妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

☆ONE LOVE☆
blog.pigeon.info/onelove2010/

東北から「元気です」を伝えたくて。日々の小さなLOVEをblogにしました♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2013年年明け早々出産し、四人家族になりました♪( ´▽`)
兄弟仲良く今日も大はしゃぎ☆

王子もお兄ちゃんとしての自覚が出て、やっと『脱王子』しました

お兄ちゃん
→車大好きな年中さん
弟くん
→おっぱい命な赤ちゃん

子供たちの成長のこと、ママのことを綴るのんびりブログです。
とはいえ、趣味が大半を占めるブログ(笑)☆
☆・☆・☆・☆・☆・☆
お裁縫やお料理、SBなどハンドメイドにはまっています
☆・☆・☆・☆・☆・☆

CPではkaoで活動中~♪
by shinobu
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ お引っ越しし…
 ・ ご無沙汰です…
 ・ お買い物☆と…
 ・ バレンタイン…
 ・ 最近作ったも…
 カレンダー表示
 2021年 12月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 ・ 2022年02月(0)
 ・ 2022年01月(0)
 ●2021年12月(0)
 ・ 2021年11月(0)
 ・ 2021年10月(0)
お空へ帰る
  | 祖父・祖母・親戚 | 2012-08-21 12:55 |

あわただしく過ごしている8月。
みんなが大好きだったおばあちゃんが、お空に帰ることになりました。

ママが嫁ぐ前、パパの両親より前にあいさつに行ったのが、
”おばあちゃん”でした。

パパのおじいちゃんは、2人ともすでに他界していています。
おばあちゃんの人柄か、いつでも人が集まるおばあちゃん宅。
大切な人ができた時、いつもみんな一番におばあちゃんに報告するそうです。

当時のママは「不思議だなぁ」と、思いつつ、
おばあちゃんにお会いして、初対面ながら、なんとなくその意味がわかったような気がしました。

とにかく、世話が好きで、お料理が好きで、
突然の訪問でも、にっこり笑顔で、テーブルには並びきれないほどの手料理を作ってもてなしてくれます。
緊張や遠慮をすると、お皿にどんどん料理を取りわけてくれて、
時にはみかんの皮まで剥いてくれるおばあちゃん。

そういえば、王子もそんなおばあちゃんの料理が大好きで、
野菜がごろっとはいったポトフも、味がとってもしみていておいしく、
王子は、大きなニンジンをニコニコ笑顔でたべていました。

いつでも、明るく迎え入れてくれたおばあちゃんとの別れ。
そんな日が来るなんて思わなかった。



先月は、笑顔で
「まぁまぁ、妊娠おめでとう。元気な子をありがとう。大事にするんだよ。」
なんて、言っていたのに。
「お茶飲んでっていってね。」
なんて、動けない足をかばいながら、一生懸命もてなしてくれた。

半月前には、ちょっと検査するからと病院へ行き、
気がつけば、入院することになってしまった。

1週間前には、食事も誤飲するからと、止められ、
血の気のなくなった白いお顔と、光を失いかけた瞳。

だけど、だけど・・。
ママたち家族がお見舞いに行くと・・・そっとうなずいては、必死に手を動かして、
握手をしようとしてくれました。

お盆中、皆が最後を悟り始め、連日沢山の方がお見舞いに来ていたそうです。
最後にパパのいとこさんが、数年ぶりに会いに来てくれたのが嬉しかったのか、
その翌日の夜、眠るようにお空に帰っていきました。

夜中、夜泣きなんかしない王子が、大泣きでした。
はじめての大泣き。
子供ながらに何かを悟ったのかもしれません。

でも、その時のママは暑くて寝苦しかったのかと思って、
お水を飲ませたり、汗を拭いていました。

その時、電話が。
真夜中の電話。

半分寝ていたママの頭も、姉の声で、ハッと目が覚めました。

そのあとは、バタバタと過ぎました。
パパが
「家のことは頼んだ」
と、言い・・あわてて病院へ、そしておばあちゃんのおうちへ向かいました。
気がつけば、太陽が昇るはずの朝を迎えました。
しかし、この日は大雨。

みんなの涙を象徴するかのような雨でした。

王子には、まだ早いかと思いつつ、
『天国』のこと、
『死』のこと、
『おばあちゃん』のこと、
『お空』のこと
を教え聞かせました。

お口を”へ”の字にしたかと思うと、ギュッと唇をつぐんだ王子。
すると、ぽろぽろと涙を流して
「おばあちゃん、おそらにかえっちゃった」
と、一言。

赤ちゃんはお空からやってくるから、
同じようにお空に帰って行くんだと悟ったようです。


気がつけば、空が明るくなり、太陽がきらきらと照り始めていました。
きっと、今頃、おじいちゃんとお空の上で会えたと思います。

おばあちゃん、ありがとう。
そして、長い闘病生活、お疲れさまでした。
ゆっくりやすんでね。







蘭の花言葉
  「幸福が飛んでくる」  「変わらぬ愛」  
   (白色)「清純」

みんなからの”変わらぬ愛”届きますように。
そして、おばあちゃんからの”変わらぬ愛”を、大切にしたいと思います。



by shinobu | トラックバック(0) | コメント(2) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/onelove2010/505297
コメント
shinobu さんより
>るるさん

コメントありがとうございます。

おばあちゃん、痴呆等もなく、
自炊するくらいお料理が大好きで、本当に元気でした。

2カ月前、諸事情で施設で過ごすことになり、
1か月前まで本当に元気だったんです。
「○○が食べたいなぁ」とか、「髪が伸びたから切りたいわ」とか、身だしなみにも気を使っていて。
施設に遊びに行くと、いろんなお話をしてくれて。
明るくて、とっても元気だったんです。

実は、検査も、もっと新しくて親切な施設に移るために健康診断書を頂きにいくためのものだったんです。

なのに、その検査のほかに、
病院側がしなくてもいい処置をしたために・・・色々大変なことになってしまい、
そのまま入院、状況は一変してしまいました。

普段は薬でおさまる持病も、まったく手に負えなくなり、
皆の心の準備ができるはずもなく、日々変わる体調を前に、
ただただ「大丈夫だよ」と、誰もが声をかけていました。

白い衣装をまとったおばあちゃんのにこやかに、
そしてほっとしたかのような安堵に満ちたお顔が忘れられません。

写真が好きな私ですが、
まさか自分の撮った写真が遺影になるなんて思わなかったし、
こんなに早くに逝ってしまうのも想像がつきませんでした。

最後のお別れ(葬儀)が、おばあちゃんの人柄のように、和やかでとても温かいものだったのが救いです。
哀しみの涙なんて、おばあちゃんは望んでいなかっただろうし。
会場にいらっしゃられた誰もが、”ありがとうの涙”だったことが、本当に愛されていたんだなぁと私でも感じることができました。

沢山の思い出話、これからみんなで共有していこうと思います。

本当にありがとうございます。
at 2012-08-22 16:49 削除
るる さんより
とても、皆から愛されてるお婆ちゃんだったんですね!
今もお空からみんなのことを見守ってくれているでしょう。

家には80過ぎたおじいちゃん・おばあちゃんは
寝たきりにもならず元気に自分のことをしています。
最近は物忘れなどいろいろちょっとしたことで
大騒ぎになることも多々あるけど、家族みんなで
助け合っています。

家族とお別れの経験が私にはまだない経験なので
いずれはお空に行くんだと感じました。

寂しいけど思い出話いっぱいされてくださいね。
at 2012-08-22 07:48 削除
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
 お気に入りブログ
 ・ ぱんつくってます
 ・ ピジョンインフォ スタッフの日記
 ・ リネンとコットンでハンドメイド(リバティ)~USAGIGUMO
 ・ ピジョンモニターさん&企画ご紹介のページ♪
 ・ Bienvenu!★雑貨屋さんになりたい★てっこの夢追っかけブログ(*´∀`)ノシ
 カテゴリ
 ・ 日記(3)
 ・ 妊娠中の旅行(4)
 ・ 子どもの写真(2)
 ・ おもちゃ・知育玩具(8)
 ・ ひとりでできた(4)
 ・ 祖父・祖母・親戚(2)
 ・ 絵本(1)
 ・ ママ・母親(29)
 ・ 保育園・幼稚園(1)
 ・ 子どもの成長(23)
 ・ 手作り(86)
 ・ 家族(1)
 ・ 生活(7)
 ・ 料理・おべんとう(21)
 ・ 病気・ケガ(15)
 ・ 離乳食(3)
 ・ イベント(27)
 ・ しつけ・教育(1)
 ・ お出かけ(29)
 ・ 子どもの遊び(9)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(1)
 ・ 育児(2)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(1)
 ・ 妊婦・マタニティ(8)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(22)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.