妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うりとははの日々語り
blog.pigeon.info/nococo/

4歳の娘「うり」 2歳の娘「みど」 仲良し姉妹とははの日々やアイテムの感想 旦那さんの子育てについて
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2011.9 生まれの長女うり
2013.9 生まれの次女みど
歳の離れた旦那さんと4人 日々楽しく生活していましたが
2016.4 長男を無事出産 5人家族となりました

仕事はフリーランスで依頼が入った時だけ
健康・美容・食に関するこだわりがそこそこあり
仕事は美容系なので 美容に関することも書いていきたいと思います
by うりのはは
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 痛いけどオス…
 ・ 分娩
 ・ 陣痛中の気に…
 ・ 東京カラメリ…
 ・ 出産時に初対…
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(6)
 ・ ママ・母親(5)
 ・ 保育園・幼稚園(5)
 ・ 母乳・授乳(4)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(2)
 ・ 病気・ケガ(8)
 ・ イベント(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(4)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(14)
 ・ 育児(14)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(22)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(25)
心拍の確認に
  | 妊娠 | 2015-09-09 17:08 |

現在8w
3ヶ月に入っています


心拍の確認がまだ出来ていませんでした

過去の流産が頭を過り少々不安があったこと
万が一流産だと言われた場合のその後のスケジュール
処置するまで続くつわり
 等々を考慮して
予約はまだ1週間以上先でしたが予約なしで行くことにしました

もうこの子の運命はすでに決まっているのだから
と腹をくくり
どのような診断でも受け入れる心の準備をして...

と言っても さすがに診察台に上がってからの緊張は強く

直前から旦那さんとLINEでやりとりすることで
この時間を共有しているのだと思いながらでした

診察が始まると 胎嚢の確認 赤ちゃんの確認
最後に心臓の動き

動いていました

思わず先生に ちゃんと生きてますか?!
と聞くと 心配していたことが伝わった様子で
よくよく確認してくれ ちゃんと正常に動いていることを教えてくれました

今回もダメかもしれない
と思っていましたので
安心と感動で診察台の上で一粒の涙がこぼれました

診察が終わるとすぐに旦那さんにLINEで報告

すると
おめでとうと返ってきましたので
お前もなっ!と送りました

まるで他人事のようなコメントでしたが
人一倍子煩悩な旦那さんのことです
きっと心底喜んでいることでしょうりんご



by うりのはは | コメント(0) |
妊娠初期の息苦しさ
  | 妊娠 | 2015-09-02 16:06 |

現在7wです

過去の妊娠時にも感じていたのですが
明らかに呼吸が浅いのです

ちょっと意識してみてもなかなか深く入ってこない
しっかり深呼吸しないと奥まで届かない

まだ圧迫されるほどの体の変化もないはずなのに

などと気になりつつ

今回は幾分つわりが軽いのでちょっと調べてみました


自律神経の乱れ
妊娠したことで生活環境が激変 それらのストレスにより自律神経が乱れ
呼吸器官が正常に機能しなくなってしまい息苦しい状態となる

自律神経の乱れにより息苦しくなるのは主に妊娠初期
妊娠初期で息苦しい方はストレスが溜まっている状態

血液量の増加
血液量は妊娠前と比べて1.5倍増加

血液量が増加することで心臓への負担もその分大きくなる

心拍数も上昇し酸素消費も激しくなるため、呼吸が荒くなり息苦しい状態になってしまう

特に妊娠前に貧血気味だと要注意
血液量の増加により 息苦しさだけでなく貧血で倒れる危険がある


とのことでした
しかも妊婦さんの半分がこの初期の息苦しさを感じているともありました

つわりに気を取られすぎてははの周りではあまり話題に上がらないだけだったのでしょうか

初期の体の変化は劇的ですものね
ありとあらゆる症状が出て当然

ちなみにこの息苦しさの対処法は
応急処置的なものですと
横になる 左向きが良い
姿勢に気を付ける
上半身を起こして寝る
深呼吸


自律神経の乱れや血液量の増加に
ストレス発散と睡眠
鉄分摂取

等々

妊娠後期になると赤ちゃんが大きく成長することによる圧迫や血液量が増えることによる心臓への負担で
息苦しさや動悸等の症状が出てきますので 要するに妊娠中はずっと息苦しい...

ふぅ...

現在のははの体の変化は
おっぱいの張りも 出血やおなかの痛みも特になし
つわりは吐気と息苦しさが中心(嘔吐はまだないので幸いです)
非常に疲れやすいので本当に休みながら日常生活をこなしています

洗濯機を回したら横になる
洗濯機から洗濯物を出したら横になる
余裕ができたら干す

ブログの記事も少しづつ余裕のある時に書いています
(これは元からでした...)



by うりのはは | コメント(0) |
第三子
  | 妊娠 | 2015-08-28 22:07 |

気が付けば8月も末
うだるような暑さもどこかへ吹き飛んでしまったのでしょうか

気温の変化が激しく日々着るものに悩んでしまいます

さてそんな中 第三子を妊娠いたしました

まだ7週(2ヶ月)になったばかりの妊娠初期です

過去に2度の流産を経験していることもあり
主人以外誰にも報告していません
子どもたちにもまだ話していません

しかしこちらでは記録も兼ねて書きたいと思います

うりみどが元気に育ってくれています
それが何よりの心の支えであり
最悪の場合の覚悟も出来ています

そんな場合の状況も記録していこうと決めています


さて妊娠が判明したのはおよそ2週間前
基礎体温はつけていませんでしたが
生理が遅れて何となく検査薬でチェックしてみると陽性

6週3日で病院へ行きました

ちなみに保険適用されないため
病院代は9,800円
結構な出費ですねぇ

まだ心拍の確認はできませんでしたが出産予定日を出してくれましたので
帰りに役所へ行き母子手帳を受取ってきました
一緒にもらえる受診表で次回からはかなり安価で受診できます

過去の流産の際
心拍が確認できず1週間後に再診と言われた時には
予定日を出してもらえなかったため母子手帳は受け取れず
再診も全額自己負担となりました


さて過去のつわりは大変しんどいものでした
正直 辛く苦しい思い出として脳内に刻み込まれています

つわりの時期 来客のために無理して作ったチリコンカンは今でも食べられません

年内の仕事は全て日程が決まっていますので
過去同様のつわりとなるととても仕事になりません
そんな不安もありつつ
ちょっと今回は軽そうだな...と言う自己暗示

食べられるものを食べられる時に食べています

幸い 旦那さんの全力サポートにより十分に休むことができています

次回の健診は9月中旬
ちょっと不安ですが あまり気にせず毎日を過ごしたいと思いますりんご



by うりのはは | コメント(0) |
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.