妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

気まぐれちびトトロの奮闘記
blog.pigeon.info/ns8739ns/

不妊治療の末よぅやく妊娠できた“ママになりたぃちびトトロ”の毎日の気まぐれ日記デス♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン

by ちびトトロ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ またまた
 ・ コンビにベビ…
 ・ ちょっとティ…
 ・ 今までの経過…
 ・ 今までの経過…
 カレンダー表示
 2019年 08月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ●2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
今までの経過~治療再開~
  | 不妊 | 2012-12-08 12:09 |

流産の手術を受け、心の傷はまだ残っていたが前に進むことを決意した私たち夫婦は、また不妊治療を再開した。

前と同様薬で排卵を促した。

それから毎月のよぅに排卵はしたが、妊娠はできなかった。

その間、いぃ卵子を作るためいろいろ試した。

アンチエイジングに効くとされるルイボスティーを毎日飲んだ。
妊娠・着床しやすいよぅ、葉酸とDHAのサプリメントを飲んだ。

あといろいろ調べたところ、やはり基本は規則正しい生活といぅことだった。

私は総合病院で3交代勤務をしており、規則正しい生活と縁はなかった。
仕方がなかった。
仕事が好きだった。

でも、何回排卵しても妊娠はできず、ついに親や周りから「辞めれば?」といぅ声が出るよぅになった。

私は悩んだ。
旦那は「○○の好きなよぅにしたらいぃよ。子どもはいたら幸せかもしれないけど、いなかったらいなかったで別にいぃ。俺は一生○○と2人の人生もいいと思うょ」と言ってくれた。

その言葉がきっかけで私は大好きな仕事を辞める決心がついた。

何かを得るために大切な何かを捨てなければいけない時もある。

仕事はまたいつでもできる。

そぅ思うことにした。

そして私は専業主婦になった。



by ちびトトロ | 
今までの経過~妊娠と流産~
  | 不妊 | 2012-12-08 11:29 |

治療を開始し半年が経った。
その間何回か排卵は確認できたものの妊娠はできなかった。

しかし、ついに妊娠が発覚した!

1回目の診察時、まだまだ胎児は確認できず胎のうだけ確認。
それでも私は嬉しかった。
涙が出た。
次の週の診察でも胎児は確認できなかったが、胎のうは大きくなっていた。
また次の週に来るよぅ言われた。

なんの不安もなかったが、妊娠発覚から10日目、少量の出血があった。
不安ながらに病院に行くと、
な、な、なんと!!!
胎児が確認でき、心臓がわずかに動いているのが確認できた。

また泣きそうだった。
嬉しさと期待で胸がいっぱいだった。
男の子か女の子か、名前はどんなのがいぃか、なども考えた。

しかし、その10日後、
私は今までの人生で経験をしたことがないよぅな腹痛に襲われた。
出血の量もぐっと増えた。

その日は休日で夜だった。
通院していた病院は休日休みでしかも夜間は診察していなかったため、近くの総合病院へ行った。

診てくれた先生は若い女の先生で、
「まだ赤ちゃんは生きてる」と言ってくれた。
しかし、私には心臓が動いているのは確認できなかった。

あげく、「今だったら流産しても完全流産できるので手術しなくても大丈夫ですから」と言った。

その時の私にはその言葉の意味がわからなかったが、後になってわかった。

翌日いつもの病院へかかった。
出血と腹痛は続いていた。
先生はハッキリと「ダメだ。心臓はもぅ動いてない。稽留流産だ。」と言った。

覚悟はしていたものの悲しかった。
ショックだった。
それを察してか、
「悔しいけど、この時期の流産は胎児に問題があることが多いから母体のせぃじゃない。」と先生は言ってくれた。
そして、こぅ続けた。
「薬を飲むのを止めれば出血とともに胎児も胎のうもすべて完全に流れ出すこともできる。しかし、それを待ってるのも辛いだろぅし、流産の原因が知りたければ手術をして、その時に絨毛検査をする。」と説明をしてくれた。

私は旦那と話し合い、その検査をすることにし、次の日流産の手術を受けた。

絨毛検査の結果は胎児の染色体異常だった。
卵子が古かったせぃで、精子が2つ同時に入ってしまったことによって起こった染色体異常だった。

これは遺伝するものではないからまた次妊娠した時も絶対起こるといぅものではないといぅことがわかった。

悲しかったけど、前に進むことを決意した。



by ちびトトロ | 
今までの経過~治療開始~
  | 不妊 | 2012-12-08 11:12 |

まずは不正出血を止めることが先決だと先生に言われ中等量ピルの内服を開始した。

しかし、私にはこの薬がキツく、副作用に襲われた。
悪心、嘔吐、めまい、倦怠感、下痢…

全く食べ物を口にすることができなくなりついにダウン。
顔色が悪く体も全然動かず、初めて仕事を早退。

よぅやく出血も治まり、ここからが不妊治療のスタート。

薬を飲み、月に2回~3回婦人科に通い、排卵を促していった。

私が使っていた薬は主に
・ツムラ106(毎日)
・メトグルコ(毎日)
・クロミッド(生理開始5日目から)
・HCG注射(排卵前に)
・ヒスロン(排卵確認後)

その時の卵子の大きさや、排卵したかによってまた薬は変わってきたが、ベースはこんな感じだった。

もちろん、排卵した月もあればしなかった月もあり、副作用で卵巣がパンパンに腫れ上がってしまい安静になる月もあった。

私の主治医はハッキリと物を言ってくれる先生で、始めは少々戸惑ったが次第に慣れ、今では私はこの先生で本当に良かったと思う。



by ちびトトロ | 
今までの経過~病気発覚~
  | 不妊 | 2012-12-08 10:54 |

事は8月末
不正出血から始まった

不正出血はとどまる事を知らず、さすがにヤバイと思って9月2日私は生まれて初めて婦人科にかかった。
27歳のことだった。

病院に行って私についた病名は…

・卵巣のう腫(多嚢胞性卵巣:PCOS)
・黄体機能不全
・高プロラクチン血症
・子宮内膜症
・インスリン抵抗性

総称して排卵障害と書かれた。

看護師をしている私だったが、婦人科系はうとく、今まで聞いたことのなぃ病名が並んでいた。

今まで生理が遅れたことも不正出血があったこともなかった私は本当に驚いた。

この日から私の闘病といぅ名の不妊治療が始まった。

「子どもはできにくいと思う」
先生のその言葉だけがあたまに残った。



by ちびトトロ | 
 カテゴリ
 ・ 不妊(4)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(3)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.