妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

気まぐれちびトトロの奮闘記
blog.pigeon.info/ns8739ns/

不妊治療の末よぅやく妊娠できた“ママになりたぃちびトトロ”の毎日の気まぐれ日記デス♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン

by ちびトトロ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ またまた
 ・ コンビにベビ…
 ・ ちょっとティ…
 ・ 今までの経過…
 ・ 今までの経過…
 カレンダー表示
 2019年 08月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ●2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ・ 2019年06月(0)
今までの経過~安静生活~
  | 妊娠 | 2012-12-24 09:08 |

お腹の張りはなかなか治まらず安静生活はずっと続いた

薬は週数によって使えるものがコロコロ変わるらしく
デュファストン→ズファジラン→ウテメリンで変更されていった

さすがに以前流産した9週、10週目当たりはトイレが怖かった
「出血してたらどうしよう」そんな恐怖でいっぱいだった

そんな恐怖をよそに激しいつわりが襲い掛かってきて
安静で筋肉が落ちたのもプラスしてか体重は一気に4キロ減った

食欲はあるのに食べると気持ち悪いく吐く
それを繰り返していた

そうこうしているうちに
12週、「男の子だね!」先生が言った
・・・・・・・・・Σ(゚◇゚;)
今の時代12週そこらで性別ってわかっちゃうもんなんですね
でも、旦那似の男の子が欲しいと思って私にはすごく嬉しい告知でした

それからも安静生活は続き
毎日食べては寝て食べては寝てを繰り返した

お腹は張っているものの結構順調に進んできていたと思われた経過だったが
そうはうまくいかないもので
「胎児少し小さいねぇ。胎盤も低いし、フリースペースがあるように見える」
フリースペース・・・
一般に人には聞きなれない言葉だろうけど医療人である私にはその意味がすぐわかった
胎盤が剥離している状態、もしくは剥離しかかっている危険な状態ということ
すごーく怖かったけど、さらなる安静でなんとかフリースペースは改善

でもその後も胎児の発育不良と胎盤低置は続いた

18週頃からだったかベビ君がお腹の中で私にコンタクトを図ってくれるようになった
嬉しかった
「僕はここにちゃんと元気でいるよ♪」
そう言ってくれてるように思えた
お腹を蹴られてはたたき返す
これがすごく幸せな時間だった

20週になって病院を大きな総合病院に変わった

「やはりそこでも胎児が小さい、胎盤が低い」

そう言われた

前置胎盤のため帝王切開の手術予定を入れられた



by ちびトトロ | 
今までの経過~妊娠発覚と安静~
  | 妊娠 | 2012-12-08 12:29 |

仕事を辞めて1ヶ月、私は規則正しい生活をし、思う存分遊んだ。

正直辞めた実感はなかったが、どこか喪失感はあった。

旦那と念願の富士急に行く予定をしていたが、前の週に排卵したことがわかり、大事をとってディズニーに変更。

夏のショーは初めてだったがすごく楽しかった♪

前の妊娠の時、発覚前からすごく胸が張っていたが、今月もそんな様子はなかったのできっとまた妊娠できなかったと思い、シャワークライミング的な川遊びなども行った。

その川遊びの3日後診察を受けた。


妊娠していた!!!(゜ロ゜)

すでに胎児が小さく見えていた。
夢のよぅで信じられなかったが、事実だった。

川遊びなんかをしていたせぃもあってか切迫流産だった。

喜びと不安とが同時にやってきた。

また流産するかもしれない。
そんなことが脳裏をよぎった。

でも、旦那は前向きだった。
いつもいつもワタシは旦那に支えられている。

その日から長い安静生活が始まった。



by ちびトトロ | 
 カテゴリ
 ・ 不妊(4)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(3)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.