妊娠・出産・育児まかせなサイト ピジョンインフォ

花姫手記~姉弟の章~
blog.pigeon.info/na1201/

優しくて、弟思いのシャイ姉(10歳)と、ネエネLOVE♪な弟トモキ(8歳)。                                                                              小学校・幼稚園・イベント・お出かけ・成長記録など、プチハプニング☆感動!ありな、仲良し姉弟の日々を綴っています♪
ようこそ、ゲストさん  | Pigeon.info BLOG TOP | ログイン
お気に入り画像
2002年結婚を機に、木更津市から宇都宮市に転居して11年。 2013年5月末転勤にて、再び千葉県に戻ってきました☆       ◎長女シャイ(2009・1月29日生) ☆好きなもの☆アイカツ・ピンク・ドレス・ゆるキャラ。★嫌いなもの★虫・おばけ    ◎長男トモキ(2011・3月16日生)☆好きなもの☆ネエネ・戦隊・ゆるキャラ・お肉・お気に入りのタオル。★嫌いなもの★知らない人・初めての場所・一人ぼっち。
by ukeuke
 ブログ内検索
 
 過去記事一覧
 ・ スタジオ撮影…
 ・ ヨロズマート…
 ・ 恋バナ
 ・ バレンタイン…
 ・ 次世代ワール…
 カレンダー表示
 2017年 06月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
 ・ 2017年08月(0)
 ・ 2017年07月(0)
 ●2017年06月(0)
 ・ 2017年05月(0)
 ・ 2017年04月(0)
前の10件  
次女誕生♪
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2011-11-30 08:27 |

また、赤ちゃんが産まれました



かわいい女の子





おめでとう!
おねえちゃんになったね





ずっと「おうまさん♪」と言ってたシャイ姉も、

「アルパカさん♪」って、呼べるようになったよ



by ukeuke | トラックバック(0) | 
赤ちゃん誕生♪
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-07-30 08:14 |

以前紹介した、
ショッピングモールにいるアルパカのカップルに、

赤ちゃんが生まれましたぁ~


生後1ヶ月ちょっと。


とっても、カワイイです


ママアルパカ&子アルパカ




パパアルパカ




by ukeuke | トラックバック(0) | 
64時間出産⑤
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-28 16:57 |

くにゃくにゃして、か弱そうだなぁ~。
産まれたばかりの赤ちゃんって、猿みたいって本当なんだなぁ~。すぐに泣かなかったのは、何か飲んでて、あの音は吸引されてた音だったのかなぁ~。



ぼんやり思ってると、続いて母体の処置が始まった。
そう、切開した会陰を縫合するのだ。

やはり残ってた薄い膜のせいで、裂傷してしまったらしい。
ドクターが縫い始める…。
脱力しきった身体は、もう痛みは感じない。

途中で、見習いドクターとチェンジ。
慣れない手つきだが、慎重で丁寧に仕上げてるみたい。

それにしても、時間がかかる…。
分娩台に上がってから開きっぱなしの足がガクガクし始めて、一刻も早く足を閉じたかった。


縫合が終わり、身体をタオルで拭いてくれた。
さっぱり、気持ち良い~♪
着衣もお着替え。着てたのは、汗でびっしょりだった。


胎盤は、気づかぬうちに取り出されていた。
興味があったので見せてもらうと、黒いレバーの塊みたい。

すると、「ここが○○でー、臍の緒とつながってー…」
親切にも、細かく説明し始めてくれた。

いや、見るだけで良かったんだけど。。。

それにしても、これを食べたいとは思わないなぁ~。


午後3時。
母体もベビーもキレイになって、いよいよパパとのご対面

母子別室の病院では、分娩室で休む2時間だけがベビーを直接見れるチャンス!
それ以降は新生児室に移動し、ガラス越しにしか見れないのだ。

「いつまでも、呼ばれないから心配したよ~」
パパは、感動で今にも泣き出しそうな顔で入ってきた。
たぶん、他の身内がいなかったら泣いていただろう。。。

実はタイミング良く、両家の両親・妹・義妹さん・甥と姪、
全員、ベビーとの対面が果たせたのだ!

とくに、遠方に住むパパがいた時に生まれて、なんて親孝行なんだろうねぇ~

「どっちに似てるかなぁ~?」
「髪の毛、ふさふさだね~♪」
皆が帰り、親子3人だけの時間。。。

ベビーはお目目をぱっちり開けて、母の顔をずっと見つめていた。
こうして産まれたばかりの赤ちゃんが、目を開けてるのって珍しいらしい。

結局、計画出産の日に、陣痛促進剤で産まれてきたんだね~。

パパは翌日からの仕事の為、夕方には名残惜しそうに帰った。
次に会えるのは、1週間後の退院日。
週末に当たるので、幸か不幸か休まずに迎えに来れたね。



by ukeuke | トラックバック(0) | 
64時間出産④
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-28 16:55 |

えっ!どうしたんだろう!?
確か産まれたら、泣かなきゃ駄目なんだよね…。






ズゴゴゴゴ……


ふぎゃ、

ふぎゃ、



ふぎゃあああああああああーーーー!!!



想像してたより、弱々しい泣き声が聞こえてきた。


産まれたぁ~~


微弱陣痛に始まり、3日間にわたる長い出産がようやく終わった…。

すでに身体は疲労困憊。

よく、最後まで体力が持ったなぁ~と、我ながら感心した。

あの、スパゲティを無理して食べたのが良かったのかも!と、本気で思った。


赤ちゃんの心拍数も最後まで力強かったらしく、

きっと、母に似て体力のある子になりそうだね~




「おめでとうございます!」

待ちに待った、初めての赤ちゃんなのに…


本当に人間の子が入ってたんだぁ~

と、不思議な想いが一番だった私…



「どっちですか!?」

「元気な女の子ですよ~」



「ヨカッタァ~~♪」

そのつもりで準備して、名前も女児しか決めてなかったものなのでね。


2007年・1月29日(41週3日目)

午後2時08分。

2854gの女児出産。



赤ちゃんはすぐ洗われ計測されて、母の元に戻ってきた。

カンガルーケアを希望し、
乳房に顔を寄せてもらうと、赤ちゃんはモゾモゾと動いたけど、おっぱいは吸わなかった。



by ukeuke | トラックバック(0) | 
64時間出産③
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-28 07:21 |

午後1時。分娩室へ移動。

「ご主人も一緒にどうぞ」と言われたが、
すでに私の痛がる姿に、顔面蒼白の主人だったので…

「いえ、私ひとりで!!」

キッパリ言い放ち、単身分娩台へ!

この病院では立会い出産出来ないので入室しても、
おそらく最終的には退場するとは思うんだけどね…。

ちなみに、主人は立会い出産拒否。(怖いから)
私もいたら気になって集中出来そうにないので、希望はしなかった。


さぁ!いよいよ、いきめる!!と思ったら、どうやらあと少し開きが足りないらしく、
いきみ逃しせよとの指示。

ところが、うまく逃せず分娩台で、七転八倒

そのうち、最悪に気持ち悪くなってきてーーー

お昼に、スパゲティを食べた事を大後悔

30分間のたうちまわり、限界を感じたので「まだ、ダメですか~」と泣きを入れると、
「まだ薄い膜が残ってるんだけどね~、産みましょうか?」

やっと、産める~~~!!


それから、出産態勢へ。

いきみに合わせて、う~~んと渾身の力をふりしぼる!!!!!



!!!!



!!!


???


!?


あれ!?なんだか様子がおかしい???



なんと、足のせ台がガッタガタ!?

これじゃあ、力が入れられないよ~~。


不具合を申し出ると、「こんな感じ?どう?大丈夫?」
ドクターが角度を色々変えながら、上手く調節してくれました。
(産後わかったのだが、どうやら前に出産した方が壊していたらしい…。)


そんなこんなで、一気に安心してしまったからなのか?
陣痛がわからなくなくなってしまった…。

「陣痛に合わせて、いきんで下さい!」と言われるが、

まさか「わからなくなりました…」とは言えず、
適当にいきんでたので、非常に効率の悪い出産だったと思う。

それに、いきみの力が想像以上だったこと!
自分が精一杯の力が0地点で、そこからより強い力をできるだけ長く保ち続けなくてはならなかったのだ。


体中が燃えるように熱くなり、額からは汗が流れ落ちる。
一人はずっとうちわで扇いでくれてたから、相当な汗の量だったんだろうなぁ~。

そんな中、「切りますよー」会陰切開
陣痛の痛みで感覚ナシ。

「右にいきんでー!はい、次は真ん中ー!左ー!」と、いきみの方向を細かく指示され、
ここまで来たらいきみ方も上手?になり、力の入れ具合を使い分けられるようになり…


いきみ始めて30分、

「頭出てきましたよ~!」

「破水させまーす♪」

やたら明るい声で人工破水された直後、

ボンっ


大きな物体が、股の間から出た。



しかし、産声が聞こえない…。



by ukeuke | トラックバック(0) | 
64時間出産②
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-27 04:53 |

1月29日(月)◆陣痛入院3日目

空が白んできて、ようやく長かった夜が明けた。
6時頃になると人の声も聞こえ始め、7時にはざわついてきた。

結局一睡も出来なかったが、精神的にはとても落ち着きを戻せた。


主人も早くから病院に来てくれた。
連日の看病?看護?の気疲れで、昨晩は泥のように眠ったらしい。

陣痛間隔も狭まったし、期待して内診してもらうと…

子宮口、4cm。

まだまだ、全開までには程遠い。。。


体力自慢の私も昨晩は眠れなかったし、さすがに体力の限界を感じ…。
主人と相談しト、陣痛促進剤の使用をお願いしてみた。

3人のドクターが驚く位、赤ちゃんの心拍数が強かったから様子を見てたらしいが、
赤ちゃんの下がりも良いし、使用許可がおりた。


午前11時、促進剤投与。
30分もすると、ちょっとずつ痛みが強くなってきた。

正午12時。
昼食が運ばれてきたが、痛くて食べれるどころではない。

それでも、出産の為に食べた方が良い!と言われ、
陣痛の治まった瞬間に無理やり半分食べた。

それから、急激に痛みが加速!!

まずは、

鋼鉄のハンマーで、ガンガン叩かれてるような痛さ!!


次に、肛門

会陰がグイグイ押し出る~~!!感じの痛さ!


どうやら、赤ちゃんが下りてくるところが、痛くなってきてるみたいだ!!!

そのうち、いきみたい感覚があって、ナースコール!

子宮口全開 

分娩室へ移動となる。



by ukeuke | トラックバック(0) | 
64時間出産①
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-27 04:43 |

1月27日(土)の深夜1時。

お腹の痛みで目が覚める。
3時になっても痛みは消えず、間隔は10分毎
体中から、汗が噴き出し止らない!!

これは、おかしい!!??
病院に電話して、入院準備。

4時に病院到着。
陣痛開始と判断され、このまま入院となる。
妊婦検診時の溶連菌検査が陽性だったので、感染予防に抗生物質の点滴をされる。


昼頃、連休で帰省してた主人が入院と聞きやって来た。
昼食を出されたが食欲が無く、ほとんど主人に食べてもらった。

痛みは変わらず。
微弱陣痛らしく、出産が一向に進まない。

夕方。
夕飯もほとんど主人が食べた。

陣痛が進むからと、入浴をした。

そのまま主人が陣痛室に泊まったが、彼には寝るベッドが無い。
待合室の椅子に横になってたらしいが、とても寒くて眠れなかったそうだ。




28日(日)◆陣痛入院2日目

朝食も、パパがほとんど食べた。

陣痛間隔は10分。痛みも変わらず。

内診結果、子宮口の開きは1cm。

1日で、たった1cm!!??

出産には10cm必要なのに、10日間もかかるのかぁ~!?
そんなわけはないにしても、先は長そう……。


陣痛を早める為に、病院内を徘徊。
大総合病院なので、歩きがいがあるよ!

階段の上り降りに精を出していると、ドクターやスタッフが怪訝そうな顔で見る。
そりゃあ、妊婦がいたら驚くよなぁ~。


お昼になり、私の母と妹が来て、主人と交代。

主人は自分の実家で入浴と夕飯を済ませて、再び病院へ。
入れ替えで、母と妹は帰宅した。
主人の実家と私の実家は、車で10分の距離なので、とてもありがたい。

私、夕飯後入浴。
お風呂に入っても、ちっともお産進まないなぁ~。
普通ならシャワーしか使えないところ、2回も湯船に浸かってるし……。
広い院内も、もう隅々まで歩き尽くしたし…。
希望制の浣腸も、陣痛を刺激すると聞き試したが、効果もあまり無く…。

ようやく7~8分の陣痛間隔になったけど、子宮口の開きが遅い。

ただ、赤ちゃんはどんどん下りてきてるので、出血しっぱなし。
悪露の為の産褥パッドをすでに使用し、無くなりそうだ。

一度寝ていて、「破水!!??」っていう位の感じがしたけど、
大出血してて!!!驚いた事もあったなぁ~。

とにかくまだ微弱陣痛だし、
心配性なパパが、仮眠をとっただけでろくに寝ず見るに見かね、
帰ってゆっくり寝てもらう事にした。


ところが……!!!


深夜より陣痛が5分間隔に縮まり、
ウトウト眠りかけると、痛みで寝れないようになってしまった!

思えば10分間隔の時って、わずかでも眠れる時間があったみたい。


静まりかえった病院、他に出産の妊婦さんも入らず、ひとりぼっちで痛みに耐えた夜…。

今までで、夜が明けるのがこんなにも長い日はなかった。。。



by ukeuke | トラックバック(0) | 
出産予定日~前駆陣痛まで
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-25 17:13 |

2007年・1月19日出産予定日

私は……、
スーパー銭湯にいた


臨月の大きなお腹を見て、
「いつ産まれるの?」と、おばさまに聞かれ、

まさか、「今日なんです!」

とは言えず、ごまかしちゃった。



初産は予定日より遅れると聞くが、ちっとも産まれる気配がない。
お腹も張らないし、胎動もあるしなぁ~。

すでに体重は10キロ増。
臨月に入って、水どころか空気を吸うだけで増える体重…。

早く産まないと、ヤバイよぉ~。



1月24日(水)

予定日超過後の、妊婦検診日。

1月29日に、陣痛促進剤による計画出産が決定

促進剤使用には主人の同意書が必要らしく、
会社を休んで里帰り先の病院まで来てもらう事になった。

出来れば促進剤を使用せず、自然陣痛が来るといいのに…。




1月25日(木)の深夜。

お腹が痛くて目が覚める。

時間を計ってるうちに……、
…………いつの間にか寝てしまった。

翌朝起きてトイレに行くと、少量の鮮血。
おしるしというやつか!?

いよいよ出産か!と思ったら、お腹の痛みはすっかり消えてしまった。


1月26日(金)の深夜。

再び、お腹の痛みで目が覚める。
時間を計るうちに眠ってしまう。
朝起きると、痛みは消えてしまった。

これが、前駆陣痛というものなのか!?



by ukeuke | トラックバック(0) | 
3年前…
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2010-01-25 17:09 |

今でもはっきり覚えてる……、

人生で一番感動した

シャイ姉の出産の出来事




娘の3歳の誕生日を迎えるのを機に、

マタニティ日記より、書き残しておきたいと思います



by ukeuke | トラックバック(0) | 
元気な産声で誕生!
  | 出産・赤ちゃん誕生 | 2009-03-23 16:05 |

2009年・3月16日(月)・午前1時55分

2872g男の子が産まれました

前駆陣痛から3日目、

本陣痛になってから10時間30分、

40週2日目での出産でした。

入院して7時間、なかなか陣痛が強くならず、

お産が進まなかったものの、

本格的な痛みが来てから20分で分娩台へ。

そして30分で誕生

しかも3週間ぶりに帰って来たパパのいる時だったので、

産まれたての我が子に会って、抱っこする事が出来ました

今後は生後1ヶ月検診が終わるまでは、実家で過ごす予定です



by ukeuke | トラックバック(0) | 
前の10件  
 お気に入りブログ
 ・ SMILE FACTORY
 ・ まさにこれが「密室育児」〜妊婦生活後ろ向き日記・その後〜
 ・ 本日は快晟なり
 ・ もりのくまさん♪
 ・ ☆ゆぅ&かぃ&そぅ~ゆかいな姉弟日記~☆
 ・ セブンズ☆ダイアリー
 ・ ずっとともだち☆inシンガポール
 ・ ☆そな日記☆
 ・ ☆初まま奮闘キ☆
 ・ ☆ユキミユ大福☆
 ・ ★ありさんち。★
 ・ 3人年子のほほん日記
 ・ 琉と花音の琉々自適☆成長日記
 カテゴリ
 ・ 小学校(76)
 ・ 子どもとお泊り(39)
 ・ 子どもの写真(17)
 ・ おもちゃ・知育玩具(26)
 ・ ひとりでできた(31)
 ・ 祖父・祖母・親戚(15)
 ・ パパ・父親(26)
 ・ 絵本(4)
 ・ ママ・母親(11)
 ・ 保育園・幼稚園(409)
 ・ 母乳・授乳(2)
 ・ 子どもの成長(145)
 ・ 手作り(45)
 ・ 幼児食(2)
 ・ 家族(27)
 ・ 生活(13)
 ・ 料理・おべんとう(15)
 ・ 病気・ケガ(97)
 ・ 離乳食(5)
 ・ イベント(338)
 ・ キッズファッション(21)
 ・ キッズ(68)
 ・ しつけ・教育(122)
 ・ お出かけ(630)
 ・ 子どもの遊び(89)
 ・ 赤ちゃん・ベビー(36)
 ・ 育児アイテム(9)
 ・ 育児(44)
 ・ 出産・赤ちゃん誕生(11)
 ・ 妊婦・マタニティ(18)
 ・ 不妊(1)
 ・ 妊娠(2)
 ・ その他(206)
利用規約 |  ブログの開設 |  個人情報の取り扱いについて |  ピジョンインフォについて |  妊娠・出産・育児情報サイト ピジョンインフォ
問い合わせ |  ピジョン株式会社
Copyright(c) PIGEON Corporation All Rights Reserved.