妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うりとははの日々語り
blog.pigeon.info/nococo/

4歳の娘「うり」 2歳の娘「みど」 仲良し姉妹とははの日々やアイテムの感想 旦那さんの子育てについて
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2011.9 生まれの長女うり
2013.9 生まれの次女みど
歳の離れた旦那さんと4人 日々楽しく生活していましたが
2016.4 長男を無事出産 5人家族となりました

仕事はフリーランスで依頼が入った時だけ
健康・美容・食に関するこだわりがそこそこあり
仕事は美容系なので 美容に関することも書いていきたいと思います
by うりのはは
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 痛いけどオス…
 ・ 分娩
 ・ 陣痛中の気に…
 ・ 東京カラメリ…
 ・ 出産時に初対…
 カレンダー表示
 2018年 02月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
 
 ・ 2018年04月(0)
 ・ 2018年03月(0)
 ●2018年02月(0)
 ・ 2018年01月(0)
 ・ 2017年12月(0)
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(6)
 ・ ママ・母親(5)
 ・ 保育園・幼稚園(5)
 ・ 母乳・授乳(4)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(2)
 ・ 病気・ケガ(8)
 ・ イベント(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(4)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(14)
 ・ 育児(14)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(22)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(25)
前の10件  
おしるし
  | 妊婦・マタニティ | 2016-04-07 23:51 |

夕食時 なんとなくいつもと違うようなハリと間隔を感じました

もしかしたら このまま陣痛が来るかもしれないなぁと思い
食後子どもたちと遊んでいた旦那さんに報告

その直後トイレへ行き
粘性の高いおりものに血液が混じっているのを確認
おしるしですね


おしるしとは…
子宮の収縮や子宮口がすこしずつ開いていくことにより 
赤ちゃんを包んでいた卵膜が子宮から剥がれていく
子宮から卵膜が剥がれる際に少量出血し
その血液と子宮頸管の粘液が混ざり合い出てきたもの

出産が近づくと赤ちゃんの位置が下の方へと下がり
その際子宮の壁と赤ちゃんを包んでいる卵膜が擦れるため
少量出血し外へ流れ出ることもある



シャワーを浴びて
最終的な入院の支度と保険証等の確認を済ませて
キッチンを片づけました

旦那さんは子どもたちの対応をしてくれています

その後近くに住むははの母親に連絡
本陣痛と移行し いざ病院へ行くことになったら
子どもたちを母親にお願いしなければなりません
寝ている子どもたちを移動させることは各自の負担になるため
まだ子どもたちが起きているうちに移動し泊めてもらうことに

旦那さんはまだ仕事が残っているため帰宅


これが2日前のことです

まだ生まれておりません

もう少し時間がかかりそうです

しかし 各自心の準備ができたように思います

子どもたちも 旦那さんも 母親も そしてはは自身も


本日はうりの幼稚園の始業式
新しいクラス 教室 先生等々の確認のため
保護者が行かなくてはなりませんでしたので
みどを旦那さんにお願いして行ってまいりました

顔見知りのママさんたちに
3人目?いつなんですか?と聞かれ
来週予定日で おしるしもあったのでもういつ生まれても~
などとお話しするとみなさん驚かれていました

担任の先生にも状況を直接お話しすることが出来ましたので
とりあえずいつ出産を迎えても安心ですりんご



by うりのはは | コメント(0) |
いつ産まれたいのかな
  | 妊婦・マタニティ | 2016-04-04 21:09 |

38週と4日目
予定日まで10日

桜満開です
気持ちの良い春を満喫できて幸せ

旦那さんの仕事も少し落ち着き
週末には地元の桜祭りへ家族で行くことが出来ました

もういつ生まれてきても大丈夫
この時期にたくさん歩いて良い運動になりました

今回は帝王切開の可能性が非常に高かったので
安産のための体操やら会陰マッサージ等々何もしていません
果たしてどうなることやら...です


健診の今日

エコーでは3300g程度
うりみどの時よりも大きいです

ははのお腹も見るからに大きく
ワンピースやシャツを着るとまるでボールを入れているかのよう

これまで比較的コンパクトなお腹でしたので
はは自身も驚いています

実母は
ドラマの詰め物している妊婦さんみたいね!
と驚いています

もちろんははの体重もこれまでよりもしっかり増えています
これまでは10kg程度で収まっていたものが今回は13kg
しかし今回はしっかり戻すぞ!と気合十分です
なぜなら もう妊娠・出産が人生で最後だと思っているからなのですが

まぁそれはまた産後に頑張るとして。


今日の健診では内診もありました

先生はいつもよりも少し改まった言い方で
ちょっと診ますねぇ
と言ったと思ったら 思いっきり奥までグリグリされました...

子宮口診たかったんですね...
心の準備が全くできていませんでしたので
不意の痛みにすっかり弱ってしまったははでした

ちなみに子宮口は2cmほど開いているとのこと
内診以降 張った時の痛みの様子が少し変化したので
勢い余ってもう生まれてきちゃうかもっ!と思いました

ここからどの程度かかるかは不明ですが覚悟して待ちたいと思いますバンビ右向き



by うりのはは | コメント(0) |
妊娠中の育児ストレス
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-26 14:11 |

うりが幼稚園年少の1年を通い終え ついに春休み

そんなにおめでたいこととは意識していませんでしたが

進級祝いののしが付いた品物と紅白まんじゅう

最終号と題したクラスだより

1年を振り返った担任の先生からうりへのコメント

それらを見ていると
あぁ初めての集団生活で1年よく楽しく通ってくれたな
と思いました


さて 4歳ともなると
口もずいぶんと達者ですし パワーもなかなかのもの
まだ女の子なだけマシなのかなと思っていますが
男の子を育て比べたことがあるわけではありませんので
そんなことで負担は軽減されない
身重の体には十分ハードです

そして どうもうりとずっといることをストレスに感じるのです

きっと知らぬ間に期待しすぎているんだろう
自分の思い通りにしたいけど できないことがストレスなんだろう
そもそも母親に向いていないのだと

そう思い続けることも辛い

でも もうちょっと違う理由があるような気がしてきました

3月末に放映されたNHKスペシャル「ママたちが非常事態?!2」
ご覧になったママも多いのではないかと思います
ははも録画して見てみました

特別 目新しい内容はありませんでしたが
産後のママが旦那さんに対して苛立ってしまうのはホルモンの影響だとありました
要するに 子どもを守るための防衛本能が育児に未熟な旦那さんに対して働いてしまう
パートナーを敵認定してしまうため
そんな感じだったと思います

これはもしかしたら 兄弟にも影響するのではないかと思ったのです

いきなり走って飛び込んで来たり とんでもない角度からしがみついて来たり
子どもにとってはいつものことでも 加減をしらない力でくれば
妊娠中の体にはとても危険であったりします

そんなひとつひとつの行動や言動が
わが子でも敵認定しているのかもしれない

神経が過敏に反応しているのがわかりますので
無関係ではないのでしょう

イライラした時の対処法と言われる
深呼吸をしてみたり 別の部屋へ移動してみたり
これらは全く効果がありません
しかしホルモンの影響と考えると少し気持ちが楽になります


春休み 始まってまだ間もないですがもう一日中 3人でいることが辛い
ははも家にこもっているのはストレスです

しかし妊娠中は不自由なことが多く
子どもたちの有り余る体力を思うように発散されてあげられていません
かわいそうですが それぞれに日々を楽しく過ごしてくれています

うりみども2人きりでずいぶん仲良く遊べるようになってくれました

予定日まであとわずか
ストレスからの過食でグングン体重増加していますが
今はなるべく 家族への感謝の気持ちを抱えて穏やかに過ごしたいものですりんご



by うりのはは | コメント(0) |
予定帝王切開の予定が!
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-22 21:42 |

頭下にきてますねぇ おめでとうございます
逆子なおってますよ

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!


思わず声をあげてしまいました

じゃぁ予定日まで待つわけですね?!
陣痛に耐えるわけですね...


まぁそうなりますね

先生困惑気味
今日はいつもの先生と違う先生でしたので あまり多くは話しませんでした
と言うよりも 衝撃が大きすぎて
その後の会話が一切頭に入ってこなくなりました

(あぁぁ...医療保険...高額療養費...あぁぁ)

正直経済的メリットはははにとって非常に魅力的だったわけでして

しかも覚悟していたわけですよね
腹を切る覚悟を

それはそれは怖くてビビり倒していましたので
それがまた手術2週間前に
「やっぱり切りませ~ん!良かったねぇ♪」
とか言われてもですね

そうそう切り替えられないですよ

だって陣痛には耐えなければいけないですし
産後だって色々な痛みが当然あるわけで
経済的負担はそれなりにあるわけですし
先の予定も立たないわけで

子どもたちを両親に預けるのにも
両親に仕事を休んでもらう都合等々


自然分娩が可能なのに帝王切開を望むのは贅沢なことだとは思いますが
帝王切開の覚悟がそれだけ大きなものだったわけです

自然分娩だと 旦那さんの立ち合いすらどうなるか...
一人で耐えられる気がしません


それでも 産むしかない

あなたのタイミングで出てきなさい!

と言うしかない

一番大変なのは 赤ちゃん
母体はサポートするのが役目である


そう思ってこれまでも出産してきました
長い人生そう何度も経験できるものではありませんので
最後の出産(のつもりです)楽しんで挑みたいと思います!

とりあえず陣痛時に使用するアロマを調達しようバンビとひよこ



by うりのはは | コメント(0) |
出産がんばってねケーキ
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-13 14:27 |

旦那さんが仕事でははの両親の都合が良い週末は
実家に入り浸っているははです

スープが冷めない距離に住んでいます

そして それを許容してくれている寛大な旦那さん

すっかり周囲に甘えております

子どもたちも祖父母が大好きで頻繁に行きたがり
お泊りができる程に懐いています

この週末も実家にお世話になりました


父親は大きな大きなフルーツタルトをお土産に帰宅
あまり色気のあることはしない人ですが
きっと母親が好きなタルトだし ホワイトデーだし
と思っていましたが
母親の話だと出産がんばれと言う気持ちで買ったケーキとのことでした

ありがたいことです


豊洲のパティスリースマイユ

フルーツはどれもひとつひとつの味が濃く
カスタードクリームとの甘味の相性も良く
タルト生地もしっとりとしていて香り高く 大変美味しかったです


最近はすっかり話題のお店や美味しいケーキと縁遠くなっていましたので
とても嬉しかったです

父親自身 病院がとても苦手
今回 予定帝王切開の可能性が高いことで
お腹を切らなくてはいけない娘を不憫に思ったのでしょうバンビとひよこ



by うりのはは | コメント(0) |
予定帝王切開
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-09 11:50 |

現在34w 妊娠9ヶ月

あっという間に予定日まで約1ヶ月ということころまで

中期にはつわりに再び襲われたり
不安定な気持ちで子どもたちに接してストレスを募らせたり
体調不良で口の中口内炎だらけになっていたり

それでも家族みんなの理解と協力でなんとかここまできました


あめちゃん(うりが決めた胎児ネーム)はと言えば
順調に大きくなってくれております
がしかし

逆子 逆子 逆子
と言われ続け 2週間前の健診でようやく治ったっぽいねぇ
などと言われたはずなのですが
数日前の健診で見事に逆子でした...

ヒィィィィィィィ!!!
切りたくない切りたくない切りたくない...


帝王切開がどうの 自然分娩がどうの
と言う問題ではなく ただただひたすら怖い

おなか切るの怖いー!

局所麻酔で切るの怖いー!


とビビり倒していました

しかしもうここまで来たら
陣痛の痛みをパスさせていただこうではないですか
何事も経験
自然分娩はもう2回やったので1回くらい帝王切開やってみようじゃないですか

一度腹が決まったらメリットしか見えてこない
今更リスクやデメリットを上げ連ねても仕方ありません

まずは保険が効きますね
帝王切開の場合は手術 投薬 入院等々自然分娩よりも費用がかさむなぁ
(しかもお世話になっている病院の出産費用が値上がりしていたのでなお更)
と思いましたが 逆に保険適用となり いろいろ助かりそうです

そして5月には仕事が入っています

代理の人にお願いしてありますが
それも予定帝王切開によって本来の予定日よりも早く出産となり
復帰も早く出来そうです

何よりもうりみどを実家にお願いすることになっていますので
実家の両親もそれぞれ予定が組める
(母と父が交代で仕事の休みを調整して面倒をみてくれます)

とりあえず 約2週間後の健診で最終決定

それぞれの妊婦さんにはそれぞれの事情と産み方があり
そこには赤ちゃんの意思も関係しているだろうと思っています

今のわが家の経済状況にもははにも実は帝王切開はとても都合が良く
これは...やはり親孝行な赤ちゃんなんだなと
そんな風に思わずにはいられないのでしたりんご



by うりのはは | コメント(0) |
出産までの必要重量
  | 妊婦・マタニティ | 2013-09-20 10:50 |

出産予定日まであと9日
現在妊娠時の体重から約+7kgです

あまり増えないように気を付け
しかし ストレスにならないように食べたいものは食べて
と言う生活を続けてきました

運動も特に意識してしていませんが
便秘には気を付け 朝晩の体重測定だけは意識してきました

体重はマメに旦那さんに報告します 裸の体も見てもらいます 
大きくなっていくおなかとどこに脂肪がついているか
その方が自分の体と客観的に向き合えます

もちろん旦那さんは太りすぎや食べ過ぎ等のネガティブな発言は一切しません
むしろ おなか大きくなったねぇ!あんまり太ってないね
ははが太ももに脂肪がついたのを言うと 
多少は仕方ないじゃない 赤ちゃんのためだもの
と言ってくれるので助かっています


出産までにどれくらい増えるのかよくわからないまま体重ばかりを気にするのはよくないですね
男の人は理解がない人も多く 友人のご主人は
「赤ちゃんが3キロ程度なんだから10キロは増えすぎ」などと言っていたり…

妊婦のダイエットは低体重児の問題もありますので
きちんとした知識を共有したいものですね



赤ちゃんが約3キロ

羊水が約800~900g

胎盤が約500~700g

循環血液量が約1~1,5kg

それ以外にも胸や子宮が大きくなり 全て合わせると大体7~8kg程になるそうです



上記を基準+元々の体型が影響してくるのでしょう

ははが楽しみにしているのは
出産後~退院までにどれだけ体重を戻せるか
うりの時には退院時に妊娠前の体重に戻すことができました

これは病院食をしっかり食べていたこと
それ以外のものを食べないこと

が良かったのだと思っています

授乳食と言うことでご飯も結構な量でしたし 3時のおやつもありました
総合病院ですので 最近流行のオシャレな食事ではありませんが
いかにも健康的で 何よりとっても便通が良く 毎日スッキリでした

今回もそんな病院食に期待をしているははなのでしたりんご



by うりのはは | コメント(0) |
うりの絵
  | 妊婦・マタニティ | 2013-09-18 23:35 |

本日は妊婦健診でした
予定日まであと11日

内診してもらったところ
子宮口が2cmで柔らかくなっているから
陣痛が来たらスムーズにお産になると思うよ


と言われました

うりの時には陣痛が来て入院した時には子宮口は開いていませんでしたので
さすが経産婦と言ったところでしょうかうさぎ

陣痛が15分おきになったら入院準備してね
10分間隔になるのを待っていたらいきなり5分間隔になったりするのが
経産婦の特徴だからね


と言われました

あぁいよいよかと。

今朝うりはお絵描きをしながら「あかちゃん」と連呼していました
絵を指差し ははのおなかを指差し「あかちゃん!あかちゃん!」と

肌色の上に黒いクレヨンで描いた絵は「あかちゃん」らしく
おへそから見えているのか エコーの絵なのか
何かうりにしかわからないものがあるのでしょう

いつもおなかに話かけたりキスをしてくれたりするのですが
なかなか面白いです

ははのおなかがふくらんできてから
ココにはあかちゃんがいてね うりはお姉ちゃんになるの
赤ちゃんが生まれても うりのこと大好きなのはかわらないよ
一緒に可愛がってね!期待してるよ~


ははも旦那さんも話続けてきています
ちゃんとわかってくれていると思いますので
生まれた後のうりのリアクション等が楽しみで仕方ないですりんご



by うりのはは | コメント(0) |
自分の意思で生まれてくる
  | 妊婦・マタニティ | 2013-09-15 00:33 |

出産予定日までいよいよ2週間となりました

予定日に生まれる赤ちゃんは20人に1人

意外に少ないですね
ちなみにうりは数日前でした

最近では赤ちゃんの肺から出るホルモンによって
陣痛を起こすことが分かっているそうです

赤ちゃんは自分の誕生日を自分で選んで生まれてくるのですね

狭く暗い産道を一生懸命出てくるのです
誰もが「自分の意思で生まれてきてる」
そう思わずにはいられません

2年間うりを育てていて 親として至らないことや未熟なこと等含めて
うりも私たち夫婦を選んで来てくれたのだなぁと感じます
そして おなかの子もまた私たち夫婦とうりがいるこの家族を選んで
来てくれたのだと思っています

どんな出産になるのかわかりませんが
2度目の余裕なのか 不安よりも楽しみの方が多く
わくわくと旅行にでも行くかのような感覚ですバンビ右向き



by うりのはは | コメント(0) |
妊婦の体重管理
  | 妊婦・マタニティ | 2013-08-26 12:47 |

妊娠9ヶ月(35w1d)

予定日まで34日となりました

先週うりと妊婦健診へ行き 赤ちゃんを見てきました

赤ちゃんは2359g
順調です

妊婦としてのチェックは助産師さんから
体重管理が素晴らしいとのお言葉をいただき一安心

妊娠前の体重から現在まで+約5kg
ははの体重から計算すると出産までに+10kg増えてもOK)
出産までにあと赤ちゃんの体重やら羊水やらで+2kg程あるそうなので余裕があります

なるべく増えないように気を付けたいと思っています
しかし ここへきて甘いものを欲するようになっていますので要注意

体重管理で気を付けていることは特別ありません
おなかが空いた時に食べたいものを食べる

元々午前中はなるべく固形物は食べないようにしています
はは朝食を食べると呼水になりどんどん食べたくなってしまうので
朝ごはんはドリンク類のみ
(豆乳抹茶)
うりのおやつの時間(9~11時頃)にはおなかが空いてきます
季節にも恵まれていますが 春先から果物が豊富なのでいろんな果物を食べます

これは妊娠前からの習慣です

妊娠してからは特におなかが空いてから食べることを徹底しています
おなかが空いていなければ15時に食事をすることも多々あります
その時には食べたいものを満足するまで食べます

ちなみにアイスは固形物ではないので午前中のおやつタイムに
食べたければ食べています

水分は取っていますので空腹を無理に我慢することはないです
ミネラルウォーターがメインですが 時には炭酸ジュースやカフェオレ等も飲んでいます


フルーツも食べ過ぎは良くない
朝食を食べないと太りやすい
食事と食事の間はあまり空けない方が良い


等々ダイエットに関してはいろんな説がありますが
気にせず極力自分の体と向き合って決めることにしています



朝晩体重計に乗り 前日からその日の食事と排泄等を振り返って
自分に合った法則を見つけるようにしています
TVや雑誌のダイエット特集などはたいして参考になりません

1日3食にしてしまうと塩分控えめメニューにしても どうしても塩分過多になり
夜には体が痛くなってしまいます
1日2食が今のははの体には丁度良いのです

妊婦特有の偏食はコントロールしにくく大変ですが
あまり罪悪感を持たずに楽しく食べるようにしています

もちろんここまで体重管理できているのはうりの存在も大きいです
最近はははが食べているものを食べたがるので
うりの前ではうりに食べさせていないものは食べられないのです
(生クリーム系のケーキや生もの スパイスの効いた食事等々)

うり様様ですバンビとひよこ



by うりのはは | コメント(0) |
前の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.