妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 12月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
 ・ 2020年02月(0)
 ・ 2020年01月(0)
 ●2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
前の10件  
年に1度の蟹旅行
  | その他 | 2012-03-17 21:59 |

たぁくんの感動の保育園卒園式から一週間。
じぃじとあーちゃんと行く、年に1度の蟹旅行の日がやってきた
この蟹旅行も子供達はとても楽しみにしていて、
卒園式が終わってからは特に指折り数えて、当日になるのを待ってたらしい。

保育園でも

「たぁくんもゆいちゃんも週末の旅行まであと保育園何日だって
毎日言ってますよ☆」


と言われてたし…
そんなに楽しみにしていてくれると知ったじぃじも大喜び。
父ちゃん母ちゃんはおいしい蟹と出会えるのが楽しみでたまらん

じぃじが連れていってくれる民宿は民宿と言っても旅館なみも設備で部屋も温泉もきれい。それに少人数で1晩に泊まれる客もかなり少なくこじんまりとしているとこ。
もう3年連続でお世話になっていて、今のところじぃじもここ以外に泊まろうなんて思っていないようだ。

今シーズンが始まる前にリニューアルもして、更にきれいになった民宿。
活けの蟹をお手ごろ価格で食べさせてくれる。
活けの蟹がなんじゃと思う人も多いかもしれないけど
初めてここで蟹を食べたとき今まで食べた蟹とは全然違うものだったのが
衝撃的やった。身の取れ方とか蟹味噌の風味とか全然ちゃうねんなぁ。
蟹味噌なぞ大嫌いだった私が、ここの蟹味噌のみは食べられる。しかもかなりおいしいと思う

そんなとこなので、じぃじが連れてきてくれないと来れない…
お手ごろといっても、なかなかのご予算だ
宿に到着してから、たぁくんとゆいちゃんは海岸線の散歩に出かけ、
温泉に入って、メインイベントへ

最初に今日料理される蟹を見せにおかみが出てくる。去年より大きい!
それが大人1人2匹分なので8匹!いつも足りるかと心配するじぃじだけど
結局食べきるのが大変な有様になる。

鮮魚の刺身や珍味のちょっとした前菜から始まって、地元のイカの姿焼きもあり、
蟹刺し、茹で蟹、蟹味噌甲羅焼、蟹天ぷら、焼蟹、蟹ちりに蟹雑炊で〆る。

蟹雑炊も蟹ちりの出汁以外に、もう食べられないと余った蟹の身を皆でほぐしたものを
これでもかとトッピングして食べる。

たぁくんは母ちゃんとあーちゃん担当。
ゆいちゃんは父ちゃんとじぃじ担当。

最初はおわんにほぐした蟹の身をわんこそばのようにお腹に入れていた2人。
特に焼蟹と茹で蟹は大好物。お醤油や蟹酢でいただいてた。

「おいしーい!!」

そらおいしいやろ~4歳や6歳でもうこんなん食べてるんやから最高やな。

でもさすが子供。ペースが速すぎて蟹すきまでたどり着くのは無理…。
なんとか蟹雑炊だけはちょっと食べたけど。。。
大人の分を子供に取り分けても、それでも大人が全部食べきるのは大変で、
蟹以外の料理はほとんど出ないので、まさに蟹づくし。
食事が終わるとあまりの満腹で皆へろへろ。
部屋に戻ってくつろぐ…。

部屋もきれいなメゾネットで子供達は大興奮!
でも車の移動の疲れと、満腹でたぁくんはすぐに夢の中
ゆいちゃんもひとしきり遊んで夢の中。

明日は水族館へ!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
台風
  | その他 | 2011-09-21 01:17 |

台風15号が朝から紀伊半島に上陸
大阪府下全域に暴風/大雨警報が発令されたのは早朝5時くらいかなぁ。
保育園は「暴風警報」が出たらアウト!預かってくれません
仕事はあるけど、保育園が閉まってしまうので結局親は休み。
確かに、こんなときは家にいるのが一番。

でも、今年2回目

1回目は石垣島から帰ってきた次の日。
台風6号の沖縄接近で石垣島への旅行をやめるかやめないかと散々迷って
決行し、結局台風の影響を受けず帰宅できたことに喜んでいたら…
大阪に帰ってきたらその台風がやってきて保育園はお休み…
結局会社もお休みすることに…

なんじゃそりゃ。
今回は予想通り朝には警報が。
確かに風は強いし雨も酷い。
父ちゃんは果敢にもお仕事に出かけたので
親子3人家の中でひっそり過ごしました。

近畿でも他の県では甚大な被害が出た今年の台風。
何事もなく過ごせたことに感謝です。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
震災について
  | その他 | 2011-04-01 15:12 |

今回の地震のとき、私は関東にいました。
小さな揺れから突然大きな揺れに変わり、一体はパニックになりました。
阪神淡路大震災を大阪の実家で経験しましたが、それよりも長い時間だったと思います。

私は帰宅難民となり、その日は友人の自宅にお世話になりました。
ちえちゃん、本当にありがとう!ご主人もお世話になりました。

主人、母、父、それに上司は連絡が取れない間とても心配をかけました。
子供達と再会したときは涙が出るくらい嬉しかったです。

でも、そんな私の経験なんてどうでもいいと思える惨状を避難したちえちゃん宅のテレビで
目の当たりにしました。無事に大阪に帰ってからも毎日のように流れる津波の威力と東北の惨状。毎日悲惨なニュースばかりで気が滅入ることもありますよね。
阪神大震災の時はまだ子供でしたが、大人になった今なら少しでも日本のためにできることがあるのではないかなと思っています。

17年前の阪神大震災では私は父方の親戚がすべて兵庫で、祖父母、おじおばにいとこの自宅、店全てが全壊しました。親戚は怪我をしながらも皆無事でしたが、その事実を知るまでは何日もかかりました。
長い期間避難所や仮設住宅での生活になりました。時々に被災地を訪れ、その復興を見てきました。
何もかもなくなった景色が少しずつ生活観を取り戻して、17年たった今では昔の災害を忘れるかのような町並みに。
17年たっても全てが元にもどったわけではありません。
でも、確実に復興しています。
だから日本人全員で復興へと進めたらいいですね。

30代、40代の私達がそれを支えていかなければいけないのかもしれません。

戦後復興を果たし,数々の災害にも立ち向かってきた日本人、その血を引いているのだからこの国難は日本全体で乗り越えるべきだと多くの日本人が思っていると思います。
あまりにも沢山の悲しみが東北だけではなく、日本全体を包んでいるように思います。
子供達にもこの悲しい出来事をいつかしっかり話さないといけないなと思います。

親を亡くした子供達、子供を亡くした親達、あまりにも残酷すぎます。
その親達の分まで、子供達の分まで私はしっかり子供を育てていかないといけないなと
今は日々そう思います。気になるのは震災孤児達。
親の代わりになれる人間なんていませんよね。
でも、そのこたちの笑顔が取り戻せる時がくることを祈らずにはいられません。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
幻の焼豚
  | その他 | 2011-03-21 15:17 |

1995年1月17日にじぃじの田舎が阪神大震災に見舞われた。
祖父母の自宅、親戚の自宅に経営していた店もすべて全壊。
おじおばは商店街でお肉屋さんを経営していた。
父の姉にあたるおばが嫁いだ先だ。

おじは気前がよくて特上のお肉をいつも私と兄に振舞ってくれた。
そのお肉もおいしかったんやけど、おじのお店の「焼豚」これが絶品。
どこにもない味。他のどんなお店のものよりおいしかった

震災とともに、この焼豚も幻になってしまった
17年経って、震災で脊椎を損傷したおじがその焼豚を再現し始めた
この前その第二段が到着。

紛れもなく、昔のおいしい焼豚だった
父と兄と、いとこたちと取り合いしてまで食べた味。
懐かしくて嬉しかった~。

たぁくんもゆいちゃんも飛び切りの顔をして食べてくれた。
食べることで感動することってあるんやなぁと思った。
おじには、お礼に手紙と子供達のおいしそうに焼豚をほおばる顔を写真に撮って同封した。

ほんとおいしそうに食べてるでしょ?



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます。
  | その他 | 2011-01-04 00:31 |

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

1年が年々早くなっているようにおもいます。
今年も育児に仕事に家事にと奮闘していきます!!

年末はたぁくんとゆいちゃんの伯母さん(父ちゃんの姉ちゃん)
きよみちゃんが遊びにきてくれました。
沢山の遊び道具を用意してくれて、きよみちゃんはサンタさんみたいに
次々と色んな遊びでたぁくんとゆいちゃんを楽しませてくれた

大晦日は夕方から、あーちゃんとじぃじの家に。
今年も二人の伯父さんのひろしくんが来ていて、カルタで遊んでくれたよ。
たぁくんは読み手にも捕り手にもなって、大人が真剣にやっても負けるくらいの
速さで次々とカードを取っていくまでに成長!
ゆいちゃんもいくつかのひらがなをわかっていて、びっくり!
他は読み札をカンニングして、カードをGET!

年明けは初詣に行ったり、書初めもしたよ~
たぁくんは初書初め!

「しんねん」
わかるかなぁ?

ゆいちゃんも書初めとまではいえないけど
何かを書いてくれた!!

なかなかのできばえでは???

今年もフルパワーで家族四人で楽しくやっていこう!!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
マイケルの訃報
  | その他 | 2010-07-21 00:18 |

残念ながら…
7月20日未明にマイケル2号は死んでしまいました。

父ちゃんが水の管理や餌の管理を頑張ってしていたのに…
旅行から帰ってきても元気にしてたのになぁ…

「きんぎょしんじゃったのー?」
ゆいちゃんはわかってるのか、悲しそう。
たぁくんも残念がっています。

2人とも短い間だったけど、生き物の世話をすることで
何か学んでくれていたらいいなと思います。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
春風の中
  | その他 | 2010-04-04 23:53 |

この週末、とてもいい天気やったなぁ
日曜日は、に出かけた。

父ちゃんがお昼に野球から帰ってくるので、そのまま市内のでっかい公園へ。
市内には全国的にも有名な桜の名所がいくつかあるんやけど、人ごみが嫌やし、ローカルやけど桜もあって遊べる公園にいったよ。
この公園はおととしゆいちゃんがまだ3ヶ月
のときにも花見にきたよ。
去年はゆいちゃんが病み上がりで近くの公園で済ませてん。
だから2年ぶり?

ゆいちゃんは行きの車で寝てしまって、お弁当の時間は心地いい春風がそよぐ中お昼寝
母ちゃんお手製のお弁当は、ゆいちゃんの分をよけて3人で食べました

たぁくんはおにぎりにかぶりついて、 「おいしいね、おいしいね」と食べてくれたよ
食べてすぐ父ちゃんを連れて遊びにでかけたよ。
桜なんか見てないなぁ子供は。

ゆいちゃんは皆が食べ終わってから30分ばかりすると起きて、
なんだかぼーっとしたまま、もくもくとお弁当を食べた。
おいしい?と聞くと「うん」とうなずくだけやけど、まぁいいか。

それからは公園内でゆいちゃんは遊具で、たぁくんは自前の自転車や公園にあるゴーカートに
乗ったりして、休む間もなくあっちいったり、こっちいったり
まだ公園なんかでは特に兄妹が一緒に遊ぶってことはないなぁ。

まだしゃあないなぁ

日にあたったまま2時間以上も遊んだので、くたくたになりました

満開の桜ってなんでこんなにうきうきした気分にさせてくれるんやろ?
とにかく、春がくるってなんか妙に嬉しいなぁ



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆいちゃんの冒険
  | その他 | 2010-03-27 16:30 |

久しぶりにあーちゃん家にいってきた
お出かけの帰りに寄ったので夕方から。ゆいちゃんはあーちゃん家に
向かう車内で寝てしまってた。そのままあーちゃん家へ。

ゆいちゃんは車から降ろしても寝たまんま。
そのまま夕飯前までぐっすりでした

ゆいちゃんにとって、久しぶりにあーちゃん家に来たけど寝ていて起きたら夕飯といった慌しい感じ。

夕食後、あーちゃんと入浴

さ!帰ろう!
というところで、

「ねんねしよ」
とあーちゃんに2階へ行こうと手をひっぱるゆいちゃん。

「ゆいちゃん、もう帰るよ」
というと、私に向かって

「ばいばーい」

えー!!どういうことや!!

結局一生懸命家に帰らそうとしたけど、ゆいちゃんは頑として聞き入れず結局あーちゃん家に泊まることに。
いくら私たちがバイバイして姿を消してみてもゆいちゃんは平気でした。たぁくんが「ゆいちゃん帰ろうよー」と半べそ
ゆいちゃんと一緒に帰ると言いはったけど、そこは我慢させました。

夜中にゆいちゃん母ちゃん恋しくて泣いたらどうしようとか色々考えて心配してみたものの、結局夜中に実家から電話がかかってくることはなし

次の日は夕方まであーちゃん家で楽しく過ごしたゆいちゃん
近所のおばちゃんにも遊んでもらいました。

じぃじとあーちゃんに送ってもらう車の中で昼寝してしまったゆいちゃんは、寝ている間に家に帰ってきた。
ちゃんとバイバイしていないので嫌な予感はしていたけどやっぱりあーちゃんがいないいことに
気づいたのか、夕食中におお泣き

「あーちゃん!あーちゃん!」あーちゃんの写真を見せるとなんとか落ち着きました。

ゆいちゃんにとって母親ってなぁに??
母ちゃんはショックです。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ユーマとナナミとたこ焼き
  | その他 | 2010-03-23 23:46 |

久しぶりにユーマ一家と遊んできました
今日はたこ焼きパーティにおよばれしました
ユーマママが4月からいよいよ職場復帰。
その前にゆっくり集まろうという企画でお邪魔してきました。

ユーマはヨンレンジャーの一人、ミドレンジャー
(今のゴセイジャーではレッドが大好き)
たぁくんの幼馴染です。
2人は仲良しで、久しぶり再会に興奮してテンション上がりっぱなしでした

ゆいちゃんとナナミちゃんはほぼ1歳違いでゆいちゃんはお姉ちゃん。
ナナミちゃんは4月から保育園です。保育園は違うけどね。
ゆいちゃんはナナミちゃんが気になるのか、ヨチヨチあんよをしている
ナナミちゃんの傍をずっと離れずに歩いたりしてたわ

たこ焼きは、たぁくんは遊びに夢中になりすぎてあまり食べず。
ゆいちゃんは10個はかるくペロリと平らげました。
あつあつのたこ焼きはおいしいなぁ

デザートのロールケーキ
これはたぁくん食べないだろうと思っていたのに、ユーマのおいしそう
な食べっぷりを見たからか、違うかもしれへんけど
たぁくんがケーキを食べた!!すごい!!

「これ、たぁくんが買ってきてん。おいしいわ!」やって。

ゆいちゃんはお腹がいっぱいやったからか、
なんとロールケーキのクリームだけほじって食べてました

夕方まで2人ともめいっぱい遊んで
両親は両親でいっぱいおしゃべりして楽しい楽しい1日でした!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近のたぁくんとゆいちゃん
  | その他 | 2010-02-19 00:43 |

イベント系ばかりで日ごろの子供たちを書いてなかったのでちょっと雑談を…

最近のたぁくん。今までになく自慢話かもしれませんが…
とても聞き分けができ、ルールもちゃんと守れるようになりました
100%ではないし、時には我を忘れて泣いてしまうときももちろんあるけど
本当にそういうことが少なくなりました

保育園に通って家を不在にしている時間が長いので、たぁくんにとってもTVは一番の楽しみ。
1日合計で1時間見るか見ないか、だけど我が家にはルールがいくつかあります。

朝起きて着替えてからしかTVは見られない。
ご飯の時はTVは見ない。
保育園に行くよ、お風呂に入るよ、寝るよなどの声がかかると途中でもTVをやめる。

今はきちんとこのルールが守れています
朝起きたら、すぐに着替え始めて全部終わってから

「TV見ていい?」

と必ず聞いてから見ます。
ご飯だよ、お風呂だよと声をかけると自分でTVを消します。

入浴後就寝までは好きな遊びができることになっていますが、
その日によってTVだったりパズル(50ピースも楽勝!)だったり色々。
でも大抵母ちゃんが声をかける前に

「もう眠い、そろそろ寝よ」

と自分で寝にいきます。それが結構おもしろい
でも寝るのだけはまだ母ちゃんが一緒じゃないと駄目やねんなぁ…
今では1日のリズムが完全にできあがっています

ゆいちゃんはというと、
たぁくんと違って寝起きが悪いので、朝の着替えが大変
食に対する欲もあるわりにのんびり食べるので、時間がかかる!
何でも自分でやりたがるのに、のんびり屋。

ゆいちゃんは「大変だ」と思うことが増えてきています。
しょうがないよね、2歳児だもん。

でも、「まま、だーいちゅき」「だっこちてー」「おちてー(起きて)!」など
ちょっと赤ちゃん言葉交じりのおしゃべりがとってもかわいい!

「かわいい?」とか聞いてきたり!

保育園に通っているからか言葉がとても増えています。
おもしろい言い方も!最近は質問系が

「まま、おいちー(おいしい)か?」
「ねんねか?」

など、どこで聞いてきているのやら…です。

たぁくんと何でも同じでたぁくんの後を追いかけています。
遊んではケンカをし、ケンカしては遊んでいる感じ。

「たぁくんがとったー!」
いっちょまえに言いつけにきたりもします

ゆいちゃんがたとえまだ2歳でも、ケンカをすると必ず2人共怒るようにしています。
2歳児のゆいちゃんなら仕方のないことでも、そこはたぁくんに合わせて怒っています。
「ケンカはどちらも悪いんだ」という認識を植え付けておこうと思っているからです。

でも、やっぱりまだ小さいのに難しいことで怒られてかわいそうだなと思うことはあります。
たぁくんだけが「お兄ちゃんだから」という理由で怒られるのは極力少なくしたいんです。
「小さい子のために我慢する」「お兄ちゃんだから」という場面ももちろん必要なので

「ゆいちゃんはたぁくんより小さいからいたわってあげる」

というのが必要な場面ではたぁくんだけが叱られます。

2人を平等に扱うというのがこんなに難しいとは思いませんでした。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.