妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 09月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
 ・ 2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ●2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
前の10件   次の10件  
ばいばい!
  | 家族 | 2007-05-04 13:56 |

九州のじぃじとばぁばとお別れの日。

父ちゃんの実家にも慣れてきたのに、大阪に帰るのは寂しいなぁ。

じぃじとばぁばが一番寂しそうやった。また遊びに来るから待っててなぁ!
次もまた一段と大きくなってくるからなぁ!

大阪にも遊びにきてね♪

4回目のたぁくんの飛行機は、機内の雑誌をぺらぺらとめくるのに夢中で
少しは大人しくしてたかな…?まぁ歩き回りたくてぎゃあぎゃあ言ってたけど
去年は離陸したらすやすや寝てたから大違いやからなぁ。

いつになったら飛行機に乗るの楽しんでくれるんやろか?



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
家族でお散歩
  | 家族 | 2007-04-14 20:51 |

今日はほんまにいい天気(^-^)
やなぁ~ぽかぽかしてもう昼間なんか暑いくらいや!

午前中はお買い物に出かけて、午後からは家族3人でお散歩。
歩くのが楽しくて仕方ないたぁくんは、ほんまに嬉しそうやった。
木曜日にばぁばに買ってもらったNewリュックサックを背負って…

どう?似合うでしょ?

車が通るたびに立ち止まって振り返ってじーっと見たり、父ちゃんと母ちゃんがつないでいる
手を振り払ってトコトコっと走っていったりと、見ててあきひんわぁ。

家族3人でゆっくりのんびり春を満喫した土曜日の休日でした。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(3) |
ばぁちゃんへの手紙
  | 家族 | 2007-03-23 01:03 |

ばぁちゃんのお通夜に出席したその夜、ばぁちゃんに最後に贈る手紙を書いた。

ばぁちゃんへ

今頃お彼岸で帰ってきてるじぃちゃんと会ってるんやろうか。

今日は皆でばぁちゃんの話をたくさんしたよ。
やっぱり話題になるのは、「ばぁちゃんの味」。
茶碗蒸、散らし寿司、コロッケ、みたらし団子、柏餅、おはぎ。
ばぁちゃんのおはぎは、こしあん。大きな鍋で炊いた小豆を大きなすり鉢ですって、使い古した日本てぬぐいで搾って…黒く光ったあんこができる。甘すぎない絶妙の塩加減のあんこでできたおはぎは何個でも食べれたなぁ。

もちろんおばぎは大好きやったけど、私が一番好きな「ばぁちゃんの味」は別なんよ。
ばぁちゃんの昔の家は、ご飯はガス炊飯器で炊いてたやろ?ご飯が炊き上がったらガス炊飯器から電気のお釜に移してた。そのお釜の壁に残ったご飯に塩をかけて、ばぁちゃんは私を呼んでくれた。私が飛んでいくと、ばぁちゃんはそのご飯を手でかき集めて、私の口に入れてくれたなぁ。その炊きたてご飯はちょっと塩がきいてて、ばぁちゃんの手の香りがする。ばぁちゃん家でそのご飯を食べさせてもらえるのがめっちゃ楽しみやった。ばぁちゃん覚えてる?

ばぁちゃんのおはぎは、今は母さんが作ってくれる。だからいつか私もその味を母さんに教えてもらうつもり。だからばぁちゃんの味は受け継いでいくで。ばぁちゃんが使ってた鍋もすり鉢も日本てぬぐいも母さんが使ってるよ。でも、あのご飯はもう食べられへんから寂しいなぁ。

中略

一緒にいろんなとこに行ったね。菊人形、桜の通り抜けは毎年行ってたなぁ。
桜の通り抜けでお煎餅を買って帰って一緒に食べたね。桜が大好きで、毎年咲くのを楽しみにしてた。

今年ももうすぐ咲くよ。

今日はばぁちゃんを皆で見送るね。
じぃちゃんとばぁちゃん2人から子供、孫、ひ孫と家族はこんなに増えたんやで。30人は超えてるかな。じぃちゃんとばぁちゃん2人がいてくれた証なんかな。私も2人に負けないように息子を育てて行こうと思うよ。たぁくんの成長をじぃちゃんと天国で見守ってな。

大好きなばぁちゃんありがとう。
またね。


花でいっぱいになったばぁちゃんの棺の、ばぁちゃんの小さな手のそばに手紙を入れて最後のお別れをしてきました。よく考えたらばぁちゃんに初めて書いた手紙なのかもしれません。

小さな小さなばぁちゃんやったけど、私には本当に大きな存在でした。

お葬式でたくさんの従姉妹達と何年ぶりかに再会してきました。それもばぁちゃんのお陰なんかな。
たぁくんは、楽しそうにいとこの子供たちと遊んでました。子供は子供同士、なんやね。
仲良し従姉妹のカエコの長女サラとは初対面。サラは3歳、たぁくんの面倒をよく見てくれた♪
これからいいお姉ちゃんとしてたぁくんの面倒みたってな♪



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひぃ婆ちゃんの死
  | 家族 | 2007-03-21 09:43 |

早朝6時、突如家の電話が鳴った。

最近たぁくんが夜寝ないので、20時半頃から一緒に添い寝するようにしているので目が覚めるのも早い私は、少し目が覚めた状態でごろごろしていた。

何故かこの電話に「朝早いのに何?」とか何の不思議も感じずにでた。

それは大好きな祖母の訃報を伝える私の母からの電話だった。
先週、たぁくんを連れて祖母に会ってきたばかり。
容態は安定してきているって聞いていたので、言葉を失った。

夕方、たぁくんを夫に任せて、兄と2人で祖母に会ってきた。
兄の車の中で、昔祖母が大好きだった相撲を見ながら、祖母の思い出話をしていた。

祖母は、長い間つけていた呼吸器や心電図もはずされて、ずっと入っていなかった入れ歯を入れて、昔の祖母の顔をして、薄化粧で寝ているように横たわっていた。
安らかで、綺麗で、とても素敵に見えた。もう94歳なのに凛としていた。

「ばぁちゃん、やっとじぃちゃんが迎えにきてくれたんやね。」
「今日はお彼岸、きっとじぃちゃんが来てくれたんや。」

兄とそう言った。

それから、叔母に祖母が戦時中妊婦なのに幼子3人を連れて戦火を逃げ回ったことや
戦後の苦労話を聞いた。初めて聞く話も多かった。私の母は戦後生まれなので戦時中の祖母の様子は知らないのでそんなに詳しくは聞いたことがなかった。
ものすごい奇跡が重なって焼夷弾の雨を逃れ、生き延びて私の母は生まれた。
その母が父と出会って私が生まれたんだと改めて痛感した。

明日が通夜、明後日が葬式。
それまでに祖母に贈る言葉を考えようと思います。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
読書でも…
  | 家族 | 2007-01-21 00:38 |

今日は父ちゃん朝から野球
3打数1安打
チーム最高打率を今年の目標にしているんやから頑張ってや。

お昼からは家族団らん。
なんか家でごろーんごろーんしててん。

父ちゃんがソファーで本を読めば…
たぁくんが寄ってきて、父ちゃんの本を奪う。

なんせ、人が持っているものが好きやねんなぁ。
んで、父ちゃんの本をぺらぺら。ぺらぺら。
仕方なく父ちゃんは別の本を…

2人で仲良く並んで読書してる…

いい休日やったなぁ。
夜にはじぃじとばぁばがたぁくんに会いにきてくれたで♪

そうそう!もう20歩くらいは歩けるようになったで♪
1週間前とは大違いや!



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(1) |
阪神大震災から12年
  | 家族 | 2007-01-17 22:31 |

今日で阪神大震災から12年になる。

母ちゃんは震災が起こった時、まだ高校生でした。
午前5時46分、寝ているベット脇に飾っていた阪神タイガースの掛布選手のサインボールがおでこに直撃、あまりの痛さに何が起こっているのかさえわからんかった…かなりでっかいたんこぶを作ったのを覚えてるわ。
でも朝起きて、テレビを見て愕然とした。たぁくんのじぃちゃんは兵庫県出身。
たぁくんのひぃじぃちゃんもひぃばあちゃんも親戚は皆兵庫県中心地に住んでいて全員と連絡が取れない状態。

じぃちゃんは真っ青な顔をしてテレビの前で呆然と立っていた。
それから数日、親戚の行方はわかりませんでした。
80歳を超えているひぃばあちゃんを含め、全員が怪我をしてるけど無事だと聞いたとき、学校で私は涙が出ました。

ひぃばあちゃんの家を含め、親戚の家、経営していた店は全て全壊。
ひぃばあちゃん、生まれたての赤ちゃんを含め親戚の数人が我家に避難してきて、今まで経験したことのないような大家族の生活はしばらく続いた。

たぁくんはこの地震を知らないんよね。
もうひぃばあちゃんはいないけど、あの未曾有の災害の話をいつかしっかり聞かせて、命の大切さを学んでほしいと思います。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
ありがとう♪
  | 家族 | 2006-12-29 00:31 |

昨日は父ちゃんの仕事納めでした。
父ちゃん今年も一年お仕事本当にお疲れ様でした。
また来年も家族のために頑張って下さい。


今日からお正月休み。
朝、横浜に住む、たぁくんのおばさんの「キヨミちゃん」が九州の実家に帰る前にここ大阪に立ち寄ってくれはったんよ。今日は1人お泊りしてくれはるんやって。よかったなぁ。

わざわざ大阪によってもらうのも心苦しいんやけど、着てくれはるのはとっても嬉しい♪
ありがとう!!それにたくさん抱っこしてもらってたくさん遊んでもらってん。

せっかく大阪に来てくれはったんやから、私達のお気に入りのお店にご招待することにしました。
「るー○んだ」のカレーが大好きな父ちゃんはこのカレーを食べに行く!やって。
ま、母ちゃんも大好きやけどねっ。

今日は一日ゆっくりキヨミちゃんと遊びました。
キヨミちゃんは明日朝の新幹線で九州に向かいます(T-T)/~~



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
朝ごはん
  | 家族 | 2006-12-06 10:08 |

母ちゃんが大切にしていること。

それは「朝ごはん」

父ちゃんは毎日お仕事で帰ってくるのはたぁくんが寝てから。
それもおそーい時間なので間違いなく父ちゃんは夜たぁくんに会えない。

だから、平日はしか家族団らんの時間はないねんなぁ。
幸いたぁくんは毎日20時過ぎには寝るので、たぁくんの朝は早いねんなぁ。
6時半には確実に目を覚ます。
母ちゃんも6時半に起きて、父ちゃんのお弁当と朝ごはんを作る。

7時すぎには皆で「いただきます。」
約50分ほどかけて3人で朝ごはんをいただきます。
ゆっくりとまではいかへんけど、これが精一杯。

でも、この時間をとても大切にしようと思っています。
家族が毎日揃ってご飯を食べる。
これは平日は朝しかできひんから、たぁくんがいくつになってもうちの家に居る限り
父ちゃんの出勤時間に合わせて起こしてでも、皆でご飯を食べる。

今朝のメニューは「ミートパイ」たいていは父ちゃんの好きな和食なんやけど、今日は冷凍庫に余っていたパイ生地の使い道を思案していたら浮かんだメニューにしてみた。だからちょっと特別やね。

たぁくんと一緒に

「父ちゃんいってらっしゃい!!」

父ちゃんはたぁくんと母ちゃんの為に一生懸命働いてるんやで!
感謝してご飯残さず食べなあかんなぁ…。残してないか^^



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(4) |
じxじばぁばありがとう
  | 家族 | 2006-11-14 10:05 |

九州のじぃじとばぁばが帰っていった。

5月以来にたぁくんに会うのを楽しみにしてたのに、たぁくんはじぃじとばぁばが到着する前日の夜から
高熱

子供って病気するといつもにも増して母親じゃないと受け付けなくなってしまうんよね。

九州からわざわざたぁくんの誕生日のために出てきてくれたんやで。
絵本やお祝いを持ってきてくれて、誕生日当日にはお赤飯も炊いてくれはった。
「一生食べるのに困らないように、力持ちになるように」
そんな願いを込めて紅白の一升餅とわらじを持ってきてくれた。

ありがたいことです。
13日には平熱に戻ったたぁくん。
やっと笑顔を見せてくれるようになって、じぃじとばぁばも喜んでくれました。

今度会うときはたぁくんよちよち歩きしてるんかな?

またね、じぃちゃんばぁちゃん本当にありがとう^^



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(2) |
1歳になったたぁくん(*^-^*)
  | 家族 | 2006-11-12 21:58 |

たぁくんお誕生日おめでとう!!
初めての誕生日やね。

たぁくんが1歳を迎える日、朝4時までは39度の高熱でお祝いもできないとあきらめていたんやけど、朝起きたら37度に下がって昨夜までとは全然表情が違っていて、お茶もがぶがぶ、朝食もぱくぱく食べてくれたので少しは安心したよ。朝から予約してた写真撮影はもちろんキャンセルしてお家で両家のおじいちゃんとおばあちゃんが揃ってくれてお祝いすることができました。

九州のじぃちゃんとばあちゃんはお祝いをいただきました。
大阪のじぃちゃんとばぁちゃんからは木琴。
大阪のおじちゃんとおばちゃんからはアンパンマンのヌイグルミ付き電報。
横浜のおばちゃんからはお洋服とマフラー。
父ちゃんと母ちゃんからはお絵かきグッズと積み木、それにケーキも作ったよ。

皆でお祝いをしてくれるということがこんなに嬉しいことだと思いませんでした。
この子はたくさんの人に見守られて育っていくんだと思えば、母親としてもっとしっかりしていかないといけないなぁと感じた一日でした。たぁくんはしんどそうやったけどなんとか皆でのお祝いに参加することができたね。

この一年、母ちゃんはとにかく目の前のことで手一杯で育児してきたような気がする。きっと母ちゃんも新米やからあかんかったこともたくさんあったんやと思う。ごめんな…でも母ちゃん一生懸命やってきたんよ、だから許したってな^^

本当におめでとう。これからもすくすくと大きくなってな。
母ちゃんも頑張るからな!!

それと早く病気治そうな。
ミドレンジャーのユーマからもリーダー心配してメールきたで。



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(2) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.