妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

雨の日も晴天の日も
blog.pigeon.info/nagimama/

どんなお天気だって、お母ちゃんはデンとここにいるぞ!
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
31歳。ぐうたら主婦。いやはや寒くなりましたね!
by ナギーママ
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ 食の安全
 ・ いまさらクリ…
 ・ いつの間にか…
 ・ 育児放棄事件…
 ・ 折り紙
 カレンダー表示
 2019年 10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
 ・ 2019年12月(0)
 ・ 2019年11月(0)
 ●2019年10月(0)
 ・ 2019年09月(0)
 ・ 2019年08月(0)
 お気に入りブログ
 ・ ★ ちょんまげ人生 ★
 ・ つれづれにっき
 ・ お母ちゃんのつぶやき
 ・ ゆず
 ・ ☆☆☆。。。
 ・ Natural Flower 花鹿良妻健忘の道
 ・ my homeへの記録(仮)
 ・ pua lililehua
 カテゴリ
 ・ 子どもの成長(2)
 ・ 料理・おべんとう(3)
 ・ 病気・ケガ(1)
 ・ イベント(1)
 ・ キッズファッション(1)
 ・ お出かけ(6)
 ・ 子どもの遊び(4)
 ・ 育児(1)
 ・ その他(24)
育児放棄事件
  | その他 | 2007-12-18 10:01 |

朝からブラックになるニュースを見てしまった。

目を背けてもいけない問題だろうけど

苫小牧で起きた、若いお母さんが2人の子どもを自宅に置き去りにして
1ヵ月半家に帰らず、1歳3ヶ月(当時)の赤ちゃんが餓死

3歳(当時)の長男は骨と皮になりながらも何とか生きながらえた。


懲役15年の判決。

男性と交際するために子どもが邪魔になり、放置しておけば餓死すると思ったと。

そして1ヵ月半後にやむを得ず自宅に戻った時、玄関をあけたら
やせ細った長男が「お母さん」と走ってきた。

その時この母親は「何で立ってるの?」と思ったそうだ。

ごめんね、でもなく、子どもに対するいとおしさよりも
「何で立ってるの?(生きてるの?という意味だと私は捉えた)」だよ?



この母親を責めるのは簡単だ。
女である自分の前にまず母としての自分でしょう。


若いとかそんなことは関係ない。

子どもを生んだ以上、母親としてのすべきことを果たさなければならないし
それができないなら子どもなんて産むものじゃない

(ちなみに逮捕時妊娠しており、夏に獄中出産しているそうだ)


子どもはおもちゃじゃないしペットじゃない。
その時欲しいからといって、ペットを飼うのとは次元の違う話だ。

どうしてこういうことができるのか。

置き去りにされた子どもの気持ちを考えると
やり場のない憤りとやりきれなさを感じる。


この親子は市営住宅に住んでいたという。

異臭やうじ虫が玄関にいて、近隣の人は何かおかしいと思っていたらしい。

市営住宅に住み、生活保護を受けていたという母親。

何かおかしいという情報を受けて、少なくとも市は、何か対処ができなかったものなのか。

親戚、両親、別れた夫、友人たち

他に手立てはなかったのだろうか。

そして、この長男は、弟が生き絶え、目が動かなくなり、虫がいっぱいいたその光景を鮮明に覚えていて、祖母にその話を語ったという。



そんな残酷な話があるだろうか。


はっきりとした記憶には残らなくても、残像として彼の頭の中には
いつまでもその記憶が焼きつくだろう。


子育てをしている環境、特に母親ひとりだと
孤独なのはよくわかる。


好きな相手ができて、そこにすがりつきたくなるのもわからなくない。


でも、子どもには何の罪もない。


せめて、どこか施設に預けるとか、考えなかったのだろうか。


子どもはただ一生懸命生きているだけなのに。


この母親だけを責めてもどうにもならないことはわかる
彼女だけの問題ではなかったのかもしれない。


でも、と言いたい。

同じ子どもをもつ母親として

心情的には責めずにいられない。


男がらみで子どもを犠牲にする母親が多すぎる。
ニュースで放送される、虐待の多くはそういうケースなような気がする。



自分を一番愛してくれているのは、他の誰でもない

子どもなのに。


夫だって、誰だって、何とかすれば一人で生きていけるけど

子どもは母親がいなかったら生きていけない。


エゴでもなんでもいい

それだけで自分の存在価値がそこにあるのに。


切なすぎる。



by ナギーママ | トラックバック(0) | コメント(3) |
トラックバックURL :
http://blog.pigeon.info/tb.cgi/nagimama/174308
コメント
ナギーママ さんより
>リトルボニーさん
お久しぶりです!ブログにいらしてくださって、ありがとうございます!

これは本当にやりきれない事件ですね…。「遅いよ お母さん」って、それはあまりにも切なすぎです。
周りがどうとか、行政の支援がどうとか、そんなこと何もいえません。そして、こうやって怒ることはしても、結局のところ自分は何もできなくて、それがもどかしくもあり…。
私も、本当にこういう事件が起こらないことを祈るばかりです。




>柚奈ママさん
ほんと「もう嫌だ」ですよ。どんなことをしたって子どもはお母さんが大好きなのに。どんな男より、自分の息子が自分を一番愛して必要としてくれているのに、何でそれが見えないんだろう。お金がなくても何がなくても、子供を育てている人は、惜しみなくその愛情を注いで欲しいと思う。基本的で最大のことなのに、そうするのはそんなに難しいことなんだろうか。


重い内容にもかかわらず、リトルボニーさん、柚奈ママさん
コメントありがとうございました。
at 2007-12-21 17:45 削除
☆柚奈ママ☆ さんより
実はこのニュース、最近初めて知ったんです。
懲役15年の判決・・・という事でね・・・
このニュースを耳にするだけで胸が痛みます。やるせない気持ちで一杯。
何が辛いって・・・やはり残された長男。1ヵ月半もの間、飢えをしのんで弟と2人アパートにいたって事。それなのに母親が帰ってくると「お母さん」と駆け寄るなんて・・・子供にとって母親って・・・どんな事があろうとも大好きなお母さんなんだよね。
次男も突然死?とかって言ってたけど・・・疑いたくもなるわ。
あぁ、もう嫌だ。思い出すだけで切なくなって涙が溢れてきそうよ。
こんな事件は、もう二度と起こって欲しくないですね・・・
どの子も皆、母親の愛情をたくさん受け、育って欲しい・・・
at 2007-12-18 22:32 削除
リトルボニー さんより
ナギーママさん、こんばんは。ものすごく久しぶりにコメントさせていただきます。

ニュースを見てこんなにやりきれない気持ちになったのは初めてかもしれません。
どんなに冷静になろうと思ってもこの母親が憎くて憎くて。でも、たったの15年なんですね・・・
「放置すれば餓死すると思った」って。どうしたら自分の子をこんなに苦しい手段で死なせようと思い至るのでしょうか。
長男は帰ってきた母親に「遅いよ、お母さん」と言ったそうですね。
推測ですがそれまでにも何日も放置されることがあったのではないでしょうか。
でもそれでも、ずっと「お母さん」の帰りを待っていたのでしょうね。
ナギーママさんのおっしゃる通り、子どもに必要とされるだけでも自分の存在価値が確かにあるのに。どうして気づかないの?
長男くんの心がしっかりケアされますように。
どうか、このような事件がもう二度と起こりませんように。心から祈ります。
at 2007-12-18 21:15 削除
名前 :  削除用パスワード : 
URL : 
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.