく何かと理由をつけては休もうとするゆいちゃんだけど
ちゃんと登園してくれてました。

たぁくんが診断を受けたその日の夕方、保育園で夕方熱が上がったと報告。
念のためかかりつけ医へ…インフルエンザ高感度検査で陰性。
ほっと胸をなでおろして帰宅。

それから遅れること3日目。
ゆいちゃんの様子が明らかにおかしい。
熱も39℃近くまで上昇。

土曜日の夜間救急は今のインフルエンザの流行で最初に電話した病院は5時間待ちと言われ
他の救急センターを紹介された。そこへ電話しても5時間近くの待ち時間は覚悟するように言われたけど、選択の余地ないやろ。
時間内にタミフルを飲まないと大変やもん。

父ちゃんとゆいちゃんは救急センターに出かけていきました。
2時間半くらいで帰宅。

インフルエンザA型に罹患。

えー兄妹で型が違うん?!ややこしいなぁ。

ゆいちゃんもタミフル服用後はみるみる熱も下がって落ち着いた。
でも保育園には平熱に戻って2日間しないといけないので…

そこそこ元気やけど保育園にいけない。

そんな1週間を過ごしました。
たぁくんはすでに復活。ゆいちゃんも週明けには登園許可がでたで。

この1週間あーちゃんとじぃじには何日間も来てもらい、おかげで仕事もそんな休まずに
済んだよ。ありがとう!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫アレルギー
  | 病気・ケガ | 2011-10-25 00:01 |

実は…

七五三で着物を着る日の前日、我が家はじぃじの家に宿泊。
朝から着物を着たわけなんやけど。
この夜、たぁくんに異変

どうやら私達が寝る布団に実家の愛猫チョビが押入れに入って寝ていたようだ。
たぁくんがアレルギーがあることを知っているじぃじが寝る前に
掃除機で念入りに布団も掃除してくれていたにもかかわらず

症状がでてしまった
それも結構きつく。

母ちゃんは愛猫家でチョビも大好き。抱っこしてスリスリしてぎゅーってやりたい。
でも、母ちゃんには猫アレルギーがあるのでそうもいかない。
好きなのと体とは全然別物やねんなぁ。

その血をたぁくんは引いてしまったようで。
チョビが寝ているところで寝てしまうと湿疹がでてしまう。

今回も朝からどんどん湿疹の大きさがでかくなってしまっていた。
日曜日の夜には水ぶくれ状態に。目は充血。
顔に5箇所の大きな湿疹と、腕にも大きなのが1つ。

明日は芋ほり遠足…というこの日に

翌日芋ほり遠足当日の朝も全然腫れはひかず。しかも寝ている間にかきむしってしまって
傷もあり。でも幸い熱はなく、傷には化膿止めの薬を塗ってガーゼと包帯で覆った。知らない人が見ると「たぁくん大怪我?!」と思うような姿に。

保育園最後の芋ほり遠足、あんなに楽しみにしていたんやもんな。
なんとか行かせてやりたかったし、熱はないので行けるやろ!

保育園の先生にも相談したけど行けそうだということなので、登園させた。

夕方迎えにいくと、湿疹のある腕が全体的に腫れていて大きな湿疹のある左頬も腫れて輪郭が若干変。
すぐに病院へ

結果はそのまま。
アレルギー性の湿疹が出て、そこを掻き壊して細菌感染を起こしてるそうな。
芋ほりでいらぬ菌をもらってこないように包帯でぐるぐる巻きにしてたので
たぶん寝ているときに掻いて傷になったときにばい菌がはいったんかな。

飲み薬と塗り薬を処方され、現在も治療中です。

保育園の担任の先生はたぁくんが「猫アレルギー」だと聞いて
芋ほり遠足の時も猫を見つけると、近くにたぁくんが行かないようにしてくれてたらしい。
そこまで敏感じゃないけど、ありがたいね。

母ちゃんもたぁくんも猫大好きなのにねぇ。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
たぁくんおたふく風邪
  | 病気・ケガ | 2011-04-26 00:25 |

予防接種済み

鈴鹿サーキットから帰ってきて、翌日マクドナルドでランチしてたら
たぁくんがまたしても

「口が痛い」

と言って食べなかった。
昨日も虫歯を確認したけどない。
熱もない…

やっぱり歯軋りが原因かなと思ってたぁくんの横顔を見ていると

「あれ?たぁくん口の中に食べ物入れて飲み込めないの?」
要はリスみたいにほっぺに何か食べ物貯めてるのかと聞きたかった。

「あーん!」
入ってない…

ということは?とほっぺの下を触ると痛がり、明らかに右側だけ腫れて
る!
これは!?

おたふく風邪?
保育園で流行っていると掲示板にお知らせでてたな、確か。

でも予防接種してるし関係ないやろくらいにしか思ってへんかった。
違う病気ってことも考えられるし…

食べ物が食べれないので、病院に電話してみることに。
救急病院が対応してくれることになった。

おたふく風邪もしくは顎下腺炎かな。予防接種してるから、軽く済んでる感じやね。
今は初期でどちらかの診断できひんし月曜日にかかりつけ医で診断受けてください。」

と言われ、予定していた買い物もやめて帰宅。
本人「口が痛い」と言う意外めちゃんこ元気やのに…。

そして月曜日
「おたふく風邪なので登園禁止ー」

とあっさり言われ、我が家は大混乱
月曜日は母ちゃん、火曜日はあーちゃん、水曜日はじぃじ、
木曜日はあーちゃん、金曜日は母ちゃんと担当して会社を休み、
土曜日に一縷の望みをかけて、診察してもらったけど

「まだあかんわー、ごめんなぁ」
と言われて、父ちゃん母ちゃんがっくり
本日父ちゃんが半日休暇を取って、病院へ。
めでたく登園許可が下りて、保育園に行きました。
らいおん組の皆でバスにのって近くのこいのぼりフェスタにいく日なので
登園できてよかったー!
元気な子供を家に閉じ込めておくのは大変ですわ。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
水いぼ
  | 病気・ケガ | 2010-09-13 23:58 |

10日くらいまえからたぁくんの背中に小さな粒発見
にきびか?と思いながら放っておくとどんどん大きくなって、1ミリくらいの大きさに
それでも何も気づかない母ちゃんは放っておいた
最近ではたぁくんの脇の下に10個ほどの小さな粒を発見。
「とんだ?」とここで初めて疑問を感じた母ちゃん。
何故か12日になってはたと、ここやんのママに「みずいぼ」の話を聞いたことを思い出しネットで調べてみる…

「そのままやーん!」

と思うようなみずいぼの写真が…。
色々見てみると皮膚科では大抵は「放置」もしくは「麻酔してピンセットで取る。流血を伴う」と書いてあり、こりゃあ絶対たぁくん激泣きするやろなぁ…と連れて行く前からブルーになる母ちゃん。
放置すると1年くらいで治ると書いてあったけど、保育園に通ってるししかも毎週スイミングあるしなぁ。
放置しておくわけにはいかへんわ。

そこで母ちゃん調べに調べて「硝酸銀ペレット法」という治療法があるのを発見
これは硝酸銀をいぼに塗るだけ、そんだけ。
いぼは黒くなって中のウィルスは死滅するらしい。
4週間ほどで完治。痛みなし。保険適用。
これだ!とこの治療法を採用している皮膚科を父ちゃんと手分けして電話で探す。
8軒あたって、ようやく1軒発見。しかも市内でも遠方。

仕方なし…通うことに

車で20分くらいかな、小さな小さな皮膚科病院で駐車場なんか狭いとこ1台。
愛車レガシィをなんとかこわごわ入れているとゆいちゃん

「カンベンシテヨー」

とぼそっと言った。

えー!あんたまだ3歳なってないやろ!
たぁくんに聞くとこの台詞はスネ夫が言うらしい。
どらえもんかいな…たぶん意味わかってないけど、たまたま状況が合ったんやろなぁ。
びっくりするわ。

たぁくんの硝酸銀ペレット法の治療は1分ほどで終わり。やっぱり水いぼでした。
2週間あけてあと2,3回で完治!スイミングも入っていいよ!

父ちゃんと母ちゃんの調査のおかげで平和な治療で済みそう



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
本当は…
  | 病気・ケガ | 2010-03-19 23:29 |

本当は今日は和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに1泊で行く予定やってん
もちろんたぁくんの親友ソウくん一家と一緒に。
ま、母ちゃん同士が一番仲がいいんやけどね。

でも、なんと!ソウくんが水疱瘡になってしまった
かわいそうに…。で、弟のトモくんにも移っていることは間違いないし、
2人が発症して完治し、元気になってからの仕切りなおしになりました。

キャンセル

我が家は日本脳炎以外の任意予防接種は入園前にすべて済ませている。
なんたって保育園登園してるからねぇ(おたふく、水疱瘡、毎年季節性インフルエンザに新型インフルエンザにHIBワクチン)。

先週末「あと4日間保育園頑張ったらソウくんとイルカ見に行くで!」と
たぁくんに言っていた(でも、月曜日お休みするはめになったけど)ので、どんな反応するのか気になったけど、たぁくんとゆいちゃん2人に

「ソウくんが病院になっちゃったんだって」というと

最初は…
「じゃあ、他のみんなで行けばいいやん!」と冷たい返事。
「ゆいたんもー」ゆいちゃんにはまだわかんないかな?

母ちゃん気を取り直して、
「ソウくんが病気になったから、イルカ行くのはソウくんが治ってからにしない?」

というと、たぁくんはちょっと考えて

「あ、そっか、そやな!」
「ぼく、待っててあげるわ!」


という返事でした。
その後、水疱瘡で寝込んでいるソウくんにお手紙を書いたで。

「そうくん、げんきになってね。いるかいこう。」
母ちゃんと一緒に頑張ってひらがなとイルカの絵も描きました。

ゆいちゃんは、一生懸命絵を描いてくれました。
父ちゃん同士は同じ会社なので、父ちゃん同士の手渡しでソウくんのもとへ。

ソウくん、トモくん元気になったらみんなで行こう



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
厄日です。
  | 病気・ケガ | 2010-03-15 22:50 |

たぁくんが土曜日37.5度の発熱腹痛を訴えたんやけど
日曜日は元気に過ごせていたから、今日は保育園に行くもんやと出勤の準備をしていると
(ただ、日曜日もご飯を食べるとお腹が痛いと言っていた)

「お腹がいたい」

とたぁくん。土曜日にあんなに痛がってたし、これは仕方がないかと母ちゃん会社をお休み。
ゆいちゃんは1人ご機嫌に登園しました。

朝からたぁくんと病院に行って来ました。
うんちも悪くないし、嘔吐もしていないので、胃腸炎でもなさそう。
腸の動きも悪くないので、整腸剤で様子をみることに。

「明日は元気に保育園行ける!

たぁくんは、食後の腹痛が不安やったみたい。

病院が終わると家に帰り、保育園休ませているので昼食後は寝かせた。
ちょっと母ちゃんもウトウト。すると電話が鳴る。

「保育園ですが、ゆいちゃんが嘔吐したので迎えにきてください。咳もひどいです」

で、迎えにいってきた。
見た感じ結構元気なんやけどなぁ…
確かに鼻水がひどいので今日夕方耳鼻科に行くつもりにはしてたんよね。

「げぼしたの」
ゆいちゃんはそういってしんどそうに抱きついてきた。

でも、家では2人が病気のはずやのに一緒に遊んでるし…子供って?

夕方に耳鼻科に行くと、診察開始前に行ったのにすでに19番で待ち時間1時間半。
たぁくんは今日は自分はしなくていいとばかりに、母ちゃんとゆいちゃんが診察台に座った途端、カーテンをシャっとあけて

「今日たぁくんはしないから!」
その後カーテンを閉めてった。

先生は笑ってたわ。
いつも「痛いことせんとってー」って泣いて頼んでるのに今日は強気や。

ゆいちゃんが治療が痛くて泣いてると
「ゆいちゃん泣いたらあかん!」やって。

調子ええなぁ

ゆいちゃんも少し風邪っぽいけど大丈夫やって。
結局会計終わるまで2時間かかりました。

あーしんど。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロタウィルス
  | 病気・ケガ | 2010-02-28 13:52 |

昨日家に帰ってから

ゆいちゃんの下痢が始まった
何か食べては吐き、下痢…ついにはあまり食べなくなった。
ゆいちゃんは基本食いしん坊なので、食べないということはかなりしんどいようで

熱はさほど高くないけど、下痢がひどい。

下痢の状態からすると…

ロタウィルス

やね、母ちゃんの判断やけどさ。

いつもは元気でニコニコしているゆいちゃんが、寝てばかり。
おむつを変えるのを痛いと言って泣くし…

とてもかわいそうで代わってやりたいです。
昨夜は1時間に1回くらい泣いたので、母ちゃん寝ずの看病。
でも、ゆいちゃんが気になってそんなに深くは眠れず。

早く元気なゆいちゃんに会いたいよぅ
たぁくんは父ちゃんと河川敷に凧揚げに出かけました。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(1) |
季節性インフルエンザ予防接種2回目
  | 病気・ケガ | 2009-11-05 22:19 |

インフルエンザ予防接種
早くも2回目
母ちゃん朝から気が重くて憂鬱やったわ

またあんなに暴れるのかと思うとげんなり
あーちゃんとじぃじが手伝いにきてくれるとはいえ、やっぱり痛くて泣くのはかわいそうやもん。大人でも注射は嫌や。でもやらなあかんもんなぁ。

ここ3日間ほどずっと言い聞かせてきた。
ずっと拒否やったけど保育園では先生に「泣かないでできる」と言っていたらしい。
今日保育園に迎えに行った時も先生から
「今日の注射泣かないって約束しましたよと言ってくれたけど…

家に帰ると「チクはしない!!!」

と言い出した。

「やらないと病気になってしまう。そしたら母ちゃん悲しい
そんな風に言ったりしても無駄。

「あのな、たぁくんはな、いや!!」

で、あーちゃんが用意していたトミカを見せて
「注射は痛いもんな、でも頑張ったらご褒美」

それを見たとたん「頑張る」って言い出した。
ゲンキンな子

病院まではスムーズにいき、待合室にもおとなしく入った。

名前を呼ばれると、たぁくんはじぃじと、ゆいちゃんは母ちゃんと一緒に診察室へ行き、先にたぁくんとじぃじが診察室内へ。ゆいちゃんと母ちゃんは部屋のすぐ外で待機。
たぁくんはやはり泣き出して「いやー!先生やめてー」と懇願してた。でも注射が終わると、前と違ってけろっとして

「たぁくん頑張ったからトミカちょーだい!

そう言ってにっこり
あーよかった。

ゆいちゃんは注射されて泣いたけどすぐケロリ。
今日は診察室に入った時は泣かなかったわ。

平和に終わりました。

でも2週間後HIBワクチン接種が待ってます。
たぁくんにはまだ言ってません。

「たぁくん頑張った!!」

今はそれを最大限ほめてあげようと思ってるねん。
来週誕生日やし、それが終わってから発表やね。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
予防注射
  | 病気・ケガ | 2009-10-22 09:14 |

1週間ほどずっと言い聞かせてきた注射
この季節がやってきた、インフルエンザ

去年まではわかわからんと注射受けさせてたけどもう3歳で保育園にも通える年齢やし
インフルエンザ予防注射が必要だとずっとここ1週間言い聞かせてきた。

「たぁくん頑張る!

ちょっとそんな気になってくれてた
でも、ついこの間耳鼻科で大暴れして、もう15キロ以上ある暴れるたぁくんを連れ帰るのが大変やったから、あーちゃんとじぃじに応援をお願いしててん。
ゆいちゃんももう10キロあるしなぁ。

近くの病院まで歩いていったんやけどその間は
「注射頑張る!」って言ってたんよねぇ。

いざ2人とも診察室へ。
ゆいちゃんは肺炎で入院したトラウマか、白衣を着た先生を見たとたん泣き出してしまって
聴診も困難やったけど肺炎で退院したばかりだし、先生は無理やり聴診。

「大丈夫やね、打とうか」

ゆいちゃんは大泣きしたけど、無事終了
「イタイー!」ってないてたけど、すぐにもケロっと笑うように

大泣きするゆいちゃんを見て、たぁくんは平静やったのに急変!

「いやだー!!!!!

暴れる暴れるで、聴診もできず。
「こんなに元気なら大丈夫や」と先生もさすが大雑把。

押さえつけて注射して…
たぁくんのパニックは収まらず…走り回って泣きつづけてた。
診察室にもう一度入っていこうとするし。
落ち着かせようと母ちゃんも必死やけどなかなか…

さすがにその様子を見ていたあーちゃんとじぃじもびっくりしてたわ。
「これは大変やな、注射はしばらく付き添うわ」

そう言ってくれた。
結局じぃじが暴れるたぁくんを抱きかかえて、無理やり病院を後に。
でも小児科だけじゃないこの病院では、「うるさいな」という顔で見たりなんか文句つけてくる大人がいたり…。

こっちだってわざとやっとるんちゃうわい!
自分だってそんなに聞き分けのいい子供やったんかっ!
と言いたくなるが我慢。でも謝るのは嫌なので聞こえないふり。

大人の非常識に付き合ってる暇はありませんわ。

子供はそうやって成長していくもんやねん。

泣いているたぁくんは、大好きなうどん屋さんで夕食を食べることで
なんとか収まり、いつものニコニコたぁくんに戻りました。
ゆいちゃんもたぁくんの頭をなでなでして慰めてくれてたで。

たぁくん注射の予定はまだまだあるねんで、頑張ろうな!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆいちゃん全快
  | 病気・ケガ | 2009-10-14 23:46 |

また昔話やけど…

ゆいちゃんの退院後の診察に行ってきた
経過は良好とのことで、
2週間のみ続けた喘息の薬も飲まなくてよくなったよ!

長かったけど、ゆいちゃんよく頑張った!

インフルエンザの予防注射も、もういつでも受けていいってさぁ~



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.