妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

育て!やんちゃ坊主!
blog.pigeon.info/pantatsu0922/

6歳になった元やんちゃ坊主たぁくん。やんちゃ坊主もすっかりなりを潜めてしまいました。おてんば結ちゃんも4歳になり、2人の騒がしくもほほえましい日々の出来事をのんびり綴ろうとおもいます。
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
6歳となり小学校1年生になってしまったたぁくん。すっかりお兄ちゃんになってしまいました。結ちゃんは4歳になって年中さんに!歌を歌うことと、お兄ちゃんのことが誰よりも大好き!
by ぱんきち
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 初登校
 ・ 勉強ぐせ
 ・ お手伝いと野…
 ・ レストラン
 ・ 小学校入学式…
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 カテゴリ
 ・ 子どもとお泊り(43)
 ・ おもちゃ・知育玩具(7)
 ・ ひとりでできた(7)
 ・ 祖父・祖母・親戚(19)
 ・ パパ・父親(6)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(26)
 ・ 保育園・幼稚園(63)
 ・ 母乳・授乳(11)
 ・ 子どもの成長(88)
 ・ 手作り(7)
 ・ 幼児食(8)
 ・ 家族(25)
 ・ 生活(18)
 ・ 料理・おべんとう(22)
 ・ 病気・ケガ(58)
 ・ 離乳食(15)
 ・ イベント(50)
 ・ キッズファッション(12)
 ・ キッズ(3)
 ・ しつけ・教育(11)
 ・ お出かけ(81)
 ・ 子どもの遊び(44)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(8)
 ・ 育児(6)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(8)
 ・ 妊婦・マタニティ(11)
 ・ 妊娠(4)
 ・ その他(77)
最後の生活発表会
  | 保育園・幼稚園 | 2012-02-04 23:02 |

最年長クラス最後の大イベント、生活発表会。
この日に向けて体調を整えるのに必死やったわ

保育園やから1クラスは30人程度で、もちろん同年齢は1クラスだけ。
たぁくんは3歳から入園したけど、6年近くも通う子供もいるわけで。
たぁくんでも3年間ほぼ同じメンバーで朝早くから夕方まで友達と過ごしてきた。

平日は親より長い時間一緒にいる友達と先生ともあと2ヶ月でお別れで
この生活発表会は3年間の集大成といえる

でも今年はこの時期にインフルエンザの大流行が重なり、警報は出るわ周辺の幼稚園や小学校でも学級閉鎖が相次いでた
保育園も例外ではなく、生活発表会ではライオン組30人中5人が欠席せざるを得ない状況に追い込まれた

それでも延期の条件になるまでの人数ではなかったので開催。

今年はくじ運悪く、観覧席は後ろから2列目
今年からゆいちゃんも幼児クラスになったので、席移動なし。
でも母ちゃんとあーちゃん、じぃじはめげることなく立見席の最前列をGET!
座って立てないより、立って一番前のほうがいいわけ
父ちゃんはもっと頑張っていい位置でビデオカメラの撮影することができた

たぁくんが出演する演目は全部で5つ。
・和太鼓演奏
・お遊戯「よさこいエイサー琉球王」
・合奏「聖者の行進」「ハイホー・ハイホー」
・合唱[ありがとうの花」
・劇「かぐや姫」
・フィナーレ

生活発表会の幼児部(第二部)のスタートは、和太鼓演奏から壮大に始まった
残念ながらたぁくんは最前列観客席と同じ高さでの演奏なので上半身しか見えない
それを予想していた母ちゃん父ちゃんは対策を取っていたので、ちゃんと見れた!
しかも、けんちゃんママがたぁくんの演奏まん前の席だったので写真もばっちり!
(けんちゃんママほんとにありがとう!)

たぁくんはとても精悍な顔つきで、和太鼓の演奏の衣装を身にまとってバチを持ち
男らしく力強く太鼓を打ち鳴らし、6歳とは思えない演技を見せてくれた。
クラスもしっかりまとまって、たぁくんはこの日残念ながら休んでいた
ペアの女の子の分までしっかりフォローして演奏してくれた。
嬉しすぎて泣けたわぁ…母ちゃん。

次はお遊戯。 「よさこいエイサー琉球王」
題名は教えてくれたけど、どんなことするのか聞いても全然答えてくれへんから
当日初めて見る踊り。
曲の間中ずっと休むことなく続く激しい踊り。
掛け声も大きな声でかけて、キレのあるいい踊りでした。
くま組さんの時の踊りとは比べ物にならないね。
あの時は「かわいい」だけだったけど「勇ましさ」を見せてくれました。

合奏と合唱は
ぞう組までは「歌う」というか「叫ぶ」に近かった歌。
でも今年は違う、ちゃんと「歌って」ました。
クラス全員の協調性を感じることができる歌声。
さすがは年長児、というパフォーマンスでした。
合奏ではピアニカを担当。シャープ(半音)も決められた指できちんと弾いてたね
これは家でもよく練習してた。指使いまできちんと教えられてるんだなぁと感心してたもんね

劇「かぐや姫」ではおじいさん役
去年同様「ゆっくりと大きな声で」自分のセリフが言えてたわ。

竹を切ったら、中からかわいい女の子が出てくる。

「わぁ、なんてかわいい女の子じゃ」
それがたぁくんのセリフ。
親ばかやけど、竹切ってかぐや姫と出会う場面なんて一番の見せ場やん

おじいさん役は結局ずっと舞台にはほぼあがりっぱなし。
他にもセリフはあったよー。

かぐや姫が月に帰らないといけないとおじいさんおばあさんに話す場面。

「なぜ?どうして?」

最後は皆で「かぐや姫~!!」と去り行くかぐや姫を呼んでました

フィナーレでは幼児3クラス全員で手話をしながら歌ってたね。
ゆいちゃんもけんちゃんも皆一緒の舞台を見るのはこれが最初で最後で
した。

その後、N先生からの挨拶があって子供達1人1人に話しかけて握手して
お土産のパンをもらって親元に帰ってきました。
ほぼ号泣する先生を不思議そうに見ながらたぁくんは帰ってきました。

「お疲れ様、よく頑張ったね!とても素敵だったよ、ありがとう。」

私がかけた言葉。
その言葉の通り、子供嫌いだった私が自分の子供とクラスの子供達のパ
フォーマンスに
こんなに感動するとは、子供を持つというのはすごいことだなと。
たぁくんの存在に何より

「ありがとう」

親はいいもの見せてもらいました



by ぱんきち | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/pantatsu0922/475109
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.