妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

ずぼら母さんのずぼら育児日誌
blog.pigeon.info/nodoann/

2006年3月に女児を出産したずぼら母さんによるずぼらな育児日誌
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
オタクみこと、”どんくさい”父ちゃん、鬼嫁母ちゃん、新入りのどちゃんの3人家族です♪
by あんちゃん
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 久しぶりの更…
 ・ ホームシック…
 ・ サンタばーば…
 ・ 美容院ツアー…
 ・ パジャマパー…
 カレンダー表示
 2019年 11月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
 ・ 2020年01月(0)
 ・ 2019年12月(0)
 ●2019年11月(0)
 ・ 2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
三種混合2回目
  | 育児 | 2006-10-20 02:18 |

三種混合2回目を受けることに。

引越しをしているため、病院探しから始まる。
もちろん、口コミ♪なんてありえない。
だから、自力で探すことに。
目指すは”小児科専門医”。
近くでよさげな小児科専門の病院を見つけた。


”とてもきれいで清潔です♪”

”子供が好きなおもちゃがいっぱい♪”

”子供がおもちゃに気を取られている間に注射をしてくれるので、泣く暇もありませんでした♪”


との評価。
これはかなり期待大!(いったいどんな期待だ。。。)

着いてみると、なるほどきれいな病院。
エレベーターだと裏口からしか入れないので、靴を脱いで受付へ。








誰も靴は脱いでいなかった。。。

恥をかいた。。。



まあ、かなり清潔と言うことだ。


順番が来た。
オムツ一丁で先生のところへ向かう。
(もちろん、私が、ではない。)

問診の後、注射へ。
はて?私はこの子の腕をつかんでればいいのだろうか?
体を抑えておけばいいのか??


「あのぅ、私は腕をつかんでればいいんでしょうか?」
「あ、そのままでいいブチューですよ」


あ・・・・
終わった・・・・

噂以上の早業だ。
しゃべっている最中の出来事。
子供が気をとられる、というよりも親が気をとられているうちに終わってしまった予防接種だった。


つまり、すべてが評判どおりの病院だった。
でも次は靴は脱がない。



by あんちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/nodoann/083741
コメント
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
 お気に入りブログ
 ・ みかんちゃん日記
 ・ オタクみの「仰天育児日誌」
 ・ 爆発きょうだいプラス姫
 ・ 熟兄妹・・・とおチビ
 カテゴリ
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 家族(3)
 ・ 病気・ケガ(1)
 ・ 離乳食(3)
 ・ イベント(2)
 ・ お出かけ(7)
 ・ 子どもの遊び(1)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(2)
 ・ 育児アイテム(6)
 ・ 育児(5)
 ・ その他(14)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.