妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

うりとははの日々語り
blog.pigeon.info/nococo/

4歳の娘「うり」 2歳の娘「みど」 仲良し姉妹とははの日々やアイテムの感想 旦那さんの子育てについて
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2011.9 生まれの長女うり
2013.9 生まれの次女みど
歳の離れた旦那さんと4人 日々楽しく生活していましたが
2016.4 長男を無事出産 5人家族となりました

仕事はフリーランスで依頼が入った時だけ
健康・美容・食に関するこだわりがそこそこあり
仕事は美容系なので 美容に関することも書いていきたいと思います
by うりのはは
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 痛いけどオス…
 ・ 分娩
 ・ 陣痛中の気に…
 ・ 東京カラメリ…
 ・ 出産時に初対…
 カレンダー表示
 2019年 06月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
 ・ 2019年08月(0)
 ・ 2019年07月(0)
 ●2019年06月(0)
 ・ 2019年05月(0)
 ・ 2019年04月(0)
 カテゴリ
 ・ パパ・父親(6)
 ・ ママ・母親(5)
 ・ 保育園・幼稚園(5)
 ・ 母乳・授乳(4)
 ・ 子どもの成長(4)
 ・ 手作り(2)
 ・ 病気・ケガ(8)
 ・ イベント(1)
 ・ しつけ・教育(6)
 ・ お出かけ(4)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(3)
 ・ 育児アイテム(14)
 ・ 育児(14)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(16)
 ・ 妊婦・マタニティ(22)
 ・ 妊娠(3)
 ・ その他(25)
前の10件   次の10件  
夫婦の信頼はするものではなく させるもの
  | パパ・父親 | 2016-03-31 23:52 |

最近の不倫報道の多いこと...
妊娠中の不安定な精神状態でゲスな不倫報道が続くと
あぁこんな裏切られ方ない...↓
と気持ちがとても落ちてしまったりします


付き合っている時は浮気を疑っても可愛いものですが
結婚して晴れて夫婦となると大切なのは信頼

日々家庭のために働いている人に疑いの目を向けるのは
とても酷なことですよね


わが家の旦那さんはとても不規則な仕事です

今日はここへ行き
明日はこちら

日中に電話が鳴り
今夜は急きょあちらへ行かなければならないので帰宅出来ません
明日の朝には帰れると思います

このようなことが日常茶飯事
繁忙期には寝る間もなく仕事をこなしてくれています

一日に何とか捻出出来た睡眠時間が車内での仮眠2、3時間
酷い顔をして帰宅した旦那さんに
本当に仕事だったのかなんて申し訳なくて聞けません

もちろん信頼しきっていますので
どこも疑い様がないのですが
それでも時々不安になります

そんな時はガマンをせずに聞くようにしています

大丈夫ですか?外で悪いことしてないですか?
ちょっと不安なんですけど


ありがたいなと思うのは
そんな言葉とははの思いにきちんと向き合ってくれること

でも ありがたいと思うと同時に
夫婦はお互いに信頼するのではなく
相手に信頼してもらうための言葉や行動が最も重要なこと
だと思うのです

簡単に疑ったりできない関係だからこそ大切だと


疑う気持ちも
相手に信頼してもらうための振舞いも
愛情無くしては維持出来ないこと

いくつになっても
愛情の上に成り立つ夫婦関係でありたいものですねりんご
 



by うりのはは | コメント(0) |
妊娠中の育児ストレス
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-26 14:11 |

うりが幼稚園年少の1年を通い終え ついに春休み

そんなにおめでたいこととは意識していませんでしたが

進級祝いののしが付いた品物と紅白まんじゅう

最終号と題したクラスだより

1年を振り返った担任の先生からうりへのコメント

それらを見ていると
あぁ初めての集団生活で1年よく楽しく通ってくれたな
と思いました


さて 4歳ともなると
口もずいぶんと達者ですし パワーもなかなかのもの
まだ女の子なだけマシなのかなと思っていますが
男の子を育て比べたことがあるわけではありませんので
そんなことで負担は軽減されない
身重の体には十分ハードです

そして どうもうりとずっといることをストレスに感じるのです

きっと知らぬ間に期待しすぎているんだろう
自分の思い通りにしたいけど できないことがストレスなんだろう
そもそも母親に向いていないのだと

そう思い続けることも辛い

でも もうちょっと違う理由があるような気がしてきました

3月末に放映されたNHKスペシャル「ママたちが非常事態?!2」
ご覧になったママも多いのではないかと思います
ははも録画して見てみました

特別 目新しい内容はありませんでしたが
産後のママが旦那さんに対して苛立ってしまうのはホルモンの影響だとありました
要するに 子どもを守るための防衛本能が育児に未熟な旦那さんに対して働いてしまう
パートナーを敵認定してしまうため
そんな感じだったと思います

これはもしかしたら 兄弟にも影響するのではないかと思ったのです

いきなり走って飛び込んで来たり とんでもない角度からしがみついて来たり
子どもにとってはいつものことでも 加減をしらない力でくれば
妊娠中の体にはとても危険であったりします

そんなひとつひとつの行動や言動が
わが子でも敵認定しているのかもしれない

神経が過敏に反応しているのがわかりますので
無関係ではないのでしょう

イライラした時の対処法と言われる
深呼吸をしてみたり 別の部屋へ移動してみたり
これらは全く効果がありません
しかしホルモンの影響と考えると少し気持ちが楽になります


春休み 始まってまだ間もないですがもう一日中 3人でいることが辛い
ははも家にこもっているのはストレスです

しかし妊娠中は不自由なことが多く
子どもたちの有り余る体力を思うように発散されてあげられていません
かわいそうですが それぞれに日々を楽しく過ごしてくれています

うりみども2人きりでずいぶん仲良く遊べるようになってくれました

予定日まであとわずか
ストレスからの過食でグングン体重増加していますが
今はなるべく 家族への感謝の気持ちを抱えて穏やかに過ごしたいものですりんご



by うりのはは | コメント(0) |
予定帝王切開の予定が!
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-22 21:42 |

頭下にきてますねぇ おめでとうございます
逆子なおってますよ

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!


思わず声をあげてしまいました

じゃぁ予定日まで待つわけですね?!
陣痛に耐えるわけですね...


まぁそうなりますね

先生困惑気味
今日はいつもの先生と違う先生でしたので あまり多くは話しませんでした
と言うよりも 衝撃が大きすぎて
その後の会話が一切頭に入ってこなくなりました

(あぁぁ...医療保険...高額療養費...あぁぁ)

正直経済的メリットはははにとって非常に魅力的だったわけでして

しかも覚悟していたわけですよね
腹を切る覚悟を

それはそれは怖くてビビり倒していましたので
それがまた手術2週間前に
「やっぱり切りませ~ん!良かったねぇ♪」
とか言われてもですね

そうそう切り替えられないですよ

だって陣痛には耐えなければいけないですし
産後だって色々な痛みが当然あるわけで
経済的負担はそれなりにあるわけですし
先の予定も立たないわけで

子どもたちを両親に預けるのにも
両親に仕事を休んでもらう都合等々


自然分娩が可能なのに帝王切開を望むのは贅沢なことだとは思いますが
帝王切開の覚悟がそれだけ大きなものだったわけです

自然分娩だと 旦那さんの立ち合いすらどうなるか...
一人で耐えられる気がしません


それでも 産むしかない

あなたのタイミングで出てきなさい!

と言うしかない

一番大変なのは 赤ちゃん
母体はサポートするのが役目である


そう思ってこれまでも出産してきました
長い人生そう何度も経験できるものではありませんので
最後の出産(のつもりです)楽しんで挑みたいと思います!

とりあえず陣痛時に使用するアロマを調達しようバンビとひよこ



by うりのはは | コメント(0) |
出産がんばってねケーキ
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-13 14:27 |

旦那さんが仕事でははの両親の都合が良い週末は
実家に入り浸っているははです

スープが冷めない距離に住んでいます

そして それを許容してくれている寛大な旦那さん

すっかり周囲に甘えております

子どもたちも祖父母が大好きで頻繁に行きたがり
お泊りができる程に懐いています

この週末も実家にお世話になりました


父親は大きな大きなフルーツタルトをお土産に帰宅
あまり色気のあることはしない人ですが
きっと母親が好きなタルトだし ホワイトデーだし
と思っていましたが
母親の話だと出産がんばれと言う気持ちで買ったケーキとのことでした

ありがたいことです


豊洲のパティスリースマイユ

フルーツはどれもひとつひとつの味が濃く
カスタードクリームとの甘味の相性も良く
タルト生地もしっとりとしていて香り高く 大変美味しかったです


最近はすっかり話題のお店や美味しいケーキと縁遠くなっていましたので
とても嬉しかったです

父親自身 病院がとても苦手
今回 予定帝王切開の可能性が高いことで
お腹を切らなくてはいけない娘を不憫に思ったのでしょうバンビとひよこ



by うりのはは | コメント(0) |
予定帝王切開
  | 妊婦・マタニティ | 2016-03-09 11:50 |

現在34w 妊娠9ヶ月

あっという間に予定日まで約1ヶ月ということころまで

中期にはつわりに再び襲われたり
不安定な気持ちで子どもたちに接してストレスを募らせたり
体調不良で口の中口内炎だらけになっていたり

それでも家族みんなの理解と協力でなんとかここまできました


あめちゃん(うりが決めた胎児ネーム)はと言えば
順調に大きくなってくれております
がしかし

逆子 逆子 逆子
と言われ続け 2週間前の健診でようやく治ったっぽいねぇ
などと言われたはずなのですが
数日前の健診で見事に逆子でした...

ヒィィィィィィィ!!!
切りたくない切りたくない切りたくない...


帝王切開がどうの 自然分娩がどうの
と言う問題ではなく ただただひたすら怖い

おなか切るの怖いー!

局所麻酔で切るの怖いー!


とビビり倒していました

しかしもうここまで来たら
陣痛の痛みをパスさせていただこうではないですか
何事も経験
自然分娩はもう2回やったので1回くらい帝王切開やってみようじゃないですか

一度腹が決まったらメリットしか見えてこない
今更リスクやデメリットを上げ連ねても仕方ありません

まずは保険が効きますね
帝王切開の場合は手術 投薬 入院等々自然分娩よりも費用がかさむなぁ
(しかもお世話になっている病院の出産費用が値上がりしていたのでなお更)
と思いましたが 逆に保険適用となり いろいろ助かりそうです

そして5月には仕事が入っています

代理の人にお願いしてありますが
それも予定帝王切開によって本来の予定日よりも早く出産となり
復帰も早く出来そうです

何よりもうりみどを実家にお願いすることになっていますので
実家の両親もそれぞれ予定が組める
(母と父が交代で仕事の休みを調整して面倒をみてくれます)

とりあえず 約2週間後の健診で最終決定

それぞれの妊婦さんにはそれぞれの事情と産み方があり
そこには赤ちゃんの意思も関係しているだろうと思っています

今のわが家の経済状況にもははにも実は帝王切開はとても都合が良く
これは...やはり親孝行な赤ちゃんなんだなと
そんな風に思わずにはいられないのでしたりんご



by うりのはは | コメント(0) |
顔面 二針...
  | 病気・ケガ | 2015-10-16 00:28 |

うりが幼稚園から帰ってくると外で遊びたがります

庭はありませんが
玄関前の自宅の駐車場でシートをひいて食べるおやつタイムは
うりみども大好き

外ならボロボロこぼすのも気にならない
そんな理由で ものぐさなははの始めたこと

この日も豆腐ドーナツと紅茶でおやつタイム

近所のおうちにカカちゃんと言うお孫さんが度々預けられているのですが
この日もカカちゃんが来ていたのでおやつを誘い
食べ終わると3人で遊んでいました

うりは自転車
みどは三輪車
カカちゃんも自分の三輪車があります

さてそんな和やかな時間を過ごしている時でした

突如 三輪車で顔面から転び
手も足も出ないまま顎を強打!!


顎がバックリしてしまい出血が止まらない!!

一緒に遊んでいたカカちゃんのおばあちゃんが
消毒してガーゼを当ててくれました

それでも出続ける血...

止血しながら様子を見ましたが
どうにも血が止まらないので自転車で近所の内科へ

外科じゃないと処置できないと言われ
違う病院へ

しかし外科の診察時間が終了しており
やっぱりまだ出血が止まっていない
仕方がないので ちょっと距離があるけれども
いつものかかりつけの総合病院へ

運悪く 外科の先生が緊急オペに入ってしまったので
いつ診察が再開するかわかりません
とのこと...

待つこと約3時間

この頃にはようやく出血も止まりましたが
当てていたガーゼは真っ赤!!

診察の結果 少々傷が深かったこと
治りは変わらないものの 縫った方が傷跡がキレイなこと
そんな理由から二針縫ったのでした

さて...

これはうりでもなく
みどでもなく...

ははの話です

なんとも情けないことなのですが
ふざけてみどの三輪車に乗ったら
足が後ろに行ってしまい
手がひっかかり そのまま真正面へ向かってひっくり返ってしまったのでした

自分のことながら 今でも思い出すたびに笑ってしまう

ケガした瞬間はみどしか見ていなかったのですが
とても心配そうにははにぴったりとついてきていました

縫ってから1週間後に抜糸を済ませると
比較的傷跡はキレイで
治った?もう痛くない?と気にかけてくれるうりみど

妊婦なのでもうちょっと気を付けないといけませんね
現在 無事に14wを迎えていますバンビ右向き



by うりのはは | コメント(0) |
旦那さんのサポート
  | パパ・父親 | 2015-09-28 23:15 |

現在11w あと数日で4ヶ月

体重は妊娠前とほとんど変わりませんが
やけにお腹が出ています

え?すでに出ちゃう...?とつぶやきながら鏡を覗いています


そして いまだつわりでぐったりしている毎日です

比較的軽いものの 食べられる時食べられない時
気持ち悪くなっちゃう時 猛烈な眠気に襲われる時等
本当にその日その時で体調が変わります


現在 家庭内大活躍中の旦那さんについて

元々とても協力的な旦那さん
大変子煩悩で育児にも積極的

今回の妊娠が分かったその時から万全のサポートをしてくれています

旦那さんが仕事を終えて帰宅すると
ははの体を心配し 一日頑張ったと労ってくれています

休みの日には一日子どもたちと遊び お風呂に入り お風呂上りには歯を磨いて
寝かしつけと一緒に眠り 夜中に起きてキッチンの片付けを済ませる

感謝しかありません
なかなかここまで出来る人はいないだろうなと感心すらしてしまいます

しかし旦那さんの中では深く考えずに
出来ることをできる範囲でやっている程度なのでしょう

元々ははよりもずっとずーっと要領が良く 家事スキルも抜群に高いのです
そしてタフ とにかく心身ともにタフな人です


最近 有名人の方の訃報・ご病気等々
聞いているだけで辛くなるようなお話が続いていますね

数年前に恵比寿のToshiYoroizukaへ行った時
鎧塚シェフにお目にかかることが出来ました
とても物腰柔らかく 丁寧な挨拶をしてくれたことが印象的でした

今一番辛いお立場にも関わらず
なおも奥様を立てるように対応していらっしゃる姿をTVで拝見すると
本当に胸が締め付けられます


旦那さんより先に大病してはいけない
旦那さんを残して先に逝ってはいけない

つわりは出産に向けたポジティブな事柄だから良いですが
悲しい思いまでさせてはいけないなと
そんな風に思う今日この頃です


この先 旦那さんと喧嘩することがあれば このページを2度3度読み直したいと思いますバンビ右向き



by うりのはは | コメント(0) |
心拍の確認に
  | 妊娠 | 2015-09-09 17:08 |

現在8w
3ヶ月に入っています


心拍の確認がまだ出来ていませんでした

過去の流産が頭を過り少々不安があったこと
万が一流産だと言われた場合のその後のスケジュール
処置するまで続くつわり
 等々を考慮して
予約はまだ1週間以上先でしたが予約なしで行くことにしました

もうこの子の運命はすでに決まっているのだから
と腹をくくり
どのような診断でも受け入れる心の準備をして...

と言っても さすがに診察台に上がってからの緊張は強く

直前から旦那さんとLINEでやりとりすることで
この時間を共有しているのだと思いながらでした

診察が始まると 胎嚢の確認 赤ちゃんの確認
最後に心臓の動き

動いていました

思わず先生に ちゃんと生きてますか?!
と聞くと 心配していたことが伝わった様子で
よくよく確認してくれ ちゃんと正常に動いていることを教えてくれました

今回もダメかもしれない
と思っていましたので
安心と感動で診察台の上で一粒の涙がこぼれました

診察が終わるとすぐに旦那さんにLINEで報告

すると
おめでとうと返ってきましたので
お前もなっ!と送りました

まるで他人事のようなコメントでしたが
人一倍子煩悩な旦那さんのことです
きっと心底喜んでいることでしょうりんご



by うりのはは | コメント(0) |
妊娠初期の息苦しさ
  | 妊娠 | 2015-09-02 16:06 |

現在7wです

過去の妊娠時にも感じていたのですが
明らかに呼吸が浅いのです

ちょっと意識してみてもなかなか深く入ってこない
しっかり深呼吸しないと奥まで届かない

まだ圧迫されるほどの体の変化もないはずなのに

などと気になりつつ

今回は幾分つわりが軽いのでちょっと調べてみました


自律神経の乱れ
妊娠したことで生活環境が激変 それらのストレスにより自律神経が乱れ
呼吸器官が正常に機能しなくなってしまい息苦しい状態となる

自律神経の乱れにより息苦しくなるのは主に妊娠初期
妊娠初期で息苦しい方はストレスが溜まっている状態

血液量の増加
血液量は妊娠前と比べて1.5倍増加

血液量が増加することで心臓への負担もその分大きくなる

心拍数も上昇し酸素消費も激しくなるため、呼吸が荒くなり息苦しい状態になってしまう

特に妊娠前に貧血気味だと要注意
血液量の増加により 息苦しさだけでなく貧血で倒れる危険がある


とのことでした
しかも妊婦さんの半分がこの初期の息苦しさを感じているともありました

つわりに気を取られすぎてははの周りではあまり話題に上がらないだけだったのでしょうか

初期の体の変化は劇的ですものね
ありとあらゆる症状が出て当然

ちなみにこの息苦しさの対処法は
応急処置的なものですと
横になる 左向きが良い
姿勢に気を付ける
上半身を起こして寝る
深呼吸


自律神経の乱れや血液量の増加に
ストレス発散と睡眠
鉄分摂取

等々

妊娠後期になると赤ちゃんが大きく成長することによる圧迫や血液量が増えることによる心臓への負担で
息苦しさや動悸等の症状が出てきますので 要するに妊娠中はずっと息苦しい...

ふぅ...

現在のははの体の変化は
おっぱいの張りも 出血やおなかの痛みも特になし
つわりは吐気と息苦しさが中心(嘔吐はまだないので幸いです)
非常に疲れやすいので本当に休みながら日常生活をこなしています

洗濯機を回したら横になる
洗濯機から洗濯物を出したら横になる
余裕ができたら干す

ブログの記事も少しづつ余裕のある時に書いています
(これは元からでした...)



by うりのはは | コメント(0) |
第三子
  | 妊娠 | 2015-08-28 22:07 |

気が付けば8月も末
うだるような暑さもどこかへ吹き飛んでしまったのでしょうか

気温の変化が激しく日々着るものに悩んでしまいます

さてそんな中 第三子を妊娠いたしました

まだ7週(2ヶ月)になったばかりの妊娠初期です

過去に2度の流産を経験していることもあり
主人以外誰にも報告していません
子どもたちにもまだ話していません

しかしこちらでは記録も兼ねて書きたいと思います

うりみどが元気に育ってくれています
それが何よりの心の支えであり
最悪の場合の覚悟も出来ています

そんな場合の状況も記録していこうと決めています


さて妊娠が判明したのはおよそ2週間前
基礎体温はつけていませんでしたが
生理が遅れて何となく検査薬でチェックしてみると陽性

6週3日で病院へ行きました

ちなみに保険適用されないため
病院代は9,800円
結構な出費ですねぇ

まだ心拍の確認はできませんでしたが出産予定日を出してくれましたので
帰りに役所へ行き母子手帳を受取ってきました
一緒にもらえる受診表で次回からはかなり安価で受診できます

過去の流産の際
心拍が確認できず1週間後に再診と言われた時には
予定日を出してもらえなかったため母子手帳は受け取れず
再診も全額自己負担となりました


さて過去のつわりは大変しんどいものでした
正直 辛く苦しい思い出として脳内に刻み込まれています

つわりの時期 来客のために無理して作ったチリコンカンは今でも食べられません

年内の仕事は全て日程が決まっていますので
過去同様のつわりとなるととても仕事になりません
そんな不安もありつつ
ちょっと今回は軽そうだな...と言う自己暗示

食べられるものを食べられる時に食べています

幸い 旦那さんの全力サポートにより十分に休むことができています

次回の健診は9月中旬
ちょっと不安ですが あまり気にせず毎日を過ごしたいと思いますりんご



by うりのはは | コメント(0) |
前の10件   次の10件  
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.